1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 18:51:17.032 ID:UJe9AlOl0.net

…………

カチッ、カチッ,

「ヴィーネ エロ 「検索」」カチッ



ガヴリール「ヴィーネのこの悪魔コス、エッロいなぁ、特にこの脇がたまらん……」ムラムラ

ガヴリール「………………」

ガヴリール(ムラムラしてきたし、今日はこれで抜くか…)


ガヴリール「はぁ………はぁ……」ニギッ

ガヴリール「ヴィーネ………ヴィーネ………っ!」シュッシュッ

ガヴリール(あぁ、一週間ぶりだからめちゃくちな気持ちいい、この調子ならすぐに……)


ピンポーーーン‼


ガヴリール「!?!?!?」ビクッ


「ガヴーー?いるんでしょーー?」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 18:55:34.345 ID:UJe9AlOl0.net

………

ガヴリール(っ!!やばいやばいやばい!!早くパンツ履かないと……!)

ガチャッ

ガヴリール「!?!?」

ヴィーネ「何よ、鍵開いてるじゃない……」スタスタ

ヴィーネ「女の子が一人で暮らしてるんだからちょっとは気をつけ………」



ガヴリール「………………」ギンギン

PC「ヴィーネのエロ画像ですよ!!」


ヴィーネ「え、え、ええっ!?!?!?ちょっ、ちょっとあんたなにやって……」カァァァ

ガヴリール「ち、違うんだヴィーネ!!誤解だ!!そういうあれじゃないから!!」ギンギン

ヴィーネ「」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:00:59.664 ID:UJe9AlOl0.net

………

ヴィーネ「……こほん」

ガヴリール「………………」

ヴィーネ「……ガヴもそういうお年頃だから、え、えっちな事に興味があるのはわかります」

ヴィーネ「で、でも、私だって女の子なんだから、さ、流石にそれを丸出しにされるとちょっと……」カァァァァ

ガヴリール「ちょ、ちょっと!私が悪いみたいな言い方してるけど、勝手に入ってくるヴィーネが悪いんだからな!!」

ヴィーネ「う、うぅ、それはそうだけど……」

ヴィーネ「でも、流石に私の写真でそういうことするのは……」カァァ

ガヴリール「あ、い、いや……それはえっと………」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:06:23.117 ID:UJe9AlOl0.net

ヴィーネ「………………」

ガヴリール「………………」

ガヴリール「じゃあ、どっちが悪いかジャッジしようか」

ヴィーネ「…そんなの、どうやって決めるのよ」

ガヴリール「まずは私達の行動に点数をつける、点数が高かった方が悪い」

ヴィーネ「…な、なるほど…」


ガヴリール
鍵を開けたまま自慰+1
ヴィーネのエロ画像をオカズにした+1
合計2点

ヴィーネ
勝手にドアを開けて入ってきた+1
ガヴリールの自慰を見てしまって恥ずかしい思いをさせた+1
脇がエロい+1
合計3点


ガヴリール「と、いうわけでヴィーネが悪いってことだ」

ヴィーネ「ちょ、ちょっと!!最後のは納得いかないんだけど」



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:10:38.957 ID:UJe9AlOl0.net

ガヴリール「ルールはルールだ、納得してもらうしかない」ムクッ

ヴィーネ「い、いや、まぁでも確かに私が悪いのかも…」

ヴィーネ「…ていうか、パンツ履きなさいよ!」

ガヴリール「ヴィーネ、お前が悪いという結論が出たわけだけど」

ガヴリール「私にそんな態度をとっていいの?」

ヴィーネ「うっ………………」

ガヴリール「お前が私の家のドアを勝手に開かなければ、お互いに恥ずかしい思いをすることはなかった」

ヴィーネ「………………」

ガヴリール「そして、お前が邪魔さえしなければ、私は無事に射精を終えていた…」

ガヴリール「この場合、私が射精できなかった責任を取るのは誰だ?」

ヴィーネ「ちょ、ちょっとガヴ………冗談よね?」ビクッ



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:15:48.092 ID:UJe9AlOl0.net

ガヴリール「まぁ、あれだ、とりあえず手でいいぞ」

ヴィーネ「…それっていったいどういう…」

ギンギンッ

ヴィーネ「ひっ…」

ガヴリール「こういう意味だよ、お前のせいでこうなったんだからさ、ね?」

ヴィーネ「う、うぅ……」

ガヴリール「責任は取らなきゃいけない、それは悪魔でも天使でも、人間でも同じだ」ギンギン

ガヴリール「だからさ、ね?」

ヴィーネ「……わ、わかったわよ!やればいいんでしょ!?」

ガヴリール「ふふん、ヴィーネはやっぱり優しいなー」

ヴィーネ「うっさい!さっさと足を広げる!!」



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:20:51.969 ID:UJe9AlOl0.net

……

ヴィーネ「こ、こういうの初めてだから、痛かったら言ってね……?」

ガヴリール「う、うん……」ドキドキ

ガヴリール(やっば、マジでヴィーネが手伝ってくれるのか、冗談でも言ってみるもんだな…)


ニギッ

ガヴリール「……ひゃうっ!」ビクッ

ヴィーネ「ご、ごめんガヴ、痛かった!?」

ガヴリール「い、いや、続けて…」

ヴィーネ「うん……」

シュッ……シュッ……

ガヴリール「あ、あぅ……」ビクンッ


ガヴリール(ヴィーネの手、柔らかくて超気持ちいい……意識が飛びそうだ……)



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:28:32.296 ID:UJe9AlOl0.net

シュッシュッ…シュッシュッ

ガヴリール「あぁ、ヴィーネ………っ……気持ちいいよぉ……っ」ビクッ

ヴィーネ「まったく………っ……調子いいんだから……っ」


ヴィーネの手つき激しさが増していく、それは彼女の怒りからくるものなのか、早く終わらせてやろうという意思からくるものなのか。

私にとってはどっちでもよかった、仕方なく、事務的に、作業的に、牛の乳を搾るように、そういった表現が似合う愛の無い愛撫に、私はとても興奮を覚えるからだ。


シュコシュコシュコ……


ヴィーネ「まったく、友達にこんなことさせるなんて……っ…あんたってどうかしてるわよ……」

ガヴリール「ご、ごめんなさい……ごめんなさいヴィーネ……」ビクンビクンッ



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:34:00.809 ID:UJe9AlOl0.net

……

気持ちいい、気持ちいい、もう気持ちいい事しか考えられない。恐らく今の私はヴィーネの手つきにメロメロだ。

右手一つでここまで天使を喘がせる事ができるんだから、やっぱりヴィーネって悪魔だよな。


ガヴリール「ヴィーネ、出ちゃう……っ……」ビクッ

ヴィーネ「ん、ちょっと強めにするわね…」


チュコッチュコッチュコッ…


ガヴリール「ああああああぁ……っ!」ビクッ


ビュルルルルルルルゥ!!!ビュクッ…!!



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:41:09.337 ID:UJe9AlOl0.net

……

ガヴリール「ヴィーネぇ………」ウットリ

ヴィーネ「何放心してんのよ、よだれまで垂らしちゃって……」

ガヴリール「だって、気持ちよかったから…」

ヴィーネ「まったく……これでチャラだからね?」

ヴィーネ「こういう事は今後一切しないから、大体友達同士でやることじゃないし…」

ガヴリール「そ、そんなぁ……」

ガヴリール「あんな凄いの知っちゃったらもうヴィーネじゃなきゃ満足できないよぉ…」ギュッ

ヴィーネ「ちょ、ちょっと離れなさいよ!!私まだ手を洗ってないんだから!!」グイッ

ガヴリール「もっと気持ちいい事して……」

ヴィーネ「ああ、もう!気が向いたらしてあげるから!とりあえず離れなさい!!」







53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:42:09.609 ID:UJe9AlOl0.net

以上、抜いたので終りです
ヴィーネちゃん見てたら手コキされたくなったから書いた


元スレ
ガヴリール「ヴィーネ………ヴィーネ………っ」シュッシュッ