4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 01:43:21.02 ID:ZKkR0UOGO


P「プロデューサーです」

P「街でいろんな言葉を目にすると、つい歌が降りてきます」

P「例えばこの、『冷やし中華 はじめました』」

P「きっと、この言葉の裏にはこんな物語があったんだと思います」





6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 01:45:35.25 ID:ZKkR0UOGO


P「夏に間に合うように」


律子「夏には大規模なライブが控えています」





7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 01:47:55.41 ID:ZKkR0UOGO


P「春先から取り掛かって」


律子「あまり時間はないわ。レッスン、厳しくいくわよ!」

一同「はいっ!」





9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 01:50:15.08 ID:ZKkR0UOGO


P「みんな納得いくまで 何度もやりなおして 本日」



律子「雪歩!遅れてるわよ!」

雪歩「も、もう一度お願いします!」





10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 01:53:11.31 ID:ZKkR0UOGO


P「12月20日 うちの765プロでもとうとう」

P「もやし中華 はじめました」



やよい「うっうー!できました!」

響「完成するまで長かったぞ……!」

伊織「いや、何の話よ?」





11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 01:55:51.02 ID:ZKkR0UOGO


P「試作重ねてる間 ピヨがホストに狂ったけど」



小鳥「うふふ、今日もシャンパンあけちゃおうかしら♪」

やよい「ねえ、伊織ちゃん」

伊織「見ちゃ駄目」





12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 01:58:25.13 ID:ZKkR0UOGO


P「もやし中華 はじめました」



やよい「タレが重要なんですよ!」

響「もやしの茹で時間もな!」

伊織「普通に麺で作りなさいよ……」





13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:00:03.73 ID:ZKkR0UOGO


P「社長名義でカードを勝手に作られ多額の借金」



小鳥「今日もホストクラブ~♪」

高木「」





14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:02:33.92 ID:ZKkR0UOGO


P「もやし中華 はじめました」



響「もやし中華を売って、借金返すぞ!」

伊織「無理ね」





15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:04:59.12 ID:ZKkR0UOGO


P「ちょくちょく売れる不思議」



やよい「ありがとうございましたー!」

響「またどうぞー!」

伊織「な……なんで?」





16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:07:11.60 ID:ZKkR0UOGO


P「知らぬ間にかけられたポン酢」



伊織「このほうが美味しいはずよね!にひひっ」



P「もやし中華 はじめました」



やよい「全然売れません…」

響「売れないぞー」

伊織「」





17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:11:48.66 ID:ZKkR0UOGO


P「ピヨがホストと姿消してから 早半年が過ぎて」



律子「小鳥さんはどこに……」

高木「さてねぇ……」





18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:13:59.56 ID:ZKkR0UOGO


P「今年もそろそろ あれが恋しくなる時期 夏の風物詩」



貴音「響、あれはまだですか?」

響「そういえば、貴音は気に入ってたな!」





20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:17:53.78 ID:ZKkR0UOGO


P「資金不足でハムの量 徐々に徐々に減らした」



貴音「ハム……」チラッ

響「ハ、ハム蔵はハムじゃないぞ!」

やよい「私、ハム買ってきます!」





22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:20:03.43 ID:ZKkR0UOGO


P「もやし中華 はじめました」



真「ボクも食べていい?」

やよい(消費期限ギリギリだけど大丈夫よね……)





23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:22:45.88 ID:ZKkR0UOGO


P「発生してしまった食中毒」



真「」

雪歩「真ちゃああああああん!」



P「鳴り止まぬ苦情電話」



律子「スミマセンスミマセン」

高木「ゴメンナサイゴメンナサイ」





24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:23:36.31 ID:ZKkR0UOGO


P「もやし中華 はじめました」



響「自分たちのせいだよな……」

伊織「そうね……」

やよい「あぅ……」





25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:24:52.21 ID:ZKkR0UOGO


P「ストレスで検査入院」



高木「」

律子「」

響「」

伊織「」

やよい「」





26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:26:57.15 ID:ZKkR0UOGO


P「急激に薄くなった頭髪」

高木「」

伊織「」



P「久々に見た鏡 死ぬ直前の親父に瓜2つ」



高木「」





27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:29:17.23 ID:ZKkR0UOGO


P「突然現れた 小鳥と名乗る人物」



小鳥「お金……無くなりました」

高木「」



P「もやし中華 はじめました」



小鳥「いらっしゃいませ!」

高木「頑張りたまえ」





28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:32:03.64 ID:ZKkR0UOGO


P「絶え間なく起こる 民族紛争」



あずさ「悲しいわね……」

千早「はい……」



P「なぜ人は傷つき 傷つけあうのだろう oh」



貴音「銭湯に行きましょう」バイン

あずさ「千早ちゃんもどうかしら?」ボイン

千早「くっ……」





29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:33:57.55 ID:ZKkR0UOGO


P「もやし中華 はじめました」



千早「アイドルなんて……アイドルなんて!」トントントン

春香「千早ちゃああああああん!千切りやめてえええええええ!」ポイン





31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:35:02.99 ID:ZKkR0UOGO


P「もやし中華」



P「もやし中華」



P「もやし中華 はじめました」



美希「終わりなのっ!」





32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 02:36:18.26 ID:ZKkR0UOGO

終わりです。代行までしていただき、ありがとうございました



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 03:14:25.31 ID:ZKkR0UOGO

亜美真美出すの忘れてた やってしまった


元スレ
P「AMEMIYA?」