1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 11:13:23.00 ID:fuXbld4c0

亜美「なんかえっちくない?」

雪歩「?」

亜美「ちょっとゆきぴょん今PSPある?」

雪歩「え……? ちょっと待ってね」ゴソゴソ



雪歩「で、どうするの?」

亜美「オプチョンでね、この真美の二つ目のクラップ音を……」カチ


  「に♪」


雪歩「…………?」

亜美「連打すると……」カチカチッカチカチカチ


  「ぃんっぃぃんっ♪ ぃんぃんっ♪」


雪歩「うわぁ」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 11:22:55.19 ID:fuXbld4c0

 
亜美「ね? これやばくない?」

雪歩「うぅ……確かに……いや、ちょっとこれは……」

亜美「オトナなゆきぴょんもタジタジのエロさだよ」

雪歩「わ、私そこまで大人じゃ……」

亜美「ちょっと癖になるねこれ」カチッカチカチカチカチ…


  「ぃんっ♪いぃんっぃんっ♪ぃんっ♪ぃぃぃぃぃぃいいいぃんっ♪」


亜美「ぅぉぉ、高速連打でさらにやばく……」

雪歩「亜美ちゃん……そろそろやめようよ、みんな来ちゃうよ」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 11:32:05.41 ID:fuXbld4c0

 
亜美「まあまあそう言いなさんな。これね、他のと合わせると結構楽しいんだよ」

雪歩「他の?」

亜美「例えばねー……待って、亜美のも出すから」ゴソゴソ



亜美「亜美のは『ぃんっ♪』を連打するから、ゆきぴょんはいおりんをお願いね」

雪歩「『ぃんっ♪』じゃなくて『に♪』だからね?」

亜美「さあ、いっくよー。……そりゃっ!!」カチカチカチカチ


  「ぃんっ♪ぃんっぃぃんっ♪」


亜美「さあ、ゆきぴょんも!」カチカチカチ

雪歩「……うん……?」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 11:34:14.29 ID:fuXbld4c0

 
雪歩「…………」カチッカチカチ


  「ぃんっ♪ぃぃんっ♪」

  「にひひっ♪」

  「ぃいぃぃいんっ♪ぃんぃんっ♪」

  「にひひにひひっ♪にひにひひにひにひっ♪」


雪歩「……これは?」

亜美「えっちい真美を見て喜んでるいおりんだよ」

雪歩「」

亜美「ゆきぴょんも意外とノリノリじゃん」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 11:40:30.53 ID:fuXbld4c0

 
亜美「いおりんにもソッチの趣味があったというわけですな」

雪歩「これは亜美ちゃんの趣味だよね?」

亜美「お次はねー……まこちんボイス!」

雪歩「ま、真ちゃん……?」

亜美「ゆきぴょんはまこちんクラップ2を担当してもらうよ。適当に押してね」



亜美「準備いい?」

雪歩「う、うん」

亜美「はいどうぞ!」

雪歩「…………」カチッ


  「でやっ!でやっ!」

  「ぃぃんっ♪」


雪歩「」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 11:45:58.51 ID:fuXbld4c0

 
亜美「まこちんと真美は夜な夜な何をしているのだろうか……ゴクリ……」

雪歩「亜美ちゃんがこんなの思いつくはずがないよ……」

亜美「もちのロン亜美が考えたんじゃないよ。教えてもらったんだ」

雪歩「誰に……ううん、分かるから言わなくていいよ……」

亜美「まだまだ行くよ。次はこのボイスね! さあどうぞ!」

雪歩「これ、響ちゃんの……」カチッ


  「はむっ。はむはむ」

  「ぃぃんっ♪ぃんっいんっ♪」


雪歩「ひえぇ……」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 11:50:58.39 ID:fuXbld4c0

 
雪歩「だんだんとアウトに近づいて行ってるね……」カチッカチカチ

亜美「でしょー。でもこれ絶対やってる人いるよ」カチカチカチッカチ


  「はむはむっ。はむっはむっ」

  「ぃんっ♪ぃいんっいいんっ♪」


雪歩「…………」

亜美「ゆきぴょんももう純粋な気持ちで真美ボイス使えなくなっちゃったね!」

雪歩「……そうだね……」

亜美「よかったら亜美の『ぷいっ!』使ってね!真美みたいにエロくないしチョーかわいいよ!」

雪歩「あ、ありがとう……」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 11:54:53.38 ID:fuXbld4c0

 
雪歩「…………」カチッカチッ

亜美「…………」カチカチッ

  「えいっ!えいっ!」

  「ぃいんっ♪」

  「えい!なの!」

  「ぃんっ♪ぃんっ♪」


亜美「ミキミキもいけちゃうね」

雪歩「う、う、うん」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 11:56:16.77 ID:fuXbld4c0

 
亜美「…………」カチカチッカチ

雪歩「…………」カチカチカチカチッカチ


  「やっ!ややっ!」

  「ぃんっいぃんっ♪」

  「うふ…うふ……うふうふ……」


亜美「お姫ちんに至ってはなんか目覚めてる感すらあるね」

雪歩「四条さん……」

亜美「まあまあたかがゲームだよ」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 11:58:44.78 ID:fuXbld4c0

 
亜美「…………」カチッカチッ

雪歩「…………」カチカチカチカチッ


  「でや!でや!」

  「いいいぃぃぃいぃいんっ♪」

  「いぇい!いぇいいぇい!」

  「ぃぃいんっ♪」


亜美「やよいっちまで噛み合っちゃう。ビックリだよ」

雪歩「このやよいちゃんは何を喜んでるの?」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 12:02:23.62 ID:fuXbld4c0

 
亜美「でねー……これが一番難しいんだ」

雪歩「まだやるの……!?」

亜美「ところで」


亜美「さっき亜美がさらっとボイス1と2を使い分けてたのに気づいたかい、ゆきぴょん?」

雪歩「…………えっ……? い、言われてみれば……」

亜美「今回はその技を応用した最強の組み合わせだよ」

雪歩「応用?」

亜美「実は真美のPSPもこっそり借りてきてるんだ」ゴソゴソ



亜美「この3台のPSPでがんばるよ」

雪歩「そ、そう……」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 12:06:24.04 ID:fuXbld4c0

 
亜美「テーマは『亜美と入れ替わったのがばれて竜宮小町にお仕置きされる真美』」

雪歩「それも……」

亜美「教えてもらったよ!」

雪歩「………………」



亜美「じゃ、はじめまーす」カチカチカチカチ

雪歩「…………」カチカチカチッ



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 12:07:36.36 ID:fuXbld4c0

 



  「あらあらあらあらあらあらあらあらあらあら」

  「いぃぃぃんっ♪いいいぃんっいぃんっ♪ぃんっいぃんっいんっぃんぃんっ♪」

  「うふ……うふうふうふうふうふ……」

  「にひにひにひにひ♪」

  「それ!それそれ!」

  「いぃぃいんっいぃんっ♪ぃんっ♪」

  「それ!それ!」

  「いぃんっ♪ぃんっ♪ぃぃいんっいんいん♪」

  「あらあらあらあらあらあらあらあらあらあら」

  「ぃんっ♪いんいんっ♪」

  「にひひっ♪にひにひ♪にひひにひひにひひっ♪」


雪歩「これはひどい……」

亜美「いやー疲れるー」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 12:15:04.10 ID:fuXbld4c0

 
雪歩「亜美ちゃん……あんまり、そういうこと教えてもらっても真似しない方がいいよ……」カチカチカチ

亜美「えー? やっぱりダメかな」カチカチカチ

雪歩「うん……よくないよ」カチカチカチ

亜美「……そだね」カチカチカチ

雪歩「…………」カチカチカチカチ

亜美「…………」カチカチカチ


  「ぃいんっ♪いんっぃんっ♪」

  「えへへ。えへえへえへへ」


亜美「何ちゃっかり自分の使ってるのさ」カチカチカチ

雪歩「えへへ」カチカチカチ



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 12:18:32.11 ID:fuXbld4c0

 
──────

真美「亜美ー」

亜美「ん?真美どったの?」カチカチカチ

真美「真美のPSP知らない? ……って、なんで使ってるの?」

雪歩「あ、真美ちゃん」カチカチカチ…

真美「ゆきぴょんも……何して……?」


  「あらあらあらあらあらあらあらあらあらあら」

  「ぃんっぃんっ♪ぃぃんぃんっぃんぃんっ♪」

  「それ!それそれそれ!」

  「いいんっ♪ぃんっいんっ♪ぃぃいぃいぃんっ♪」

  「えへへ。えへへえへへ」


真美「……何それ?」

亜美「真美のエロボイス」

真美「ふぁっ!?」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 12:22:03.96 ID:fuXbld4c0

 
亜美「なかなかおもしろいっしょ!」カチカチカチ

真美「え、エロぼいしゅとか言わないでよ!真美だって気にしてたのに……」

雪歩「真美ちゃんも知ってたんだ」カチカチカチ

真美「当たり前だよ!ゆきぴょんまで一緒になって……」

亜美「まあまあ怒っちゃだめだよ真美。せっかくだし3人で楽しもーよ」カチカチカチ


  「ね!」


真美「ねじゃない!PSP返せー!」

雪歩「…………」カチカチカチッカチ


  「ぃんっ♪ぃんっいぃんっ♪」


真美「あとそれやめて!」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 12:26:44.84 ID:fuXbld4c0

 
真美「いいからそれもうやめてよー!」

亜美「もうちょっと!」カチカチカチ

真美「連打するなぁっ!!」









小鳥「さすがね亜美ちゃん、私がちょろっと洩らした豆情報をああも簡単に使いこなすなんて……」カチカチ

小鳥「雪歩ちゃんまで仲間にして……将来有望よ!」カチカチカチ


小鳥「でも、声だけしか使いこなせないうちはまだまだ2流と言わざるを得ないわね……」カチカチカチ



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 12:28:34.33 ID:fuXbld4c0

 



小鳥「…………さて、あとで私も混ぜてもらおうかしら」カチカチ

小鳥「……この春香ちゃんと千早ちゃんをひととおり堪能してから……うふふ♪」カチカチカチ


  「はい!」ピッ

  「わん!」

  「はい!はい!」ピッピッ

  「わん!わん!わん!」

  「はい!はい!はい!」パン!パン!

  「くっ……わん!わん!わん!」

  「いぇい!」


おはり



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 12:31:46.38 ID:fuXbld4c0

アイドルマスター シャイニーフェスタは全国の小売店にて
ハニーサウンド・ファンキーノート・グルーヴィーチューンとも絶賛発売中です!
PSP本体と合わせてぜひお買い求めください!!


お付き合いありがとう


元スレ
亜美「真美のクラップ音ってさ」雪歩「へ?」