1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/15(火) 00:49:30 ID:9gQyZnc.

男「暇だしオナホでも買いに行くか…」

男「ついでに今使ってるオナホは売って来よう」

妹「お兄ちゃん出かけるの?」

男「ああ暇だからちょっと出で来るわ」

妹「私も一緒に行っていい?」

男「いいぞー」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/15(火) 00:50:28 ID:9gQyZnc.



男「このオナホ買い取りお願いします」

オナホの精「はーい」

オナホの精「これですと5000円ってとこですね」

男「わかりました」

妹「売れた~?」

男「そこそこでな」

男「新しいの買ってくるか?」

妹「じゃあ私も一緒に選んであげるよ!」

男「そうだな頼むわ」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/15(火) 00:51:16 ID:9gQyZnc.

妹「これはどうかな?」

女店員「よかったらお試しになりますか?」

男「せっかくなので試してみます」

妹「じゃあまずこれね」

男「おk」ボロン

男「あ~ちょっとキツすぎるかな」ギチ

妹「ほんとだお兄ちゃんのちんぽ入りきらないね。」



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/15(火) 00:52:20 ID:9gQyZnc.

女店員「そうですね。お客様のサイズですとこちらはいかかがですか?」スッ

男「これは?」

女店員「先月発売された人気商品です。一ヶ月で400万売れています」

男「どれ」ヌプ

男「んほおおおおおおおおおおお///」

妹「お兄ちゃぁぁぁん!」

男「」ビクビク

女店員「お、お客様!」



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/15(火) 00:53:12 ID:9gQyZnc.

妹「大変!今すぐポニテFカップ美少女のパンツを被せないと命の危険が!」

女店員「ど、どうしたら」オロオロ

妹「は!店員さん胸のサイズは?」

女店員「えっとFです…」

妹「よし!条件クリア!店員さんのパンツをお兄ちゃんに被せて下さい!」

女店員「で、ですが…」

妹「ええい仕方ない!失礼します!」ヌガセ

女店員「きゃっ…」ヌガサレ

妹「お兄ちゃんしっかりして!」カブセ

男「はっ!おれは一体…」



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/15(火) 00:54:04 ID:9gQyZnc.

妹「よかったー間に合った」

女店員「もうお嫁にいけない…」シクシク

妹「じゃあ気を取り直して選びますか」

男「おk」

女店員「先ほどの商品はお客様には相性が悪かったみたいですね…」

妹「これは?」

女店員「その商品も売れ筋です。」

男「ふむ」ヌプ

男「ああ///」

女店員「女性器にかなり近いと人気急上昇中です!」

男「でも俺童貞なんで」シコシコ

女店員「それでしたら…」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/15(火) 00:55:36 ID:9gQyZnc.

女店員「こちらもお試しになりますか///」クパア

男「あ、大丈夫です。」

女店員「」

男「これ気に入ったんでこれにします。」

女店員「はい…」

妹「いいの見つかって良かったね!」

男「おう!」




元スレ
SS深夜VIP:男「新しいオナホを買う!」