1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 10:01:48.58 ID:+tnXkITD0

春香「実は前から冬馬くんと友達になりたかったんだ~」

春香「同じアイドルとして色々聞きたいこともあるし…」

春香「ライバルとしても切磋琢磨していきたいんだ~」

春香「私と友達、なってくれますか…?」上目遣い

冬馬「!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 10:06:32.01 ID:+tnXkITD0

春香「冬馬くんのメールって面白いよね~」

春香「色んな顔文字使ってくれるし、意外と可愛いモノ好きなタイプなんだね!」

春香「何気ないメールにも小まめに返事してくれるし…」

春香「そういうマメな人ってすっごく良いよね!」にこっ


冬馬「!」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 10:09:52.98 ID:+tnXkITD0

春香「冬馬くんってホント物知りだよね~」

春香「私が知らないこと何でも知ってるし…」

春香「政治や世相にも詳しいし…」

春香「そういう賢い人って尊敬しちゃうな…」にこっ


冬馬「!」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 10:13:35.90 ID:+tnXkITD0

春香「今日は相談に乗ってくれてありがとうね…」

春香「でも冬馬くんに相談してみて良かったな…」

春香「すっごく冷静に聞いてくれるし、指摘もしてくれるし…」

春香「そういう人ってかっこよくて憧れるな…」にこっ


冬馬「!」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 10:17:40.28 ID:+tnXkITD0

春香「冬馬くん、話ってなにかな?」

春香「あ、もしかして悩み事?」

春香「冬馬くんにはいつもお世話になってるし…」

春香「私に出来ることがあったらなんでも言ってね!」にこっ


冬馬「!」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 10:22:14.21 ID:+tnXkITD0

冬馬「おっおおおお俺、春香のことがs好きだ!」

冬馬「春香のこと、大切にするっ!幸せにするっ!」

冬馬「今はまだお互いアイドルだけど…!!」

冬馬「俺と!っ付き合ってくれ!!」キリッ
春香「ごめん」

冬馬「」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 10:26:15.45 ID:+tnXkITD0

春香「冬馬くんはそういう目で見れないんだ…」

春香「私にとって冬馬くんは頼れるお兄ちゃんって感じだから…」

春香「冬馬くんもそう思ってくれてると思ってたけど…」

春香「もし勘違いさせちゃってたのならごめんね…でもずっと仲良しのままでいようね!」にこっ


冬馬「」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 10:29:32.40 ID:+tnXkITD0

冬馬「んだよチクショウ…」

冬馬「あんなに優しくされて頼りにされて惚れないわけないだろ勘違いするだろ…」

冬馬「それに"ずっと仲良し"ってなんだよ…無理に決まってんだろ…」

冬馬「やっぱ三次元はクソだな…あー時間無駄にした」グスッ


冬馬「もう女は諦めよう…」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 10:39:09.08 ID:+tnXkITD0

一ヵ月後

涼「あっ…ジュピターの冬馬さんですよね!」

涼「ぼk私、876プロ新人アイドルの秋月涼って言います!」

涼「実は前から冬馬さんに憧れてて…冬馬さんみたいなかっこいい人になりたいって思ってるんです!」

涼「だから私と…メル友になってくれませんか!」上目遣い


冬馬(なにこれかわいい)



元スレ
春香「冬馬くんって呼んでもいいかな?」 冬馬「!」