5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 02:41:25.047 ID:XvmigfNGa.net

ヴィーネ「ふぅ...」


ヴィーネ「またガヴにいぢめられる妄想でやっちゃった...」ビショビショ

ヴィーネ「これっておかしいことよね、SとかMとか以前に女の子同士だし...」

ヴィーネ「でも本当にガヴにあんなことやこんなことしてもらえたらなあ...」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 02:49:44.388 ID:XvmigfNGa.net

ヴィーネ「片付けてる時が泣きたくなるほど虚しいのよね」グスッ

~よくじつ~

ガヴ「なんで体育なんかしなきゃいけないんだよー 」

ガヴ「というかやる意味ないだろ!学校の行事全般も!」キガエキガエ

ヴィーネ「体育ってガヴみたいな普段動かない人のためにあるような気がするんだけど...」キガエキガエ

ガヴ「ヴィーネまだー?」

ヴィーネ「ごめーん待ってー」


ヴィーネ「さあ行きましょう」

ガヴ「そーだな」扉バンッ

ヴィーネ「っ!!!」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 02:55:35.164 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「ご、ごめんヴィーネ大丈夫?」アセアセ

ヴィーネ「ん 大丈夫平気よ」

ヴィーネ「足挟んじゃっただけだし」ムラムラ

ガヴ「悪いな、ついつい癖で扉閉めちゃうことって時々~」

ヴィーネ(なんか変な気分になって来ちゃった...)

ヴィーネ(ダメよダメ!抑えないと!)

ヴィーネ「ごめんガヴ、トイレ行ってくるわね」タッタッ

ガヴ「え、もう授業始まるぞ」

ヴィーネ「体調不良って言っといてー!」

ガヴ「私もそれでサボりたいんだけどなー」



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 03:02:32.794 ID:XvmigfNGa.net

~トイレ~
ヴィーネ「ふぅ...」

ヴィーネ(自慰の回数を追うごとにガヴにあんなことやこんなこと頼みたい欲望が... 辛いなぁ)

ヴィーネ(いや、むしろ抑える必要なんかあるのかしら?打ち明けてもガヴなら突き放したりしないだろうし)

ヴィーネ(もし受け入れてくれるなら願ったり叶ったりだし?)

ヴィーネ「いよいよ私もおかしくなってきてるわね」フフフ



~教室~

ガヴ「結局体育来なかったな、具合大丈夫?」

ヴィーネ「心配してくれるの?なんだか今日優しいわね」

ガヴ「そんな心優しい天使に宿題を見せていただけないかと思いまして...」

ヴィーネ「!」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 03:05:38.740 ID:XvmigfNGa.net

ヴィーネ「別にいいわよ、はい」

ガヴ「え、いいの?今日はすんなり渡してくれるな」ヒョイ

ヴィーネ「その代わりお願いがあるから放課後うちに来てくれないかしら?」

ガヴ「ええお願いなんて何でも聞きますともー」サラサラ

ヴィーネ「!」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 03:09:05.309 ID:XvmigfNGa.net

~ヴィーネのいえ~
ガヴ「で、お願いって何?ヴィーネから頼みごとなんて珍しいじゃん」ゴロゴロ

ヴィーネ「実はこの紐で...」

ガヴ「?」

ヴィーネ「私を縛ったり叩いたりして欲しいの!!!」

ガヴ「!?」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 03:15:18.471 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「は?どゆこと?悪魔の儀式的な?」

ヴィーネ「私がガヴにいぢめられると興奮するからよ!」

ガヴ「」


ガヴ「えー...」

ガヴ「ヴィーネってそういう人だったの...?」

ヴィーネ「受け入れてもらえない?」

ガヴ「私混乱してるしだいぶ引いてるんだけど...」

ヴィーネ「...!」グスッ

ガヴ「いや、待ってヴィーネ泣かないで!言いたいことは分かったから!」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 03:24:08.945 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「いつもお世話になってるしヴィーネからの頼みなんて珍しいからできるだけ叶えてあげたかったけど...」

ガヴ「まさかヴィーネが変態だったとは...」

ヴィーネ「...」ウルッ

ヴィーネ「学校で何でも聞くって言ってたからお願いしたの」

ヴィーネ「絶縁されるんじゃないかとか不安でかなり勇気が必要だったわ」

ガヴ「別にそんなことしないけど...」

ガヴ「他のお願いじゃダメなの?その、ほ、ほっぺにチュー、とか...」///

ヴィーネ「ガヴ...!」

ガヴ「うっ、分かったよ...やってあげるから...」

ヴィーネ「!」パァ-



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 03:31:35.391 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「て言っても私そういうSM?とかよくわかんないんだけど」

ヴィーネ「最初は私の言う通りやってくれたらいいわ」

ヴィーネ「この紐で腕と足を縛ってもらえる?あと目隠しもお願い」

ガヴ「気がひけるなぁすごい申し訳ないんだけど」シバリ




ヴィーネ「じゃあこのまま私に痛いことして!」ハアハア

ガヴ「いや流石にそれは無理!」

ガヴ「恩を仇で返すようでそれはちょっと...」

ヴィーネ「痛いことや酷いことをされればされるほど私は喜ぶんだから!
ガヴの好きなように何でもしていいんだってば!」ハアハア

ガヴ「...」ゾクゾク



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 03:35:48.403 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ(私の前に縛られて転がってるヴィーネがいると思うと...)

ガヴ(ちょっと変な気分になって来たな...)

ガヴ「何でもしていいんだよね?」

ヴィーネ「うん、それに命令してくれたら何でも聞くわよ」

ガヴ「じゃあ服脱がせるぞ」ヌガシヌガシ

ヴィーネ「!はい...!」



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 03:43:01.682 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「うわっもうパンツビショビショじゃん すでに糸引いてるし」ゴクリ

ヴィーネ「くぅ...///」

ガヴ「乳首の色ピンクなんだな...」ピンッ

ヴィーネ「んっ...!///」

ガヴ(ああなんか本格的にやばい!すごい変な気分になって来た!)

ガヴ「本当に何してもいいの?」

ヴィーネ「...」コクコク

ガヴ「じゃあ私のことご主人様って呼んでくれる?(こんなこと言っても大丈夫かな...?)」

ヴィーネ「はい!ご主人様...!」

ガヴ「!」ゾクゾクッ



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 03:47:33.718 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ(いつもしっかりしてるヴィーネが変態で私の言いなり...)ムズムズ

ガヴ「...」チュッ

ヴィーネ「!」

ガヴ(!まずい!ついやってしまった!)

ガヴ「ご、ごめんヴィーネ!わざとじゃなくて!ってことでもないけど!なんか私も変な気分になって!」

ヴィーネ「私はガヴにされて嬉しかったから...///」

ガヴ(本当に何でもしていいのかな...)



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 03:52:53.580 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「...じゃあとりあえず口開けて?」

ヴィーネ「?はい」ア-ン

ガヴ(ヴィーネの口の中こんななんだ...!)

ガヴ「口の中触っていい?」

ヴィーネ「いぃいぃおあ取らあいでいいあよ(いちいち許可取らないでいいわよ)」ア-ン

ガヴ(ヴィーネのベロ...!ヴィーネの歯茎...!)ヌチヌチ

ヴィーネ「んあ...」ハアハア



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 03:55:17.690 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ(ベロ柔らかい...苦しくないかな)ピチャピチャ

ガヴ(ヴィーネののどちんこかわいいな 触れるかな)ピン

ヴィーネ「ぅお"ぇっ!?」



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 04:04:12.988 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「ごめん!」

ヴィーネ「何しても...文句なんか言わないわよ...それに...苦しいのもいいし...///」ハ-ハ-

ガヴ「そ、そっか...」

ヴィーネ「ア-ン」

ガヴ(苦しんでるヴィーネの顔可愛かったな...)

ガヴ(本人がいいって言ってるんだし...!)

ガヴ(ベロの裏の筋かわいい)ネチネチ

ヴィーネ「んぅ...///」

ガヴ(喉の奥に指突っ込んだらどうなるかな...)ハァハァ

ガヴ「...」グイッ

ヴィーネ「!?ぅお"ぇっ!お"お"ぇっ!!」

ガヴ「...」ニコニコ

ヴィーネ「ハー...ハー...」

ガヴ「...」グイッ

ヴィーネ「!?ぅおえ"えっ!!」ビシャビシャ

ガヴ「!」ニコニコ



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 04:11:43.557 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「こんなことされて濡れるんだ...」

ガヴ「ヴィーネって本当にど変態なんだな...」

ヴィーネ「ゴフッゴホッ」///

ガヴ「筋をなぞってみると...?」

ヴィーネ「ン!んぅ...!ガヴ...気持ちいい...!」ピク

ガヴ(背中に紅葉つけてみよっと)バシン!

ヴィーネ「ッ!!あああああ!!」ビクン

ガヴ「痛かった?でもこういうことして欲しかったんだよね?」

ヴィーネ「ッ!はい...!!」

ガヴ(お尻叩いてみよ)パシーン

ヴィーネ「はぁんッ!!!」

ガヴ「...」ゾクゾク



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 04:17:44.710 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ(ヴィーネの白い体に赤い手の跡...!)ゾクゾクゾクッ

ガヴ(無茶苦茶にしたい...!)

ガヴ「お尻の穴に指入れるね?」

ヴィーネ「!ガヴ!そこは洗ってないから汚 ガヴ「ご主人様、でしょ?」パシン!

ヴィーネ「ンッ!!ごめんなさぁい...♡」

ガヴ「...」ズブッ

ヴィーネ「あああ!!!」キュウ



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 04:23:27.872 ID:XvmigfNGa.net

ヴィーネ(私の汚いところにガヴの指が...!)ハァハァ

ガヴ「ヴィーネのクリトリスの皮剥いてあげるね」ムキムキ

ヴィーネ「ま、待って!そこは...はぁんッ!!♡」クリクリ

ガヴ「お尻の穴閉めると指がきついんだけど」グニグニ

ヴィーネ「そんなこと言ったって...んぅ!!!」



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 04:32:21.935 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「尻高く突き上げろヴィーネ(ケータイケータイっと)」

ヴィーネ「はい...♡」

ガヴ「...」カシャカシャ

ヴィーネ「!」

ガヴ「これラフィに送ったらどうなるかな?」ニヤニヤ

ヴィーネ「待って!嫌だ!それはやめて...!ガヴ...!お願いします...!」ポロポロ

ガヴ「!いや違う、ごめんそんなことしないって絶対に!」(ヴィーネ泣いちゃった!やりすぎた!)

ヴィーネ「ホッ...こんな姿ガヴ以外に見られたくないから...」

ガヴ「!」ゾクゾク



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 04:37:34.571 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「よーしいい子だ ご褒美になでなでしてあげる」ナデナデ

ヴィーネ「グスン...ありがとガヴ」

ガヴ(まあ私もヴィーネのこんなところ絶対他人に見せたくないし)



ガヴ(ヴィーネを私だけのものにできたらなあ...)

ガヴ「そうだ...!」


ガヴ「ヴィーネ仰向けになって?」

ヴィーネ「!うん」



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 04:44:52.225 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「ヴィーネ乳首ビンビンだね」チュ-

ヴィーネ「言わないで...///」

ガヴ「で、その...ヴィーネの純潔、散らしちゃっていい?」

ヴィーネ「!」

ヴィーネ「別にいちいち許可なんか取らなくていいってば...///」

ガヴ(これは流石にいきなりはまずいだろ)

ガヴ「じゃあ」ズプ

ヴィーネ「ぁっ...!」

ガヴ「うわ本当にドロドロだな」ニチャニチャ

ヴィーネ「ぁんッ…...ハァハァ///」



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 04:54:23.918 ID:XvmigfNGa.net

ガヴ「じゃあ...」ドキドキ

ヴィーネ「ん...」ドキドキ

ガヴ(一気にやっちゃえ!)ズブウッ

ヴィーネ「!痛い!ちょっとガヴ!痛いからぁ!」ハァハァ

ガヴ「痛いのが好きなんでしょ?」ゾクゾク
パシーン!

ヴィーネ「ンッ!はぁい...♡」

ガヴ「...///」グチャグチャ

ヴィーネ「あっ!ちょ、っと待ってぇ!はぁん!♡」

ガヴ「何?」ハアハアグチュグチュ

ヴィーネ「怖い!からぁ!抱きしめて!イく時!」ビクビク

ガヴ「ん」ギュ-

ヴィーネ「ひあぁぁああん!!!!」ビクビクン



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 05:02:05.280 ID:XvmigfNGa.net

ヴィーネ「はぁあ♡...ふぅ、ふぅ...!」ビクッビクッ

ガヴ(ヴィーネ可愛すぎる!)ギュ-!

ガヴ「...」ムラムラ

ヴィーネ「ヒィ...ヒィ...気持ち...よかったぁ...♡」ビクビク

ガヴ「んっ...!」ピク

ガヴ(ヴィーネ見てるだけで私もイっちゃった...)

ガヴ「ヴィーネばっかり気持ち良さそうでずるいなー」

ヴィーネ「ん...ガヴ...ありがとう...今度は...一緒に...」zzz

ガヴ「寝ちゃったか...」



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 05:07:46.868 ID:XvmigfNGa.net

~朝チュン~

ガヴ「おはようヴィーネ」

ヴィーネ「おはよう、昨日はガヴも結構ノリノリだったわよね?///」

ガヴ「///ま、まあね...今度また...やりにきてもいい?」ソワソワ

ヴィーネ「!」グスン

ガヴ「え!ちょ!なんで泣くの!?」

ヴィーネ「いやその...嬉しくて...!」

ガヴ(ヴィーネ可愛い!)

ガヴ「キス、していい?」

ヴィーネ「ん...」

ガヴ「...」チュ-







ガヴ「おえ!...ゲロで酸っぱい」

ヴィーネ「」

おわり!


元スレ
ヴィーネ「私って変態なのかな...」