1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 12:24:31.39 ID:gq8tLLXC0

美希「律子の眼鏡べチャべチャなの……」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 12:47:32.45 ID:gq8tLLXC0

美希「ミキ変だなのぉ……ハニーが律子の眼鏡を舐める姿を覗いて……あっ……」


P「眼鏡……眼鏡……」ベロベロ


美希「あっ……感じ……ちゃってるの……んんっ……」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 12:57:29.92 ID:gq8tLLXC0

P「レンズを避けるように……フレームだけを……舐める!!」ベロンチョ


美希「あっ、あっ……すごいのぉ……」ビショビショ

美希「はぁ……はぁ……ミキも……んっ……ミキも……舐めて欲しいの……」


P「フレームの先端を……舌先で!」チロチロ



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 13:01:57.68 ID:gq8tLLXC0

P「ここ!! この、フレームとレンズの境目を!」

美希「……ハニー」

P「!?」

P「な、ま、まだ、居たのか美希!?」

美希「はぁ……はぁ……ハニー……」

P「おい、大丈夫か?」

美希「んっ……ミキも……」

P「えぁっ!?」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 13:06:51.92 ID:gq8tLLXC0

美希「ミキも……舐めてほしいの……」

P「はぁ!? な、何言ってんだ!?」

美希「もう……我慢できないの」
ガバッ

P「んあー」

美希「はぁ……ハニー、ハニー……んっ」

P「ん……んくっ……」ピチャピチャ


P「ぷはっ……って、何すんだ美希!?」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 13:10:33.15 ID:gq8tLLXC0

美希「もう我慢できないの……」ピチャ……クチュ……

P「ちょ、俺には律子が──」

美希「律子の眼鏡でしょ」

P「くっ……」

美希「んっ……はむっ……んむっ」

P「あっ、くっ……ダメだって美希……」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 13:18:54.07 ID:gq8tLLXC0

バッ
美希「きゃっ……」

P「す、すまん。けど、俺には律子(の眼鏡)が……」

美希「じゃあ、もう……こうなの」

P「えっ」

ヌププ……クチャ……ヌプ……
美希「んっ……あっ、はっ……」

P「め、眼鏡~!!」

美希「んっ……あはっ、律子の眼鏡、んっ……ミキの中に入っちゃったね♪」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 13:29:48.43 ID:gq8tLLXC0

美希「んはっ……ほら、ハニー……早く取り出さないと……」

P「あぁ……ああ!!」

美希「取れなくなっちゃ、ひぁっ……んっ、あぁっ……はぁ……はぁ……」ビクッビクッ

P「律子(眼鏡)……」

美希「ハニー、ハニー……早く、早く舐めて……」

美希「舐めて、取り出して……」ビチョビチョ

P「ゴクッ……」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 13:44:32.47 ID:gq8tLLXC0

P「美希……美希……」ペロ

美希「んっ……ハニー……あぁ……はっ……」ピチャピチャ

P「美希!!」ベロベロ

美希「んんっ……い……イクッ……」ガクガクガク

P「イッっちゃったのか美希?」

美希「……うん」ボーッ

P(眼鏡も戻ってきたし、一件落着だな)


律子「何やってるんですか?」

P「えっ」

律子「私の眼鏡で何やってるんですか?」

P「」



元スレ
美希「んっ……ハニー……そんな所舐めたいなんて……変だよ……」