1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/05(水) 16:14:20.72 ID:O4FLWwXV0

P「じゃあ亜美と行くわ」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/05(水) 16:18:26.28 ID:O4FLWwXV0

真美「えっ」

P「亜美とデートいく」

真美「ほ、本気?」

P「うん」

真美「」

P「亜美」

亜美「どったのー?」

P「デート行こうぜ」

亜美「な、なーんで亜美が兄ちゃんとデートしなきゃいけないのさー」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/05(水) 16:21:38.12 ID:O4FLWwXV0

P「なんなだよお前らは……」

亜美「まっ、そーんなに兄ちゃんが行きたいっていうなら──」

P「じゃあ、あまみとデートに行くか」

亜美「えっ、ま、まだ亜美の話終わって──」

P「そうと決まれば、早速行くぜー」

亜美「あっ、兄ちゃ……」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/05(水) 16:27:44.67 ID:O4FLWwXV0

P「おーい、春香」

春香「どうしたんですかプロデューサーさん?」

P「デート行こう」

春香「出干支?」

P「デートだよデート、デエト!! 逢引!! セックス!!」

春香「デデデ、デート!?」

P「おう」

春香「わ、私がプロデューサーさんとですか!?」

P「あぁ」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/05(水) 16:30:36.94 ID:O4FLWwXV0

春香「で、でもでも……」

P「なんだ嫌か?」

春香「い、嫌なわけ無いじゃないですか~!」

P「良かった」

春香「じゃ、じゃあよろしくお願いします」

P「こっちこそ」


亜美「うぅー、なんではるるんが……」

真美「ホントは真美が兄ちゃんとデートするはずだったのにー」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/05(水) 16:33:53.23 ID:O4FLWwXV0

P「よーっし、行くぞ」

春香「ちょ、ちょっと待って下さい!」

P「あん?」

春香「と、トイレに行かせて下さい」
(お、お化粧しなきゃ……)

P「あぁー、分かった。じゃあ、外で待ってるよ」

春香「は、はい、すいません」




P「春香遅いなー……」

(あ)まみ「お、遅れてごめーん……なさい兄……プロデューサーさん」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/05(水) 16:55:47.86 ID:O4FLWwXV0

P「あれっ、春香……?」

(あ)まみ「そ、そうだよー、ほらリボン、リボン」

P「か、可愛すぎて誰かと思ったぞ」

(あ)まみ「えっ」ドキンドキン




(あ)まみ「あっ……んっ……ダメェ、イッちゃうよ……兄ちゃん!!」

P「セックス!!」




元スレ
真美「な、なーんで真美が兄ちゃんとデートしなきゃいけないのさー」