1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 14:17:56.64 ID:hFIfUaJ1O

美穂「」ピクピク

P「……やばい」

美穂「」ピク、ピク

P「つい気になってアホ毛触ってたら引っこ抜いちゃった」

美穂「」ピク…

P「み、美穂?」ユサユサ

美穂「」

シーン…

P「どどど、どうしよう」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 14:24:04.93 ID:hFIfUaJ1O

ガチャ

未央「おっはー! ちゃんみお出勤いたしましたー!」

P「あわわわわ」

未央「プロデューサーおはよー! どったの顔色悪いよ?」

未央「って」

美穂「」

未央「うわああああ!? こひなたんが死んでるううう!?」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 14:31:14.59 ID:hFIfUaJ1O

P「ままま待て未央! 俺は何もして、いやしたにはしたんだけどっ!」

未央「こひなたあああんっ! 起きて起きて起きてええええ!!」バシバシバシバシ

美穂「」バシバシバシバシ

P「ちょっ、未央落ち着け! 往復ビンタはいけないっ!」

未央「プロデューサー救急車早く、こひなたんがっ! こひなたん、気を確かに!!」ガックンガックン

美穂「」ガックンガックン

P「やめてえええ美穂の顔が首があああ!」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 14:37:48.74 ID:hFIfUaJ1O

未央「ぜー……ぜー……」

P「……というわけで、美穂のアホ毛抜いたら」

未央「倒れちゃった、と……。なぁんだ、心配して損したぁ」

P「良かった、誤解が解けたようで」

未央「まったくもー、しょうがないなぁプロデューサーは……」

P「ふー、いやぁすまんすまん」

美穂「」

未央「……」

P「……」

美穂「」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 14:43:17.78 ID:hFIfUaJ1O

未央「待ってよ何も解決してないよ!?」

P「うおおそうだった! 何が良かっただよ未央!」

未央「私!? っていうかプロデューサーがいけないんでしょ!」

P「だって抜きたくなるじゃん目の前でピコピコしてたら!」

未央「なるけどぉ!」

P「だろ!?」

未央「って違ーう! こひなたんどうすんの! 白目剥いたまま床に放置とかホラーだよホラー!」

美穂「」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 14:50:22.27 ID:hFIfUaJ1O

P「お、おおそうだな……とりあえずソファに寝かせて」

美穂「」

未央「目も閉じて、と」スッ

美穂「」

P「まるで眠り姫みたいだ」

未央「写メ撮っとこ」パシャ

P「かわいい」

未央「かわいい」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 14:56:11.55 ID:hFIfUaJ1O

P「違う違う」ガンガン

未央「プロデューサー頭を壁にぶつけちゃダメ」ガンガン

P「未央もな」ガンガン

未央「とっとにかく! 息はしてるんだし、起こさないと」

美穂「」

P「とは言ったものの、揺すってもビンタしても首が折れそうなほどシェイクしても起きないし……」

美穂「」

未央「うーん……あ、そうだ」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:02:27.62 ID:hFIfUaJ1O

P「何かいい案が?」

未央「引っこ抜いたなら、植え直せばいいんじゃない?」

P「……これ?」ヒョイ

アホ毛「ナンヤ」

未央「そうそう、なんかのスイッチになってたりするかも」

P「なるほど、一理ある」

未央「でしょ?」

アホ毛「ソレハナイヤロ」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:08:37.39 ID:hFIfUaJ1O

P「植えるにしても、どうやろうか」

未央「まぁそこは勢いで……ぷすっといかないかな?」

アホ毛「アカンテ」

P「よし、ぷすっとやってみよう」

プスッ

美穂「」ビクッ

未央「お?」

美穂「」ビクッ ビクッ

P「おお!」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:15:19.93 ID:hFIfUaJ1O

美穂「」ビクッ

美穂「」

ポロッ

P・未央「おおお……」ガクッ

アホ毛「セヤカライウタヤロ」

未央「ダメかぁ」

P「うーん、テープで固定してみるか」

未央「新しく髪の毛束ねて、アホ毛作ってみるとか!」

P「お、それ採用」

未央「よっし、やってみよう!」

P「どうせならリボンとか着けてみようぜ」

ヤイノヤイノ



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:22:22.17 ID:hFIfUaJ1O

美穂「」

P「なに遊んでるんだ俺たち」ガンガン

未央「こひなたんが大変なのにぃ」ガンガン

P「美穂ぉ起きてくれぇ、もうアホ毛抜いたりしないからさぁ……」グスン

未央「プロデューサー泣かないで……大丈夫だよ、こひなたん戻ってきてくれるよ……」

美穂「」

P「美穂ぉ……」

ガチャ

凛「おはよ……ってなに、このムード」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:28:08.27 ID:hFIfUaJ1O

P「うっ……うっ……」グスグス

未央「あ、しぶりん! 大変なんだよ、こひなたんが……!」

凛「美穂ちゃんが? ……もしかして」

美穂「」

凛「あぁ、やっぱり」

P「! な、なんだ凛!? 何か知ってるのか!?」

凛「ち、ちょっと落ち着いてプロデューサー。いつものことだって美穂ちゃんが言ってたから」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:35:06.40 ID:hFIfUaJ1O

未央「いつものこと?」

凛「えっと、誕生日を過ぎるとね、アホ毛の生え代わり時期が来るんだって」

P「なにそれ」

未央「こわい」

凛「いや、私もよく分かんないけど……その時期が来ると、ちょっとしたショックで抜け落ちるとか」

アホ毛「セヤ」

凛「普段はアホ毛だけで2tトラックも牽けるよ! って言ってたしね」

アホ毛「ドヤ」

P・未央「アホ毛ってすごい」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:40:59.76 ID:hFIfUaJ1O

P「何か対策とかないのか?」

凛「んと、確か……抜けちゃったら、よく日の当たる場所に美穂ちゃんを置いておくといいらしいけど」

凛「しばらくすると、ニョキって生えてくるみたいだよ」

未央「なにそれ」

P「こわい」

美穂「」

P「よ、よし。とにかく美穂を日向に……よいせ」

ポカポカ

美穂「」

ポカポカ



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:47:23.68 ID:hFIfUaJ1O

未央「わぁあったかそう」

凛「私たちもひなたぼっこしたいね」

P「これでいいのかな?」

美穂「」ポカポカ

未央「ちょっと様子見てみよっか」

凛「そうだね」

美穂「」

ポカポカ ポカポカ



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:52:16.60 ID:hFIfUaJ1O

未央「くぅ……くぅ……」

凛「すー……すー……」

ポカポカ ポカポカ

P「二人は気持ちよさげに寝てるな……俺は、こんなことになったしまった責任があるんだ」

P「しっかり美穂を見守ってやらないと!」

アホ毛「オトコヤ」

美穂「」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:59:28.26 ID:hFIfUaJ1O

美穂「」ピク

P「!」

美穂「」ピク ピクッ

P「み、美穂!?」ガタッ

未央「んぇっ?」

凛「……ん」

美穂「」ピクピクピクッ

凛「あ!」

未央「こひなたん! お、起きたの?」

P「いや、まだ……」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 16:03:52.14 ID:hFIfUaJ1O

美穂「」ピカーッ

P「うおっまぶしっ」

美穂「」ピカピカ

P「うおおお美穂の全身が光輝いてるううう」

美穂「」ピカピカピカーッ

未央「ごめん突っ込んでいい?」

凛「待って、あとで」

未央「あ、はい」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 16:07:09.48 ID:hFIfUaJ1O

美穂「」フワッ

P「浮いた!」

未央「うそん」

凛「見て、頭部が!」

美穂「」ニョ

未央「なんか生えてきたよ」

美穂「」ニョニョ

凛「まさか、新しいアホ毛?」

美穂「」ニョニョニョ

P「うおおお美穂おおおっ!」

カッ!



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 16:11:02.80 ID:hFIfUaJ1O

美穂「」ニョニョーン

新アホ毛「ヤア」

P「やったああああ新しいアホ毛だああああ!!」

凛「良かった……」ホロリ

未央「……まあいっか。こひなたんの意識は?」

P「はっ、そうだ! 美穂っ!」

美穂「……ん」モゾ

未央「! こ、こひなたん!」

凛「美穂ちゃん、美穂ちゃん!」

美穂「う、ううん……あれ、私……」ムクッ



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 16:14:31.24 ID:hFIfUaJ1O

P「ばああああみぼおおおおおお!!!」ドバー

美穂「」

パタッ

P「!?」

未央「ちょ、ちょいプロデューサーは離れてて、ね?」

凛「顔すごいよ……」

―――
――




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 16:17:37.49 ID:hFIfUaJ1O

美穂「そっかぁ、そんなことが……」

P「すまなかった美穂! 俺が軽率なばかりに……!」

美穂「い、いえ気にしないでくださいっ! わ、私も言わなかったのがいけないんですっ」

P「いや俺が」

美穂「私が」

未央「いやー、一件落着だねっ」

凛「……」スッ

未央「ってしぶりん、何してんの」

凛「あっ、いやその! 私もアホ毛着けたらプロデューサーに撫でてもらゴニョゴニョ」

アホ毛「ジョーチャンヤメーヤ」

未央「だからって旧アホ毛着けなくても……」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 16:22:05.39 ID:hFIfUaJ1O

P「美穂ー♪」ナーデナーデ

美穂「うぅぅ、恥ずかしいですよぉ……」ピコピコ

未央「プロデューサー、こひなたんばっかりズルいよー! 私も撫でてー!」

凛「わ、私も……」ピッコピッコ

P「待て待て順番な、順番!」



おわり



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 16:30:35.52 ID:hFIfUaJ1O

―――
――


P「またやってしまった」

P「まずい、非常にまずいぞ……」





愛梨「」ブラーン

P「愛梨に暑さを我慢させてたら、ついに飛び上がって天井に突き刺さってしまった」

愛梨「」ブラーン

P「どどど、どうしよう」



書かない


元スレ
モバP「美穂のアホ毛を引っこ抜いたら白目剥いてぶっ倒れた」