1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 02:15:54.911 ID:oWY9jtgr0.net



『みなさんこんばんは、本日も魔界通販のお時間がやってまいりました!』

『今回紹介する商品はこちら!天使の泣かせの穴です!』

『形状は筒上、トイレットペーパーの芯のような形をしており、真ん中に空いている穴は天使の穴と繋がっています!』

『使い方は簡単、まず、知っている天使の顔と名前を思い浮かべ、魔力を込めつつ穴に指を入れるだけ!お察しのいいお客様でしたら、この商品がどういった物なのか、お分かりいただけたと思います!』





サターニャ「名前がすごかったから買ってみたけど、なんかすごくインチキくさい商品ね…」

サターニャ「まぁ、物は試しで使ってみるとするわ、知っている天使……ガヴリールでいいわね………」

サターニャ「ここに指を入れて………」

ヌルッ……


サターニャ「…………ヌルっとした!?」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 02:20:08.874 ID:oWY9jtgr0.net



カチッ、カチッ、カチッカチッ……

ガヴリール「…………ちっ、使えねーなこのパーティ…」カタカタ

ガヴリール「……なんでそれで死んじゃうかなー、ちゃんと適正装備で来てりゃ耐えるはずなのに…」

ガヴリール「…やめだやめ、途中抜けしてコンビニでも行くか…」ムクッ


ゴソゴソ…


ガヴリール「はぁ、着替えるのだる…」


ヌプッ……


ガヴリール「…………っ!?!?」ビクッ

ガヴリール(な、なんだいきなり、私の中で何かが動いたような…)


ヌプッ……クニッ……クニッ…


ガヴリール「ちょっ………なんだこれ………っ…気持ち悪い…っ」ビクッ



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 02:24:58.356 ID:oWY9jtgr0.net



サターニャ「これ、本当にガヴリールに効果あるのかしら……?なんだか不安になってきたわ…」

サターニャ「ていうか、穴ってどこよ穴よ………」

サターニャ「…………あっ」

サターニャ(ガヴリールに電話をしてみて反応を確認するっていうのはどうかしら?)

サターニャ「そうよ、我ながら天才的な作戦だわ!電話をしながら穴を使えばガヴリールの反応がわかるじゃない!!」

サターニャ「そうとなれば早速実行よ!!」ポチッ…


プルルルルル…………プルルルルル…………

ツッ

『もしもし』


サターニャ「もしもし、ガヴリール?今ちょっといいかしら?」

『今から出掛けるから手短に済ませろよ…』



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 02:30:26.271 ID:oWY9jtgr0.net



サターニャ(さて、まずは会話の最中に穴を使ってみるわ…)

サターニャ「出掛けるって言ってるけど、どこに出掛けるのかしら?」

『ああ、ちょっと晩御飯の調達にコンビニに行こうと……』

サターニャ「……………」ヌプッ

『……っひゃあんっ!?』

サターニャ「……ガヴリール?」

『い、いや………なんでもない……っ』

サターニャ「…………」ヌプッヌルックニクニッ

『…んぁぁぁぁ……っ!?!?』

『っ………ちょ、すまん、また後でな』


ブツッ…


サターニャ「ふふん、どうやら効果はあるみたいね」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 02:34:09.950 ID:oWY9jtgr0.net

サターニャ「そうとなればさっそく、この穴を弄くり倒してやるわ!!」

サターニャ「片手はスマホを触りつつ、もう片方の手で穴を弄り続ける、そうすることによって時間の無駄を省けるわ」

サターニャ「ふっふっふ………覚悟しなさいガヴリール…!」


ヌプッ,ヌルルルッヌプンッチュポンッ

クニックニクニッサワッ,ヌルン,ヌポッ

ヌッポヌッポヌッポヌッポッ,クニクニッ

チュプンッヌルンックニッヌポンッ……



サターニャ「あ、この映画面白いわね」ポチポチ



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 02:41:49.850 ID:oWY9jtgr0.net

…………

ヌッポヌッポヌッポヌッポッ,クニクニッ!!
ヌプッ,ヌルルルッヌプンッチュポンッ!!
ヌルックニックニクニッサワッ,ヌルン,ヌポッ!!


ガヴリール「……あっ……もうひゃめ………ひゃめでぇ………っ!!」ビグンッ

ガヴリール「こ、これ以上は死ぬ………っ!!死んじゃうから……ぁ…っ!!」


ピタッ……


ガヴリール「ふぅーっ………ふぅーっ………」ガクガク

ガヴリール(動きが止まった今がチャンスだ………だれか、助けを呼ばなくちゃ………)

ガヴリール「…………」ポチッ


プルルルルル、プルルルルル、プルルルルル…………

ツッ

『もしもし?ガヴ?』


ガヴリール「……ヴィーネ、大ピンチなんだ、今すぐうちにきてくれ………っ」

『どうしたの?息が荒いわよ?大丈夫…?』




サターニャ「両手でやってみようかしら……」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 02:49:23.954 ID:oWY9jtgr0.net

ガヴリール「体の調子がおかしくて、歩くことすら難しいんだ…」

『ちょっと待ってなさいガヴ、今すぐ行くから』

ガヴリール「ありがとうヴィーネ、本当に助かる…………っ」


クチュクチュクチュクチュッヌルッヌポックニクニクリッヌルッヌルン

クニクニクニグチュグチュグチュグチュ,ヌルッヌポッヌルンッグニュン


ガヴリール「…ひゃぁぁぁぁぁぁあ!!?!?!?」ビグンッ

『ちょっ、ちょっとガヴ!?大丈夫!?』


クニクニクニグチュグチュグチュグチュヌプッ,ヌルルルッヌプンッチュポンッ

ヌプッ,ヌルルルッヌプンッチュポンックニクニクニグチュグチュグチュヌルッヌポッヌルンッグニュン!!!!


ガヴリール「っらっ………らひじょうぶじゃなひからぁ…っ!!はやぐぅ………っ!!はやぐきでぇ……っ!!!」ビグンッビグンッ



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 02:56:05.715 ID:oWY9jtgr0.net

……

ガチャッ!!!


ヴィーネ「ガヴ!!大丈夫!?」


ガヴリール「ぁぁぁぁぁ………っ!!ヴィーネぇ……っ!!だすけでぇ……っ!!!」ビグンッ

ヴィーネ「ちょっと、一体何がどうなってるのよ!!」

ヴィーネ(ガヴが何もないところにお尻を向けたまま四つん這いになってシーツを掴みながら泣き叫んでる……!?)


ガヴリール「…わかんないよぉ……っ!!!何かが………っ!!何かが私の中に入ってきてる……んっ………」ビグンッビグンッ


ヴィーネ「……………まさか」



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 03:00:38.082 ID:oWY9jtgr0.net

…数日前


ヴィーネ「ふぅ、宿題も家事もすんだし、一息つこうかしら…」

ヴィーネ「……たまにはテレビをつけてみようかしら」

ピッ


『みなさんこんばんは、本日も魔界通販のお時間がやってまいりました!』

『今回紹介する商品はこちら!天使の泣かせの穴です!』

『形状は筒上、トイレットペーパーの芯のような形をしており、真ん中に空いている穴は天使の穴と繋がっています!』


ヴィーネ「サターニャが良く使ってる通販番組ね、ほんっとくだらないわ………」


…………



ヴィーネ「犯人がわかったわ!!」

ガヴリール「ほ、ほんとうか…っ!?」ヒクヒク



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 03:03:13.550 ID:oWY9jtgr0.net

…………

サターニャ「…ごべんなざい………っ………もう二度としません………っ」グスッ


ガヴリール「許さん」











28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 03:04:40.068 ID:oWY9jtgr0.net

すまん眠かった



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 03:04:56.566 ID:yfa8O7+F0.net




元スレ
サターニャ「天使泣かせの穴……?」