1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 20:34:05.11 ID:l0sU7bEO0

やよい「おはようございます!プロデューサー!」

P「おはよう、やよい」

やよい「えへへー」ギュッ

P「よしよし」

やよい「プロデュサーのにおいがします…」

P「あんまりいいもんじゃないな」

やよい「そんなことないです…」

やよい「私の好きなにおいです…」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 20:39:06.08 ID:l0sU7bEO0

やよい「プロデューサー」

P「ん?」

やよい「ナデナデ、してください…」

P「うん」ナデナデ

やよい「えへへ…」

P「…」ナデナデ

やよい「プロデューサー…」

P「ん?」ナデナデ

やよい「だいすきです…」

P「うん」ナデナデ



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 20:43:28.67 ID:l0sU7bEO0

P「やよい」ナデナデ

やよい「んっ…、なんですか…?」

P「もうすぐ小鳥さんが来る時間だ」

やよい「はわっ、もうそんな時間ですか?」

P「うん、だから続きはまたあとでな」

やよい「…ぶー」

P「ぶー言わない」

やよい「…ぶーぶー!」

P「ぶーぶー言わない」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 20:47:40.47 ID:l0sU7bEO0

やよい「…プロデューサー」

P「なんだ?」

やよい「んー」

P「ん?」

やよい「んー!」

P「んー?」

やよい「んーっ!」

P「やよい、ちゃんと言ってくれないと分からないよ」

やよい「うう、プロデューサー意地悪です…」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 20:51:33.23 ID:l0sU7bEO0

やよい「だから、その…」

やよい「ちゅ、ちゅー…して…下さい…」

P「ああ」

P「目、つむって」

やよい「はい…」

チュッ

P「これでいいか?」

やよい「…」

やよい「えへへ…」

やよい「…プロデューサー、大好き、大好きっ!」

P「よしよし」ナデナデ

やよい「プロデューサー…」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 20:55:20.40 ID:l0sU7bEO0

ガチャッ

やよい「わっ!」

小鳥「おはようございまーす!」

P「おはようございます、小鳥さん」

小鳥「やよいちゃん、おはよう」

やよい「あっ、お、おはようございます!」

小鳥「なんだか顔が赤いけど大丈夫?」

やよい「そん、あの、だ、大丈夫です!」

小鳥「そう?ならいいんだけど…」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 20:59:54.78 ID:l0sU7bEO0

P「(やよい)」

やよい「(ぷ、プロデューサー…)」

P「(慌てすぎだ、落ち着け)」

やよい「(は、はい)」

やよい「(さっきの、小鳥さんに見られてないでしょうか…)」

P「(大丈夫)」

P「(もし見られてたら、いつもと様子が違うはずだ)」

やよい「(そ、そうですよね)」

P「(まあ、今後はもうちょっと気をつけよう)」

やよい「(はい…)」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:04:04.70 ID:l0sU7bEO0

やよい「(あの、プロデューサー)」

P「(ん?)」

小鳥「プロデューサーさん、ちょっといいですか?」

P「はい、なんですか?」

やよい「(今日、お仕事終わったら暇ですか?)」

P「(うん、暇だよ)」

小鳥「今日仕事上がったら暇ですか?」

P「…まだ、予定はありません」

やよい「(それじゃあ今夜…)」

小鳥「じゃあ今夜二人で飲みに行きませんか?」

やよい「だ、だめえっ!」

小鳥「!?」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:09:18.66 ID:l0sU7bEO0

小鳥「や、やよいちゃん、どうしたの?」

やよい「あっ、ご、ごめんなさい…」

小鳥「いいのよ、平気?」

やよい「はい…」

P「あの、小鳥さん」

P「そういえばちょっと用事がありました」

小鳥「あら、そうなんですか」

P「すみません」

小鳥「いえいえ、良いんですよー」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:13:10.79 ID:l0sU7bEO0

やよい「(ごめんなさい、プロデューサー…)」

P「(構わないよ)」

P「(…それで、今夜はどうしようか)」

やよい「(あ…)」

やよい「(えっと…、プロデューサーのおうちにお邪魔してもいいですか?)」

P「(それはいいけど、家は大丈夫なのか?)」

やよい「(はい、今日はお父さんもお母さんもいるので大丈夫です)」

P「(そうか、じゃあそうしよう)」

やよい「(はいっ!)」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:17:15.61 ID:l0sU7bEO0

P「…」カリカリ

やよい「…」

P「…」カリカリ

やよい「…」チラッ

P「…」カリカリ

やよい「…」チラッチラッ

P「…」カリカリ

やよい「(プロデューサー、かっこいいです…)」

やよい「…」

やよい「(えへへ…)」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:21:18.39 ID:l0sU7bEO0

小鳥「プロデューサーさん、お昼は出前取りますか?」

P「えっと、そうですね…」

やよい「(プロデューサー!)」

P「(ん?)」

やよい「(二人でお食事したいです!)」

P「(ああ、いいな)」

やよい「(はい!)」

P「小鳥さん、今日は外でやよいと食べる予定だったんです」

小鳥「あら、じゃあ私もご一緒していいですか?」

P「え、ええもちろん…」

やよい「(あう…)」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:26:24.64 ID:l0sU7bEO0

律子「あのー小鳥さん」

小鳥「はい?」

律子「悪いんですけどちょっと手伝ってもらえますか?」

小鳥「え?私はこれからお昼に…」

律子「すぐ終わりますから!お願いします!」

小鳥「わ、わかりました…」

律子「すみません、お願いしますね」

小鳥「あ、じゃあ二人はお先に行ってきて下さい」

P「…わかりました、そうさせていただきます」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:31:01.77 ID:l0sU7bEO0

律子「ほら、やよいも行ってきなさい」

やよい「は、はい!ありがとうございます!」

律子「いいのよ、気にしなくて」

P「それじゃ、行ってきます」

やよい「いってきまーす!」

バタン

律子「ごめんなさいね、小鳥さん」

小鳥「いえいえ、いいんですよー」

律子「じゃあ、ここお願いしますね」

小鳥「はい」

律子「…」カタカタ

小鳥「…」カタカタ

律子「…」カタカタ

小鳥「(…『ありがとうございます?』)」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:36:04.80 ID:l0sU7bEO0

P「やよい、何が食べたい?」

やよい「え、えっと…」

やよい「プロデューサーと一緒ならなんでも美味しいです!」

P「…やよい」

やよい「え?」

P「…」ナデナデ

やよい「はわ…」

P「…」ナデナデ

やよい「ぷ、ぷろでゅーさー…」

P「…ん?」ナデナデ

やよい「お昼休み、終わっちゃいます…」

P「…うん」ナデナデ

やよい「あう…」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:40:06.83 ID:l0sU7bEO0

やよい「ぷ、プロデューサー!」

P「ん?」

やよい「ちょっと、このお店高すぎますよ!」

P「あんまりそういうことを大声で言わない」

やよい「(ちょっと、このお店高すぎますよ!)」

P「(こんなもんだよ)」

やよい「(だって、4桁と5桁の料理しかないですよ!)」

P「(俺が払うんだから気にするな)」

やよい「(そんなの悪いです、割り勘にしましょう!)」

P「(だめだ)」

やよい「(だめです!)」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:44:48.24 ID:l0sU7bEO0

P「やよい」

やよい「はい」

P「やよいは俺の何だ?」

やよい「え?えと…」

やよい「か、彼女、です…」

P「彼氏が彼女の分も払っちゃだめか?」

やよい「…彼氏…彼女…」

P「やよい?」

やよい「彼女…、プロデューサーの彼女…」

やよい「えへへ…」

やよい「えへへへへ…」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:48:52.07 ID:l0sU7bEO0

P「やよい」

やよい「はっ!ごめんなさい!」

P「俺が払ってもいいか?」

やよい「えっと…」

やよい「そ、それじゃあ、彼氏さんにおごってもらうことにします!」

P「うん、オーケー」

やよい「彼氏さん、プロデューサーが私の彼氏さん…」

やよい「えへへ…」

やよい「えへへへへ…」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:52:21.82 ID:l0sU7bEO0

やよい「わあ、美味しそうですー!」

P「そうだな、じゃあいただきます」

やよい「いただきまーす!」

P「…」モグモグ

やよい「…」モグモグ

P「うん、美味いな」

やよい「…」

P「…」モグモグ

やよい「プロデューサー…」

P「ん?」

やよい「あ、あーん」

P「あーん」

やよい「ど、どうですか?」

P「うん、美味しいよ」

やよい「えへへ…」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:56:21.77 ID:l0sU7bEO0

P「やよい」

やよい「はいっ!」

P「あーん」

やよい「あー、んっ!」

やよい「…」モグモグ

P「どうだ?」

やよい「すっごく、すっごく美味しいですー!」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:00:17.66 ID:l0sU7bEO0

P「ただいま戻りました」

やよい「ただいまですー!」

律子「はい、おかえりなさい」

美希「ハニー、お帰りなさいなの!」

P「美希、来てたのか」

美希「うん、ハニーに会いたくて早く来ちゃった!」ギュッ

やよい「!」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:04:34.29 ID:l0sU7bEO0

やよい「(…プロデューサー)」

P「(違うんだ)」

やよい「(まだ何も言ってません)」

P「(うん、そう、そうだな)」

美希「ハニー、どうしたの?」

P「いや、別に…」

美希「ふーん、変なハニー」ムニュッ

P「(ッ!)」

やよい「!!」

やよい「(…プロデューサー!)」

P「(違うんだ)」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:10:27.17 ID:l0sU7bEO0

P「…なあ美希、ちょっと離れてくれないか」

美希「なんで?」

P「年頃の女の子がそんなに男にくっつくもんじゃない」

美希「えー、美希は気にしないよ?」

美希「ハニーはイヤなの?」

P「嫌じゃないが…」

やよい「(プロデューサー!)」

P「(落ち着いてくれ、やよい)」

やよい「(落ち着いてます!)」

美希「ハニーの体、あったかいの…」

やよい「(うう、プロデューサーの、ばか…)」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:15:50.32 ID:l0sU7bEO0

やよい「(よ、よーし…)」

やよい「み、美希さん!」

美希「え、どしたの?やよい」

P「やよい…」

やよい「プロデューサーから離れてください!」

美希「えー、やよいには関係ないでしょ?」

やよい「ありますっ!」

美希「どんな?」

やよい「そ、それは…」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:21:15.76 ID:l0sU7bEO0

P「…美希」

美希「え?」

P「嫌だとか嫌じゃないとかじゃない」

P「悪いが、離れてくれないか」

美希「…」

美希「…そっか」

美希「うん、分かったの」

P「ごめんな」

美希「ううん、いいの」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:25:10.15 ID:l0sU7bEO0

P「(ふう…)」

やよい「(プロデューサー、ごめんなさい…)」

P「(やよい?)」

やよい「(私、なんだか興奮しちゃって…)」

やよい「(美希さんの性格も知ってるのに…)」

P「…」

やよい「(でも、プロデューサーが私以外の女の子と仲良くしてるのを見ちゃうと…)」

P「(…やよい)」

やよい「(は、はい)」

P「(俺が好きなのはやよいだけだ)」

やよい「(プロデューサー…)」

P「(だから、そんな顔しないでくれ)」

やよい「(…はいっ!)」




47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:29:14.41 ID:l0sU7bEO0

やよい「プロデューサー、晩ご飯はなにがいいですか?」

P「やよいが作ってくれたのなら何でもいいよ」

やよい「ううー、嬉しいけどそういうのは無しです」

P「…じゃあ、カレー」

やよい「カレーですね、分かりましたぁ!」

P「楽しみだなあ、やよいのカレー」

やよい「そ、そんなに期待しないで下さいね」

P「ああ楽しみだ、きっと凄く美味しいんだろうなあ」

やよい「うう、もう…」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:33:11.22 ID:l0sU7bEO0

やよい「プロデューサー、ニンジンはありますか?」

P「いや、無かったと思う」

やよい「それじゃあニンジンも買いましょうね」

P「やよい」

やよい「なんですか?」

P「俺たち、新婚さんみたいだな」

やよい「ええっ!」

やよい「はわわわわ、そんな、新婚さんだなんて!」

P「いやか?」

やよい「そんな、いやじゃないです!いやじゃありません!」

やよい「えへへ、新婚さんですかあ…」

やよい「えへへ…」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:37:27.63 ID:l0sU7bEO0

やよい「プロデューサーって、背がおっきいですね」

P「そうかな」

やよい「だって、腕を上げないとこうやって手を繋げられないんですよ」

P「やよいはまだまだ大きくなるよ」

P「自然に手を繋ぐ事だって出来るようになる」

やよい「…それまで、一緒にいてくれますか?」

P「それまでじゃない、いつまでもずっと一緒にいるよ」

やよい「プロデューサー…」

やよい「それじゃあ私、がんばって早くおっきくなります!」





53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:43:05.64 ID:l0sU7bEO0

P「やよい」

やよい「もう少し待っててくださいねー」

P「キスしていいか?」

やよい「え、えっ!」

やよい「あ、あの、今包丁使ってて危ないですから…」

P「じゃあ包丁置いて」

やよい「はい…」

チュッ

やよい「…もう少し待っててくださいね」

P「うん」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:48:37.47 ID:l0sU7bEO0

P「ああ、美味しかった」

やよい「はい、お粗末さまです」

P「やよい、時間は大丈夫か?」

やよい「あ…、えっと…」

やよい「実は、今日はお泊りするって言ってきちゃいました…」

やよい「着替えとかも用意して…」

P「…マジか」

やよい「はい…」

P「そうか…」

やよい「あの、ごめんなさい、勝手なことして…」

P「いや、それはいいんだが…」

P「ただ、布団が一つしかないんだ」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:52:17.76 ID:l0sU7bEO0

P「…流石にちょっと狭いな」

やよい「ううー、ごめんなさい…」

P「俺は大丈夫だよ、やよいはキツくないか?」

やよい「私も大丈夫です、それに…」

P「それに?」

やよい「プロデューサーと一緒に寝られることの方が大変です…」

P「…そうか」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 22:56:13.25 ID:l0sU7bEO0

やよい「プロデューサー…」

P「ん?」

やよい「私、プロデューサーのこと大好きです…」

P「うん」

やよい「プロデューサーは、私のこと…好きですか…?」

P「大好きだよ」

やよい「はう…」

やよい「じゃ、じゃあ、ちゅーして下さい…」

P「ああ」

チュッ

やよい「えへへ…、ぷろでゅーさー…」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 23:01:58.05 ID:l0sU7bEO0

やよい「ぷろでゅーさー…」

P「ん?」

やよい「今日はすごく幸せでした…」

やよい「また…、お邪魔してもいいですか?」

P「もちろんだよ」

やよい「それじゃあ、また来ますね…」

P「ああ」

やよい「食べたいもの、何でも作りますから…」

P「ありがとう、やよい」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 23:05:39.71 ID:l0sU7bEO0

やよい「う…、ん…」

P「やよい、無理して起きてなくてもいいよ」

やよい「…大丈夫です…、プロデューサーとまだお話してたいです…」

P「これからいくらでもその時間はあるさ」

やよい「…プロデューサーと…」

やよい「プロデューサーと初めて一緒に寝たのは、今日だけです…」

P「…なるほど」

やよい「…だから、…まだ…」

やよい「だい…じょ…」

やよい「…」

P「やよい」

やよい「…」スースー

P「(おやすみ、やよい)」

やよい「(はい、おやすみなさい…)」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 23:10:08.27 ID:l0sU7bEO0

やよい「(…あれ?)」

やよい「(あ、そうか、プロデューサーに泊めてもらったんだ…)」

P「…」グーグー

やよい「(寝てるプロデューサー、初めて見たかも…)」

やよい「…」

やよい「(ごめんなさいっ)」

チュッ

やよい「えへへ…」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 23:14:04.85 ID:l0sU7bEO0

P「おはよう、やよい」

やよい「おはようございます、プロデューサー」

やよい「朝ごはん出来てますよー」

P「おお…」

やよい「どうしました?」

P「やよいはきっといいお嫁さんになるな」

やよい「い、いきなりどうしたんですかあ!」

P「いや、だってな」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 23:18:34.34 ID:l0sU7bEO0

やよい「…それじゃあ、プロデューサーが私をお嫁さんにしてくださいね?」

P「もちろん、俺で良ければ」

やよい「あう…」

P「まあ、まだしばらくは無理だけどな」

やよい「じゃあ、それまで待っててください!」

P「ああ」

やよい「う、浮気しちゃだめですよー?」

P「しないよ」

やよい「昨日みたいなのも…だめですからね?」

P「昨日?」

やよい「わ、私以外の子にデレデレしちゃだめですっ!」

P「ああ…、うん」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 23:24:07.43 ID:l0sU7bEO0

P「やよい」

やよい「はい?」

チュッ

やよい「わっ」

やよい「はわわわわ…」

P「外に出たら出来ないからな」

やよい「えへへ…」

やよい「ぷ、プロデューサー!」

P「ん?」

やよい「これで、今日一日がんばれます!」

P「それはよかった」

やよい「はいっ!」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 23:28:45.12 ID:l0sU7bEO0

P「じゃあ、今日もみんなにバレないようにな」

やよい「は、はいっ」

P「よし、行こう」

ガチャ

P「おはようございます」

やよい「おはようございますー!」

小鳥「あら、今日はおそろいなんですね」

P「ええ、まあ」

やよい「えへへー」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 23:33:26.58 ID:l0sU7bEO0

小鳥「ところで二人とも」

P「はい、なんですか?」

小鳥「二人はいつから付き合ってるんですか?」

おわり


元スレ
やよい「プロデューサーとお付き合いしてるのは内緒ですっ」