5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:10:07.47 ID:4E4Dub5X0

上条「催眠オナニー?なんだこれは?」

上条「ふむふむ、wikiをみる限りどうやら催眠にかかるオナニーらしいな・・・」

上条「これはオナリストの上条さんとしては避けて通れまい」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:16:09.47 ID:4E4Dub5X0

上条「しかしここにある通りでは
ベッドでヘッドフォンを付けて全裸になれるスペースがいるらしい」


上条「インデックスが邪魔だな・・・・」

上条「なぁ、インデックス。
上条さんはいまから大事な仕事があるからしばらく部屋を開けてくれないか?」

インデックス「大事な仕事って何?」

上条「それは人にはいえないなぁ・・・」

インデックス「ふーん、まぁいいけど。
それでどこにいけばいいの?」

上条「あぁ・・・そうだな。
2000円やるから二時間ほどブラついてこいよ」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:18:51.46 ID:4E4Dub5X0

インデックス「2000円・・・・これだけあれば!!
わかったよとうま!
とうまのために外で散歩してくるんだよ!とうまのために!」

上条「おお、そうか
車と魔術師に気をつけるんだぞ!」

インデックス「わかったんだよ!」だだだっ

上条「ふぅ・・・これで邪魔者は消えたな」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:23:52.00 ID:4E4Dub5X0

上条「おっ、ちょうどダウンロードが終わった所だ、評判もいいしまずはこの双子っていうのからやってみるか」

上条「よし・・・、いくぞ」

「いらっしゃーい」

上条「うぉっ」

「ようこそ私たちの部屋へ」

「ゆっくりしていってね!」

上条「!!」

「私たちでしか満足できない心と体になっちゃうよ」

上条「!」ドキドキ



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:26:47.18 ID:4E4Dub5X0

「片方の言う事を・・・・・」

上条「あっ」びくっ

「それじゃはじめましょ」

「すってー」「はいてー」

上条「すううううううはあああああああ」


「すってー」「はいてー」

上条「すううううううはあああああああ」


「すってー」「はいてー」

上条「すううううううはあああああああ」

「力をぬいてー」

上条「ふぅ」ぐだっ







21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:30:05.34 ID:4E4Dub5X0

「リラックスは気持ちいいね」

「次はこの音をきいて・・・」カン・・・カン・・・

「私たちの声をいっしょに・・」

「体が揺れ始める・・・」

上条(ぼーっとしてきた・・・)ゆらゆら

「それが気持ちいい」「それだけが気持ちいい」

「右に・・・」「左に・・・」

「それが気持ちいい」「それだけが気持ちいい」

上条「・・・・」ゆらっ・・・ゆらっ・・・



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:32:34.11 ID:4E4Dub5X0

10,9,8,7,6,5,4,3,2,1,

「はい、落ちる」

上条(・・・・・)

「腕がダラーンと・・・」

「私たちが両側から支えてると・・・」

上条「はぁ・・・はぁ・・・・」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:35:36.37 ID:4E4Dub5X0

「まるで肩から先がないみたい・・・」

「左腕がなくなった・・・」

上条(腕が・・・)

「右腕腕がなくなった・・・」

上条(き・・・きえた・・・!)

「両腕が・・・」







「そろそろ気持ちいい事はじめよっか」


上条(!!!)



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:40:42.43 ID:4E4Dub5X0

「あなたはオナニーする時・・・・」

「おかずは・・・」

上条(昨夜はイカ娘で抜いたな・・・)

「おちんちんの付け根があつくなる」

「骨盤のあたりが・・・」

「勃起してくる・・・」

上条(・・・)びーん



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:43:46.36 ID:4E4Dub5X0

「でもおちんちんさわれないね」

「つらい?」

「くるしい?」

「じゃあわたしたちがしてあげる・・・」

上条(!!)

「おちんちんを取り出すよ」

「ほーら取り出しちゃった」


「左手は亀頭にそえて右手はしごくの・・・」

上条「はぁはぁ・・・」

「どんどんうごかすよ」

「気もちいい?」「きもちいい?」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:46:53.74 ID:4E4Dub5X0

「上下にシュッシュ」

「亀頭をくにくに」

「気持ちいいでしょ?」

「あなたの感じる所は全部お見通し」

「もうおちんちんしか感じないね」

上条(ああ・・・)

「あなたの全身はおちんちんになっちゃった」

上条(おれは・・・ちんこになっちまったのか・・・)しゅっしゅっ





40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:50:11.09 ID:4E4Dub5X0

「もう限界?」

「もう行きそう?」

上条「あぁ・・・」しゅっしゅ

「がまん」「がまん」

上条「!!」びくん

「きもちいい?」  「きもちいい?」
  「きもちいい?」 「 きもちいい?」 「きもちいい?」 「きもちいい?」
「きもちいい?」  「きもちいい?」 「きもちいい?」

「きもちいい?」

上条(あぁぁ・・・)しゅっしゅ

「もういきそう?」「もうちょっと我慢」

上条「あっ」びくん



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 02:55:18.04 ID:4E4Dub5X0

「私達の合図でいくととってもきもちいいよ」

「だからーもうちょっとがまん」

上条「」びく

「合図があるまでがまん」

上条「」びくん

「だしたい?」

「あたまのなかはもう射精する事でいっぱい」
「だしたい」  「だしたい」   「だしたい」 「だしたい」
「もう出す事でしか考えられない」
「だしたい」「だしたい」  「だしたい」 「 だしたい」  「だしたい」「だしたい」

「もうちょっとだよ」

「これから10から0まで数えるから」

「0になったらいっていいよ」

「0になったらいっちゃうよ」





49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 03:02:43.16 ID:4E4Dub5X0

「10」「いきそーでぴくぴくしてる」

上条「うっ」

「9」「」

「8」「ちからがはいらない・・・」

「7」「私たちに身を任せて」

「6」「射精感が全身に満ちてくる」

上条「ああああ」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 03:06:07.78 ID:4E4Dub5X0

「5」「とう・・・・」
上条「ああああ!」しこしこ!
「4」「精液に理性や意識が混ざっていく」
上条「はぁ!はぁ!」しこしこしこしこ!!!
「3」「・・・・・・」
上条「はぁ・・・はぁ・・」しこ・・・しこ・・・
「2」「それはこころの全て」
上条「ああ・・・」しこしこ
「1」「まるで魂を射精しそう」
上条「あああああああ」シコシコシコシコシコシコシコ

「ぜーろ」「いっちゃえー」

上条「ア”ア”アアアアァ”アアアア!!!!!!!!!!!」どぴゅ

「もうなにもわからない」「きもちいい」「きもちいい」
「ふかいところにおちていく」「きもちいい」「きもちいい」「きもちいい」
「きもちいい」

上条「・・・・・」がしゃん

インデックス「・・・・・」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 03:09:48.50 ID:4E4Dub5X0

ヘッドフォン「アナタハワタシタチニ・・・・」

インデックス「・・・・・」

上条「・・・・・・」

ヘッドフォン「イママデニナイクライキモチヨカッタデショ・・・・」

上条「あの・・・」

ヘッドフォン「タマシイヲ…」

上条「どこから・・・」

ヘッドフォン「スベテヲユダネルカイカン・・・・」

インデックス「とうまがとりだしたあたりからだよ・・・・」





69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 03:17:44.01 ID:4E4Dub5X0

上条「まだ・・・2時間・・・たって・・な・・・いん・・ですが・・・」

ヘッドフォン「カイカンニムチュウニナッテ・・・」

インデックス「スフィンクスを連れて行き忘れたんだよ・・・」

ヘッドフォン「『カイカンニスベテヲシハイサレチャッタノ』」

インデックス「じゃあ・・・仕事の邪魔だろうから・・・」

ヘッドフォン「アナタハモウ・・・・」

上条「」

ヘッドフォン「ゼンシンノチカラガカンゼンニヌケテモウササイナコトハドウデモイイ・・・」

インデックス「・・・・上条さんいままでお世話になりました。」ガチャン

上条「」

ヘッドフォン「ソンナカンジデショ?」







74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/20(月) 03:24:57.89 ID:4E4Dub5X0

ヘッドフォン「ジャアジュウカゾエルカラメヲサマシマショ・・・」がちゃ

「1」「からだの感覚がよみがえってくる」
「2」「徐々に力がはいる」
「3」「もぞもぞからだが動く
「4」
「5」「もう眼がひらく」
「6」「今の自分をしっかり理解できる」
「7」
「8」「意識がはっきりする」
「9」「もう催眠は解けているはず」
「10」

ぱん



「はぁーい完全に目が覚めた」



上条「・・・・・・」







元スレ
上条「催眠オナニー・・・?」