SS速報VIP:【デレマス】美優「プロデューサーさんに作ってきちゃいました」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1583214081/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 14:41:21.52 ID:v74n3YMDO

美優「毎日、お仕事で忙しいプロデューサーさんに……」



「お弁当を作ってきました」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1583214081




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 14:47:08.75 ID:v74n3YMDO

美優「お弁当なら万が一、他の……まゆちゃんとか響子ちゃんとかと被っても、夜とかに回してもらえばいいし……」

ガチャ

美優「ええと、プロデューサーさんは……」





薫「せんせぇ、おべんとうをつくってきましたー!」

舞「わ、私も……小さいですけど」

千枝「千枝のお弁当、食べてくれないのですか?」ウルウル

ありす「いちごパスタ弁当ですよっ!」

モバP(以下P)「よーし、プロデューサー。頑張って食べちゃうからね!」

P「あ、ありすのは夕飯に回すから、そこに置いてくれればいいよ」

ありす「わかりました!今回のはドライフルーツのストロベリーと、バタークリームを使った自信作です!」

雪美(いちご……無駄遣い……)





美優「がーん」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 14:48:00.53 ID:v74n3YMDO

――次の日

美優「お仕事で忙しいプロデューサーさんに……」



「べっこうあめを作ってきました」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 14:49:51.27 ID:v74n3YMDO

美優「これなら、片手で食べられますし、溶けないかぎり長持ちします!」



カチャ

美優「えっと、プロデューサーさんは……」

キョロキョロ

美優「……いらっしゃらないみたいです」

美優「とりあえず、置いておきましょう」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 14:52:57.00 ID:v74n3YMDO

ガチャ

杏「プロデューサー!飴よこせーっ!」

唯「よこせーっ!……おろ?プロデューサーちゃんの机の上にアメちゃんがあるよ♪」

杏「本当だ!いただきまーす!」レロレロ

唯「シンプルでおいしいね☆」レロレロ





美優「そうそう、書き置きを……」

杏「やっほー!美優さん」レロレロ

唯「どったの?忘れ物?」レロレロ

美優「あ……」



二人「ん?」

美優「な……なんでもありません」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 14:53:25.62 ID:v74n3YMDO

――次の日

美優「お仕事で忙しいプロデューサーさんに……」



「健康ジュースを作ってきました」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 14:57:06.55 ID:v74n3YMDO

美優「これなら、手早く飲めますから目の前で渡せばいいですよね」

ガチャ

美優「あ、プロデューサーさん」

P「美優さん?どうかしましたか?」

美優「えっと、今。ジュース作りに凝っているんですが……その……作り過ぎて」

P「それなら……」



悠貴「ミックスジュースですか?」キョーミ

ネネ「手作りなんですね」シンシン

梨沙「色的は……飲みやすそうね」マルワカリ



美優「え、えっと……」



「……よかったら飲んでね」グッスン



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 14:58:01.37 ID:v74n3YMDO

――次の日

美優「お仕事で忙しいプロデューサーさんと……」



「子供を作りたいと思います!」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 15:03:27.83 ID:v74n3YMDO

美優「もう、やけのやんぱちです!」

美優「既成事実どんとこい!」



ア、アーン

美優「え……この声は……」

美優「ドアに張り付いて聞きます……」ピタリ



加蓮「プロデューサー……もっと……もっと気持ちよくしてぇ……」ハァハァ

奈緒「なんだよ加蓮、次はアタシの番だって……凛なんか、ほら」ドキドキ

凛「……ア……ァァァ」ピクピク

P「なんだ、これぐらいでだらしないな。次は一枚脱いで貰ってからするぞ」

奈緒「ぴ、Pさんって意外とマニアックだな。ま、どんとこいだ!」





美優「ふぇ……」



美優「ふぇーん!」タタタッ



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 15:06:07.41 ID:v74n3YMDO

タタタッ

奈緒「おろ?誰かいたのか?」

P「今日はお前らだけだから、いないはずだが……マッサージ待ちのヤツは」

奈緒「Pさんのマッサージはすごいからなぁ……知ってるヤツはみんな来たがるわけだ」

凛「ハァハァ……でも……ハァハァ……ここまで……ハァハァ……しなくても……」

P「本当に腰くだけになるまで、レッスンするからだ」

ワハハハ



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 15:08:09.20 ID:v74n3YMDO

――飲み屋

美優「ふぇーん、ふぇーん」

早苗「どうしちゃったのかしら?」

瑞樹「P君と何かあったみたいね」

楓「なら、Pさんをぴーっと呼び出しましょう」ピポパ



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 15:10:07.12 ID:v74n3YMDO

トタタタ

ガラッ

P「美優さんっ!?」

美優「くーっ、くーっ」



早苗「てなわけよ」

瑞樹「とりあえず、事務所まで連れて行ってもらえるかしら?」

楓「おお神よ、狼になってはいけませんよ」

P「ははっ、そんなことしませんよ」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 15:12:47.54 ID:v74n3YMDO

――事務所

P「ふぅ……ま、最近は美優さんと話さなかったからな……」

美優「うーん?……ここひゃ?」

P「まだ酔ってますね。事務所ですよ」

美優「あぁ!Pしゃんだぁ!」

P「はいはい、俺ですよ」

美優「よーしっ」

P「ん?」

美優「えいっ!」チョップ

バシッ

P「ぐへぇ……」

バタン



美優「……」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/03(火) 15:13:18.62 ID:v74n3YMDO

美優「……」







美優「ニヤリ」



おしまい


元スレ
SS速報VIP:【デレマス】美優「プロデューサーさんに作ってきちゃいました」