1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:09:10.70 ID:8pOj/Qi6O

――Pの部屋・ベランダ
――00:06

貴音「あなた様、見てください」クイクイ

P「うん?どうした?」

貴音「今宵の月は、きいろくて、まんまるで…ふふっ」クスクス

P「どうした?いきなり笑いだして」

貴音「ふふっ。今宵の月を見ていたら、先ほど食したぐれーぷふるーつを思い出しました」クスクス

P「貴音は食いしんぼだなぁ」ナデナデ



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:12:48.65 ID:8pOj/Qi6O

貴音「むっ。では、あの月は何色ですか?」

P「きいろ、だな」

貴音「では、形は?」

P「…まんまる」

貴音「…ねっ?」クスッ

P「なんか、悔しい」

貴音「ふふっ。あなた様?」

P「ん?」

貴音「ぶいっ」

P「かわいい」ナデナデ

貴音「///」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:16:20.84 ID:8pOj/Qi6O

貴音「そういえば…」

P「うん?」

貴音「時折、月がぴんく色になる時もありますよね」

P「空気が乾燥してる時、たまーにな」

貴音「美味しそうですよね…」

P「ピンクグレープフルーツ?」

貴音「ふふっ。あなた様も、風情が分かるようになってきましたね」

P「風情か?」

貴音「えぇ。風情ですとも」

貴音「少なくとも、わたくしにとっては」クスクス

P「あっ、月が雲に隠れた」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:20:26.95 ID:8pOj/Qi6O

貴音「そうです。月と言えば」

P「今度はなんだ?」

貴音「ふふっ。あなた様?」

P「な、なんだ?」

貴音「三日月が、お椀の様になっている時があるのをご存知ですか?」

P「あぁ、たまーにあるなぁ」

貴音「それ、何と言うかご存知ですか?」

P「名前とか、あるんだ?」

貴音「ふふっ。受け月、というのです」

P「受け月?」

貴音「月が、受け月の時に願掛けをすると、月のお椀が受け入れてくれるそうですよ?」

貴音「あなた様なら、何を願いますか?」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:24:08.82 ID:8pOj/Qi6O

P「俺か?そうだなぁ…俺なら、皆のアイドル活動がいつまでも続いていきますように、って感じかな?」

貴音「ふふっ。そういうところは、あなた様らしいですね」クスッ

P「じゃあ貴音なら、どんな願掛けをする?」

貴音「わたくしですか?」

P「そう。お前の大好きな月に、何を願う?」

貴音「…」

貴音「ふふっ。願いとは、口に出してしまっては、いけないそうですよ?」クスクス

P「あっ、ずるい」

貴音「ふふっ。残念でした」クスクス



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:27:03.04 ID:8pOj/Qi6O

貴音「はぁ…息が、白いですね」

P「寒い?」

貴音「少々…」

P「て、繋ごうか」ギュッ

貴音「はい」ギュッ

貴音「ふふっ。温かいですね、あなた様のては」

P「貴音のてもな」

貴音「あっ」

P「どうした?」

貴音「月が、また顔を出しましたよ?」

P「そういえば、貴音?」

貴音「なんでしょう?」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:30:58.24 ID:8pOj/Qi6O

P「こんな昔話、知ってるか?」

貴音「?」

P「むかしむかし、ある国に、魔女とお姫様がおりました」

P「お姫様は、その魔女に言いました」

P「『空を飛んでみたい』」

貴音「空、ですか」

P「魔女は、お姫様の願いを叶えてあげました」

貴音「ふふっ。良い魔女、なのですね」

P「その魔女が掛けた魔法」

P「それは」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:34:31.88 ID:8pOj/Qi6O

貴音「それは?」

P「…忘れた」

貴音「なんですか…」

P「けれど」

貴音「けれど?」

P「今でも、そのお姫様は空を飛んでいるそうだ」

P「ふわふわ、ふわふわ」

貴音「ふふっ。さぞかし、気持ちが良い事でしょうね」クスクス

P「そうだなぁ…俺も、なんにも考えないでふわふわふわふわ飛んでいたいよ」

貴音「なりませんよ?あなた様」コツン

P「いてっ」

貴音「あなた様は、わたくしと共に歩いていくのですから」ギュッ

P「ははっ。分かってるさ」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:37:30.50 ID:8pOj/Qi6O

貴音「さて、あなた様。ここでひとつ、魔法を」

P「魔法?」

貴音「実はわたくしは、魔法使いだったのです」クスッ

P「はっ?」

貴音「お覚悟は、良いですか?」

P「お、おぅ!」

貴音「では、まいりますよ?」

貴音「…」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:42:03.32 ID:8pOj/Qi6O

貴音「眼を、瞑っていてくださいまし」

P「…わかった」

貴音「ふふっ。そう…そのまま…」

貴音「んむっ…」チュッ

P「…」

貴音「ふふっ。どうですか?わたくしにしか使えない、魔法」クスクス

P「はぁ…」ハァ...

貴音「むっ。なんですか?そのため息は」ムスッ

P「いいか?貴音」

貴音「…なんでしょう」ムスッ

P「そんな魔法」ギュッ

貴音「んむっ…」チュッ

P「俺も、使えるんだよ」

貴音「…あなた様は、いけずです」プイッ



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:45:12.69 ID:8pOj/Qi6O

P「でも、掛かったろ?」

貴音「…ふふっ。元から、ですが」クスクス

P「お互い様だな」

貴音「ですね」

P・貴音「「…」」ギュッ

貴音「月が、本当に綺麗です…」

P「そうだなぁ…」

貴音「明日も」

P「うん?」

貴音「明日も、見えるでしょうか」

P「月?」

貴音「はい」

P「どうだろうなぁ…雨、降るみたいだからな」

貴音「雨、ですか…」

P「雨は、嫌い?」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:48:30.91 ID:8pOj/Qi6O

貴音「時折、なら」

P「そりゃ、毎日が雨なら嫌だよな」

貴音「時折、雨の音で眠くなってしまう時があります」

貴音「しとしと、しとしと、」

P「俺は、貴音の声で眠くなるよ」

貴音「それは、褒めてくださっているのでしょうか」

P「もちろん」ナデナデ

貴音「ならば」

P「ならば?」

貴音「わたくしと共に歩むあなた様に、心地よい夢を見せましょう」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:53:23.49 ID:8pOj/Qi6O

P「貴音となら、いい夢が見れそうだ」

貴音「見せますとも」

P「今夜の貴音は、強気だな」

貴音「そうですか?」

P「それも、あの月のせい?」

貴音「ふふっ。そうかもしれませんね」クスッ

貴音「なんせわたくしは」

P「ん?」

貴音「月の女王、ですから」クスクス

P「お前が言うと、それもアリかなって思うよ」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 00:58:56.54 ID:8pOj/Qi6O

貴音「ふふっ。月は人を惑わすと云いますが、今宵はわたくしがあなた様を惑わしましょう」

貴音「千夜を語る、一夜の話」

P「あ、それ知ってる。千夜一夜物語」

貴音「ふふっ。わたくしがしぇへらざーどなら、あなた様は」

P「シャフリヤール、って?」

貴音「ご明察」クスクス

P「よせやい」

貴音「ふふっ」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 01:03:28.20 ID:8pOj/Qi6O

P「俺は、そんな男じゃないと思うんだけどなぁ」

貴音「ふふっ。わたくしは、あなた様に囚われてしまいましたから」クスクス

P「人聞きの悪い…」

貴音「ふふっ。ですが、事実ですから」クスクス

P「そうですか…」

貴音「なんなら、それもいつか語りましょうか」

P「やめてください」

貴音「ふふっ。今宵は、楽しいですね」

P「今夜の貴音は意地悪だ」

貴音「いつもの、仕返しです」クスクス



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 01:08:55.22 ID:8pOj/Qi6O

貴音「さて、もう一時間もいるのですね」

P「中、入ろうか」

貴音「そうですね。明日は…いえ、もう今日ですか。今日はお互いにお休み」

P「ゆっくり、過ごそうな」ナデナデ

貴音「はい。ですが、」

P「ですが、何?」

貴音「お布団の中でも、まだまだお話は出来ますよね?」クスクス

P「…」ハァ...

P「こうなったら、今夜はとことん付き合うよ」スタスタスタ

貴音「えぇ。今夜は、語り合いたい気分なのです」トテトテトテ

――カラララッ、ピシャッ

おわり



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 01:10:14.38 ID:8pOj/Qi6O

はい。ここまでありがとうございました


元スレ
貴音「ぐれーぷふるーつの、月」