1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 23:36:04.96 ID:cG/rsMGn0

あかり(今日は結衣ちゃんとちなつちゃんは風邪で学校お休み)

あかり(だから部活の時間は京子ちゃんと二人きりだよぉ)

ガラッ

京子「よー」

あかり「今日は二人だね~」

京子「仕方ないね~」

京子「さぁ、部活を始めよう」パタッ

京子「ぐ~……」

あかり「京子ちゃん~! 寝ないでよぉ~!」

京子「じゃあ、なにするのさー?」

あかり「えぇっと……>>4



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 23:39:37.10 ID:ZB+RquFg0

SEX



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 23:44:04.01 ID:cG/rsMGn0

あかり「(そうだ! この間、雑誌で読んだあれ知ってるかな……?)京子ちゃん、SEXって知ってる?」

京子「!?」

あかり「(よくわからないけど、仲良い人同士が二人で楽しんでするものなんだよね!)せっかく二人だしさ、やってみよう?」

京子「」

あかり「きょ、京子ちゃん……?」

京子「あ……あかり? (い、いきなりなにを……)」

あかり「うん? どうしたの~?」

京子「……? (あれ、なにこのこっちがおかしいリアクション取ってるみたいな空気……)」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 23:47:46.59 ID:cG/rsMGn0

あかり「……って言っても、あかりもどういうものなのかはよくわからないんだけど……」

京子「!」

あかり「部屋の中で、二人の人がいれば出来るものみたいだから……」

京子「……(……なるほど。あかりのやつ、なにか知らずに言ってるのか……)」

あかり「京子ちゃんは詳しく知ってる? SEXってどういうものなのか」

京子「!」

京子「あ、いや…… (ど、どうしよう……)」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 23:51:07.29 ID:cG/rsMGn0

あかり「なんかすっごく楽しいものみたいだから、あかりやってみたいんだよね~」ニコニコ

京子「(こんな子に本当の事を教えるわけにはいかないな……) そ、そりゃあ、し、知ってるさ~……」

あかり「え、え、どういうものなの?」キラキラ

京子「えぇっとね……まず部屋の中で、二人が向き合って……」

あかり「うん、うん、向き合って?」

京子「そ、それで……>>15するんだよ」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 23:51:31.62 ID:uQU3KHu20

性器をこすりあわせる



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 23:56:43.99 ID:cG/rsMGn0

京子「部屋の中で二人でね……(なにか考えろ、なにか考えろ歳納京子!)」

あかり「うん、うん!」キラキラ

京子「えぇっとね、その……(学年一位取る脳みそをフル回転させろ!)」

あかり「うん、うん!」キラキラ

京子「……足の付け根と付け根を擦り合わせるというか……(……あ、やべ)」

あかり「」

京子「あ、いや……(まんま本当の事言っちゃった……テヘペロ)」

あかり「……」

京子「……(どうしよう……)」

あかり「手軽で面白そうなゲームだねぇ!」

京子「え」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:00:47.46 ID:NBpzR9K50

あかり「とりあえず横になれば良いんだねぇ!」

京子「……ま、まぁ、そうだな」

あかり「よ~し!」スッ

あかり「用意出来たよぉ!」

京子「お、おう……(どうすれば良いんだ……)」

あかり「京子ちゃんも早くぅ!」

京子「う、うん……」スッ

あかり「これで、まずなにをすれば良いの~?」

京子「えぇっと……最初に……>>23



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:02:30.36 ID:piMwUMAc0

ちゅーせな始まらんやろ!



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:06:23.61 ID:NBpzR9K50

京子「そうだね~……最初にあれしよっか」

あかり「あ、あれ?」

京子「ほら、あかりも前にやってたじゃん」

あかり「前に……?」

京子「ほら、ちなつちゃんとさ」

あかり「ちなつちゃんと……?」

京子「チューだよ、チュー!」

あかり「ちゅ、チュー!?」

京子「そうだよ」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:08:11.98 ID:NBpzR9K50

あかり「え、な、なんで~!?」

京子「それしなきゃ始まらないんだよ」

あかり「せ、SEXって、キスしなきゃ始まらないの~!?」

京子「ア、アメリカ発祥のものだからな」

あかり「アメリカ?」

京子「あかりも、アメリカのホームドラマとか見た事あるだろ~?」

あかり「う、うん。あるけどぉ……」

京子「普通に家族とか友達同士でもチューしてるだろ~?」

あかり「た、確かにしてるねぇ……」

京子「あんな感じで、最初にチューしてから始めるものなんだよ。テニスの握手みたいな感じでね」

あかり「そ、そうなんだ……(そもそも名前がアルファベットだもんね。外国っぽさが強い遊びなんだね……)」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:12:26.73 ID:NBpzR9K50

京子「じゃあ、いくよ(ここまで来たら、この純粋な子をしっかり騙し通すしかないな……)」

あかり「う、うん!(緊張するけど……元はと言えばあかりが提案したんだから、嫌がってたらダメだよね……!)」

京子「あかりはそのままで良いからね! 私がするから(今日はただの遊びとして通そう……)」

あかり「う、うん!」

京子「そんなくちぱっちみたいな口しなくて良いぞ~。目を閉じて、普通にしててね」

あかり「あ、ごめんごめん」

京子「行くぞ!」

あかり「うん!」

京子「……」スー

あかり「……」ドキドキドキドキ

京子「んっ……」チューッ

あかり「んっ……」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:18:45.16 ID:NBpzR9K50

京子「んっ……」チューッ

あかり「んっ……」ドキドキ

京子「んっ……(あれ……参ったな……)」チューッ

あかり「んっ……(結構長いよぉ……)」ドキドキ

京子「んー……(チューなんてしたら、なんか変なスイッチ入っちゃったかも……)」チューッ

あかり「んー……」ドキドキ

パッ

京子「……ふぅ」

あかり「ふぅー……」

京子「……(あかり……)」

あかり「すっごく緊張したよぉ(でも、これでSEXが始まるんだねぇ)」カァッ

京子「そうだね(……めっちゃ可愛いんだけど)」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:22:04.59 ID:NBpzR9K50

あかり「……」ドキドキ ドキドキ

京子「(あかり、真っ赤な顔してる……)……ふぅ」

あかり「これ、これで、次はなにするのぉ?」

京子「(本当に可愛いなぁー……)そうだね~。キスが終わったら次は……>>38だね!」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:23:39.05 ID:f3vNLsZw0

服を脱ぐ



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:26:27.35 ID:NBpzR9K50

京子「次はね、」

あかり「うん、うん」

京子「とりあえず……上のセーラー脱ごっか」

あかり「セーラーを脱ぐの?」

京子「うん、とりあえずワンピになろう」

あかり「わかったよぉ(きっと、体を動かすような事をするんだね)」

あかり「よっ……」スッ

京子「よっ……っと」スッ

あかり「脱いだよぉ~!」

京子「おっけー。じゃあ、次に、」

あかり「次に?」

京子「……ワンピも脱ごっか」

あかり「」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:30:29.16 ID:NBpzR9K50

あかり「え、えぇ~!?」

京子「さぁ、脱いだ脱いだ~」スッ

あかり「(きょ、京子ちゃん脱ぎ始めちゃった……!)ワンピも脱ぐの~!?」

京子「そうだよ~?」

あかり「な、なんで~!?」

京子「ほ、本来は水着でやるものなんだよ」

あかり「み、水着で?」

京子「うん。でも水着持ってないでしょー? だから下着姿になって、水着と同じ露出量になろうって事だよ」

あかり「あ、そういう事かぁ……」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:34:31.03 ID:NBpzR9K50

京子「よーし、脱いだね!」

あかり「う、うん……(さすがにちょっと恥ずかしいよぉ……)」プルプル

京子「あかりもしっかりブラしてたんだね♪ (照れちゃって……可愛いー!)」

あかり「つ、つい最近し始めたんだよぉ……(お姉ちゃんが買ってきてくれたんだよぉ……)」

京子「よーし、じゃあ次は>>50するぞ~!」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:35:42.56 ID:UeF29RGP0

下着脱がし合い



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:41:15.90 ID:NBpzR9K50

京子「SEXはな、ここで一回ミニゲームを挟むんだよ~」

あかり「ミニゲーム?」

京子「そう! ミニゲーム!」

あかり「ど、どういう?」

京子「……取り合うんだよ」

あかり「と、取り合う?」

京子「そう、取り合う!」

あかり「な、なにを……?」

京子「なにをって……今の状態で取り合えるものなんて2つしかないだろ?」

あかり「ふ、2つ……?」

京子「そう。2つ」スッ

バッ

あかり「!!」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:41:51.58 ID:NBpzR9K50

京子「まずは1個目! ブラゲット~!!」

あかり「あぁ~!! なにやってるのぉ~!!」アセアセ

京子「私も昔こういうの着けてたなぁ~(必死に隠してる……可愛いー!!)」

あかり「京子ちゃん~!!」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:49:16.64 ID:NBpzR9K50

京子「今のは不意打ちで卑怯だったね。だから……」

あかり「そうだよぉ~! だから返してよぉ~!」オロオロ

京子「条件を一緒にするために……」スッ

あかり「!?(京子ちゃん、まさか……)」

京子「はい!」パサッ

あかり「えぇ!? (じ、自分からブラ取っちゃったよぉ……!)」

京子「よし、これでお互いに残りの1つの取り合いだね!」

あかり「え……えぇ……(残りの1つって……)」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 00:55:55.00 ID:NBpzR9K50

あかり「きょ、京子ちゃん……」プルプル

京子「ここまであっさりと勝負が付くとはねぇ~」

あかり「か、返してよぉ……」プルプル

京子「仕方ないだろ~? ゲームなんだからね~ (縮こまって必死に隠してる……可愛過ぎー!!)」

あかり「お願いだよぉ……(恥ずかしくて死んじゃいそうだよぉ……)」プルプル

京子「まぁまぁ、そんなに恥ずかしがらなくても大丈夫だよ」

あかり「え、えぇ……? (これ以上恥ずかしい事もないよぉ……)」

京子「このミニゲームはね、勝敗が付いたら、その後結局……」スー

あかり「!? (京子ちゃん、自分からパンツ……)」

京子「勝者側も脱ぐんだからね!」パサッ

あかり「きょ、京子ちゃん!(しっかり隠してよぉ!)」



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:01:27.95 ID:NBpzR9K50

あかり「うっ……(恥ずかしいよぉ……)」プルプル

京子「あかり、なに縮こまってんのさ~?」

あかり「そ、そんな事言われたって……(京子ちゃんの方も見れないよぉ……)」プルプル

京子「やっとSEXが出来る状態になったんだぞ~?」

あかり「あっ……(そう言えば、あかりから提案した遊びをするためだったんだっけ……!)」

京子「じゃあ、始めるぞ~?」

あかり「う、うん……。でも、この状態でどうするの……?」

京子「まずね、>>77をするんだよ」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:02:24.92 ID:Sb6gy7+P0

おまた見せあいっこ



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:08:34.56 ID:NBpzR9K50

京子「とりあえず、隠すのやめようよ?」

あかり「え、えぇ……!?」

京子「だって、そうやって縮こまったままじゃなにも出来ないだろ~?」

あかり「そ、そうだけどさ……」

京子「そのまんまSEXをするなんて、野球で言ったら隠し球してるみたいなもんだよ? (野球よくわからないけど……)」

あかり「か、隠し球!? (野球よくわからないけど……なんか悪い事そうだよぉ……)」

京子「そうそう。ちゃんとスポーツマンシップに則ったプレイをしようよ!」

あかり「うー……」

京子「SEXの神様が怒っちゃうよ?」

あかり「そ、そっかぁ……」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:14:54.46 ID:NBpzR9K50

あかり「えぇっと……じゃあ……」

京子「うん。とりあえず、こっち向いて?」

あかり「う、うん……」スッ

京子「それで、」

あかり「そ、それで……?」

京子「その手をどかして……足もそんな閉じてないで、少し開いて」

あかり「え、えぇ……?」

京子「じゃあ私もすぐ前に座って、同じ体勢取るからさ!」スッ

あかり「えぇ!?」

京子「よっと」ドスン

京子「ほら!」ガバッ

あかり「ダ、ダメだよ、京子ちゃん~!!」カァッ



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:20:37.87 ID:NBpzR9K50

京子「ほら、私と同じ体勢取って!」

あかり「え、えぇ……」

京子「ほら」

あかり「や、やっぱり無理だよぉ~……!」カァッ

あかり「……」プルプル

京子「……(どうしたもんかな……)」

京子「……(……そうだ)」

京子「このまんまだと、私が危険なんだよー!」

あかり「き、危険……?」

京子「うん」

あかり「き、危険ってどういう事~……?」

京子「SEXってのはな」

あかり「う、うん……」

京子「片方がしっかり決まり通りにやらないと、妊娠しちゃう事もあるんだぞ~?」

あかり「え、えぇ~!?」



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:24:36.84 ID:NBpzR9K50

あかり「そ、そうなの~!?」アセアセ

京子「そうだよ~? SEXってのはね、あくまでも遊びなんだけど……」

あかり「う、うん……」

京子「やりようによっては、そうやって命にも関わるような事につながっちゃうんだぞ~?(私、間違った事は言ってないよね)」

あかり「そ、そうなんだぁ……」

京子「だから、言った通りにして?」

あかり「う……」

京子「私のためにもさ!」ニコッ

あかり「わ、わかったよぉ……」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:29:13.94 ID:NBpzR9K50

京子「よーし、お互いに同じ体勢になったね (わたくし、歳納京子は、)」

あかり「う、うん……」カァッ

京子「よーし、これで……(ただ今、あかりの全てを見ています……キリッ)」

あかり「これで……」

京子「さっそくSEXの本番を始めよっか!(あかりも私の全てを見ているだろうし……)」

あかり「う、うん……!(SEXってこんなにすごい事だったんだ……)」

京子「ではここから……>>107



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:30:46.91 ID:UeF29RGP0

乳首相撲



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:36:45.10 ID:NBpzR9K50

京子「……(ここまで来て、私の方も緊張してきちゃったな……)」ドキドキ

あかり「……? (京子ちゃん、どうしたんだろう……?)」

京子「……(なんとか緊張をほぐさなきゃ……)」

京子「……(……あ、そうだ)」

京子「ちょっと、ごめんね(確か、家庭科の授業で使った……)」ガサゴソ

あかり「……? (どうしたんだろう……?バッグの中になにかあるのかな?)」

京子「お、あったあった!」

あかり「??(紐と……洗濯バサミ……?)」



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:38:35.33 ID:NBpzR9K50

京子「これを……ここに結んで……」

あかり「な、なにしてるの……?(紐の両端に洗濯バサミを結んでる……?)」

京子「本番の前に、ちょっとしたお遊びを入れようと思ってね」

あかり「お遊び?」

京子「……よし、出来た!」

あかり「??」

京子「はい!」スッ

あかり「この洗濯バサミを……どうすれば良いの?」

京子「おっぱいの先っぽにつけてー!」

あかり「」



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:43:12.33 ID:NBpzR9K50

京子「はぁ……はぁ……(し……死ぬかと思った……)」

あかり「はぁ……はぁ……(な、泣きそうだよぉ……)」

京子「しょ、勝者、あかり~……! (こんな痛いなんて……)」

あかり「や、やった~…… (勝ってもこんなに辛い競技があるんだねぇ……)」

京子「(まぁでも、緊張も糞もなくなってきたな……)よーし、じゃあ本番行こうか!」

あかり「う、うん! (これでやっと、セックスが出来るよぉ……)」

京子「んじゃあとりあえず……>>124



124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:44:44.63 ID:Dff3uhge0

69 クリ弄り合い



127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:50:47.16 ID:NBpzR9K50

京子「とりあえず、あかり、横になって~」

あかり「よ、横に?」

京子「うん。頭の下に座布団敷いても良いよ~」

あかり「わ、わかったよぉ」スッ

あかり「横になったよぉ」

京子「そしたら私も横になるから……」スッ

あかり「……(一緒に寝るって事かな……?)」

京子「よっと」

あかり「!?」



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:51:34.50 ID:NBpzR9K50

あかり「きょ、京子ちゃん……!? (あかりとは頭と足、逆に……!?)」

京子「なにー?」

あかり「位置的に、これはまずいよぉ~! (見えちゃってるよぉ……!)」

京子「見えてるのはお互い様だよ~?」

あかり「あっ……(そっか……京子ちゃんの顔の前には……あかりのが……)」

京子「どう~?」

あかり「は、恥ずかしいよぉ~!!」アセアセ

京子「じゃあ、このままさ」

あかり「う、うん……?」

京子「お互いに、顔をもっと前に持ってこっか」

あかり「」



132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 01:57:23.91 ID:NBpzR9K50

あかり「ど、どういう事~!?」

京子「言葉の通りだよ」

あかり「え、えぇ~!?」

京子「こうやってさ」スッ ピタッ

あかり「きゃっ!」

あかり「きょ、京子ちゃん!!」カァッ

京子「良いからあかりも早く~!」

あかり「そ、そんな所に顔つけたら、汚ないよぉ……」ドキドキドキドキ

京子「そんな事ないよ~? それに……」

あかり「そ、それに……?」ドキドキドキドキ

京子「さっきも言ったけど、ちゃんとやらないと妊娠の危険もあるからねー?」

あかり「あっ……(そ、そっか……)」

京子「早く顔つけてよ~」

あかり「う、うん……(あかりからやりたいって言って、京子ちゃんを巻き込んじゃったんだもんね……しっかりやらなきゃ……!)」



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:01:17.77 ID:NBpzR9K50

あかり「つ、つけたよぉ……(目を閉じてるけど……今、すぐ目の前には……)」ピタッ

京子「おっけー。じゃあ次は……」

あかり「つ、次は……?」

京子「上になってる方の足を少し上げてよ」

あかり「え、えぇ!?」

京子「私も同じようにするからさ」

あかり「あ、上げてどうするの~!?」

京子「お互いに、そこに自分の頭を入れるのさ」

あかり「」



138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:07:50.44 ID:NBpzR9K50

あかり「え、えぇ~!?」

京子「何度も言うようで悪いけど……」

あかり「うっ……」

京子「しっかりやらないと……ね?」

あかり「わ、わかったよぉ……」

京子「……よし。じゃあ、ちょっと足上げて?」

あかり「あ、上げるよぉ……」

京子「私も同じようにするから……」スッ

あかり「んっ……(恥ずかしいよぉ……)」スッ

京子「おっけー、おっけー。それでそのまま……」グイッ

あかり「きゃっ!!」

あかり「んっ……」ギュッ

京子「おいおいあかり、そんなに太ももで挟むなって~」

あかり「あ、ごめん……緊張しちゃって……」パッ



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:08:55.78 ID:NBpzR9K50

京子「それで、あかりも同じように、私の太ももの間に頭入れるんだぞ~?」

あかり「う、うん……(目を開け無きゃ出来ないね……)」

あかり「……っ」パチッ

あかり「きゃっ!」カァッ

京子「……? 今度はどうしたの~?」

あかり「あ、いや……(思いっ切り……見えちゃってるよぉ……)」



142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:13:26.11 ID:NBpzR9K50

あかり「んっ……」スッ

京子「きゃっ」

あかり「え……?」

京子「あ、ごめんごめん」

あかり「ううん。(京子ちゃんの女の子っぽい声、久し振りに聞いたよぉ…)よっと」スッ

京子「……!」ギュッ

あかり「きょ、京子ちゃん、そんなに挟まないでよぉ~!」

京子「あ、ごめんごめん……」パッ



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:18:15.08 ID:NBpzR9K50

京子「そ、それでね……(やばい……ここまで来て……)」

あかり「こ、これで?(目開けられないよぉ……)」

京子「あ、あのね…(か、かなり緊張してきた……)」

あかり「う、うん……(きょ、京子ちゃんどうしたんだろ……?)」

京子「そのー……一番上……っていうか、お腹側にさ」

あかり「お、お腹側? な、なにの……?」

京子「え? そ、そのー……今目の前にあるもののだよ」

あかり「!!」



148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:21:32.92 ID:NBpzR9K50

京子「そのー……なんか尖がった……っていうか……クリッっとしたものがあるでしょ?」

あかり「……(目を開け無きゃわからないよぉ……)」

京子「あかり?」

あかり「あっ……ちょっと、ちょっと待っててね……」

京子「見つからない? あかりのは、すぐわかったけど……(人によってはよくわからないのかな……)」

あかり「……(恥ずかしいけど、頑張って目を開け無きゃ……)」

あかり「……」

あかり「……」パチッ

あかり「!」カァッ ////

京子「ど、どう?」

あかり「あ、あるねぇ……」カァッ ////// ドキドキドキドキ



149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:22:37.35 ID:NBpzR9K50

京子「それをさ……」

あかり「こ、これを……?」

京子「舐めてよ」

あかり「」



156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:28:37.75 ID:NBpzR9K50

あかり「な、舐める~!?」

京子「一回で良いんだよ! 一回! ペロっとさ! (私も緊張し過ぎてそれくらいしか無理……!)」

あかり「え、えぇ~!?」

京子「わ、私も頑張るからさ!」

あかり「が、頑張る!?」

京子「そ、そうだよ~? 始めちゃったからには、しっかりやらないと、妊娠しちゃうからね~?」

あかり「あ、そ、そっか……」

京子「もう一緒に踏み込んじゃった禁断の遊びなんだよ! だから、一緒にクリアしようよ!」

あかり「う、うん……!」



159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:31:06.43 ID:NBpzR9K50

あかり「……(そうだよね。元はと言えばあかりが……)」

京子「ね! (こんな良い子騙してる罪悪感やばい~……)」

あかり「京子ちゃん!」キリッ

京子「な、なに?」

あかり「最初に謝るね! あかりの提案のせいで、こんな大変な事に巻き込んじゃって、ごめんね!」

京子「あ、いや……」

あかり「そして頑張ろう! あかりももう、躊躇しないから!」

京子「えっ」

あかり「……」ペロッ

京子「きゃっ」ビクンッ



163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:36:12.40 ID:NBpzR9K50

あかり「次は、京子ちゃんの番だよぉ!」

京子「う、うん……(やばい……足がなんかガクガクする……)」

京子「い、行くよ……?」

あかり「う、うん!(舐められるのはちょっと緊張するな……)」

京子「……」ペロッ

あかり「きゃっ」ビクン

あかり「こ、これで……良いんだよね?(なんか……フワっとしたよぉ……)」

京子「う、うん」

あかり「次はなにすれば良いの?」

京子「(いきなりグイグイくるなぁ……)つい、次は……>>166だね」



166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:37:16.08 ID:OfAXsY8e0

もっとペロペロする



169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:40:17.55 ID:NBpzR9K50

京子「……あ、あのさ」

あかり「……う、うん?」

京子「なんかさ、」

あかり「う、うん?」

京子「……気持ち良くなかった?」

あかり「えぇ?」

京子「い、今のさ……」

あかり「……」

京子「ど、どう?」

あかり「しょ、正直……」

京子「うん?」

あかり「なんかスーっとして、気持ち良かったよぉ……」カァッ

京子「!」



170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:41:12.07 ID:NBpzR9K50

京子「……だ、だよね?」

あかり「う、うん……」

京子「だからさ、」

あかり「う、うん……」

京子「も、もっとしない……?」

あかり「う、うん」

京子「!」



174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:46:16.55 ID:NBpzR9K50

京子「んっ……んっ……(ど、どうしよう……)」ペロペロ

あかり「んっ……んっ……」ペロペロ

京子「ひゃっ……んっ…(もう戻れない所まで来ちゃった気がする……)」ペロペロ

あかり「んっ……んんっ……」ペロペロ

京子「んっ……んっ……(でも、やめたくないってのが一番の本音なんだよね……)」ペロペロ



179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:52:34.61 ID:NBpzR9K50

あかり「んっ……(すごい……たくさん液体が出てくるよぉ……)」ペロペロ

京子「んっ……(もうびちゃびちゃだ……多分、私の方も……)」ペロペロ

あかり「……ふぅ」

京子「そ、そろそろこれは終わりにしよっか」

あかり「う、うん!(ブランコに乗ってる時みたいな感覚がずっと続いてるよぉ……)」

京子「では最後に……>>183



183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 02:54:51.54 ID:OfAXsY8e0

イくまで貝合わせ



189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 03:00:20.61 ID:NBpzR9K50

京子「いよいよ、本番だね」

あかり「ほ、ホンバン……。今までのは、なんていうの?」

京子「今までのは、前戯っていうんだよ」

あかり「ゼ、ゼンギだね。って事は、SEXっていうのはゼンギとホンバンから成り立ってるって事なんだね?」

京子「う、うん……(真面目な顔してすごい事言ってる……)」

あかり「それで、今からそのホンバンをするんだね」

京子「そうだよ」

あかり「まずどうすれば良いのぉ?」

京子「じゃあ、私が動かすようにそのまま委ねてね」

あかり「あかりはそのままで良いの?」

京子「うん」



200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 03:11:02.04 ID:NBpzR9K50

京子「まずこっちに私が来て……」

あかり「(あかりの足元に京子ちゃんが行って……)」

京子「じゃあ、ちょっとこっちの足上げてね」

あかり「う、うん」スッ

京子「その下に私の足を入れて……上げた足は、そのまま私が手で持つからね」カシッ

あかり「……」

京子「んで、私がもう片方の足をあかりのおなか側に伸ばすから、それをあかりが手で持って」

あかり「う、うん」カシッ

京子「これでよし」

あかり「! (この状態って……あかりと京子ちゃんの足の付け根がくっついて……)」

京子「お互いので、ぬるぬるだね!」ヌルヌル

あかり「んっ……!」ビクンッ



202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 03:14:50.84 ID:NBpzR9K50

京子「よいしょよいしょ~!」ヌルヌル ヌルヌル

あかり「んっ……! んっ……!(考えてみたら……)」ビクンッ ビクンッ

京子「あかりからも動いてよ~!」ヌルヌル ヌルヌル

あかり「あ、う、うん……! (足の付け根を擦り合わせるって、最初に京子ちゃんが説明してくれた通りだね)」ヌルヌル

京子「んっ……ひゃっ……」ビクンビクン

あかり「んっ……(こういう事だったんだ……!)」ビクンビクン



205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 03:19:54.84 ID:NBpzR9K50

京子「んっ……んっ……」ヌルヌル ヌルヌル

あかり「んっ……んっ……」ヌルヌル

京子「んっ」ビクンッ

あかり「んっ」ビクンッ

あかり「んーっ……(なんかすごい……)」フワーッ

京子「あぁっ……(なんていうか……浮遊感が……)」フワーッ


あかり「っ…………」ブシュッ

京子「っ…………」ブシュッ


あかり「はぁ……はぁ……」ポタッ ポタッ

京子「はぁ……はぁ……」ポタッ ポタッ

あかり「……ふぅ」

京子「……ふぅ」

落ち>>210



210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 03:21:51.38 ID:IAno7hAe0

仲良しHAPPY END



216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 03:27:22.72 ID:NBpzR9K50

京子「た、楽しかった?」ムクッ

あかり「う、うん!」ムクッ

京子「ちょっと、部室掃除しなきゃダメだけどねー……」

あかり「そ、そうだねぇ~……」

京子「……ふぅ(でもなんとか無事に終わったなー……)」

あかり「京子ちゃん、」

京子「ん?」

あかり「SEXってこんなに楽しいんだね!」ニコッ

京子「そ、そうだね(天使の笑みでなにを言ってんだこの子は……)」

あかり「結衣ちゃんやちなつちゃんにも教えてあげなきゃね!」

京子「いや、ちょっと待て」

あかり「え?」



219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 03:30:06.94 ID:NBpzR9K50

京子「あのね、このSEXっていうのはね」

あかり「う、うん?」

京子「大好きな人とやるもんなんだよ」

あかり「大好き? でも、あかり、ちなつちゃんも結衣ちゃんも大好きだよぉ?」

京子「大好きっていうのもね、友達としてじゃなくて」

あかり「友達としてじゃなくて?」

京子「恋人というか……」

あかり「こ、恋人?」

京子「だから、簡単に人に「しよ?」って言って良いものじゃないんだよ」



221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 03:34:05.69 ID:NBpzR9K50

あかり「えっ……じゃあ……」

京子「……」

あかり「もう……誰とも……」ウルッ

京子「それでね、」

あかり「う、うん……?」ウルウル

京子「今日気づいたんだけど……」

あかり「う、うん……?」

京子「私、あかりの事、大好きなんだよね」

あかり「え……えぇ!?」



223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 03:38:43.57 ID:NBpzR9K50

京子「大好きな人とやるものって言ったけど……」

あかり「……」

京子「正確に言えば、大好きな人とじゃないと楽しくないもんなんだよ」

あかり「!」

京子「で、私はすっごく楽しかったからさ……」

あかり「……」

京子「いきなり、ごめんね」

あかり「……」

京子「……」

あかり「……じゃあさ、」

京子「じゃあ?」



224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 03:41:27.69 ID:NBpzR9K50

あかり「さっきも言った通り、」

京子「う、うん……?」

あかり「あかりもすっごく楽しかったんだよぉ」

京子「!」

あかり「だから、あかりも京子ちゃんの事、大好きって事で良いのかな?」ニコッ

京子「……!」

あかり「まだよくわからないけど、多分大好きなんじゃないかなってと思う」

京子「……」カァッ

あかり「だから、またしようね!」

京子「う、うん」





いつも下劣SSしか書けないからまったりSSに憧れて立てた結果がこれだよ(´;ω;`)


元スレ
あかり「安価で京子ちゃんとまったりする」