1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:04:54.725 ID:lhLQufMA0.net

ガヴ「」チョコン

サターニャ「……魔界通販で買ってきた謎の薬をこっそり飲ませたら」

ガヴ「…?」ペシペシ

サターニャ「どうしてこんなことに…」

ガヴ「………」ムーッ

ガヴ「っ!!っ!!」ゲシッ ゲシッ

サターニャ「あっ、地味に痛い!やめて!蹴らないで!」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:08:39.768 ID:lhLQufMA0.net

ガヴ「」フンス

サターニャ「…いや、『どういうことか説明しろ』みたいな顔されても…私にもわかんないのよ」

ガヴ「……?」

サターニャ「だってしょうがないでしょ!魔界通販では『天使を弱体化させる薬』なんて大雑把な説明しかしてなかったんだもの!」

ガヴ「……」ハァ~…

サターニャ「その全力で小馬鹿にしたような呆れ顔やめなさいよっ!」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:12:47.704 ID:lhLQufMA0.net

ガヴ「」ピョイ

サターニャ「?どこ行くの?危ないわよ?」

ガヴ「~♪~♪」ガサガサ

サターニャ「あっ!ちょっと!私のお菓子入れ漁ってんじゃないわよ!」

ガヴ「……!」パァッ

ガヴ「……っ、……っ!」ガサガサ

サターニャ「こらっ!それ私のポテチ…!」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:16:52.268 ID:lhLQufMA0.net

サターニャ「……って、あれ」

ガヴ「………?」ゴソガサ

ガヴ「~~~っ!!~~~っ!!」ヌヌーーーー

サターニャ「…あ、ちっちゃくなったから、ポテチの袋が開けられないのね」

ガヴ「~~~~っ!!!」ヌヌーーーー

ガヴ「っ!……」ゼェ ゼェ

サターニャ「……ぷくっ、ぷくくっ」

サターニャ「ぷはははははっ!無様ねガヴリール!」

ガヴ「っ!」カチン



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:23:29.156 ID:lhLQufMA0.net

ガヴ「~~~~!」ポカポカポカポカ

サターニャ「あははっ、痛くも痒くもないわね!」

ガヴ「……!……っ!」

サターニャ「ふふふっ、悔しかったら見返してみなさい?」

サターニャ「ま、もっとも……そんな惨めな姿じゃ無理だろうけあはははは!!」

ガヴ「」脇コチョコチョコチョコチョ

サターニャ「ぃひっ!?が、ガヴリール!!ゃ、やめて!!それやめて!!あはははは!!」

サターニャ「ぃっ、いづの間に服の中にっ……ぁん、やめっ!じぬっ!!わだじじんぢゃうっ!!あはははは!!」ジタバタ

ガヴ「……!」ニヤニヤ コチョコチョコチョコチョ

サターニャ「あはははははははは!!!」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:30:49.442 ID:lhLQufMA0.net

ガヴ「」フンスッ

サターニャ「…ぉぼ、おぼえてなさいよぉ……ガヴリールぅ……」ビクンビクン

ガヴ「………」

サターニャ「……ふう。やっと落ち着いた…」

サターニャ(…まぁ、こうなったのは私の責任だし、元に戻るまでは、ちゃんとこのガヴリールの面倒見てあげないとね)

サターニャ(薬の入ってた瓶には、いつ元に戻るのかなんて書いてないのよねー)

サターニャ(最悪ヴィネットやラフィエルにも相談して…)

ガヴ「」クイクイ

サターニャ「…ん?どうしたのガヴリール」

ガヴ「……」ガサッ

サターニャ「……ポテチ?」

ガヴ「」モジモジ

サターニャ「…ああ、開けてほしいのね?」

ガヴ「……」コクコク

サターニャ「」キュン

サターニャ(……あれ?何よこいつ)

サターニャ(可愛いじゃない)



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:39:14.445 ID:lhLQufMA0.net

サターニャ「ほら、食べなさい」

ガヴ「!」ピョンコ

ガヴ「……!」キラキラキラキラ

ガヴ「っ!」パクッ

ガヴ「~~~~♪」モグモグ

サターニャ「…まぁ、自分の両手いっぱいで抱えられるサイズのポテチとか、一度くらいは憧れるわよね」

ガヴ「っ!…♪」ハグハグッ モグモグッ

サターニャ(こんなわけわかんない状況でよくポテチなんて食ってられるなーとは思うけど)

サターニャ「…チョコレートとか、クッキーとかも食べる?」

ガヴ「!?……!」コクコクコクコク

サターニャ「ククク……いいわ、どんどん食べなさい!」

サターニャ「せいぜい甘いものをたくさん食べて、虫歯か糖尿病になるといいわ!」

ガヴ「!」ピョンピョン

サターニャ(……かわいい)



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:44:26.639 ID:lhLQufMA0.net

ガヴ「」ケプッ

サターニャ「ククク…随分と食べたわね」

ガヴ「……」フラフラ

サターニャ「…?どこへ行くの?」

ガヴ「………」ピタッ

ガヴ「……っ!!」ワナワナワナ

サターニャ「どうしたの、この世の終わりのような顔をして…」

サターニャ「……あ、ゲーム?」

ガヴ「……っ!~~っ!!」ゴロゴロゴロゴロ

サターニャ「あっ、こら!暴れないでよ!激しく移動されると、うっかり踏みそうになるのよ!」

ガヴ「……っ!……」ボロボロ

サターニャ「……えー、泣くほど?」

サターニャ(むむ……確かに、毎日欠かさずやっていたものが出来なくなるのは辛いかもしれないわね…)

サターニャ(でも私はゲームなんて持ってないし…どうすればいいのかしら)



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:51:05.690 ID:lhLQufMA0.net

魔界通販『皆さんこんにちは!魔界通販のお時間です!』

魔界通販『今回ご紹介するのは今魔界でとても流行っているゲーム!』

サターニャ「!」

サターニャ「ガヴリール!ほら、見て!ゲームですって!」

ガヴ「」ピクッ

魔界通販『その名も「ドラゴンクエスト12」!』

ガヴ「」ガバッ!!!!

サターニャ「ガヴリール、欲しいの?」

ガヴ「」コクコクコクコク

魔界通販『今ならハードもお付けして19800円!19800円です!』

魔界通販『さらに送料は無料!お電話を頂いてから30分以内にお届けに参ります!』

サターニャ「んー……一応お金あるけど、ガヴリール、後でお金返してくれる?」

ガヴ「」コクコクコクコク

サターニャ「じゃあ買ってあげる!今日はこれで遊びましょ!!」prrrr

ガヴ「!」ピョンピョン



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:56:28.578 ID:lhLQufMA0.net

『魔界スゴロク~ドラゴンクエスト12(ルール説明ハードディスク付)』

サターニャ「」

ガヴ「」

サターニャ「……仕方ないし、これで遊びましょ」

ガヴ「……」コクコク

ガヴ「………っ!!」ダンッ!!

サターニャ「ひ、ひぃっ!」ビクッ

ガヴ「………ころす、魔界通販」ボソリ

サターニャ「!!??」

ガヴ「」テクテク

サターニャ「……ぇ、え、うん」

サターニャ(久しぶりにガヴリールの声が聞こえたわ…)



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:09:21.763 ID:lhLQufMA0.net

ガヴ「」トテ トテ トテ トテ

『ワイバーンを叩き起す。一回休み』

ガヴ「!!」ゲシッ ゲシッ

サターニャ「こらガヴリール、おもちゃにあたっても仕方ないでしょ」

サターニャ「……ぷくっ、さすがに…四回連続一回休みは酷いと思うけど…ぷくっ」

ガヴ「~~~!!」ギャーギャー

サターニャ「あははっ、無様ね…!じゃあ次は私…ガヴが一回休みだから二回振って」コロコロ

サターニャ「1と3で4ね。いち、に、さん、し……『リザードマンを討伐、10万デビルズポイント獲得』っと」

ガヴ「」ムーーーッ

サターニャ「じゃ、ガヴの番いくわよー」コロコロ

サターニャ「3!」

ガヴ「」トテ トテ トテ

『ジャギィの群れに襲われる。一回休み』

ガヴ「!!!!」キーーーーーーッ

サターニャ「お、落ち着きなさい、ガヴリール!」



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:17:54.685 ID:lhLQufMA0.net

サターニャ「あはははは!!私の圧勝だったわね!」

ガヴ「………っ!」

ガヴ「っ!」ピョンピョン

サターニャ「…もう一回?ふっ、全く懲りないわね、ガヴリールも!」

サターニャ「いいわ、何度だって相手してあげる!」

ガヴ「」ガルルルル



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:21:01.630 ID:lhLQufMA0.net

サターニャ「……ふー、いいお湯ね」

ガヴ「」プクプク

サターニャ「…結局あのクソゲー4回くらいやったわね……」

ガヴ「」プクプク

サターニャ「大丈夫?一応桶には入れてあるけど……溺れない?」

ガヴ「……」コクリ

サターニャ「そう、ならいいのよ」

ガヴ「」プクプク



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:26:54.009 ID:lhLQufMA0.net

ガヴ「」ワシャワシャ

サターニャ「ほら、髪流すわよ」

ガヴ「っ!」目ギュッ

サターニャ「今のガヴリールは小さいから…なるべく弱く優しく…」シャーーー

ガヴ「~~~~っ」ワシャワシャ

サターニャ「そろそろいい?」

ガヴ「」プルプルッ

サターニャ「よし、ちゃんと体は洗えたわね。じゃあ上がりましょうか」

ガヴ「………」



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:32:12.602 ID:lhLQufMA0.net

サターニャ「さてと、もうすることもないわね……」

ガヴ「………」

サターニャ「…?何か機嫌悪そうね。あ、ゲームで負けたことが悔しかった?」ニヤニヤ

ガヴ「………」

サターニャ「……違うの」

ガヴ「……」フーッ

ガヴ「」ビシッ ビシッ

サターニャ「どうしたの?指なんか指して……」

サターニャ「?スマホ?スマホを触りたいの?」

ガヴ「」コクコク



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:36:24.747 ID:lhLQufMA0.net

ガヴ「……」onスマホ

ガヴ「」ペチッ ペチッ ペチッ

サターニャ「……んー、文章?」

サターニャ「えーっと、何何?」

『おまえにせわをやかれるのがなんかしゃくだ』

サターニャ「知らないわよ!」

ガヴ「……」ムッスー

サターニャ「そんなことで不貞腐れてんじゃないわよ!こんな状況なのよ!?」

ガヴ「」ペチッ ペチッ

サターニャ「……ん?続きがあるの?」

『でも、ありがとう』

サターニャ「……」

ガヴ「」プイッ



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:43:25.389 ID:lhLQufMA0.net

サターニャ「……ガヴリール」

サターニャ(…いや、でもこの状況を作った原因は私にあるんだけど…)

サターニャ(……まぁ、いっか)

サターニャ(素直に受け取っとこう)

ガヴ「」モゾモゾ

サターニャ「ってそれ私のベッド!」

ガヴ「♪」ムフー

サターニャ「ちょ、ちょっと!ガヴにそこで寝られたら、私は……」

ガヴ「」ジロリ

サターニャ「……んー」

サターニャ(あー…『誰のせいでこうなってんだ』っていう目ね、あれは!)

サターニャ「わかったわよ!床で寝ればいいんでしょっ!」

ガヴ「」スヤスヤ

サターニャ「って寝付くの早っ」



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:47:44.813 ID:lhLQufMA0.net

ガヴ「……」スゥスゥ

サターニャ「…はぁ、寝顔だけなら天使なんだけどね」ペチペチ

ガヴ「……」スヤスヤ

サターニャ「……まぁでも、今日のガヴはいつもよりも…」

サターニャ「ちょっとだけ、可愛かったわ」ボソ

サターニャ「さて、私も寝よう」

サターニャ「…朝起きたら元に戻ってるー、なんてオチだったらいいんだけど」

ガヴ「……」スヤスヤ

サターニャ「ま、難しく考えてもしょうがないわね!」



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:50:55.700 ID:lhLQufMA0.net

ーーーーーーー

ガヴ「さて、サターニャ?」

サターニャ「はい」正座

ガヴ「昨日は私の面倒を見てくれてどうもありがとう…」

サターニャ「が、ガヴー?これ、人にお礼をいう体勢じゃないと思」

ガヴ「感謝の心を持って、今日一日、たーっぷりとお礼してやるからなぁ…」

ガヴ「覚悟しとけよ?」ジロリ

サターニャ「ひ、ひぃいいいっ!」

サターニャ(や、やっぱりこいつはっ)

サターニャ(ただの悪魔よ!!)



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:56:33.016 ID:lhLQufMA0.net

ヴィーネ「なんか今日一日中サターニャの悲鳴が聞こえてきたんだけど、アンタ何したのよ…」

ガヴ「別に。ただちょっと仕返し」

ヴィーネ「仕返し?何かされたの?」

ガヴ「あ、いや……別に、大したことじゃないんだ」

ヴィーネ「ふーん、変なガヴ」

ガヴ「………」

ガヴ(……まぁ、正直あんな目に遭わされて、散々侮辱されて、笑われたけど…)

ガヴ(なんだかんだ……昨日は、つまらなくはなかったな)

ガヴ(……もう二度とごめんだけど、一応、思い出としては…貴重なもんになった気がする)

ガヴ(サターニャに世話されるなんて…もう一生ない機会だろ)



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:59:58.736 ID:lhLQufMA0.net

サターニャ「えぐっ、えぐっ」

ラフィ「あらあら、大丈夫ですか?サターニャさん」

サターニャ「大丈夫よっ!」グスッ

ラフィ「とてもそうは見えませんが…」

サターニャ「大丈夫なもんは大丈夫なんだったら!」

ラフィ「ガヴちゃんをあそこまで怒らせるなんて、一体何をしでかしたんですか?」

サターニャ「………別に、特に大したことはしてないわよ」

ラフィ「あらあら、そうですか」



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:05:25.347 ID:lhLQufMA0.net

サターニャ(……)スッ

『おまえにせわをやかれるのがなんかそゃくだ』

『でも、ありがとう』

サターニャ(……小さくなっても相変わらず生意気で、ズボラで、傲慢な奴だったけど)

サターニャ(…なんだかんだ言っても、可愛かったわよね)

サターニャ(……普段の何気ない仕草にも、ちょっと、胸が疼いたり…)

サターニャ(……ああ、もう一度、ちっちゃくなったガヴリール見たいなぁ…!)


ボトン コロコロコロ…



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:10:21.734 ID:lhLQufMA0.net

上野「……なんだろうこれ」ヒョイ

田中「なにかの調味料かな?」

上野「ラベルがないからわかんないなー」

上野「くんくん…あっ、なんか甘い匂いがする」

田中「バニラエッセンスかなにかなのかな?」

上野「よーし、じゃあ試しに次の料理に使ってみようよ!」

田中「そうしよー!」



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:12:01.206 ID:lhLQufMA0.net

ガヴ「来たぞー」

上野「あ、天真さんいいところに」

ガヴ「この甘い匂いは…パフェか?」

田中「そうだよー!食べて食べて!」

ガヴ「じゃ、いただきまーす!」パクッ



ボフン

ガヴ「」チョコン

上野「」

田中「」

まち子「」



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:13:09.589 ID:lhLQufMA0.net

終わりです
ガヴサタいいぞ^~これ



元スレ
サターニャ「ガヴリールがちっちゃくなった」