1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 01:53:50.07 ID:e7L8AXOY0

春香「PRDC兄貴オッスオッス!」

P「あ、ああ春香・・・おはよう」

春香「なんでそんなに元気ないんですか(疑問)」

真「まあオーディション近いからね、しょうがないね」

千早「PRDCがしっかりしてないとアイドルの方も実力が出せないだろ、力抜けよ」

春香「じゃけん気合入れて行きましょうね~」

P「どうしてこうなった」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 02:02:02.70 ID:e7L8AXOY0

美希「HNYちょっと用があるがあるから来いよ、オウ、早くしろよ」

P「な・・・なんだ美希?」

美希「お前さ、HNYさ、オーディション受かったらデートしてくれるって約束したのに、守ってくれなかったよな?」

響「そうだぞ(便乗)」

P「いや・・・ああでも言わないとお前やる気出さないじゃないか・・・そもそもなんで響が出て来るんだ?」

美希「とりあえずHNY・・・犬の真似しろよ」

P「い・・・犬?」

美希「犬だよ・・・ヨツンヴァインになるんだよ。あくしろよ」




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 02:10:33.37 ID:e7L8AXOY0

P「犬の真似したらいいだよな?」

美希「オウ、考えてやるよ」

P「ワン!・・・ワン!これでいいか?」

美希「なんか足んねえよなあ・・・」

響「そうだぞ(便乗)ぜんぜんイヌ美っぽくないんだよなあ・・・」

美希「お前犬のクセに何服着てんだよ・・・服脱げよ、後首輪もつけて、どうぞ」

P「何・・・!?し、仕方ない・・・」

P「ワン!・・・ワンワン!ワウゥゥゥ・・!・・・・・・どうだ?」

響「様になってきたな。いいゾ~コレ」

雪歩「PRDC兄貴オッスオッス!」ガチャ

雪歩「・・・・・・誰が犬の真似していいつったコラァ!?(激怒)」

P「ゲッ、雪歩!ち、ちがうんだこれは!」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 02:16:12.71 ID:e7L8AXOY0

雪歩「裸で首輪までつけて犬の真似して恥ずかしくないの?」

P「す、好きでやってるわけじゃない!これにはいろいろあってだな・・・」

美希「あーあもう無茶苦茶だよ・・・満足したからもうやめて、どうぞ」

P「ホントか・・・・・・まったく変なことさせて・・・」

雪歩「結構すぐやめるんだね」

美希「申し訳ないがレスリングはNG」

響「そうだぞ(便乗)」





17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 02:23:46.44 ID:e7L8AXOY0

P「そもそもことの発端は・・・」


1ヶ月前

イイヨコイヨ!ムネニカケテムネニ! ンアッー!

春香「きゃあああああ!!!!プロデューサーさん!何観てるんですか!」

P「うわっ!春香まだいたのか!」プチッ

春香「忘れ物を取りに来たんですよ・・・何なんですか今の・・・」

P「い、いや・・・たいした物じゃないんだけど・・・『真熱の夜の淫夢』っていうのをだな・・・」

春香「真夏の・・・?」

P「元はホモビデオなんだけど、セリフとかが面白くってなあ・・・・・・仕事が一段落したから休憩がてら観てたんだけど・・・ごめんな、ひとりだったからつい・・・」

春香「え、ええ・・・」





20: 誤字センセンシャル! 2012/08/03(金) 02:30:20.05 ID:e7L8AXOY0

P「ごめんな、今見たのは忘れてくれ!俺もそろそろ帰るよ!後、俺はアッチの趣味はないからな!」

春香「・・・はい。」チラッ

P「春香、忘れ物は見つかったのか?送っていくよ?」

春香「あ、いえ・・・まだ見つかってないんでどうぞお先に・・・お疲れ様ですプロデューサーさん!」

P「そうか!じゃあな春香、気をつけてな!」ガチャ

春香「真夏の夜の淫夢かあ・・・」チラッ

春香「どれどれ・・・ちょっとぐらい・・・」カチャkチャ

春香「!?」





24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 02:38:40.42 ID:e7L8AXOY0

P「きっとあの時に俺のパソコンを見られたんだ・・・!どうりであの日から・・・」


回想

P「春香、レッスンお疲れ様」

春香「フーっ・・・レッスンうまくイく時には結構イきますね」

P「お・・・おう、そうだな」

春香「そうだプロデューサーさん」

P「なんだ?」

春香「まずウ・・・まず私ですね、クッキー焼いたんですけど、食べていきません?」

P「そうか、ありがとう、もらうよ・・・・・・何が『まず』なんだ?」

春香「あ、いえ、気にしないで下さい・・・」

P「・・・・・・・・・何かおかしい」









30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 02:48:50.62 ID:e7L8AXOY0

春香「千早ちゃーんこれ観て、どうぞ」

千早「何?はる・・・」

ウレシイダルォ~?ヤメテクレヨ・・・

千早「きゃああああああああああああ!!!!!」

千早「変なもの見せないでよ春香!」

春香「千早ちゃんノンケかよぉ!?」

千早「かよ・・・?そういえば春香最近口調がおかしくなってない?」

春香「え・・・そんなことないよ?それより千早ちゃんも淫夢観とけよ観とけよ~面白いから」

千早「・・・・・・春香が言うなら少しだけ・・・」

千早「・・・・・・・・・」









33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 02:57:01.84 ID:e7L8AXOY0

美希「あふぅ・・・お腹空いたの・・・」

千早「お待たせ!苺ババロアしかなかったけどいいかな?」

美希「あ、気が利くの!いただきまーす」

美希「ん・・・また眠くなってきたの・・・」



美希「・・・・・・あふぅ」

美希「!?・・・・・・縛られてる!?あ!」

春香&千早「ようこそ淫夢の世界へ・・・」

美希「なにしてるの二人とも!放してなの!」

千早「暴れんなよ・・・暴れんなよ・・・」

春香「お前にこれを見せたかったんだよ!(迫真)」

美希「見せるって・・・・・・きゃああああああああああああ!!!!!」







36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 03:04:50.72 ID:e7L8AXOY0

こうして何人ものアイドルが淫夢の毒牙にかけられていった

雪歩「男嫌いが克服できる・・・?いやあああああああああああ!!!!!」

真「イケメンがたくさん出てるビデオってホン・・・うああああああああああああ!!!!!!」

響「なんでこいつトイレに座って・・・うぎゃあああああああああああああああああああなんてモノをおおおおおおおおおお!!!!!!!!」



P「全ては俺が元凶か・・・・・・とんでもないことになってしまった・・・」

貴音「あなた様、何を頭を抱えられているのですか?」

P「貴音・・・?」







41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 03:12:48.47 ID:e7L8AXOY0

貴音「何を悩んでいるのかは知りませんが、落ち込んでいるだけでは先に進めませんよ。私でもよければ力になります」

P「貴音・・・貴音は無事なんだな?お前だけは俺の味方なんだな?」

貴音「もちろん。助け合いをする歪みねえ精神は不可欠ですよ」

P「え」












45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 03:18:41.74 ID:e7L8AXOY0

貴音「悩みがあることはだらしねえことではありません。それをいつまでも解決しようとしないのが本当にだらしねえ人間です。そのまま放っておくといかん、危ない危ない・・・」

貴音「どんなピンチでも乗り越えて全てがチャンス!そう教えてくれたのはあなた様じゃないですか?それなのにいつまでもウジウジしてるなんてどうゆうことなの・・・」

P「あの・・・貴音?」

貴音「プロデューサーにも萩原雪歩と同じように精神に植え付け♂を行うということでよろしいですね?」

貴音「精神虚弱な過去のプロデューサーは出て行けえっ!」

P「貴音も無事じゃなかった」











48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 03:24:00.24 ID:e7L8AXOY0

果たしてPは淫夢厨(一部レ厨)の巣窟と化した765プロを救うことはできるのだろうか

他に無事なアイドルはいるのだろうか

続いたら続く 書ける人がいたら続き書いて、どうぞ(他力本願)









元スレ
P「765プロが淫夢厨だらけになってしまった」