1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:14:56.75 ID:Km8zWwWb0

櫻子「わーい、誕生日だ、誕生日だ」

向日葵「ちょっと、櫻子、はしゃぎ過ぎですわ」

花子「うるさくて眠れないし」

櫻子「えー、いいじゃないかよ。今日は私の誕生日だし」

撫子「誕生日ではしゃぐのはいいけど、ちょっとはしゃぎ過ぎだぞ」

櫻子「えーーーー」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:16:32.82 ID:Km8zWwWb0

向日葵「それにしても凄いテンションですわね」

撫子「朝起きてからずっとあのテンションだからね」

向日葵「学校でもテンション高かったですわ」

向日葵「ただでさえテンションが高いのに、さらにテンションが高くてうるさかったですわ」





4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:19:47.88 ID:Km8zWwWb0

撫子「でも、誕生日で祝えるのは今しかないからね」

撫子「歳を取れば取るほど落ち着いてくるからね」

向日葵「確かに誕生日ではしゃぐのって、大人になってからは恥ずかしくて出来なくなりますからね」

撫子「でも、あいつは大人になってからもずっとはしゃいでそうな気がする」

向日葵「私もそういう気がしますわ」






6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:22:43.45 ID:Km8zWwWb0

撫子「いつまでも子供で手が掛かる妹だよ・・・・・・・」

向日葵「ほんと、手が掛かってしょうがないですわね」

撫子「でも、いないと急に寂しくなるし」

撫子「手が掛かるとは言え、私にとっては愛しい妹だよ」

向日葵「私にとっても愛しい子ですわ」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:25:28.51 ID:Km8zWwWb0

向日葵「確かに櫻子はいつも元気でハイテンションで」

向日葵「空気を読めないお調子者で」

向日葵「私の胸を見るたびに「おっぱい禁止!」と言って引っ叩いて来るし」

向日葵「いつも私と口げんかをしていますけど」

向日葵「でも、私はそんな櫻子が嫌いではないですわ」

向日葵「むしろ、私はそんな櫻子が大好きですわ」






8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:28:16.78 ID:Km8zWwWb0

撫子「ほう」

花子「ほう」

向日葵「は、花子ちゃんまで///」

花子「ひま姉は櫻子の事、どこまで好きだし」

向日葵「えっ///」

撫子「私も聞きたいな。どこまで好きなの」

向日葵「そ、そ、その、あの・・・・・・・////」




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:30:26.10 ID:Km8zWwWb0

向日葵「私は・・・・・・・・」

向日葵「私は・・・・・・・・」

向日葵「・・・・・・・・・・」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:32:15.52 ID:Km8zWwWb0





向日葵「」プシュー






14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:35:16.25 ID:Km8zWwWb0

花子「あああ、ひま姉がショートしてしまったし」

撫子「ひま子、情けない・・・・・・・・」

花子「そういう撫子姉ちゃんは彼女さんとどこまで好きだし」

撫子「えっ」

花子「お姉ちゃんも答えてし」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:40:23.59 ID:Km8zWwWb0

撫子「私は・・・・・・・・・」

撫子「私は・・・・・・・・・」

撫子「・・・・・・・・・・」





17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:41:31.57 ID:Km8zWwWb0





撫子「」プシュー




20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:47:53.37 ID:Km8zWwWb0

花子「撫子姉ちゃんもショートしてしまったし」

櫻子「おい、向日葵、撫子姉ちゃん、何、茹蛸になっているんだよ」

櫻子「ほんと情けないな」




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:55:09.42 ID:Km8zWwWb0

しばらくして


向日葵「こんな事で茹蛸になるなんて・・・・・」

撫子「私もひま子もまだまだピュアだな・・・・・」

向日葵「杉浦先輩の気持ちが分かりましたわ」

向日葵「あれ、櫻子は?」

撫子「櫻子ならあそこに」





23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:57:17.31 ID:Km8zWwWb0





櫻子「・・・・・・zzz」スースー





24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 01:01:09.15 ID:Km8zWwWb0

向日葵「櫻子、眠ってしまいましたわね」

撫子「まぁ、あれだけはしゃぎまくればな」

撫子「充電が切れてしまったのだろう」

向日葵「1日中はしゃいでましたからね」

櫻子「・・・・・・・zzz」スースー






27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 01:10:50.25 ID:Km8zWwWb0

向日葵「普段はあれだけうるさいのに」

向日葵「何かこの寝顔を見ると全てを許したくなってしまいますわ」

撫子「櫻子の寝顔って何か癒されるよな」

向日葵「カワイイし、凄い癒されますわ」

櫻子「・・・・・・・zzz」スースー




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 01:15:32.78 ID:Km8zWwWb0

撫子「櫻子が眠ってしまってから思いっきり静かになってしまったな」

向日葵「まさに「祭りのあと」ですわね」

撫子「「祭りのあと」って寂しい雰囲気が漂うけど」

撫子「私はいつまでも櫻子が元気でいて欲しいな」

向日葵「私も元気だからこその櫻子だと思いますわ」

向日葵「太陽のような櫻子と私もずっと一緒にいたいですわ」






30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 01:20:37.50 ID:Km8zWwWb0

向日葵「私も何か眠くなって来ましたわ」

撫子「夜も深くなってきたからね」

撫子「じゃあ、そこの特等席はどうかな?」

向日葵「ええ、遠慮なく眠らせていただきますわ」

向日葵「撫子さん、櫻子、おやすみなさい・・・・・・・・」

向日葵「・・・・・・・・zzzz」

向日葵「・・・・・・・・zzzz」スースー






31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 01:24:33.85 ID:Km8zWwWb0

撫子「ひま子もいい寝顔をしているな」

撫子「しかも櫻子の隣で寝ているから、今日はさらにいい顔しているな」

櫻子「・・・・・・・zzzz」スースー

向日葵「・・・・・・・zzzz」スースー

撫子「癒されるな~」

撫子「この平和な光景、いつまでも見ていたいよ」

撫子「さてと、私もそろそろ寝るか」

撫子「おやすみ、櫻子、ひま子」

撫子「あと」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 01:27:05.62 ID:Km8zWwWb0





撫子「櫻子、13歳のお誕生日おめでとう」パチッ



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 01:29:00.02 ID:Km8zWwWb0

櫻子「・・・・・・・zzzzz」スースー

向日葵「・・・・・・・zzzzz」スースー




36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 01:29:49.88 ID:Km8zWwWb0

櫻子「ひまちゃん、大好き・・・・・・」

向日葵「さーちゃん、大好きですわ・・・・・・」

櫻子「・・・・・・・・zzzz」スースー

向日葵「・・・・・・zzzzz」スースー


おしまい


元スレ
櫻子&向日葵「祭りのあと」