6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 08:59:10.59 ID:vFUiFYZVO

美琴「そうよ!道具は私の貸してあげるわ!」

黒子「釣りには興味ありませんけど…まあ、お姉様とデートが出来るならいいですわ//」

美琴「じゃあまずは準備よ!黒子!動きやすくて汚れてもいい服に着替えなさい!あ、帽子も忘れちゃだめよ!」

黒子「は、はあ…」




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:00:45.83 ID:vFUiFYZVO

美琴

キャップ 長袖T ワークパンツ スニーカー


黒子

ハット ヒラヒラキャミ ジーンズ パンプス


黒子「地味な格好になりましたの」

美琴「黒子ぉ!!アンタふざけんじゃないわよぉ!!!」クワッ

黒子「ひっ!!」ビクッ




12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:02:47.76 ID:vFUiFYZVO

美琴「ハット、ジーンズはいいとしてキャミとパンプスなんて論外よ!!!」

美琴「釣り場には虫も多いし藪もあるわ。それに足場が悪いこともあるわ!これ貸してあげるから着ときなさい」つゲコ太シャツ ブリジストンシューズ

黒子「わ、わかりましたの…」

美琴「じゃあ釣り場に行くわよ!」





13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:03:15.95 ID:vFUiFYZVO

小さめの野池―

美琴「じゃあ早速準備するわよ!私のマネしながら準備してみなさい」

黒子「ええ」


美琴 ベイトタックル

黒子 スピニングタックル

黒子「お姉様?私のとお姉様のと形が違いますの」

美琴「あ、そうだったわね。黒子のはスピニングリールっていって初心者向けのやつよ。初心者向けといっても釣り全般で活躍する万能リールなの」

黒子「じゃあお姉様のりーる?は上級者向けということですわね?流石お姉様ですわ!なんでもうまくこなすんですわね!」キラキラ

美琴「んー上級者ではないけど…まあ簡単に説明するわ」




16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:05:29.45 ID:vFUiFYZVO

誤字脱字はそれぞれ補完してくれ

数年バス釣りやってないから間違った知識があったら指摘してくださいまし



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:07:43.13 ID:vFUiFYZVO

美琴「まずは私のベイトリールからね。ベイトリールの利点は重いルアーを投げやすいこと、キャスト動作が早いこと、カッコイイことよ。でも扱いにくせがあることが大きな欠点ね」

黒子「察するにわたくしのスピニングリールの利点は軽いルアーが投げやすいこと、細いラインが使えることですわね。欠点はライントラブルが多いことですわね」

※ライン=釣り糸


美琴「流石ね黒子。その通りよ。」

黒子「キャー!お姉様に褒められてしまいましたの!!」

美琴「じゃあ準備するわよ」クイックイッ キュッキュッ




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:08:07.19 ID:vFUiFYZVO

黒子「お姉様…早すぎてよくわかりませんでしたの…」

美琴「あー、しょうがないわねぇ。手伝ってあげるからちゃんと覚えるのよ?」ギュッ

黒子「!!お゛!お姉様が…!後ろから!!お、お胸が///」

美琴「まずドラグを緩めて…ベールの下からラインを出す…ガイドを通して…クリンチノットでいいわね…っと!できたわよ!」

黒子「オ、オネェサマノオッパイ…オッパイ…」ニヘラヘラ

美琴「黒子!!」





22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:09:31.56 ID:vFUiFYZVO

黒子「ハッ!わ、分かりましたの!」ジュルリ

美琴「ホントにぃ~?まあいいわ。このクリンチノットは簡単で強度も十分あるからちゃんと覚えとくのよ?」

美琴「じゃあルアーの説明するわよ!」

黒子「ハイですの!」

美琴「黒子に使ってもらうのはこれ、ストレートワームのダウンショットリグよ!」

黒子「ワーム?ですの?なんだかブヨブヨしてて…その…殿方が使われる…オナh!!!!イターイ」ビシィィ!

美琴「く///くだらないこと!い、いいい言ってんじゃないわよ!!!//」




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:10:16.61 ID:vFUiFYZVO

美琴「つ、続けるわよ!ワームはその名の通りミミズなどを模した柔らかい樹脂製のルアーよ。水中で動かせば生きてるミミズみたいに動くの。ワームといってもザリガニや小魚を模したものもあるわ」

黒子「へーそーなんですのー(棒」

美琴「対して私はこれよ!!ペンシルベイト!」
黒子「綺麗なルアーですわね…まるで…アレみたいですの」

美琴「…… これは水面に浮かぶようにできていて、自分で動かして魚みたいに動かすの。これをバスが食べる瞬間なんて……エヘ///エヘヘヘ///」ジュルリ




26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:11:50.25 ID:vFUiFYZVO

黒子「お姉様ー戻ってきてくださいましー」

美琴「はっ!!ま、まあ釣り人の中には魚が食いつく興奮からこれしか使わない人もいるわ」

美琴「ルアーの説明も終わったし、動かしかたは実際にやってみましょう!」

黒子「ハイですの。…これはどうやって投げるんですの?」

美琴「私がお手本を見せるわ。まずこうやって利き手の中指と薬指でリールの付け根を挟むように握る。人差し指の第一関節にラインを引っかけてベールを起こす」

黒子「フムフム」




30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:12:23.91 ID:vFUiFYZVO

美琴「左手は竿のお尻を握って……竿を後ろに振りかぶる。目線は投げたい場所に。そして思い切りよく振りながら人差し指を放す!!!」ビュン!

ポチャン

黒子「まぁ!!あんな立木ギリギリに!!」

美琴「フッ…まあこんなもんよ…。じゃあ黒子もやってみなさい」

黒子「わかりましたの!…人差し指で握って…ベールを起こして…振りかぶる!目線は立木…そして…チェエェェストォォォ!!!」バシュッ!

ポチャン

黒子「!!やりましたの!お姉様ぁ!!」ウヒョルン♪

美琴「流石ね!黒子!テレポーターなだけあるわ」




33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:14:09.69 ID:vFUiFYZVO

美琴「じゃあそのままアクションの説明をするわね。まずルアーが着底したら糸フケを取って」

黒子「ハイですの。」シュルシュル

美琴「巻き終わったら竿を立ててラインを張って。張ったら竿をチョンチョンと動かすの。ルアーの動きを想像しながらやるとグッドだわ」

黒子「こんな感じですの?」チョンチョン


ググっ!!

黒子「!!お姉様っ!急に竿が重くなりましたのっ!」

美琴「バスが掛かったのよ!!黒子!アワセよ!竿を力強く立てて!!」
黒子「は、ハイですの!!!」ビシィィ!




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:14:32.95 ID:vFUiFYZVO

美琴「コバッチね…黒子!ガンガン巻きなさい!」

黒子「は、はいですの!あっ!!このブルブルは…///」

美琴「早くしなさい!」
黒子「はヒィ!」シュルシュルシュルシュル


バシャバシャ ドサッ


黒子「ハァハァ…これが…ブラックバス…ですの…」

美琴「26cmってとこね…やったじゃない黒子!」ウズウズ

黒子「はい…嬉しいですの…」(あれは癖になりそうな引きですの///)

美琴「あなたも立派なバサーよ!じゃあ下顎を親指で握ってリリースよ!」ウズウズ

チャプン バシャ




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:16:37.80 ID:vFUiFYZVO

美琴「じ、じゃあ同じようにやってて!私はちょっと向こうに行ってくるわ!」ダッシュ

黒子「お、お姉様…!」



美琴「あのオーバーハング良さそうね!サイドハンドで…っ!」ビシュッ

ポチャン


美琴「数秒待って…竿をシャクってアクションをつける!少し止めて…再びシャクる!」ビッ ビッ

スィー

スィー



バシャン!


美琴「!!!」


美琴「よぉしゃらぁっあ!フィーーーッシュ!!!!!」ビシィッ!




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:17:57.93 ID:vFUiFYZVO

―――――


黒子「……フヒッww」チョンチョン


フィーーーッシュ


黒子「     “!?”         」

黒子「何ですの!?お姉様!!?」ダッシュ



黒子「お姉様!いかがなされましたの!!」ゼェゼェ

美琴「黒子ぉ!よく見ときなさい!竿を立ててラインを巻く、竿を立ててラインを巻く!これがポンピングよ!!」

黒子「竿があんなに曲がっているのに魚がだんだん寄ってきますの!」


バシャバシャ

美琴「ちぃぃぃ!エラ洗いね!エラ洗いは竿を下に向けていなす!!なかなかデカいわね!」ギリギリ



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:18:28.57 ID:vFUiFYZVO

黒子「魚が大きくて抜き上げられませんわ!どういたしますの!?お姉様!」

美琴「そんな時はハンドランディングよ!!よーし寄ってきたわねぇ…っよっと!」バシャッ

美琴「やぁぁぁりぃぃぃ!!!!!」グッ

黒子「まあ……なんと…黒光りして…おっきぃ…」

???「やぁるねぇ!お嬢ちゃん!50cmは越えてるねぇ!」グッ



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:19:45.74 ID:vFUiFYZVO

黒子「なんですの?いきなり出てきて?白シャツホットパンツにヘアバンドのおじさま…」

美琴「ああああ…あなたは?」ガクガク

???「僕のこと知ってるの?嬉しいこと言ってくれるじゃないの」ニッコリ




46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 09:20:35.04 ID:vFUiFYZVO

美琴「知ってるも何も!!バサー…いや、ルアーマンなら誰しもが知ってる!!ミラクルジムこと村田○さん!!!」

黒子「へー」ポカーン

村田「お嬢ちゃん、NICE FIGHT NICE FISH!!」
美琴「あああありがとうございます!!!」



俺「釣れねー」


――終われ――



元スレ
美琴「黒子!!バス釣りに行くわよ!!」黒子「バス釣りですの?」