関連





1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 15:51:58.94 ID:RuiQGXDhi

川島自室

瑞樹「アンチエイジングクリーム…これを顔に塗って寝れば翌朝にはもち肌に…!」

瑞樹「早速塗りましょう!」

ヌリヌリ

瑞樹「できた!明日が楽しみね!」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 15:55:16.47 ID:RuiQGXDhi

・・・
・・

翌朝

ピピピ!

瑞樹「う…うーん」ムクリ

瑞樹「……」

瑞樹「そうだ!昨日クリームを塗ったんだったわ!」

瑞樹「もち肌になってるかしらね?」サワッ

カサッ

瑞樹「……」

カサッ…カサッ…

瑞樹「……」

瑞樹「お…お肌が…!」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 15:59:42.49 ID:RuiQGXDhi

・ ・ ・

事務所

瑞樹「はぁ…」

菜々「どうしたんです?川島さん」

瑞樹「あ…菜々ちゃん…」

菜々「何かあったんですか?」

瑞樹「……」ジーッ

菜々「な…何ですか…?」

瑞樹「ちょっとごめんね」サワッ

菜々「ひゃっ!?」

サワサワ

瑞樹「……」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:00:17.05 ID:RuiQGXDhi

菜々「か…川島さん…!ナナのほっぺなんて触ってどうしたんですか…!?」

瑞樹「……カサカサ…」

菜々「えっ…!?」

瑞樹「菜々ちゃん…お肌にうるおいがなくなってきてるわね」

菜々「なっ!?」

瑞樹「菜々ちゃんもアンチエイジング、頑張りましょうね」ニッコリ

菜々「うぇっ!?」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:03:54.97 ID:RuiQGXDhi

ガチャ

洋子「おはようございまーす!」

菜々「あ…洋子さん」

瑞樹「あら洋子ちゃん、おはよう」

早苗「おはようこー」

菜々「早苗さんいたんですか」

早苗「うん、さっきからずっといたよ」

瑞樹「……」ジーッ

洋子「ん?川島さんどうしたんですか?私の顔に何か付いてます?」

瑞樹「洋子ちゃん、ちょっと失礼」スッ

洋子「え?」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:06:32.05 ID:RuiQGXDhi

サワッ

洋子「ひゃっ!?」

ツルッ…ツルッ…

瑞樹「!」

モチッ…モチッ…

洋子「か、川島さん…いきなりどうしt…」

瑞樹「先生…!」ガシッ

洋子「へ…!?」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:09:24.76 ID:RuiQGXDhi

・ ・ ・

瑞樹「これより、第一回アンチエイジング部勉強会を始めたいと思います」

早苗「わー!」パチパチ

菜々「わ、わー…!」パチパチ

洋子「え…!?」

瑞樹「今回の講師はもちつるお肌、斉藤洋子先生です!」

洋子「えー…!?」

瑞樹「洋子先生に質問のある人はいるかしら?」

早苗「はいはーい」ビシッ

瑞樹「はい早苗さん、どうぞ」

早苗「洋子ちゃんのキレイなお肌の秘訣って何ですかー?」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:12:22.79 ID:RuiQGXDhi

洋子「え?そうですねー…毎日運動して、のんびり半身浴…かなぁ」

早苗「なるほどー…」

瑞樹「運動は大事よね、わかるわ。後は半身浴ね…」カキカキ

菜々「運動…半身浴…」メモメモ

瑞樹「デトックスってやつね」

瑞樹「…他に質問はあるかしら?」

菜々「はい!」ビシッ



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:15:09.91 ID:RuiQGXDhi

・・・
・・

早苗「つまり、運動してからお風呂入れば良いんでしょ?」

洋子「まあ、そういうことですね」

瑞樹「お風呂……そういえば…前に行った温泉気持ち良かったわ」

菜々「Pさんとお仕事で行ったんでしたっけ?」

瑞樹「ええ、そうよ」

早苗「運動して、お風呂……運動して、温泉……あっ!」

瑞樹「?」

菜々「どうしたんですか?」

早苗「ねえ、スーパー銭湯行かない?」

菜々「え…?スーパー銭湯ですか…?」

早苗「そう!お肌にもいいお風呂があるのよ!」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:18:45.80 ID:RuiQGXDhi

瑞樹「へえ、入ってみたいわね」

洋子「スーパー銭湯かぁ…そういえば行ったことないかな」

早苗「スーパー銭湯までジョギングして行けば、運動してからお風呂に入るって条件も達成できるじゃない?良いと思わない?」

菜々「良いですね、それ!」

洋子「私は賛成だよ」

瑞樹「じゃあ今度4人のオフが重なった時にでも行きましょうか」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:21:18.49 ID:RuiQGXDhi

・ ・ ・

当日

瑞樹「みんな集まったわね、それじゃあ出発ね!」

早苗「私が案内するからついてきてね~」

菜々・洋子「はーい!」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:24:28.31 ID:RuiQGXDhi

・・・
・・

タッタッタッ

洋子「ふっ…!ふっ…!」タッタッタッ

菜々「ちょ…待っ…!洋子さん…速いっ…です…!」ハァハァ

洋子「え?速すぎた?」

瑞樹「ええ…ちょっと…ペース落としてくれるかしら…?」ゼェハァ

早苗「うん…お願い…」ハァハァ

洋子「あー…わかりました。少しペース落としますね」

瑞樹「ありがとう。…洋子ちゃんって普段こんなペースでやってるの?」

洋子「はい、そうですよ」

早苗「若いなぁ…」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:28:15.42 ID:RuiQGXDhi

・ ・ ・

早苗「つ、着いたー…!」ハァハァ

瑞樹「や…やっと着いたのね…」ハァハァ

菜々「ふぅー…!ふぅー…!」

洋子「おー!結構大きいんですね」

早苗「お風呂以外にも色々あって面白いよー」

瑞樹「へぇ…」

菜々「ふぅ…足痛…入りましょう!早く!」

瑞樹「え、ええ…そうね…」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:31:13.72 ID:RuiQGXDhi

―――

サブンッ

菜々「あ゙ー…極楽極楽ー…」

洋子「空いてて良かったですねー」

瑞樹「平日だものね」

早苗「休日は人いっぱいだからねー、のびのび入れていいわー」

菜々「私達以外にはお年寄りしかいませんね」

瑞樹「そうねぇ……あら」

菜々「どうしたんです?」

瑞樹「塩サウナなんてあるわ…入ってみようかしら」

菜々「塩サウナですか…入ってみましょう!」

瑞樹「洋子ちゃんと早苗さんはどうします?」

早苗「じゃあ私も行こうかなー」

洋子「私も行きますねー」

瑞樹「じゃあ行きましょうか」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:34:09.97 ID:RuiQGXDhi

・ ・ ・

菜々「塩サウナってどうすればいいんですか?」

早苗「サウナの中で身体に塩を塗るんだよー、塩を塗ると発汗作用があるんだって。肌もツルツルになるよ」

菜々「へぇー」

瑞樹「ま、入ってみましょうよ」

ガラッ

洋子「へー、ここスチームなんだ」

瑞樹「…あ、塩あったわ。これを塗るのね」

菜々「塗り方とかあるんですか?」

早苗「あるよー、手本見せてあげるね」

菜々「お願いします」

早苗「じゃあー…洋子ちゃんカモン!」

洋子「へ?私ですか?」

早苗「うん、洋子ちゃんに塩を塗って解説するから」

洋子「自分の身体に塗ればいいんじゃ…」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:37:28.28 ID:RuiQGXDhi

早苗「別にいいじゃない、ほらほら」

洋子「…まあいっか」

早苗「よしよし……じゃあまずは塩を手に取って…」

瑞樹「ふむふむ」

早苗「次に心臓から遠い、足から塩を塗っていくんだよ」

菜々「ふんふん」ヌリヌリ

早苗「あとは、下から上に塗ってけばいいんだよ」

早苗「あ、そうだ、あんまり強くやり過ぎちゃダメだよ。円を描くように優しく塗ればいいからね」

瑞樹「へえー」スリスリ

洋子「さ、早苗さん…もう説明終わったしもう離してもらえませんか…?後は自分でできるから…」

早苗「えー……やだ♪」ガシッ

洋子「ひゃっ!?」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:41:32.21 ID:RuiQGXDhi

サワサワ

早苗「洋子ちゃんの肌ツルツルで触り心地良いわー…これ塩サウナ入る必要無いんじゃないかなー」

洋子「ちょ…!早苗さん…やめっ…ひゃん!」

早苗「洋子ちゃんの反応、可愛いわねぇ…うっひっひ♪あー楽し!」

瑞樹「早苗さん、その辺にしといたら?」

早苗「んー…そうだね、やめとこっかな」パッ

洋子「はぁ…ふぅ……助かった…!」ガクッ

菜々(洋子ちゃん…お肌本当にキレイだよなぁ…)



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:43:51.67 ID:RuiQGXDhi

・・・
・・

菜々「ここ色んなお風呂ありますよねー、サウナから出たらどこ入りますか?」

瑞樹「んー…薬草風呂とか良いかもしれないわね」

洋子「私はぬるま湯で半身浴したいかなー」

早苗「いやいや、塩サウナの後は炭酸風呂よ、炭酸風呂もお肌に良いし、効果倍増よ」

菜々「へー、そうなんですかぁ」

瑞樹「じゃあそれにしましょうか」

洋子「んー…まあ半身浴は後でもいっかな」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:44:57.10 ID:RuiQGXDhi

・ ・ ・

早苗「これが炭酸風呂だよ。美人の湯とも言うね」

瑞樹「へぇー…重曹が入ってるのね…」

洋子「炭酸水素ナトリウムですね」

菜々「NaHCO3ですね」

瑞樹「重曹使うならお家でも作れそうね」

早苗「たしか作れた気がするよ」

瑞樹「そうなの」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:49:03.37 ID:RuiQGXDhi

・・・
・・

早苗「そろそろ上がろっか」

瑞樹「そうね」

ザバァ

菜々「どうかなー…」サワッ

洋子「おお!スベスベ!」サワサワ

瑞樹「すっごいスベスベになってる、はっきりわかるわ」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:52:39.75 ID:RuiQGXDhi

・ ・ ・

菜々「次はどこ入ろうかなー…あ!」

洋子「なんか良いのあった?」

菜々「あれです…寝転び湯!」

洋子「寝転がれるの?」

早苗「床にお湯が流れてて寝っ転がれるのよ」

瑞樹「へぇ…面白そうね」

洋子「行ってみましょうよ!」

瑞樹「そうね、そうしましょうか」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:55:07.92 ID:RuiQGXDhi

・ ・ ・

菜々「あ、ホントだ…お湯が流れてて温かい」

瑞樹「枕もちゃんとあるのね」

洋子「よし、寝てみよっと」ゴロン

洋子「おー!温かくって気持ちいい!」

早苗「でしょー?」

瑞樹「私達も寝てみましょうか」

菜々「ですね!」

菜々・早苗「よっこいしょっと」ゴロン

瑞樹「……」

菜々「…ハッ!」

早苗「…あ、聞いた?」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 16:58:20.58 ID:RuiQGXDhi

・・・
・・

菜々「んー…痛たた…!」

瑞樹「どうしたの?」

菜々「いやー…ジョギングしてきたからか足が痛くって…」

早苗「じゃあ私がマッサージしてあげよっか?」

菜々「いいんですか?」

早苗「いいよー、私に任せなさい!」ドンッ

菜々「それじゃあ…お願いします」

早苗「よーし…おりゃ!」

グリッ

菜々「っ!あだだだ!!」

早苗「おー…良い反応するねぇ…」グリグリ

菜々「いだだだだ!!」

早苗「ちょっと足つぼもやってみよっか」グリッ

菜々「――っ!!」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 17:01:13.79 ID:RuiQGXDhi

早苗「ここ痛い?」グリグリ

菜々「え…はい…!」コクン

早苗「じゃあ肝臓が悪いんだねー…」

菜々「え゙っ…!?」

早苗「なんで17歳なのに肝臓が悪いんだろうねー」グリグリ

菜々「あだだだだ!!!」

瑞樹「菜々ちゃん…」ハァ

洋子「?」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 17:04:34.29 ID:RuiQGXDhi

・ ・ ・

菜々「次はどうします?」

瑞樹「そうねぇ…もうお昼だし、温まったら出てお昼ご飯食べましょうか」

洋子「そうですねー、もうお腹ペコペコですよ」

早苗「お風呂上りはいつもフルーツ牛乳だけど…お昼ご飯なら…」チラッ

菜々「ビーr…ハッ!」

早苗「……」ニヤニヤ

洋子「?」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 17:07:11.19 ID:RuiQGXDhi

―――

早苗「とりあえず飲み物決めようよ、私は生中で」

洋子「私はウーロン茶でいいかな」

早苗「えー!洋子ちゃんも飲もうよー、飲めないわけじゃないんでしょー?」

洋子「まあ…飲めますけど…ビール飲んじゃったらダメじゃないんですか?今回の目的から考えて」

早苗「良いの良いの!今回はダイエットが目的なワケじゃないんだから!」

瑞樹「適度なアルコールはお肌をキレイにするって聞いたことがあるわ」

菜々「そうなんですか!?」

瑞樹「ええ…あ、菜々ちゃんはどうする?」

菜々「あ…お肌がキレイになるなら…ビールで!」

瑞樹「…飲み過ぎないようにね、あくまでも適量なんだから」

早苗「こらー!未成年飲酒は補導だぞー!」ニヤニヤ



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 17:10:00.06 ID:RuiQGXDhi

瑞樹「早苗さん、ほら…菜々ちゃんは…」

早苗「あっ……ごめんなさい安部さん」ニヤニヤ

菜々「安部さんって呼ばないでください!」

洋子「えっ!?菜々ちゃんって未成年じゃないの!?」

瑞樹「えっ」

早苗「えっ」

洋子「えっ」

瑞樹「……洋子ちゃん…気付いてなかったのね」

早苗「純粋なんだねー、永遠の17歳って言ってる時点でお察しなのに」

菜々「ちょ!2人ともやめてくださ…」

洋子「ホントはいくつなの!?」

菜々「え…ちょ…それは…」

<Pサン、マダカナー…

洋子「ん?」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 17:13:58.42 ID:RuiQGXDhi

千枝「Pさんまだ上がって来ないなぁー…」

舞「上がってくるまでどこかで待とうよ」

みりあ「ねえねえ、そこでジュース飲んで待ってようよ!」

千枝「うん、そうしようかな……あっ」

舞「?」

みりあ「どうしたのー?」

洋子「みりあちゃんたちー!こっちこっちー」ブンブン

みりあ「あー!洋子さんだー!」テテテ

洋子「なんでここにいるの?」

みりあ「LIVEが成功したご褒美に連れてきてもらったんだー!」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 17:16:14.64 ID:RuiQGXDhi

洋子「へー、良かったねー」

みりあ「うん!」

早苗「みりあちゃんみりあちゃん、こっち来なよ!」ポンポン

瑞樹「舞ちゃんと千枝ちゃんも連れてきてね」

みりあ「うん!わかった!」

菜々(た、助かった…今のうちに…)コソッ

瑞樹「ん?」

菜々『ウーロン茶でお願いします』ゴニョ

瑞樹『…わかったわ』



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 17:19:25.26 ID:RuiQGXDhi

・ ・ ・

「「「「「「「かんぱーい!!」」」」」」」

ゴクゴク

洋子「そういえばプロデューサーはどうしたの?」

千枝「まだお風呂です…」

洋子「そうなんだ」

早苗「子供を待たせるなんていけないなぁ…後でシメとかないと…」

千枝「や…優しくしてあげてくださいね…」


P「ふぅー…!温まったぁー」

瑞樹「あ、Pくん」

菜々「上がったんですね」

P「えっ…!?なんで川島さん達がここに…!?」

瑞樹「リフレッシュよリフレッシュ」

P「そうなんですか」

千枝「あ…!Pさん…!」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 17:22:30.50 ID:RuiQGXDhi

P「おう、千枝、温まったか?」

千枝「はい!あの…Pさん…!」

P「なんだ?」

千枝「この浴衣…似合ってますか?」

P「ん?ああ…!似あってるぞ!風呂あがりの火照った身体も相まってセクシー…エロいっ!」

千枝「そ、そうですか…えへへ…」テレテレ

早苗「ちょっとPくん」

P「はい?なんですか?」

早苗「子供相手にセクシーだのエロいだのって…ロリコン?」

P「いやそんなこと…」

早苗「シメとく必要があるかなー?」ガタッ



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 17:25:22.63 ID:RuiQGXDhi

P「ひっ…!洋子…ヘルプ!」

洋子「うーん…まだ小さい子にあの発言はちょっと…」

P「くっ…!川島さん助けて…!」

瑞樹「まあ…普段の行いが悪いし…受け入れなさい」

P「な、菜々!」

菜々「ナナに散々意地悪したPさんは知りません」プイッ

P「なっ…!?」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 17:27:26.07 ID:RuiQGXDhi

ガシッ

P「ひいっ…!」

早苗「さ、ちょっとあっちでお話しようか」ニッコリ

P「ちょ…ちょっと待…!」


P「うわあああああ!!!」





菜々「悪は去りましたね…」ゴクッ

瑞樹「平和が訪れたわね」グビッ

おわり



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 17:29:16.83 ID:RuiQGXDhi

支援ありがとうございました
安部菜々「ビール!ビール!」から一応続いてます


元スレ
安部菜々「アンチエイジング部!」