1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 16:09:45.02 ID:b5ZrWbgeO

ワルプルギス(ほら、カウントだってほらこんなに…)

カウント「2678400」

ワルプルギス(まだ一ヶ月もあるでしょ…この暴風は私じゃないよぅ…)




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 16:42:04.52 ID:XQF/RoHGO

ほむら「何よこれ……まだワルプルギスの襲来には早すぎるわ!」

ワルプルギス(だから違うって)

ほむら「くっ……兵器も碌に集められてないのに!」

ワルプルギス(だから違うってば)

ほむら「仕方ないわ……私の武器が兵器だけではないこと、見せてあげるわ!」

ワルプルギス(少し落ち着けって)



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 16:51:36.41 ID:XQF/RoHGO

まどか「ほむらちゃん!」

ほむら(まどか……)

ほむら(しかしこれはチャンスでもあるわ。巴マミの死も、美樹さやかの魔女化も起きる暇がない)

ほむら(武器の調達や魔法少女との共同戦線をとる時間くらいは欲しかったけど)

ほむら「鹿目まどか、今からとてつもない嵐がこの街を襲う。貴女は家族と避難することね」



ワルプルギス(それ俺じゃねーし)



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 16:59:30.60 ID:XQF/RoHGO

まどか「ほむらちゃん、今日は暴風警報が出てるんだよ? 外に出てたら危ないよ!」

ほむら「鹿目まどか、貴女に全てを伝える時間がないのが残念よ」

ほむら「それでも私にはどうしても行かなければいけないところがある」

まどか「学校なら臨時急行だから行かなくても大丈夫だよ!」

ほむら「いいえ、明日から何も思い悩まずに学校に行くために、私は今行かなきゃならないの」



ワルプルギス(今日引きこもってりゃ明日から1ヶ月は学校行けまっせ)



30: 臨時急行どころか運休だよwww 休校で 2012/04/03(火) 17:08:44.62 ID:XQF/RoHGO

詢子「どうした、まどか」

まどか「ママ!」

ほむら(お義母様!)

まどか「えっとね、ほむらちゃん……わたしのクラスメイトなんだけどね」

ほむら(クラスメイト……)ホムーン

まどか「外がすごい嵐なのにどこかに行こうとしているの!」



ワルプルギス(この嵐はわざわざビルをぶつけたりはしないから素直に籠っとき)



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 17:16:46.86 ID:XQF/RoHGO

詢子「ほむらちゃん、だったね」

ほむら「はい」

詢子「この嵐の中、どこに行こうってんだい?」

ほむら「たった一人の……大切な友人を、助けに行きます」

まどか(やっぱりわたしなんかじゃ友人にはなれないんだね……)マドーン

詢子「さすがに消防に任せときな。素人は手を出さない方がいいよ」

ほむら「私にしか出来ないんです!」

パシッ

詢子「あっ」



ワルプルギス(やべーありゃ勝てねーわ)



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 17:27:55.78 ID:XQF/RoHGO

ほむら「……」

まどか「ママ!」

詢子「ごめん、つい……。でもな、ほむらちゃん」

詢子「あんたの命は自分一人のものじゃないんだよ。そうやって私から見たら勝手なことをやって、人に心配かけるようなのはな……」

ほむら「……分かって、います。分かっているからこそ、私が行かなくてはいけないんです」

詢子「……理由は言えないって顔だね」

ほむら「……」コクン

詢子「誰かに騙されてるとか、盛大な勘違いってことはないだろうね?」

ほむら「……はい」



ワルプルギス(おい)



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 17:36:57.08 ID:XQF/RoHGO

~嵐の只中~

ほむら「まどかはお義母様に任せておけば大丈夫ね」

ほむら「ダメージの回復に魔力をかなり消費したのは想定外だったけれども」

ほむら「でもこれでまどかの心配をせずに全力を傾けられる」



ゴゴゴゴゴゴ……



ほむら「……来るっ!」



ワルプルギス(今日は違うよ)



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 17:42:56.51 ID:XQF/RoHGO

2678295

2678294

ほむら「妙ね……使い魔の姿が見えないわ」

2678292

2678291

ほむら「……」



ほむら「それでもこれ程の災害、間もなく姿を現すはず」



ワルプルギス(カウント見てみ。見えんけど)



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 17:53:11.19 ID:XQF/RoHGO

ビュウゥゥゥゥ!

ほむら「っ!」

ゴゥン!

バチッ!

ほむら「旗のポールや樹木を飛ばしてきたって事は……規模が小さくとも攻撃が始まったようね」

ほむら「遂に奴が……、そんなっ!?」

ほむら「ワルプルギスの姿が見えないなんて!? 結界の中に隠れているとでも言うの!?」

ほむら「いえ……結界の反応はないわ。それどころかワルプルギスの魔力すら感知できない」

ほむら「これが……今の私と奴の力の差だというの!?」ポロポロ



ワルプルギス(関東地方で泣かないで下さい。そこに私はいません)



61: こっそり書いてるのでとまることも 2012/04/03(火) 18:23:21.29 ID:XQF/RoHGO

ほむら(それでも私は諦めない)

ほむら(しめた、タンクローリーが安全のために停車してるわ)



ドゴォ!

ほむら「ごめんなさい、少し外で眠ってて頂戴」

ほむら「これをワルプルギスのいるはずの方向へ……」

ブロロロ……

ほむら「くらえっ!」

スカッ

ドカーン

ほむら「くっ……まるで手応えを感じないわ」



ワルプルギス(そりゃそーだ)



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 18:33:31.11 ID:XQF/RoHGO

ほむら(もっと火力が……、あれは!)

ほむら(臨時停車中の新幹線! これを使わない手はないわ!)

ほむら(乗客が多いわね……でもこのまま連れていくわけにはいかない)



ドゴォ! ドゴォ! ドry

ほむら「みんなごめんなさい……それにしても、砂時計が潤沢にあるってありがたいわ」



ワルプルギス(手段を選ばないのはいい心掛けとは思うんやけどなあ……)



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 18:36:32.11 ID:XQF/RoHGO

ゴゴゴゴゴゴ……

ほむら「くっ、流石に架線に沿って動かすのとは訳が違うわね……」

ほむら「しかしこれで奴を仕留められるなら……」

「待ちなさい!」

ほむら「!?」



ワルプルギス(おやおや風向きが)



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 18:42:43.17 ID:XQF/RoHGO

ほむら「貴女は……巴マミ」

マミ「どうして私の名前を……いいえ、そんなことより……」

マミ「魔法少女の強い力の波動を感じて駆けつけたら……貴女は一体何をしようというの!?」

ほむら「貴女に説明しても理解できないわ。さあ、そこを退きなさい」

マミ「そうは行かないわ。そもそも魔法少女の力で人々を傷つけることなんて理解したいとも思わない」

マミ「これ以上貴女が暴れるのなら……ここで貴女を撃つ!」



ワルプルギス(おーやったれやったれ)



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 18:50:24.71 ID:XQF/RoHGO

ほむら「貴女には分からないの!? このままワルプルギスを放置したらどれ程の被害が広がるか!」

マミ「ワルプルギス……どこにそんな強力な魔女が」

ほむら「ベテランと思っていた貴女にも見えてないなんて……少し貴女を買いかぶり過ぎていたようね」

マミ「えっ!?」

ほむら「私は何を犠牲にしても、ワルプルギスを倒してこの嵐を止める」

ほむら「ワルプルギスが見えない貴女はただの邪魔よ、退きなさい」

マミ「……み、見えるわよ!」



ワルプルギス(えっ)



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 18:59:30.97 ID:XQF/RoHGO

ほむら「! それは本当なのかしら!?」

マミ「え、ええ」

ほむら「勝手なことを言って申し訳ないのは分かっているわ! お願い、力を貸して!」

マミ「わ、分かったわ」

マミ(どうしよう……でも、必死に頼ってくれるのも悪くないわね)

ほむら「私と一緒にこの列車でワルプルギスの近くまで移動するから、必殺の一撃を放って頂戴」

ほむら「あとは私が何とかする」



ワルプルギス(おいおい俺が来る前に人間減らすんじゃねーぞ?)



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:09:19.94 ID:XQF/RoHGO

マミ「えっと、名前は……」

ほむら「暁美ほむらよ」

マミ「暁美さん、見たところワルプルギスの攻撃が街を破壊し尽くしたという感じではないわ」

マミ「だから焦らずに時を待ったらどうかしら? 確実に街を護る為に」

ほむら「……そうね。流石は巴マミと言ったところかしら?」

マミ「ふふっ、褒めても何もないわよ?」

マミ(体が軽い……もう何も恐くない!)



ワルプルギス(だめだこりゃ)



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:18:29.24 ID:XQF/RoHGO

マミ「嵐の勢いが弱まったわ!」

ほむら「今ね!」

ゴゴゴゴゴゴ……

マミ(どう見ても何も感じないけど……)

マミ「もう知らない! ティロ・フィナーレ!!」ドゴーン!

ほむら「そっちね! 行くわよ!」ゴゴゴゴゴゴ ピョーン

マミ「うそっ! 特攻!?」

スカッ

ザパーン



ワルプルギス(まあ自業自得やな)



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:28:48.83 ID:XQF/RoHGO

~翌日~

「春一番の大惨事」

「タンクローリー大破 突風が原因か」

「ガス漏れ? 謎の集団気絶」

「史上最大距離の脱線事故 死傷者なし」



ほむら「」

マミ「」



ワルプルギス(それではまた来月~)



ほむら「…来る」ワルプルギス(今日は違うよ)





80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:31:21.58 ID:XQF/RoHGO

おわったー

不謹慎ネタとかになってないよね!?

何事もないことを祈りつつ読んでくれた方々には感謝
ありがとうございました


元スレ
ほむら「…来る」ワルプルギス(今日は違うよ)