1: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 03:09:01.37 ID:8udP/7zL.net

黒澤家

ルビィ「……ぅうん」ムクッ

ルビィ「お姉ちゃんもお母さんも寝てるし……台所でゴソゴソやるのはダメだよね」

ルビィ「こういう時は、深夜徘徊だね!」ガバッ

ルビィ「あ、静かにしなきゃ」ソォー



2: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 03:11:11.84 ID:8udP/7zL.net



ルビィ「はあぁぁぁ……」モクモク

ルビィ「息が白い……寒いよぉ」ブルブル

ルビィ「もうちょっと厚着して来れば良かったかな?」

ルビィ「まあいっか。じゃあ早速スマホで……ご飯屋チェック♪」ピッ



3: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 03:13:31.74 ID:8udP/7zL.net

ルビィ「3km先のファミレスだけ……田舎の辛いところだねぇ」

ルビィ「遠いから歩かなきゃ」テクテク


ルビィ「……」テクテク

ルビィ「……くちゅん」

ルビィ「やっぱり寒い……お腹減ったよぉ」グー



4: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 03:21:21.44 ID:8udP/7zL.net

果南「ほっほっほっ……」タタタ

ルビィ「あ、果南ちゃんだぁ」

果南「ん?あ、ルビィだ!やっほ」

ルビィ「体力作り?寒いのに頑張ってるねー」

果南「まあね。後、あんまり眠くないからかな?」

ルビィ「そっか、ルビィと一緒だね!」ピョンピョン

果南「そういうルビィは何やってるの」

ルビィ「お腹空いたからファミレス行こうかなって」

果南「じゃあお供するよ。危ない目にあったら私が守るからさ」

ルビィ「果南ちゃんかっこいい~♪」



5: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 03:25:37.69 ID:8udP/7zL.net

ルビィ「果南ちゃんと深夜デート♪」

果南「こらこら、勘違いされちゃうよ」

ルビィ「大丈夫だよぉ。ルビィ達以外誰も居ないし」

果南「んー、それもそうかな」

ルビィ「でもファミレスまで遠いよ、ちょっと足が痛くなってきたかな……」

果南「なら私の出番だ。ほら乗って」ザッ

ルビィ「え。果南ちゃん?」



6: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 03:28:16.72 ID:8udP/7zL.net

果南「おんぶだよ。昔は良くやってたよね」

ルビィ「そうだけどちょっと恥ずかしいよ……///」

果南「誰も居ないよ?それに少し肌寒くなってきたから温めてもらおうかな♪」

ルビィ「じゃ、じゃあお言葉に甘えて……」ヒョイ

果南「よーし。ファミレスまでGO!」

ダダダッ

ルビィ「ひぃっ、早い~!」



8: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 03:32:59.83 ID:8udP/7zL.net

ファミレス前

果南「到着♪」

ルビィ「う~ん、まだ目が回ってる……」グルグル

果南「酔っちゃった?少し入るの待とうか」

ルビィ「ううん。大丈夫!お腹空いたし入ろう~♪」タタタ

果南「元気だなあ」



10: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 03:41:30.84 ID:8udP/7zL.net

ルビィ「何頼もうかなー♪」

果南「はあ……温かいねえ……」ヌクヌク

ルビィ「果南ちゃんまったりしてるね。あ、ご飯は?」

果南「お刺身定食……」

ルビィ「ガッツリだね!」

果南「走ってお腹空いたもん……」ヌクヌク

ルビィ「ルビィはハンバーグセットと食後のアイスかな、よし」ピンポーン



14: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 03:45:03.87 ID:8udP/7zL.net

ルビィ「う~ん、美味しい♡」モグモグ

果南「味噌汁の温かさ……ほっとする」フウ

ルビィ「お刺身冷たいもんねえ」

果南「美味しいんだけどね」

ルビィ「あ……ドリンクバー頼んでなかった。果南ちゃんも飲む?」

果南「うむ」コクン

ルビィ「可愛いね」



18: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 03:50:14.48 ID:8udP/7zL.net

果南「ズズッ……コーヒーってあんまり飲まないけどたまには良いね」

ルビィ「果南ちゃん良くブラックで飲めるねえ……うえー、苦ーい」

果南「そこで砂糖とガムシロの出番だよ」

ルビィ「やっぱり入れなきゃ飲めない……大人の階段上がれたと思ったのに」

果南「心配しなくてもルビィも大人になれるよ」ナデナデ

ルビィ「えへへ……///」



20: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 03:56:25.58 ID:8udP/7zL.net

ルビィ「ぱくっ……アイス美味しい~♪」

果南「こんなに寒い時期に良く食べられるねえ」

ルビィ「美味しい物はいつ食べても美味しいんだよ!」

果南「まあそうだけど」

ルビィ「果南ちゃんも夏にあつーい鍋焼きうどんとか食べるよね」

果南「まあ海の家とか行くとねー。名物みたいなもんだし」

果南「それに熱々なうどんをすすりながらつめたーいラムネを飲むのが好きなんだ♪」

ルビィ「へえ~!でも味合うの?」

果南「いや、あんまり」

ルビィ「えー……」



26: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 04:08:26.94 ID:8udP/7zL.net

ルビィ「そういえばこの前、鞠莉ちゃんとちゅーしたよ」

果南「へぇっ!?いきなりブッコンできたねえ」

ルビィ「ていうのもね……」


ルビィ『鞠莉ちゃーん!』ビエーン

鞠莉『ワオ!どうしたのルビィ?』

ルビィ『ネットでルビィの悪口を見つけちゃって……エグッグスッ』



27: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 04:12:10.43 ID:8udP/7zL.net

鞠莉『もう、そんな事気にしないの!』

鞠莉『ルビィの可愛い所、マリーはよーく知ってるんだから♪』ナデナデ

鞠莉『だから泣き止んで?』

ルビィ『う……うん……』グスッ

鞠莉『しょうがないわね……ルビィ、目を閉じて?』

ルビィ『うん』

チュッ



28: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 04:16:13.06 ID:8udP/7zL.net

ルビィ『ふぇ……ま、鞠莉ちゃん?///』

鞠莉『泣き止んだわね、良かったわ♪』ギュッ

ルビィ『鞠莉ちゃん……///』 


ルビィ「……って、かっこよかったなあ」

果南「そっか。鞠莉は可愛がりだからなあ」

ルビィ「果南ちゃんもハグしてくれるし優しいし……ルビィは幸せ者だよぉ」

果南「あれ、ダイヤは?」

ルビィ「お姉ちゃんは……うん、ちょっとスキンシップが多いかな」

果南「たはは、意外と厳しいね」


黒澤家

ダイヤ「くしゅん……!んんっ……すぅー」



29: 名無しで叶える物語 2020/01/03(金) 04:21:25.11 ID:8udP/7zL.net

ルビィ「んんー……ちょっと眠くなってきたよぉ」ウトウト

果南「おっと。もう朝日が見えてるよ?」

ルビィ「え。そんなにお喋りしてたんだ」

果南「あはは。長居しちゃったね」

ルビィ「まあたまには良いよー、こういう日も」

果南「だねー」



黒澤家

ダイヤ「ルビィ~……はっ!家出ですわ!お母様~!!」ダダダ


終わり


元スレ
ルビィ「う~ん……お腹空いたよぉ」