2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 08:57:48.99 ID:0hYic0Zd0

では投下します

---
伊織「でね、そのとき亜美が・・・」

やよい「・・・」ウツラウツラ

伊織「やよい?眠くなっちゃった?」

やよい「ふぇ?あ。うん・・・ごめん」

伊織「あら、もうこんな時間なのね。じゃあもう寝ましょうか」

やよい「うん、おやすみなふぁい・・・」

伊織「はい、おやすみ、いい夢見るのよ」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:05:07.06 ID:0hYic0Zd0

やよい『ちょっと長介~。トイレ長いよ!早くしてよ~』コンコン

長介『ごめん、もうちょっとで出るからー』

浩司『わははー』ドタドタ

かすみ『浩司。走ったら危ないよ!』

浩司『大丈夫だってー・・・わっ』ドン

やよい『きゃっ』バタン

浩司『いたた・・』





4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:08:18.68 ID:0hYic0Zd0

かすみ『もう、だから言ったのに。お姉ちゃん、大丈夫?』

やよい『あ、うん・・・。・・・えっ?!』チョロチョロ

かすみ『え?お、お姉ちゃん?どうしたの?どこか打った?』

やよい『うそ・・・ちょっと・・・』シュワー

やよい『やだ。止まって!止まってよぉ!!』プシャーーー


やよい「止まってよぉ!!」ガバッ



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:12:31.66 ID:0hYic0Zd0

やよい「はあ、はあ、夢かあ。・・・っ?!」

やよい(パジャマが濡れてる?・・・お布団も?)

やよい(えーっと・・・雨漏り・・・なわけないよね)クンクン

やよい(おしっこのにおい・・・ってことは、やっぱり・・・)

やよい(私・・・おねしょしちゃった?!)



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:14:42.34 ID:0hYic0Zd0

やよい(どうしよう・・・どうしよう・・・)

伊織「お疲れ様でしたー!」

やよい「!」ビクッ

伊織「・・・んん」スヤスヤ

やよい(寝言かあ、びっくりした・・・あ、伊織ちゃんにおしっこ、かかってないよね?)ガサガサ

やよい(よかった、大丈夫みたい)



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:16:49.20 ID:0hYic0Zd0

スタッフ『カーット!お疲れ様でしたー!』

伊織『お疲れ様でしたー』ニッコリ


伊織『あーもう、収録押し過ぎなのよ!』

伊織『えっと、お手洗いは・・・あっちだったわね』

伊織『も、漏れちゃう・・・漏れちゃう・・・』ダッダッダッ...カチャッ バタン!



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:18:54.97 ID:0hYic0Zd0

伊織「よかったー・・・」チョロチョロ

やよい(・・・う?)

伊織「間に合ったー」シュウウゥゥーーーーーー

やよい(?!?!?!?!?!)

やよい(伊織ちゃん、間に合ってない!間に合ってないよ!!)



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:21:12.36 ID:0hYic0Zd0

やよい(と、とにかく起こさなきゃ)

やよい「伊織ちゃん!起きて!!」ユサユサ

伊織「ん・・・んんー?・・・やよい?私、今お手洗いに・・・ん・・・?」

伊織「・・・えっ?!」ガバッ

伊織「・・・うそっ」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:23:25.20 ID:0hYic0Zd0

やよい「伊織ちゃん・・・」

伊織「あ、や、こ、これは、その、ち、違うの!違うのよ!」

やよい「伊織ちゃん、落ち着いて!」

伊織「そう、何かの間違いなの!違うの!違うんだって!違うんだってばあ!!」

やよい「伊織ちゃん!」ダキッ

伊織「っ・・・///」



27: いけるかな? 2012/08/20(月) 09:29:29.97 ID:0hYic0Zd0

やよい「ね、落ち着いて?」ギューー

伊織「あ・・う・・・」

やよい「大丈夫、大丈夫だよ」ナデナデ

伊織「う、うう・・・うわああぁぁぁ」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:32:32.54 ID:0hYic0Zd0

やよい「・・・落ち着いた?」ナデリナデリ

伊織「うん、ありがと。ごめんね、取り乱して」

やよい「ううん、仕方ないよ」

伊織「しかし、情けないったらないわ。やよいが泊まりに来た日におねしょしちゃうなんて」

やよい「あー・・・伊織ちゃん、あのね」

伊織「ん?どうしたの?」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:34:45.54 ID:0hYic0Zd0

やよい「えっと、そのー・・・」

伊織「何か言いにくい事?無理して言わなくてもいいのよ」

やよい「ううん・・・。伊織ちゃんごめんなさい、私もおねしょ、しちゃいました」

伊織「・・・はい?」キョトン

やよい「えっと、だからね、私もおねしょしちゃったの」

伊織「えっ・・・えええええええっ?!」



33: 10レスじゃ終わらんかった 2012/08/20(月) 09:37:01.66 ID:0hYic0Zd0

伊織「・・・」ガサガサ

伊織「!!」クンクン

やよい「い、伊織ちゃん、匂いは嗅がないで欲しいかなーって」

伊織「あ、ご、ごめん。でも・・・やよいもほんとにしちゃったのね」

やよい「う、うん///」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:39:30.45 ID:0hYic0Zd0

伊織「・・・」

やよい「・・・」

伊織「はは・・・はははは」テレ

やよい「あはは・・」テレテレ

伊織「なんか、ショックを通り越して笑えちゃうわね」

やよい「だねー」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:41:41.92 ID:0hYic0Zd0

伊織「・・・ねえ、やよいって、その・・・よくおねしょするの?」

やよい「ううん、多分小学校にあがってからはしたことなかったと思う」

伊織「そ、そう。私も同じようなものね」(ほんとは3年生くらいまでしてたけど・・・)

やよい「よくするんだったらさすがにお泊りしに来る時に言うよー」

伊織「それもそうよね」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:44:04.51 ID:0hYic0Zd0

やよい「・・・あのね、私、ちょっと嬉しいかも」ニコニコ

伊織「・・・このどこが嬉しいのよ」

やよい「同じお布団で一緒におねしょしちゃうなんて、やっぱり私と伊織ちゃんは仲良しだなーって」

伊織「なっ・・・バ、バカなこと言わないでよ!こんな偶然、2度とゴメンだわ!」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:51:22.72 ID:0hYic0Zd0

やよい「あはは、ごめんなさい」

伊織「・・・ま、まあでも、もし私1人だったら、今頃落ち込んでたでしょうし・・・あ、ありがと」

やよい「おねしょしてお礼を言われちゃうなんて、なんかおかしいね」

伊織「にひひっ、まったくね。さっ、いつまでもこうしてても仕方ないわ。シャワー浴びに行きましょ」

やよい「うん!」

おね・・・おわり



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 09:53:57.49 ID:0hYic0Zd0

こないだようやく見れたアニマス26話で、一緒に寝るやよいおりを見て
妄想が止まらなくなって書いてしまった。

お目汚し失礼しました。あと、支援ありがとうございました。


元スレ
伊織「やよいが泊まりに来た日におねしょしちゃうなんて」