4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 17:36:58.55 ID:+KmCKiir0

真「ガンダムってなんですか?」

P「ロボットアニメだ。聞いたこないか?」

真「ないですね」

P「えっ!それはまずいぞ!真!」

真「ええ~なんで、ですか!プロデューサー!」

P「それはな……」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 17:41:26.73 ID:+KmCKiir0

P「こんどの新作ガンダムに声優として参加して欲しいって依頼が来てるんだ」

真「声のお仕事なら前にもやったことあるから問題ないんじゃ?

P「おおありだよ!!」

真 ビクッ

P「ただでさえガンダムにアイドルがしゃしゃり出たら叩かれるのに
さらに全く知らないとか大変なことになるぞ!」

真「じゃあ……なんで仕事とってきたんです?」

Pバン○ムの意向には逆らえない」

真「はあ……」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 17:46:34.58 ID:+KmCKiir0

P「と、いうわけだ
 真には収録までに立派なガノタになってもらう!!」

真「ガノタってなんですか?」

P「ガンダムオタクの略だ!!」ビシィ

真「いや、そんなに勢い良く言われても僕には何がなんだか……
  ところでどうして僕なんです?」

P「え、真ってロボットアニメの主人公ぽいから」

真「え?」

P「そんなことよりガンダムについての勉強をしないといけない!
 だからアニメを見よう!!
見る作品はこれだ!!」


安価>>12



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 17:53:02.18 ID:jOKRD9Vp0

ポケ戦



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 17:57:44.50 ID:+KmCKiir0

P「まず見てもらうのはこれだ!」

真「ポケットの中の戦争?」

P「そうだ、ガンダム初のOVA作品でいまでも人気が高い名作だ」

真「へ~どんな内容なんですか?」

P「少年が一人の若い兵士を通じて戦争を体験する話だ」

真「なにか、難しそうな内容ですね……」

P「ああ、いまのは言い方がまずかったかな」

真「とりあえず見てみます……」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 18:04:11.37 ID:+KmCKiir0

視聴中

真「渋いおじさんですね……(思ってたのと違う)」

P「初めはジオン軍の特殊部隊サイクロプス隊が連邦軍の南極基地を攻めるとことから始まるんだ」

真「へ~」興味なし

真「あ、このロボット、可愛い!!」ハイゴッグを指さして

P(ロボットじゃなくてモビルスーツなんだが……あ、俺がロボットアニメって言ったからか)



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 18:13:30.74 ID:+KmCKiir0

真「え、もう人が死んじゃいましたよ。プロデューサー……!!」

P「ガンダムは結構人が死ぬからな戦争を題材にしたアニメだし」

真「ロボットアニメってもっと子供が悪の帝国と戦う内容じゃ……」

P(何時の時代のロボットアニメだよ)

P「GUNDAMってのはハードな世界観とかっこいモビルスーツ、人間ドラマで30年も愛されてるんだ」

真「もびるすーつ?」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 18:16:27.92 ID:+KmCKiir0

P「ああ、ガンダムに出てくるロボットはモビルスーツって言うんだ」

真「え、ガンダムじゃないんですか!」

P「ガンダムっていうのは……まあ、でてからいうよ」

真「あ、子供が出てきた。歌が流れて……今からが本番ですね」

P「ああ、そうだな」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 18:24:31.39 ID:+KmCKiir0

真「合成タンパク??ぷ、プロデューサー!子供が難しいこと言ってます!」

P「ガンダムは未来の話だからなSF的な用語もいっぱいでてくる」

真「はあ~」

P「これも立派なアイドルになるためだ!頑張れ、真!」

しばらくして

真「あ、また新しいロボット……モビルスーツが!」

P「ああ、あれはザクⅡ改だな」

真「え、子供はザクって言ってましたよ……」

P「真……ザクにはいっぱい種類があるんだ
 あとで全部見分けがつくように勉強してもらう」

真「!!!!」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 18:29:52.47 ID:+KmCKiir0

真「あ、ザクのパイロットが出てきましたよ」

P「あれがもう一人の主人公ともいうべきバーニィだ
 で主人公の少年の名前がアルフレッド・イズルハことあるだ
あ、バーニィはバーナード・ワイズマンって言うからな
主要人物の名前はちゃんと覚えておけよ」

真「はーい、このジオンでしたっけ?この兵士……バーニィとアルくんが物語の中心なんですね」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 18:36:55.67 ID:+KmCKiir0

真「このアルって子結構むちゃくちゃしますね
  警察に頼って敵国の兵士探してもらうなんてバレたら大変な事になるんじゃ……」

P「子供ゆえの危うさを表現した良いシーンだ」

真「……そういうもんなんですか?」

P「そうだ」

しばらくして

真「アルのお隣さん、クリスとバーニィっていいかんじですね」

P……あ、ああ、そうだな!」

真「?」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 18:44:09.28 ID:+KmCKiir0

真「え、クリスってパイロットだったんですか!」

P「テストパイロットだけどな。で、クリスの乗ってたのがガンダムだ」

真「あれが、ガンダムですか?」(バラバラでちょっとっとわかりにくいな……)

P「そうだ……ガンダムNT-1アレックスだ」

真「もしかしてガンダムにもいっぱい種類が……」

P「ああ、ザクとは比べ物にならないくらいな」

真「ええっ!!」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 18:54:53.17 ID:+KmCKiir0

真「あ、バーニィ達が作ってたモビルスーツが動き出しましたよ」

P「あれはケンプファーっていってな……」

真「けんぷファー?」

P「それはまた違うぞ、真……」

P「なにはともあれ、ついにガンダムを奪うための作戦が開始されたわけだ」

真「クライマックスってわけですね……」

P「それはどうかな?」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 18:58:42.62 ID:+KmCKiir0

真「あれ?なんか強そうな部隊の人たち棒立ちしてる間に全滅しましたよ」

P「真……スカーレット隊には触れてやるな」

真「でも、あの人達!良い人そうだったのに住宅街で暴れるなんて!」

P「みんな作戦成功のために必至なんだよ……隊長だって死にそうだろ?」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 19:08:51.04 ID:+KmCKiir0

真「ああ、ガルシアが!……おお、ガンダムを倒したって、ええええええ!ミーシャさん!」

P「真……なんだかんだで楽しんでるな……」

真「ねえ、プロデューサー?
コロニーっていっぱい人が住んでるんですよね?」

P「ああ、数百万ってところかな?」

真「ガンダムを一体倒すためにそれだけの犠牲を出していいんですか?」

P「ジオンにとってガンダムは悪魔だからな……」

真「え?どういうことですか!?」

P「それはまたおいおいな」




71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 19:19:19.37 ID:+KmCKiir0

真「そうですね!いまはバーニィとアルですよ!」

視聴終了

真「ブ、ブロデューザああなんで、バーニィは……
クリスもバーニィって知ってたら……」

P「そうだな……悲しいすれ違いで悲劇が生まれてしまったんだ
結果的にバーニィの行動もな……」

真「……ほんと悲しいですよね
……プロデューサー!ガンダムって面白いですね!!」

P(かかったな)ニヤリ

真「プロデューサー!僕もっとガンダムみたいです」

P「そうだろう、そうだろう次はこれだ!!」

安価>>73



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 19:19:58.12 ID:oOiMwt5f0

ガンダムX




84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 19:28:04.74 ID:+KmCKiir0

P「真!次は平成三部作の最後Xだ!!」

真「どんな内容なんですか?」

P「少年が恋した女性のために奮闘するボーイミーツガールものだ!」

真「へ~面白そうですね!!」

P「度重なる戦争で荒廃した時代をたくましく生きる少年とミステリアスなニュータイプの少女が中心としたな!」

真「ニュータイプってなんですか?」

P「う~ん、俺の口からは説明しにくいなまあ、作品を見て自分で解釈してくれ」

真「……はあ」

TVシリーズは長いのでダイジェスト



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 19:35:59.37 ID:+KmCKiir0

X視聴終了

真「すっごい地味な話でしたね……あんまりボクは楽しくなかったというか……」

P「真!!」

真ビクッ!!

P「その気持はすごくよく分かるぞ……だけどな!
それがいいんだよ!」

P「あの子供達の脇を固める渋い大人!ニュータイプとはなにか突きつけた問題作!
ガロードがティファ一筋で終始したところ!まあ、上級者向けな作品だな」

真「ごめんなさいプロデューサー……魅力に気付けなくて」

P「真……いいんだ。ガンダム作品をもっと沢山見た後にみたら良さがわかる
俺の方こそ悪かった俺が好きな作品だから早く観て欲しかったんだ」



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 19:42:43.06 ID:+KmCKiir0

真「僕!もっとガンダムをいっぱい見てもう一度ガンダムXがなんなのか考え直したいです!!」

P「真……ありがとう次はこれだ」

安価>>100



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 19:43:23.50 ID:yfS70HuZ0

oo



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 19:46:41.95 ID:+KmCKiir0

P「次は今のところ最新の完結作品00だ!
TVシリーズとしては前作だな」

真「へ~ってことは新しいんですね」

P「そうだな、声で伊織が参加してるぞ!」

真「え!そうなんですか!」

P「ああ、ノリノリで参加してたぞ!真も伊織の演技を参考にしてくれ」

真「はい!わかりました!!」



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 19:52:03.50 ID:+KmCKiir0

真「で、どんな内容なんですか?」

P「ええとっだな主人公達はソレスタルビーイングっていう組織に所属してるガンダムマイスターって言ってな
そいつらが戦争根絶とそのさきにある来るべき対話を実現させるために戦う話なんだ」

真「さっぱり意味がわかりません!」

P「まあ、これも見たらわかるさ
でだ、これはファーストシーズンとセカンド・シーズンと劇場版がある」

真「そんなにあるんですか!」

P「結構人気があったからな、それぞれ続きもので劇場版で完結だな」

真「うわ~長い戦いになりそうですね」



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:01:37.24 ID:+KmCKiir0

ファースト・シーズン視聴終了

真「初めは刹那が俺がガンダムだって言ったときは笑っちゃったけど、最終回で
  俺が俺たちがガンダムだって言ったのはカッコ良かったですね!!」

P「ああ、自分だけじゃないソレスタルビーイング全員が戦争根絶の象徴、ガンダムだっていう
刹那の成長を表した素晴らしいセリフだ」

真「あと敵キャラの個性が強烈でしたね!とくにネーナなんて
さすが伊織って感じでしたよ。こんど事務所で会ったら伊織にネーナの演技を教えてもらいますよ!」

P「……まあ、程々にな」

真「でもロックオンとか刹那とか他にもいっぱいソレスタルビーイングにいなくなって大丈夫なんですか?
あと、沙慈とルイスがどうなんるんだろう?ネーナ許せないな……伊織だけど」

P「まあまあ、それはセカンド・シーズンを見てからな」



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:07:57.97 ID:+KmCKiir0

セカンド・シーズン視聴終了

真「なんでミスターブシドーがグラハムだってみんなわかんないんですか?」

P「いきなりそれか……」

真「でも、途中ちょっとグダグダしたかなって思いましたけど
面白かったですね00」

真「戦闘シーンは派手だし!ガンダムも特徴があってかっこいいし!
キャラクターもかっこいい人ばっかりでしたしね」

P「ああ。そういう女性人気を意識したガンダムは最近の特徴だった言えるな」

真「だった?過去形ですか?」

P「それはまた、その時にいうさ」

真「そうですね!それよりも結構綺麗に終わりましたけど劇場版ってなにをするんですか?」

P「まだ残ってるだろ?来るべき対話が」

真「??」



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:16:54.57 ID:+KmCKiir0

劇場版視聴終了

真「戦闘シーンがすごかったですね!!僕、すっごく興奮しちゃいました!!」

P「劇場版の戦闘シーンは現在のガンダムで最も派手なのは間違いないな」

真「そうなんですか!」

P「少なくとも俺はそう思うな。マニア向けだとまだすごいのはある」

真「そのシーンを楽しめるようになるまで僕頑張ります!!」

P「ああ、その意気だ!!」



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:17:25.58 ID:+KmCKiir0

真「でも、プロデューサー……ガンダムで宇宙人ってありなんですか?」

P「う~ん、正確には宇宙人ってわけじゃないけど……俺はありかな?
ダメだって頑なに言う人もいるしまあ、人それぞれだな」

真「00はこれで終わりなんですか?」

P「ああ、そうだな」

真「あの世界平和になったんですか?」

P「ならなかったみたいだ……」

真「そうなんですか……」

Pま、まあ次の作品行こう。な!」

真「は、はい……」



137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:18:03.10 ID:+KmCKiir0

安価忘れた

>>140



140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:18:46.36 ID:j3O5kAUW0

V



153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:25:25.92 ID:+KmCKiir0

P「真!次はVガンダムだ!」

真「はい!プロデューサー!!」

P「Vガンダムはいわゆる宇宙世紀シリーズで最も後の時代を描いた作品だが
後過ぎて前の時代の出来事は作中ではあんまり関係がないんだ
そしてある意味ガンダム作品で最も問題作ではないかと言われてる」

真「それは覚悟しないと……」

P「ああ、心の準備はいいか?
生半可な覚悟で見れる作品じゃないぞ」

真「わ、わかりました……」(なんでロボットアニメでそこまでの覚悟?)



156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:27:04.22 ID:+KmCKiir0

Vガンダム視聴中

真「この人達……おかしい」

P ニヤニヤ



163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:35:16.39 ID:+KmCKiir0

視聴終了

真「……」

P「おい!真!大丈夫か!」

真「あ、だ、大丈夫です!プロデューサー!」

P「で、どうだった?」

真「ガンダムって……おもちゃを売るためにいわば大人でも視聴できる重厚なストーリーの販促アニメですよね?」

P「また言い難いことを……」

真「でも、この作品……小学生くらいで見たらトラウマものですよ!!
人が死にすぎるじゃないですか!それも悲惨に!!」

P「そうだな」

真「主人公のお母さんの首が飛ぶ販促アニメなんて聞いた事も無いですよ!!」

P「お母さんじゃないけど昔イデオンって作品があってだな……まあ、いいけど」

真「水着のお姉さんをビームサーベルで焼く13歳の男の子ってどうなんですか!
やよいより年下ですよ!!」

P「それがVガンダムだからな……」



171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:45:04.37 ID:+KmCKiir0

真「おかしいですよ!プロデューサー」

P「そのセリフ汎用性高いよな」

真「しかも!ライバルっぽいやつが落下して戦死って何かの冗談ですか!
ラスボスも気が触れた初恋相手で味方のパイロットはほぼ全滅!!
こんな作品……ダメですよ!!」

P「真!!」

真 ビクッ

P「俺はVガンダムが大好きだ!
ガンダムを大事にしないところも、意味の分かんないバイクで出るところも
ダサい敵モビルアーマーも猫目の敵モビルスーツもオリファーさんが無駄死するところもだ!!」

真「……え」

P「シュラク隊が全滅するところもあとちょっとで生き残ると思って死んだオデロも
最後悲惨なカテジナさんもだ!!
カテ公は死んじゃだめだったんだ!」

真「ぷ、プロデューサー?」

P「す、すまん、熱くなってしまった
とにかく俺はVガンダムがすきなんだ……」

真「そうだったんですか、プロデューサー」ジーン

P「まあ、気を取り直してだな」安価>>175



175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:45:58.13 ID:HSSU8ebZ0

初代(Gブルやザクレロのいないほう)



183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:51:49.15 ID:+KmCKiir0

P「いよいよファーストこと機動戦士ガンダムを見てもらう」

真「一番最初に見ておくべきような……」

P「しょうがないだろ?俺が決めてるんじゃないんだから」

真「え……それはどういう」

P「いままで通りならTVシリーズと言いたいところだけどな
今回は劇場版三部作だ」

真(あ、スルーサれた)

真「それはなんでですか?」


P「TVシリーズにはTVシリーズの良さがあるんだけどな
俺的にはファーストは劇場版だな」

真「それは楽しみですね~ついに最初のガンダムかぁ」



187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:56:14.90 ID:+KmCKiir0

視聴終了

真「これは人気が出るわけだ……」

P「だろ?」

真「古い作品なのにそれを感じさせない
キャラクターも一人ひとりが立ってるし……ララァなんて出てる時間は短いのに
強烈なインパクトを残しましたね」

P「真もそこまでわかるようになったか……」

真「アムロとシャアってこれからどうなるんですか
まさか、このままなげっぱなしとか……」

P「安心しろちゃんと決着がつく」

真「ホントですか!やりぃい!もっと見ましょ!プロデューサー!!」

飯食ってくる
残ってたら再会する



202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:13:16.00 ID:+KmCKiir0

真「プロデューサーどうでした?僕の手料理……」

P「普通に美味しくてびっくりした」

真「なんか引っかかる感想だなぁ」

P「まあまあ、腹ごしらえも済んだし次の作品にいこうじゃないか」

安価>>207



207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:14:15.07 ID:obfEtcoz0

Gガン



222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:19:49.99 ID:+KmCKiir0

P「次の作品だが……ガンダムの異端児 Gガンダムだ」

真「え、アムロとシャアの続きじゃないんですか!?」

P「まあまあ、次のGガンダムを真がどう受け止めるかで今後の俺の方針に関わってくる」

真「異端児ってどんな内容なんですか?」

P「ガンダムでプロレスするんだ」

真「え……」



236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:28:57.02 ID:+KmCKiir0

視聴終了

真「あははははは、プロデューサー!これ作った人馬鹿ですよ!馬鹿!」

P「良い反応だな」

真「これぞまさにアニメですよ!笑いあり、涙あり恋愛ありってね……でもいいなあ、レイン
最後白馬の王子さまが迎えに来てくれて……」

P「真はどっちかって言うとドモンだなwww」

真「石破天驚拳!!」

P「なん……だと……」

真「でも、よくこんな路線になりましたね」

P「TVシリーズでいえばVのすぐ後なんだ」

真「えええ!!ホントですか!」

P「ほんとだ、ところで真気に入ったシーンはあるか?」

真「そうですね~ギアナ高地でシャイニングとゴッドのシーンもよかったし、決勝リーグでもドモン対サイサイシーもよかった
ですけど、ナンバーワンは……」

P・真「マスターアジア暁に死す!」

真「ですよね~師匠とドモンの一騎打ちから涙が止まりませんでしたよ!」



257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:36:58.28 ID:+KmCKiir0

P(作戦通り)ニヤリ

真「ああいう男と男の魂を賭けた一騎打ち……憧れるな~」

P「真は女の子だから……雪歩とどうだ?」

真「え、雪歩とですか?雪歩はそういうキャラじゃないですよ」

P「ところで真……あれ、やるか?」

真「いいですね!プロデューサー!」

P「流派!東方不敗は!」

真「王者の風よ!」

P「全新!」

真「系烈!」

P「天破侠乱!」

真「見よ!」

P・真「東方は赤く燃えている!!」




安価>>260



260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:37:28.54 ID:ilMtZtNz0

Z



278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:45:49.96 ID:+KmCKiir0

真(いつかプロデューサーとラブラブ天驚拳やってみたいな)

P「次の作品は……Zガンダムだ!」

真「2人のこの手が真っ赤に燃えるって……」

P「お~い、真、誰と石破ラブラブ天驚拳を撃つんだ?」

真「うわああ!プロデューサー!僕!声に出てましたか!!」

P「残念ながらな、それよりも次はファーストの直接の続編Zガンダムだ」

真「アムロとシャアは出るんですか!!」

P「ああ、でるぞ!」

真「それは楽しみですね!!」



298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:56:37.90 ID:+KmCKiir0

視聴終了……

真「私……シャアってすっごくかっこいいと思ったんですけど
なんであんな情けない……グラサンノースリーブに……ゲイじゃないんだから」

P「いや、あれでもエウーゴを纏めてたりすんだぞ」

真「アムロはチョイ役ですし……」

P「違うな真!間違っているぞ!」

真(なんでルルーシュ!!)

P「前作の主人公がでしゃばっちゃいけないんだ!
それは絶対だ!!もうあの悲劇を繰り返してはいけない!!」

真「なんですか、いきなり!」

P「ああ、すまん、こっちの話だ」

真「カミーユは精神崩壊しちゃいますし、エマさんも死んじゃったし……カツはどうでもいいけど」

P(カwwッwツwwww)

真「あと、う~ん、ニュータイプってのがよくわからないです
結局は強いパイロットじゃなくてもっとこう……うまく言葉に出来ないです!!」

P「いいんだ真、まだお前にニュータイプ論は早すぎる
もっと作品を見てそれから考えろ」



305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:00:25.43 ID:+KmCKiir0

真「でも、一番共感できたのはカミーユが男の名前でなにが悪い!俺は男だよ!ってところです」

P「声の真剣さがすごいな……真がいつもきにしてることだしな」

真「そうですよ!プロデューサー!この間だって……」



このスレいつまで続くのだろうか?
安価>>310



310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:00:53.39 ID:lc1q8X0Z0

CCA



324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:05:50.70 ID:+KmCKiir0

P「次はアムロとシャアの最終章!逆襲のシャアだ」

真「え、Zの後はZZじゃないんですか?」

P「あれはアムロとシャアがほとんど関係ない……って真、なんで知ってるんだ?」

真「さっき調べました」

P「普通……」

真「最後はシャアもかっこよくなってますよね!」

P「……」

真「なんで目をそらすんですか!プロデューサー!」



344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:17:33.09 ID:+KmCKiir0

視聴終了

真「……マザコンでロリコンで負けず嫌いでその上プライドばっかり高くて、それで身を滅ぼすって
よくネオジオンの人達付いて行きましたね」

P(アカン、真の中のシャアの株がストップ安待ったなし)

真「僕とおんなじぐらいの女の子に母性を求めるって……」

P「その情けなさが魅力的なんだがな…
(真がそんなシャア好きっていったら全力で止めるところだったが……ダメンズに引っかかるの阻止する意味で)

真「でも、すっごく面白かったです」

P「まあな、一部にはアニメ映画の到達点とか言われてるしな」

真「でも、この話を見てもニュータイプがなんなのかわかりませんでした……」

P「あとは自分で考えるほうがいいかもな」

真「そうですか……」

P「しかし、ガンダム道はまだまだこれからだ!!」

真「はい!プロデューサー!」

>>350



350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:18:37.70 ID:ilMtZtNz0

08



377: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:26:36.61 ID:+KmCKiir0

P「で、次は08小隊だ
いわゆる一年戦争の外伝物。ポケットの中の戦争とはまた違ったな」

真「へ~」

P「ガンダムの中でも特に恋愛要素が強い作品だな」

真「え!そうなんですか!」キラキラ

P(すっごい目がキラキラしてる)

真「プロデューサー!僕すっごく楽しみです!!」



384: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:36:00.84 ID:+KmCKiir0

視聴終了

真「シローは軍人としてはどうかと思うけど、女の子としては嬉しいな~
自分のために精一杯行動する人って」

P「女の子はそう思うよな~」

真「えへへ、女の子ですか~」

P(真はかわいいなあ)

真「あ、でもでも結構重厚な戦争ものって感じがしましたね
いままで見た作品よりもロボットいうより兵器としての一面がすっごく出てるっているか」

P「お、真もわかってきたじゃないか!」

真「もう、僕だって結構見てますからね!!」

P「そうだな……」

真「Xの時は子供の恋愛って感じだったけど
08小隊の恋もしてみたいな敵と味方の悲愛っていいなあ」

P「真はすっかりガンダムに嵌ったみたいだな」

真「もちろんですよ!」

そろそろ限界の予感



388: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:38:11.36 ID:+KmCKiir0

安価>>400
ここまでいったら続ける



400: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:40:34.95 ID:rtqUKdQC0

SDGF



401: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:40:35.59 ID:HSSU8ebZ0

0083
真に紫豚を見ての感想をだな



409: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:45:15.38 ID:+KmCKiir0

SDガンダムだと……
やばい全然覚えてない



413: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:49:30.32 ID:+KmCKiir0

すまんSD系はなしの方向で

というわけで下の0083
ごめんなさい



425: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 22:56:56.31 ID:+KmCKiir0

P「次は0083だ」
(これとIGLOO組み合わせたら真も立派なジオニストだな)

真「0083ってことはファーストとZの間ですか?」

P「そうだな、真、よく勉強しているな」

真「もっちろんですよ、プロデューサー」

P「これはいろいろとまあ、賛否両論がある作品だからな
真の意見が気になるよ」

真「ガンダムってそのなのばっかりですね」



442: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 23:07:51.43 ID:+KmCKiir0

視聴終了

真「おんなじ女としてニナの行動は許せないですね
その場にいたのならともかく追いかけて止めるのはなしです」

P「その場にいたらいいのか?」

真「とっさに感情的になってああするのは理解できるんですけどね
追いかけてあれは正直、僕には……女子力が足りないのかな」

P(女子力は関係ないと思うぞ)

真「でも、ガトーさんかっこいいですね!テロリストですけど」

P「そこは結構シビアにみるか……」

真「そりゃそうですよ。武人としてはかっこいいけどやっぱり
テロに走るのは良くないと思います!!
コロニーと核で一杯死んだんですよ!」

P「真……けっこう感情移入するようになったな」

真「そりゃそうですよ!コロニー落としの傷がいえないうちにまた落ちるなんて
地球の人がかわいそ過ぎます!!」

P(真が成長している!!)

真「ジオンの主張は分かりますし、武力を使うのはわかります!でも、もっとやり方ってもんが……」

そのご真のジオンと連邦の戦争論がしばらく続いた



448: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 23:10:44.48 ID:+KmCKiir0

次で最後だ!

安価>>460



456: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 23:13:07.31 ID:+KmCKiir0

次の安価がIGLOOだったら
IGLOO→∀ガンダムで終了



460: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 23:13:48.02 ID:rtqUKdQC0

髭TV→地球光→月光蝶



464: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 23:16:49.13 ID:+KmCKiir0

P「真ついにさいごだ!」

真「ええ~もう最後ですか!まだいっぱい残ってますよ!」

P「いや、お前はもうすでに立派なガンダムマニアだ
しかし、最後にこれを見ないとそれは名乗れない!!」

真「まだ……そんな作品が」

P「それは∀ガンダムだ!」

真「うわっだっさ!」



465: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 23:20:08.15 ID:+KmCKiir0

P「ダサいだと……」ギロリ

真「だって髭がついてるじゃないですか……」

P「やはりそういう反応か……」

真「え……?」

P「宣言しよう!真は見始めたらすぐに俺にごめんなさいするだとうと!!」



481: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 23:33:42.35 ID:+KmCKiir0

視聴終了後

真「僕は∀ガンダムを見れたこと出会ったことを誇りに思います!!」

P「そうだろう……そうだろう」

真「独特の牧歌的な雰囲気、でもしっかりした戦闘
地球の人とムーンレィスとの確執と哲学的かつ道徳的な内容……
ロランの争いを止めようとする姿勢」

P「うんうん」

真「コロニー向かって核を投げた時のセリフ……人が作ったものならって言う奴
あれが∀ガンダムを表す言葉なんだと思います」

P「真……ニュータイプってなんだ?」

真「ただの人ですよ。ちょっとだけナイーブな」

P「真……合格だ!!」

真「ホントですか!プロデューサー!!」

P「ああ、もう教えることはなにもない」

真「でも……まだ作品が残ってますよ」

P「もう、俺が一緒に見なくても大丈夫だよな」

真「え、出来れば一緒に……みたいです!」



488: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 23:39:13.92 ID:+KmCKiir0

P「そうか……俺と一緒にみたいか……」

真「はい!」

P「なら一緒に見るしかないじゃないか!!」

真「そうですよ!」

真(ちなみにガンダムの声優に関してはにわかヲタの真だが知識量と思い入れが凄まじく
  ガンダムを愛する人達からは初めこそいろいろ言われたがすぐにそういう声も無くなった
  さすがは俺の真だ!)

誰かが続けることを祈って 完



513: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 23:58:49.61 ID:+KmCKiir0

後日

真「今日もプロデューサーの家でガンダムを見ますよ!!」

P「よしきた!」

真「お菓子とジュースもいっぱい買ったから!長期戦もいけますよ!!」

P「よし!なら>>520だ!」



520: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 00:01:34.75 ID:nQbeEHjA0

F91



532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 00:07:45.55 ID:s5PsA0EJ0

P「次はF91だ!」

真「え~と逆シャアの次の時代ですよね」

P(逆シャアとか言ってるよ……この子)ウルウル

真「どうしたんですか?プロデューサー」

P「いやなんでもないんだ」

真「シャアはもう関係ないんですよね……」

P「ああ、残念ながらな」

真「どんな話なんですか?」

P「う~ん、ひとことでは難しいな」

真「ま、みたらわかりますよね!」

P「まあ、そういうことだ!」



543: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 00:18:18.42 ID:s5PsA0EJ0

視聴終了

真「え……終わりなんですよね」

P「そうだ……」

真「なんていうか時系列がよくわかんなかったです」

P「頻繁に場面が変わるからな……」

真「このあとシーブックとセシリーはどうなるんです!プロデューサー!」

P「宇宙海賊になる」

真「え?」

P「宇宙海賊になる」

真「そんなウソには騙されませんよ……」

P「……」ドサッ クロボン全巻を置く

真「ホントだ……」

P「このクロスボーンガンダムはな富野監督が唯一漫画の原作をしたんだ
だから公式設定と思ってくれてもいい」

真「この変な木製のモビルスーツもですか!」

P「そうだ……まあ、次の作品に行こうか>>550



550: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 00:19:55.38 ID:22SBjSBB0

w



568: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 00:25:55.87 ID:s5PsA0EJ0

P「まあ、その漫画置いておいてだな……次はガンダムWだ」

真「ガンダムWって女の子に人気だったんですよね」

P「ああそうだな、ガンダムの中で劇場版とOVAが作られたから
内容は一緒だけど」

真「一緒なんですか?」

P「ああ、OVAの完全版が劇場版なんだ」

真「バンダイ得意の完全版商法ですか!」

P「おい!完全版&DLCの俺達はなにも言えないぞ!」

真「ま、なによりはやくみましょーよ!」

P「そうだな!」



580: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 00:35:00.93 ID:s5PsA0EJ0

TVシリーズ視聴終了

真「宇宙の心ってなんですか?」

P「ですよね~」

真「けっこうシュールな笑いどころというか1話のヒイロはギャグでしょ?」

P「水面で浮かんでる奴な」

真「救急隊員殴り倒したり……」

P「それ以上は言うな」

真「でもヒイロ達が負け続けても闘い続けて、敗者の美学ってのは感じましたね」

P「わりと戦争の悲しさに突っ込んで行ったり、武器とは何か戦争とはなにかって言ってるもんな」

真「リリーナ様はなにを言ってるかわからないことが多いですが……」

P「完全平和主義は確かにな~」

真「で、宇宙の心ってなんなんですか?」

P「それは裏設定で指導者ヒイロ・ユイの宇宙の心宣言ってもんが……」



602: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 00:48:02.56 ID:s5PsA0EJ0

劇場版視聴終了

真「トレーズ閣下もまた厄介な種を落としていきましたね」

P「その表現はちょっといやらしいぞ真」

真「そうですか?ノインさんってすごいですよね
トーラスであの250機と戦うなんて
あと、五飛ってかわいそうですね
戦うことしかできないのに戦うことを取り上げられるなんて」

P「五飛は完璧超人だけどな。頭がイイんだそれと優しいからあんな面倒くさい選択をするんだ」

真「へ~そうなんですか」

P「ゼクスだってトレーズ閣下だってな……面倒くさい性格なんだよ
だからエンドレスワルツが起こったんだ」

真「ヒイロもリリーナも面倒くさいしWは面倒くさい人だらけですね」

P「そんなキャラたちが俺は大好きなんだけどな」

真「ですね!」

P「結構少なくなってきたな次は……>>615だな」



615: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 00:50:38.43 ID:i9P31RRo0

スターゲイザー



633: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 00:58:04.18 ID:s5PsA0EJ0

P「スターゲイザーだ」

真「え?スターゲイザーですか?」

P「ああ、SEEDでもDESTINYも見ないでスターゲイザーだ」

真「大丈夫なんですか?」

P「正直自身はないけど……大丈夫じゃないか?SEED系列で最も話がまともなアニメだし」

真「え!」



635: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:09:19.12 ID:s5PsA0EJ0

視聴終了

真「1話が短いんですね15分しかなくて3話」

P「ガンダムで一番短いな」

真「短いのによくまとまってましたね
戦闘シーンも良かったし、人間ドラマもすっと入って来ました
これはSEED本編も楽しみです」

P「……」

真「でもゾイドっぽい機体にやられるシーンは見ていて辛かったですね」

P「やっぱりゾイドに思い入れがあるか?」

真「それはありますよ~」

P「スターゲイザーは面白かったか?」

真「はい!とっても!」

P「……」

P「さて次は……>>640だな」

SEED好きは安価阻止したほうがいいかも



641: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:10:38.91 ID:q85+Y36i0

イグルー



644: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:12:19.43 ID:s5PsA0EJ0

>>640
あんたの身を呈した安価阻止で気が変わった

最安価>>645



657: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:18:41.01 ID:s5PsA0EJ0

真「ZZですか……なぜかこの作品だけ割けられていた気がするんですよ」

P「気のせいじゃないぞ、実際避けてた」

真「え、なんでですか?」

P「それはZZが宇宙世紀で最も不人気と言われているからだ」

真「な、なんだってー!」

P「真、Zって明るい話か暗い話かどっちだと思う?」

真「そりゃあ、暗い話だと思います」

P「ZZの初期はな……ガンダムの中で最も明るい雰囲気だ
SDを除くとな……」

真「ギャップがすごいですね」

P「だからこそ、叩かれた」

真「その気持ちちょっとわかるきがするなあ」



667: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:25:52.29 ID:s5PsA0EJ0

視聴後

真「アニメじゃないってすごい題名ですよね」

P「アレの作詞は秋元康さんであることは意外と知られていない」

真「あのAKBの!って内容とは関係ないじゃないですか!」

P「ははは、すまんすまん」

真「確かに全編を通して軽い雰囲気でしたね
でも、リィナが行方不明になったぐらいからぐっとシリアス度が増しますね」

P「初期の社長……じゃないヤザン大尉をコミカルに動かしすぎたのが大きなマイナスだったけど
前半は前半で面白いしな」

真「後半のグレミーは救いようがない馬鹿ですけど、ハマーンとジュドーの最終決戦はよかったと思います」

P「後半を支持する声は割と聞くな」

真「シャアの出番がほとんどOPでダイナミックあくびしてるだけなんて……」

P「アムロより出番あったからいいだろ!」

真「それもそうですね」

P「それじゃあ、次は>>670だ」



670: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:26:53.60 ID:uaKDHMkD0

Gセイバー



684: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:34:52.63 ID:s5PsA0EJ0

P「さて次はGセイバーだな」

真「Gセイバーってプロデューサーの棚にブックオフの500円って値札が張ってあるGセイバーですか?」

P「それはゲーム版だ、今回はそれの前日譚のテレビドラマ版、ガンダム唯一の実写作品だ」
(ケツアゴシャアは断じて違うぞ!)

真「実写作品……ですか?」

P「露骨に嫌な顔をしたな?正解だ真!
Gセイバーはガンダム最高の地雷だ!!」

真「そんなの見るの嫌ですよ~」

P「立派なガンダムマニアになるためにおは避けて通れない道だ!
覚悟しろ!真!」




693: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:41:56.86 ID:s5PsA0EJ0

真「は、はい!」

視聴終了

真「プロデューサー僕の90分返してくださいよ~」

P「ガンダムが10分も出たじゃないか!」

真「ガンダムなのに雑魚過ぎますよ!ビームサーベルはめちゃめちゃ強いのに
ビームライフル雑魚に全然聞かないじゃないですか!」

P「それは……敵の装甲がすごいんだ!」

真「最初のぐだぐだしたテンプレアメリカ映画展開とか
全然面白くなかったですよ~」

P「まあ、ガンダムにもこういうものがるってことさ
いい経験になっただろ?」

真「それはそうですけど……」

P「まあ、気を取り直して次はこれを見よう>>700



715: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:47:11.15 ID:OqlzBj1j0

AGE



725: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:48:54.54 ID:s5PsA0EJ0

P「そろそろ放送中のAGEを見るか……」

真「あれ?放送中なのに気が重そうですね」

P「見ればわかるよ」

真「そ、そうですか……」



740: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:56:28.43 ID:s5PsA0EJ0

放送分まで視聴終了

真「これが最新のガンダムですか……00の後なんですよね」

P「そうだ」

真「戦闘地味じゃないですか?最後の方は良かったですけど
それに展開も早いを通り越していきなり出し、それでいてイワークさんのところ
無駄に長いし……このガンダム何もかもいきなり過ぎです!」

P「そうだな」

真「出てくるのもいきなり!死ぬのもいきなり!新しいモビルスーツ、パーツが出るのもいきなり!
フリットがおかしくなるのは面白いですけど……」

P「そうだな」

真「いくら子供向けっていってもこれは子供を舐めてませんか?」

P「そうだな」

真「ちょっと……残念です。ほんとにちょっとですけどいいところもあります」

P「そうだな」

真「年代を重ねるところとか、アセムのXラウンダーへの苦悩とか、キオの成長、フリットの狂気
いいところもあるんです」

P「そうだな」
次は>>750



750: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 01:59:14.10 ID:YE+5wpYt0

イグルー



761: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 02:03:36.25 ID:s5PsA0EJ0

真「IGLOOですか?」

P「ああ、ジオニストの教科書IGLOOだ」

真「プロデューサーはジオニストなんですか?」

P「当たり前だろ?」

真「最近、微妙なのが続いてますけどこれは大丈夫なんですか?」

P「ああ、安心して見てくれ」



777: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 02:11:37.99 ID:s5PsA0EJ0

一年戦争秘録視聴後

真「これかっこいいおじさんしかいないじゃ無いですか」号泣

P「わかるか……真」号泣

真「わかりますよプロデューサー」

P「ヘンメ砲術長が決死でヨルムンガンドを撃ったのに……」

真「ソンネン少佐がヒルドルブで活躍したのに」

P「デュバル少佐がヅダを……ヅダをおおおおおおおおお」

真「わかりますよプロデューサー!!連邦なんてだいっきらいだ!」

P「(計画通り)



781: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 02:16:58.56 ID:s5PsA0EJ0

黙示録視聴後

真「ホルバイン少尉……なんだかんだでかっこ良かったですね」

P・真「エントリィイイイイイイイイイイイイ」

真「モニクさんの弟とカスペン大佐……カスペン大佐いい人だったですよね?」

P「ああ、間違いなく漢だった」

真「マイがビグラングに乗るときは死ぬかと思いましたよ」

P「新兵器に乗るのは死亡フラグだからな」

真「代わりにカスペン大佐が肩代わりしちゃいましたけど……」

P「全編CGアニメだったけど、どうだった?」

真「戦闘がすっごくなめらかに動いたし僕は楽しめましたよ!
あとジオンがすっごく好きになりました」

Pそうだろうそうだろう」



784: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 02:22:42.30 ID:s5PsA0EJ0

IGLOO2視聴完了

真「だめだ……ジオンに肩入れしてしまう
連邦の話なのに」

P「それが正常な反応だ真」

真「!!」

P「IGLOOを続けてみたらこうなるっていうのは誰でもなることだ
おかしなことじゃない」

P「安心しろ、真
俺だってそうさ!」

真「ぷ、プロデューサー!!」抱き

P(役得……じゃない計画通り)

真「でも、モビルスーツ特技兵にだけはなりたくないですね」

P「同感だな」

真「そろそろ無くなって来ましたね」

P「映像作品はもうあんまり残ってないな>>800ぐらいか」



810: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 02:31:24.31 ID:7XEnPwnA0

ユニコーン



820: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 02:36:35.96 ID:s5PsA0EJ0

真「ユニコーンですか……」

P「現在OVAでリリースサれてる現行ガンダムの一つだ」

真「面白いんですか?」

P「そうだな……小説の無駄な部分をそいでわかりやすくしてる分だけ面白いかな」

真「ほう……戦闘の方は?」

P「歴代最高、マイナーモビルスーツがいっぱいかっこ良く動く
00とは別ベクトルに洗練された戦闘だ」

真「それは期待できますね!!」



836: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 02:47:35.81 ID:s5PsA0EJ0

エピ5まで視聴終了

真「ええ、ここで終わりですか~」

P「アニメは最後シナンジュとローゼン・ズール無双で終わりだな」

真「バイアランって案内カッコよかったんですね」

P「正確にはバイアランカスタムだけどな」

真「バンダイに頼んで真専用バイアランカスタムって作ってくれないかな……」

P「ははは、お前がもっと売れたらな~」

真「よ~し頑張ってIE大賞とるぞ~」

P「1話に1回いい戦闘シーンが入ってただろ?
おれは1話のスタークジェガン対クシャトリヤが大好きなんだ」

真「あれはすごかったですね。僕はパラオ攻防戦でドライセンが出てきたところがいいなって思いましたよ」

P「さすがはジオニストだな。と言うことは……」

真「トリントン基地戦はバイアランカスタムも良かったですけど
ジオン公国のモビルスーツが活躍するあたりが涙すら誘いますね」

P「地味に連邦のモビルスーツも渋いのが出てるんだよ」

真「ええ~プロデューサー連邦の肩を持つんですか~」



839: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 02:50:02.00 ID:s5PsA0EJ0

真「ふう……ガンダムも結構見ましたね」

P「だけどな……まだ重要な作品が残ってたりする」

真「それってまさか……>>明日の朝に続く!!」



886: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 08:36:03.26 ID:s5PsA0EJ0

P「重要な作品っていうのはな……>>890なんだ」



890: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 08:42:27.52 ID:319mLtfO0

SEEDからDESTINY



898: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 08:52:24.49 ID:s5PsA0EJ0

P「SEEDシリーズをみるぞ!!」

真「おお~ついに来ましたね」

P「ああ、平成ガンダム最大のヒット作がガンダムSEEDだ」

真「そんなにすごいんですか?」

P「この作品がガンダムを救ったといってもいい」

真「え!そうなんですか!それはさぞかしに名作なんでしょうね!」

P「確かに人気があるし好きな人も多いな……だけどな」
ある意味最も不人気なガンダムと言っていい」

真「え……矛盾してませんか?」

P「正直、一番最初に見せるべきはこれだったかもしれないな」

真「まあ、あんまり先入観を持つのはいけないですし早くミましょうよ」

P「それもそうだな!」



903: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 09:11:15.01 ID:s5PsA0EJ0

SEED視聴終了

真「突っ込みどころが多いのは確かですね……全体的に感情的に進行するというか……
戦闘シーンは派手は派手でしたけどね……後半は棒立ちしてるのを撃ち落とすのばっかりで
あと……キラがアスランにやられた後完全に別人になってましたよね
いきなりプラントにいますし……」

P「キラに関して外伝で補完してたけどな」

真「本編で描写しないと意味なくないですか?」

P「まあ、それはそうなんだが他に気に食わなかった点は?」

真「最終決戦はダメですね!キラがクルーゼの言うことに対してなんにも言い返せてないじゃないですか!
男ならもっとビシッと言い返して欲しかったですよ!」

P「よく言われることだな。じゃあ、真よかった点をあげてくれ?」


真「ストライクとかモビルスーツは全体的にかっこ良かったですね
ザフトの量産機とか、あと……キャラが個性的というかあとちょっとドロッとした恋愛も良いアクセントでしたね
戦闘……もうちょっと頑張って欲しかったですね」

P「それに関しては最近リマスターで修正されていってるらしい」

真「らしいいんですか?」

P「すまん俺も見てないんだ……ま、次のDESTINYにいこう」



908: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 09:25:14.76 ID:s5PsA0EJ0

DESTINY視聴終了

真「ちょっと……意味がわかんないですね
これってシンが主人公ですよね?
なんで前作のキラがあんなに出てくるんですか?
最後完全に主役だったじゃないですか?」

P「これがガンダム最大の悲劇主役降板だ」

真「主役の降板とかあるんですか!!

P「今見ただろ」

真「確かに……シンがかわいそうですよ」

P「やっぱり真もそう思うか……でもな、その分ゲームや漫画だとすっごく立派な主役になるんだ
そういう点では歴代で最も優遇されている主人公と言えるかもそれない
本編の扱いが悪すぎるがな……」

真「本人いまいち状況がわかっていない状態で大人の甘い言葉に誘われて利用されて
上司に裏切られて、最後は上司に負けるって最終回で主人公が負けるなんて……
シンにはぜひ、リベンジしてもらいたいですね!」

P つスペシャルエディション

真「なんで最後和解してるんですか!ありえないでしょう!!
どうなってるんですかプロデューサー!!」

P「そんな俺に怒鳴られても……」



914: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 09:41:33.23 ID:s5PsA0EJ0

真「僕の怒りはまだまだ続きますよ!
ほんとにキャラが感情でしか動いてないじゃないですか!
しかも……キラとかやってることがテロリストじゃないですか
ヒイロや刹那もテロリストだったですけど彼らは自分たちがテロリストという悪であることは理解してましたけど
ラクス一派は自分たちがさも正義かのように振舞ってるじゃないですか!おかしいですよ!プロデューサー」

P「今までで一番の長台詞だな」

真「なんでこれで人気なんですか!」

P「キャラがかっこいいからだ
キラはどこまでもヒロイックに描かれているからな
見た目もみんなかっこいい」

真「それはわかります」

P「あとお前は感情的に動き過ぎといったな
あれがいいという人もいるんだ
やっぱり人間感情的になりたくもなるだろ」

真「そういうのも受けたんですね」

P「ああ、プラモ売れて、DVDも歴代最高だ」

真「う~ん、そういうこともあるんですね」

P「まあ、DESTINYが悪かったせいで売り上げは前作を下回っている。劇場版も中止になった」

真「そうなんですか!なんで中止になったんですか!」
P「それはよくわかっていないが一節によると脚本家が書けなくなったとか……」



918: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 09:51:05.97 ID:s5PsA0EJ0

P「放送から10年経ったけどな……まだまだ人気がある作品なんだ」

真「う~ん、わからなくもないですね」

P「うん、まあ、そうだな」

真「それにしても……」

P「TVシリーズ完走したな……」

真「ついに終わりですか……」

P「それは……>>920


ちなみに俺は種世代だぜ!!



920: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 09:52:40.88 ID:6q77HMIK0

ビルダーズ



922: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 10:00:52.68 ID:s5PsA0EJ0

P「次はガンダムビルダーズだ!」

真「どんな話なんですか?」

P「21世紀のプラモ狂四郎」

真「プラモ狂四郎って?」

P「あ、そこからか……ま、忘れてくれ
まあ、もっと直接的なガンプラの宣伝アニメだ」

真「面白いんですか?」

P「見たことない……」

真「え?」

P「すまん、機会がなくて見ていないんだ……」



924: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 10:14:00.07 ID:s5PsA0EJ0

真「……あれ?結構良くないですか?」

P「まさか動いてる胚乳が見れるなんて……」

真「あのゲームちょっとやってみたいですね」

P「それは俺も思った」

真「ガンプラか……僕も作ってみようかな」

P「そうだな今度一緒に買いに行くか!」

真「え、一緒にですか!!」

P「俺とは嫌なのか!」

真「そんなことありませんよ!」

P「そうか!なら今度一緒に買いに行こうな!」

真「はい!プロデューサー」まっこまっこりーん

P「そうだな、次はこれだな>>930



930: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 10:18:51.53 ID:319mLtfO0

クロスボーン



935: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 10:24:53.38 ID:s5PsA0EJ0

P「それでアニメ作品はひと通り見たしクロスボーンガンダムに行こうか」

真「この前はさわりだけでしたもんね」

P「俺が思うに真にはあってると思うんだ」

真「それは楽しみです」



941: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 10:38:48.20 ID:s5PsA0EJ0

読み終わる

真「……ああ、ボーイミーツガール
男の子が女の子のために必死になるっていいですね」

P「やっぱり真はそう思ったか」

真「当然ですよ!あと結構ニュータイプに対してグイグイ踏み込みましたね」

P「それがクロスボーンガンダムの特徴だな
ニュータイプに対しての幻想というかそういうものに一歩踏み込んだ」

真「やっぱりニュータイプはただの人なんですよね」

P「それは俺が断言できることじゃない、人それぞれにニュータイプ論があるんだからな」

真「ああ、僕もベルナデッドみたいに助けてもらいたいなあ」

P「海賊らしく奪ってやろうか?」

真「/////」

P「しかし……もう見るものがないなあ
どうしようか」

真「そうですね……あと>>950にしましょうよ」

安価続けるか続けないか



950: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 10:49:25.86 ID:i9P31RRo0

ミラーズレポート



955: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 10:55:22.98 ID:s5PsA0EJ0

P「次はミラーズレポートだ」

真「08小隊の劇場版ですね」

P「まあ、途中までのだけどな
アリス・ミラーの視点から08小隊を見た作品だ
シロー・アマダの軍事裁判資料という体だな」

真「予想外の作品ですね」

P「まったくだ……」



957: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 11:02:31.74 ID:s5PsA0EJ0

視聴終了後

真「総集編ですね」

P[そうだな」

真「それ以外の何者でも無いですね」

P「切り口がアリス・ミラーってだけだからな」

真「まあ、そうですね」

P「あとちょっと雰囲気が暗いよな」

真「まあ、シローが軍事裁判受けていたぐらいですもんね」

P「さて……次はどうするかもうちょっとなんだ」

真「……ふうやっとですね」



958: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 11:09:05.74 ID:s5PsA0EJ0

安価忘れてた>>970
たぶん最後



970: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 11:26:13.71 ID:XQtj+0rD0

TV版1st



974: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 11:31:18.06 ID:s5PsA0EJ0

P「最後に相応しい作品がが残っていたぞ!」

真「ま、まさか!」

P「そうだ!ガンダムの起源……機動戦士ガンダムTVシリーズだ!」

真「ついに来ましたか……」

P「これはぜひ見ないとな」

真「劇場版とはどう違うんですか」

P「劇場版にはククルス・ドアンもいないし、Gファイターもいないし、マ・クベもしなない」

真「本筋は一緒なんですか?」

P「それは一緒だ!」

真「わっかりました!」



976: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 11:39:42.28 ID:s5PsA0EJ0

視聴終了

真「ククルス・ドアンの島のとき富野監督熱でもあったんですか?」

P「……いや、あれはあれで感動的なエピソードだと思うぞ」

真「ザクが岩投げるのにですか?あれ中身モビルファイターでしょ」

P「ははは、それは否定出来ないな」

真「正直に言っていいですか?」

P「ああ、劇場版のほうが洗練されてるってことだろ?」

真「え、!プロデューサー!ニュータイプですか!」

P「こらこらニュータイプはエスパーじゃないぞ」

真「ファーストの頃はエスパー扱いしてたじゃないですか
マチルダさんとか」

P「そういえばそうだな」

真「へへ、プロデューサーから一本撮っちゃいました」

P「これはやられたな……」



978: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 11:46:26.94 ID:s5PsA0EJ0

真「いや~プロデューサー!なんだかんだで見ちゃいましたね」

P「計何日俺んちで合宿したかわかんないな」

真「……結局何にものなかったですけど」

P「え、ガンダム見てたじゃないか」

真「もう……そういうことじゃないですよ!
プロデューサーの馬鹿!」ボガァ

P「いてて……なにするんだよ!」

真「プロデューサーがニブチンだからですよ」

P「なんのことかわかんないけどすまん
で……ここまでガンダムを見てどうだった?」

真「30年愛される理由はわかりましたよ
それを愛する人の気持ちも僕もガンダムが大好きになりました」

P「それはよかった!」

真「でも、ガンダムってモビルスーツがかっこいいですけどやっぱり人間ドラマが
醍醐味なんですよ。兵器を使うのは人間、そこのドラマを疎かにしちゃいけないなって
最後にファーストを見て思いましたよ」

P「そうか……真も成長したな」

真「へへ~もうプロデューサーを超えちゃいましたよ」



982: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 11:49:40.87 ID:s5PsA0EJ0

P「ふ、まだまだガンダム道は奥深いぞ!
まだお前が触れていない作品だってある!」

真「うわ~それは楽しみだな!」

P「ああ、真!これからも俺と一緒にガンダム道を極めような!」

真「はい!」

真(でもなんか違う気がするんだよな~)

今度こそ完



986: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 11:51:30.99 ID:s5PsA0EJ0

お疲れ様でした

いや~絶対にすぐ落ちると思ったのに……予想外だよ

やよい主役でガンダムクロスSS書こうかな……


元スレ
真「ガンダムですか?」P「そうだ!」