関連



2: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:36:05.75 ID:pIBGf1uv.net

個室居酒屋

凛「よーしっ!みーんな二十歳になったし!今日は飲むにゃー!」

花陽「皆とお酒が飲めるのっていいね」ニコニコ

真姫「あんまり羽目をはずし過ぎないでよ?」クルクル…

にこ「…………」

凛「にこちゃん!良いお店教えてくれてありがと!」

花陽「こんな良いお店知ってるなんて、やっぱりにこちゃんは流石です!最高ですっ」

にこ「……まぁね」
※この時あれからまだのぞえりとは一緒にお酒を飲んでいません



4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:37:03.99 ID:pIBGf1uv.net

凛「…なんかにこちゃん、元気ないにゃ?」

真姫「…………」クルクル…

花陽「……やっぱり迷惑…だった?」

にこ「!?そっ、そんなこと無いわよっ!むしろ良いの?にこも参加しちゃって…」

凛「なーにいってるにゃ!にこまきりんぱな元一年生組は永久に不滅にゃ!」

にこ「いやにこ三年生組だからっ!?」

真姫「そういえばにこちゃんだけ身分証明書の提示求められてたじゃない?」ニヤ

にこ「うっさいっ!にこはいつまでも若くて可憐なのよっ!!」

真姫「キモチワルイ」ツン…

にこ「ぬゎんですってぇ…!」



5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:38:40.80 ID:pIBGf1uv.net

凛「まぁまぁにこちゃん!にこちゃんも誘おうって最初に言ったの…真姫ちゃんなんだよ?」

にこ「えっ…」

真姫「ちょっと!!凛っ!!」ガタッ

花陽「そうだよ?もちろん花陽も凛ちゃんも参加して欲しかったけどね?今日はお酒の飲み方の指南をしてくれたら嬉しいですっ」ニコッ

凛「そうにゃそうにゃ!」

にこ「アンタたち……」ジーン…

真姫「フ、フンッ……どうせにこちゃんは飲みに行く友達もいないだろうし?可哀想だから誘ってあげただけよ」クルクル…

凛「まーたそんな事言って…あのね、真姫ちゃんは…」

真姫「あーもうっ!!早く頼みましょうよっ!」ポチッ

ピンポーン…



6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:39:56.18 ID:pIBGf1uv.net

花陽「ごめんね、にこちゃん…真姫ちゃんちょっと照れちゃってて…」ボソボソ…

にこ「…フフッ…わかってるわよ?」ウインク

真姫「ちょっと…!聞こえてるんですけどー?」クルクル…クルクル…

店員「オマタセシヤシターゴチューモンハ」

にこ「にこは生にするけどアンタ達はどうするの?」

凛「皆最初はビールで乾杯するにゃ!」

花陽「マナーだよね?にこちゃんっ♪」

真姫「あんまり好きじゃないけどね」

にこ「アンタ達いい心掛けね、それじゃあ生4つで」

店員「アイヨロコンデー」

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー



8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:42:03.10 ID:pIBGf1uv.net

にこ「それじゃあアンタ達の成人とにこの駆け出しアイドルとしての前途を祝して…」

にこまきりんぱな「かんぱ~い!」カチンカチン…

花陽「ゴクゴク…はぁ~…うん!最初の一口って最高だよねぇ…」

凛「凛はまだちょっと苦手かなー…でも一杯目なら平気っ!」

真姫「…ビールなんてどこが美味しいのかしら…よくわからないわね」チビチビ…

にこ「真姫ちゃんは見た目に反してお子ちゃまねぇ?」ゴクゴク…

真姫「フンッ…飲めないとは言ってないわよっ!」グイグイ…

にこ「…無理しちゃダメよ?」

真姫「こっ、子供扱いしないでよねっ!」カァァ…



9: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:43:32.07 ID:pIBGf1uv.net

凛「よーし!にこまき分も補充できたし!おつまみの注文しようよっ」ポチッ

ピンポーン

真姫「もうっ!凛っ!?」

にこ「…違うわよ…ちょっとトラウマがあるのよ……」

花陽「…?どうかしたのにこちゃん?」

にこ「いえ…こっちの話よ…。いい?アンタ達…これは命令よ…お酒は楽しく、飲まれない!どんな時も節度をもって品行方正!元スクールアイドルとしてこれだけは守りなさい…」

凛「にゃー?」

花陽「はいっ!もちろんですっ!」

真姫「フンッ…この私がお酒に飲まれるわけないでしょ?」クルクル…

にこ「ぶっちゃけアンタが一番心配よ…真姫ちゃん…」

真姫「なによっ!?」ムキー

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー



10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:44:44.89 ID:pIBGf1uv.net

30分後…

花陽「コクリ…はぁ~…ビールって中々美味しいですっ」

凛「かよちん凄いにゃー!お酒強いねっ!」

真姫「ちょっと…大丈夫なの?」

にこ「この段階でビールをグイグイいけるとは中々やるじゃない花陽」

花陽「エヘヘ…でもそろそろ変えようかな?次は何にしようかなー?」ウキウキ…

にこ「にこも変えるわ。レッドアイで!」

凛「レッドアイ…?」



12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:47:04.91 ID:pIBGf1uv.net

にこ「ビールのトマト割りよ!それにいい名前でしょ?にこにぴったり!」

真姫「…」ピクッ…

凛「ビールにトマト…なんかあんまり美味しそうじゃないにゃー…」

にこ「フフフ…そう思うでしょ?これが中々お互いのクセが相殺されて飲みやすくて美味しいのよ?アルコールも下がるしね」

凛「フーン…凛はハイコークにしよっと!」

花陽「うーん…日本酒頼んでみようかな…」

にこ「え゙っ…日本酒…?大丈夫なんでしょうね…」



14: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:48:44.37 ID:pIBGf1uv.net

花陽「うん…お米使ったお酒だし飲んでみたかったの!…気持ち悪くなったらやめますっ」

凛「大丈夫っ!かよちんが潰れたら凛が介抱してあげるっ!」

花陽「ありがと凛ちゃんっ♪」

凛「エヘヘっ♪」

にこ「あー…癒される…りんぱなイェーイ…どっかの破廉恥共とは違うわ…それじゃ注文するわよ?」ポチッ

ピンポーン



16: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:49:58.44 ID:pIBGf1uv.net

店員「オヨビデショーカー」

花陽「えと…この日本酒の冷やで」

にこ「後…ハイコークとレッドアイで」

真姫「……私も」

にこ「ん?ハイコーク?」

真姫「にこちゃんと同じやつ」クルクル…

にこ「フフッ…可愛いとこあるじゃない?それじゃはレッドアイは2つで!」

真姫「ち、違うわよっ!トマト割りが気になるだけっ!」クルクル!

店員「ニコマキアザースッ」

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー



17: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:50:54.19 ID:pIBGf1uv.net

一時間後…

にこ「アハハ!楽しいわねぇ!」

凛「にゃー!やっぱり一年生組は安定してるにゃー!」

にこ「もうそれでいいわっ!にこは一年生組にFA宣言するからっ!」

真姫「フフッ…それ使い方あってるの?」



18: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:51:36.84 ID:pIBGf1uv.net

花陽「絵里ちゃんと希ちゃんが泣いちゃうよ?」

にこ「知らないわよっ!」フンッ…

凛「……この前9人で集まった時絵里ちゃんも希も縋り付かん勢いでにこちゃんに謝ってたけど…」

花陽「三年生組にいったい何が…あ、この日本酒オイシッ…」チビチビ…

真姫「三年生組の闇は深い…」クルクル…

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー



19: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:53:09.74 ID:pIBGf1uv.net

更に30分後…

花陽「アハハ!日本酒おいしーっ!ねぇねぇ凛ちゃん!日本酒美味しいよっ♪」ルンルン

凛「凛は酔っ払って出来上がっちゃたかよちんも大好きにゃー!ほら?かよちん、お酒ばっかりじゃ体に悪いしお寿司食べよ?はい、アーン?」ニコニコ

花陽「アーンっ!モグモグ…はぁ…幸せぇ…」チビチビ…

凛「にゃはぁ…かよちん可愛いぃ…」ウットリ…

真姫「…………」チビチビ…

にこ「………まぁ…セーフかしらね…?アンタ達だいたいいつもそんな感じだし」チビチビ…



20: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:54:40.42 ID:pIBGf1uv.net

真姫「……………」ポチッ

ピンポーン

にこ「ちょっと真姫ちゃん…?お代わりするの?」

真姫「そうだけど」チビチビ…

にこ「…大丈夫なの?」

真姫「……もし私が潰れたら…にこちゃん介抱してくれる…?」クルクル…

にこ「…!」キュン…

店員「オマセシター」

真姫「レッドアイで…。…私…レッドアイが欲しい…」ジッ…

にこ「こ、こっち見て言わないでよ…」ドキドキ…

店員「ハーイニコマキイタダキマシター」

ーーーーーーー
ーーーー
ーーー



21: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:55:53.08 ID:pIBGf1uv.net

更に30分後…

花陽「ンクッ…はぁ~……うん…いいです…日本酒…いいです…最高ですっ…!」トローン…

凛「か、かよちーん?大丈夫?なんかちょっと顔がエロいよー?…でも凛はそんなかよちんも好き…」ウットリ…

花陽「エヘヘ…凛ちゃん!花陽、なめろうが欲しいな♪」

凛「はいにゃ!……はい、アーン?」

花陽「アーンっ!…ん~…凛ちゃん!ありがとうっ♪」チビチビ…

凛「にゃぁん……」デレデレ…

にこ「うん、もう可愛いから許すっ!全部許すっ!」



23: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:57:27.23 ID:pIBGf1uv.net

真姫「……」チビチビ…

にこ「真姫ちゃん…さっきから黙って飲んでるけど大丈夫?」

真姫「……平気よ」チビチビ…

にこ「凛じゃないけど…空酒は身体に毒よ?ほら、冷やしトマトとかピザとかあるわよ?」

真姫「……食べさせてよ」

にこ「へっ…」

真姫「そんな心配ならにこちゃん食べさせてよ」

にこ「も、もう…仕方ないわね…ほら?」

真姫「……アーンって言って」



24: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:58:39.82 ID:pIBGf1uv.net

にこ「わ、わかったわよ…。真姫ちゃん、アーン?」

真姫「アーン……」モグモグ…

にこ「…まったく…真姫ちゃんもまだまだ子どもね?」

真姫「…子ども扱いしないでって言ったでしょ…!」ジロッ…

にこ「ご、ごめん…」

真姫「…フンッ……!」チビチビ…

凛「あ~あ…!真姫ちゃん怒っちゃったー…いーけないんだーいけないんだー!」

にこ「アンタはアンタで子どもかっ!」



26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:59:42.78 ID:pIBGf1uv.net

真姫「……にこちゃん!」

にこ「な、なによ?」

真姫「そこのフライドポテト食べたい」クルクル

にこ「わ、わかったわよ…ほら、アーン?」

真姫「…ケチャップつけて」

にこ「はいはい……ほら、アーン?」



28: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:01:26.62 ID:pIBGf1uv.net

真姫「アーン…」モグモグ…

にこ「……美味しい?」

真姫「……うん…にこちゃんが食べさせてくれるから……オイシイ」

にこ「…!?…あ、あっそっ!」カァァ…

花陽「にこまきグッジョブ!」ビシッ

にこ「花陽っ!?」

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー



29: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:02:19.19 ID:pIBGf1uv.net

店員「アリヤトゴジュシター」

凛「いやぁ~いっぱい飲んだにゃー!」

花陽「はぁ~…日本酒最高です…新しい世界が開けました…」ツヤツヤ…

真姫「………」フラフラ…

にこ「ちょっと真姫ちゃん…?大丈夫なの?」

真姫「……大丈夫…じゃない」フラフラ…



30: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:03:23.78 ID:pIBGf1uv.net

にこ「もう…だから言ったじゃない…ほら、肩貸してあげるからこっちいらっしゃい?」

真姫「………ウン」ギュッ…

にこ「っ…ま、全く…よっぽどレッドアイが気に入ったのね?」カァァ…

凛「あらら…真姫ちゃん大丈夫にゃ?」

花陽「…ひゃっとして花陽が変なペースで飲んじゃったからつられちゃったのかな…?ごめんね真姫ちゃん…」

真姫「花陽は全然関係ないから…平気よ…平気…ウン…気にしないで…」クラクラ…



32: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:04:36.70 ID:pIBGf1uv.net

にこ「……凛、花陽…私真姫ちゃんとちょっと休んでから帰るわ。アンタ達は大丈夫?帰れそう?」

凛「凛はぜーんぜん大丈夫っ!」

花陽「花陽も大丈夫ですっ!ほらっ『にっこにっこにー!』ねっ?完璧でしょ?」ドヤァ…

にこ「……完璧なのは嬉しいけどちょっと不安ね…凛、花陽の事任せたわよ?」

凛「かよちんの事なら凛にまっかせるにゃー!」

にこ「フフッ…心強いわね?頼んだわよ?」ヨシヨシ…

凛「エヘヘ…また飲みに行こうね?にこちゃん!」



34: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:05:54.40 ID:pIBGf1uv.net

にこ「ええ…ありがとね、花陽、凛…誘ってくれてありがとう。楽しかったわ」

花陽「花陽も楽しかったですっ!」

真姫「………」

にこ「それじゃ!今日はお開きってことで!にこぉ~とぉ~っても楽しかったにこぉ~また呼んでねっ♡」キュルルン

真姫「……キモチ…ワルイ…」

にこ「ぬゎによっ!……って真姫ちゃん…大丈夫…?あ、なんかヤバそうね…それじゃあまたね?ちょっと真姫と飲み物買って休んでから帰るから…」



36: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:07:44.79 ID:pIBGf1uv.net

凛「うん…真姫ちゃん、それじゃあまたね?せっかくだからにこちゃんにいーっぱい甘えとくにゃ?」ヨシヨシ

真姫「ウルサイワヨ…」

花陽「真姫ちゃん…また飲みにいこうね?」

真姫「トーゼンデショ…マタ…イクンダカラ…」

にこ「はいはい、次に活かしなさいよ?それじゃあね?」ポンポン



37: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:08:45.35 ID:pIBGf1uv.net

凛「バイバーイ!」ブンブン

花陽「またね、にこちゃん、真姫ちゃん!」

にこ「はーい…気を付けて帰るのよー」ヒラヒラ

真姫「………」クラクラ…

にこ「…ほら、歩ける?近くにコンビニあるから…そこまで我慢しなさい?」

真姫「ウン……ダイジョウブ…ヘイキヨ…ヘイキ…」

にこ「はいはい…行くわよ?」ヨイショット…

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー



38: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:09:38.88 ID:pIBGf1uv.net

コンビニ前

にこ「はい、ウコンの力とお水…飲める?」

真姫「ウン…」

にこ「吐いちゃった方が楽になるわよ?トイレ行く?」

真姫「イヤヨ……イヤ…」フルフル…

にこ「やれやれ…ほら、ウコンの力飲みなさい?そこにベンチあるから座りましょう」

真姫「ウン…」ゴクゴク…

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー



39: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:10:41.12 ID:pIBGf1uv.net

30分後…

にこ「……だいぶ楽になった?」サスサス…

真姫「………ウン……あの…皆には……内緒にして…」ズーン…

にこ「はいはい」ヨシヨシ…

真姫「………ごめんなさい」

にこ「いいのよ?次からは気を付けなさい?自分の限界を知れたんだからよかったじゃない」ポンポン…

真姫「……うん…」ショボーン…

にこ「もう…元気出しなさい?よくある話よ」ポンポン

真姫「………ありがと」

にこ「うん」ポンポン



40: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:11:39.77 ID:pIBGf1uv.net

真姫「………ねえ」

にこ「ん?」ヨシヨシ

真姫「希とエリーの事…もう許してあげて?」

にこ「…」ピタッ…

真姫「……二人とも相当ヘコんでたし、真剣に悩んでたわよ」

にこ「…知ってたんだ…まったく…アイツら…後輩にまで心配かけて…」

真姫「私が無理矢理聞き出したの…全然言おうとしなかったけど。…相変わらず不器用で面倒くさい人達よね?音ノ木の頃から変わらないわ」

にこ「………」



41: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:12:46.94 ID:pIBGf1uv.net

真姫「…ねぇ、にこちゃん…私ね…今日こうやってギリギリまでお酒飲んでみてわかったことがあるの…」

にこ「なにがわかったの?」

真姫「あーやってお酒飲んでね…お酒の力を借りて…ホントなら絶対に言っちゃダメな事…お酒のせいにして誤魔化して言っちゃう気持ち…よくわかった」

にこ「………」

真姫「ホントはね…私…もっと素直になりたいし………凛と花陽みたいに…にこちゃんにもっと………甘えたい」ボソボソ…

にこ「…!」カァァ…



42: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:14:50.41 ID:pIBGf1uv.net

真姫「………こんな事…普段絶対に言えないけど…お酒のせいにしたら…凄く恥ずかしいけど…言えちゃう…」プルプル…

にこ「真姫……」

真姫「……希もエリーもね…心の何処かでお互いの事…諦め切れてなくて…ちょっと悪酔いして…お酒のせいにしてしかできない行為を…にこちゃんの前だから…二人だけじゃなくて冗談で済ませられるから…油断して…しちゃっただけ」

にこ「……うん…」

真姫「だから…お願い…もう二人の事…許してあげて?」ホロリ…



43: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:16:02.89 ID:pIBGf1uv.net

にこ「…もう…どうして真姫ちゃんが泣くのよ?」

真姫「…………私も…二人の気持ち………わかるから」

にこ「…っ!」カァァ…

真姫「……相手にそんな気持が…全然無い事なんてわかってるけど…お酒のせいにして誤魔化して…ぶちまけちゃいたい気持ち…わかるの」ポロポロ…

にこ「真姫………」

真姫「……グスッ……だから…お願い…」ボロボロ…

にこ「………」

真姫「………グスッ」



45: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:17:29.67 ID:pIBGf1uv.net

にこ「はぁ…ホント…敵わないわね…真姫ちゃんには」フキフキ…

真姫「にこちゃん…!じゃあ!」

にこ「ええ…私も意地張ってないで今度アイツらと飲みに行く事にするわ…残念だけどFA宣言は撤回よ」

真姫「…!ありがとう…にこちゃん」パァ…

にこ「まったく…私達元三年生組はアンタにはやられっぱなしね?」ヨシヨシ

真姫「フフ…当然よ」ニコニコ…



46: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:18:29.44 ID:pIBGf1uv.net

にこ「………真姫」

真姫「ん?」

にこ「好きよ」

真姫「………」ポカーン…

にこ「………」

真姫「ヴェェッ!?えっ、ちょっと待って…えっと…」アタフタ…

にこ「もちろん…アイツらと同じ…恋人にしたいって意味でね?」

真姫「な、な、な………」プルプル…

にこ「なるほど…確かに…お酒のせいにして言っちゃいけない本音を言いたい気持ち…わかったかも♪」ニコッ



48: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:19:32.31 ID:pIBGf1uv.net

真姫「い、い…イミワカンナイ…!」カァァ…

にこ「あらそう?じゃあもっとわかりやすく言うわ?好きよ、真姫…私と付き合ってくれない?」

真姫「ヴェェッ…!そ、そ、その…!…………よ、宜しクオネガイシマス…」カァァ…

にこ「ふふっ…ありがと?真姫ちゃん!愛してるっ♪」ギュッ…

真姫「ちょ、ちょっとにこちゃんっ!?」カァァ…

にこ「フフフ…にこ~酔っ払ってるから~ついつい?」

真姫「もうっ!にこちゃんったら…!」カァァ

ーーーーーーー
ーーーー
ーーー



50: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 01:20:32.68 ID:pIBGf1uv.net

ー3週間後にこのぞえりのトリオで飲みに行き無事和解しましたー

ホントに完


元スレ
真姫凛花陽「まきりんぱなで飲み会!」にこ「…に招待されたわ」