1: ◆Vysj.4B9aySt 19/12/18(水)21:27:52 ID:HA3


千佳「それじゃあ、誕生会の前にチカを魔女っ子ショーに連れてって!」

モバP(以下P)「よし来た」

バタン



みく「ほわぁ……千佳チャンは元気だにゃあ」

心「ヲイ、十代」

みく「だってさ、みくはあの頃あんなにわちゃわちゃしてなかったし」

心「まぁ……普通、小学生といったら学校が終わったら、暗くなるまで友達と遊んで、晩飯食って風呂入って寝るだけだったからな」

みく「アイドルやっているから……もあるけど、あんな元気が羨ましいにゃ」

心「なーに、しけたコト言ってやがる」





みく「まぁ、はぁとチャンみたいな人生だけは、千佳チャンには送ってほしくないにゃ」

心「おい、にゃんみく。オモテ出ろや」



2: ◆Vysj.4B9aySt 19/12/18(水)21:28:53 ID:HA3


千佳の誕生日SS



に見せかけた別のナニカです

こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします



3: ◆Vysj.4B9aySt 19/12/18(水)21:35:07 ID:HA3


――小競り合いがありました

みく「はーっ、はーっ」ゼェゼェ

心「やるな(ゼェゼェ)みく(ゼェゼェ)にゃん(ゼェゼェ)のくせに(ゼェゼェ)」ハーッハーッ

みく「年なんだから、無理はするにゃ」

心「うっせ……しかし、あの頃か。実際、はぁとはアイドルに興味を持っていた記憶があるな」

みく「由愛チャンみたいに、無意識にアイドルが刻み込まれているにゃ?」

心「そ。ただ、パイセンやお前みたいに、何か活動していたわけじゃないがな」

みく「ま、まぁ、イキオクレになる前に一旗上げられてよかったにゃ」

心「あぁ……ただ、今でも実家に帰るとよっちゃん含めてさぁ……結婚しろコールでたまらんよ」

みく「あー」



4: ◆Vysj.4B9aySt 19/12/18(水)21:40:02 ID:HA3


心「だから……パイセンみたいに、一つの目標を立てたらみんな誰にも文句が言われないぐらいの地位に立ちたいってのはあるな」

みく「みくもにゃ……まゆチャンに志希チャンに智絵里チャンと強敵ばかりだけど、まだまだ負けないにゃ」

心「うん……はぁとはこないだCDデビューしたばかりだから実感がまだ湧かないけど、こんな年齢のアイドルはいつまで人気があるやら」

みく「はぁとチャン……」



「菜々チャンと早苗さんに瑞樹さんに(ry 喧嘩を売るのは止めるにゃ」

心「てへぺろ」



5: ◆Vysj.4B9aySt 19/12/18(水)21:43:13 ID:HA3


みく「ところで、千佳チャンはおっきくなったらどうなると思うにゃ?」

心「おおきく……って、どんぐらいだ?まだ小三だろ?小六でもかなり変わるぞ」

みく「小六かぁ…………ありすチャンみたいにはなって欲しくはないにゃ」

心「…………お前、アレ食べたのか?」





みく「……うん」ナミダメ

心「そっか」ヨシヨシ



6: ◆Vysj.4B9aySt 19/12/18(水)21:50:38 ID:HA3


みく「まぁ、晴チャンみたいな純粋な子だといいにゃ」

心「まぁ、梨沙はギリギリってとこだな」

みく「桃華チャンは……今からじゃさすがに無理があるにゃ」

心「そうだな……あと千枝みたいな悪魔なキャラは似合わないな」

みく「悪魔って……こんなんにゃ?」



………………
…………
……

千枝『プロデューサーさん、千枝だけじゃブラジャーが留められないので手伝ってもらえませんか?』

『よいしょ……(プチン)あ、これ前ホックタイプでした』

『み、見ましたよね?責任取って、千枝と結婚してくださいね』



…………
……

みく「みたいな?」

心「そうそう」



7: ◆Vysj.4B9aySt 19/12/18(水)22:01:29 ID:HA3


みく「次はみくぐらいの年齢にゃ」

心「んー、中高生か。まだ光ぐらいに心酔しているか、キッパリ卒業しているかどっちに傾くか……だな」

みく「もし卒業していた場合は厨二病を捨てた蘭子チャンみたいになってるかにゃ?」

心「それはそれで、どうなるか興味があるな」

みく「かといって、さらにのめり込んで、比奈チャンみたいになるのも勘弁にゃ」

心「あー、そっちか。はぁと的にはまゆみたいなのを想像したな」

みく「まゆチャン?」

…………
……

まゆ『プロデューサーさん。まゆにかけた魔法を解いていただけませんか?』

『いえ……まゆがプロデューサーさんに出会った時にかけられた魔法ですよぉ』

『そうです……まゆはプロデューサーさんに恋の魔法をかけられてしまいました……だからぁ』

chu!

『うふ、愛の魔法で上架けしてくださいねぇ……』

…………
……

心「コワイコワイ……」ガクガク

みく「みくもだにゃ……」ブルブル



8: ◆Vysj.4B9aySt 19/12/18(水)22:05:31 ID:HA3


みく「それ以上は……ちょっと想像しにくいにゃ」

心「ウチでもJD組はカオスの塊だからな……」

みく「まだ、非学生派の方がマシかにゃ?」

心「志保ならパフェ以外はマシだが、あんまり大差ないなぁ……」

みく「つまり」

心「ウチのカオス共を」

二人『見習わないで欲しい……と』



みく「珍しくはぁとチャンと意見が合ったにゃあ……」

心「ま、カオスの一員であるのは認めないとな」



9: ◆Vysj.4B9aySt 19/12/18(水)22:10:10 ID:HA3


みく「ま、おっきくなって結婚して子供達と仲良く幸せに暮らすのは女の子の夢だにゃ」

心「甘い甘い、今は女も社会に出て男を追い抜かす時代だ。そんなこと言ってたらいつまで経っても……」



みく「じゃあ、はぁとチャンが、こないだはぁとチャンのプロデューサーと出掛けていたのを、宵乙女にメールするにゃ」

心「ゴメンナサイ……つか、いつのまに」

みく「ふっふっふ」



10: ◆Vysj.4B9aySt 19/12/18(水)22:15:56 ID:HA3

………………
…………
……

みく「後は千枝チャンより早く出産するかどうかにゃ」

心「アイツより……おっと、もうこんな時間か」

みく「本当だにゃ。そろそろ行くにゃ?」

心「プレゼントは持ったか?」

みく「当然にゃ……はぁとチャンはまたクソださデザインの自作の衣裳にゃ?」

心「お、喧嘩を売る気か?」

みく「あんな衣裳室の廃棄物資から、よく完成させるなと褒めてるにゃ」

心「当然!」フンヌ

みく「うわ、ドヤ顔にゃ」

「ま、はぁとチャンがそれでいいならみくはそれ以上は言わないにゃ」

心「じゃあ、行くぞ!」

みく「応!」



11: 名無しさん@おーぷん 19/12/18(水)22:17:16 ID:HA3





『千佳ちゃん、誕生日おめでとう!』



HAPPY BIRTHDAY CHIKA YOKOYAMA



12: ◆Vysj.4B9aySt 19/12/18(水)22:20:25 ID:HA3

はい、ただいま非常に意識朦朧としています

これから年末ですが、皆様は風邪等ひかぬように注意してくださいませ



では、読んでくださった方に、りんごのグラタンを


元スレ
【モバマス】放課後魔女っ子タイム