1: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)04:06:26 ID:nMu

――数年前のバレンタインの日

イチバンセンニデンシャガマイリマス

「あ、あの……」

「は、はい?……俺ですか?」

「はい……その……えと……」



「電車でずっと見ていました!こ、これ、バレンタインのチョコです!!」

「あ、ありがとう……」

「っ!」スッ

タタタッ

「あ、ちょっと……」

ドアガシマリマス

プシュー



「どうしよう……」

「今日……まだコンタクトしてないから、ショートカットで黒い髪の毛以外は顔がよくわからんかった……」



2: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)04:08:05 ID:nMu

モバP(以下P)と昨日中の人が卒業式だった三船さんの過去捏造話です

こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします



3: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)04:15:17 ID:nMu

P「そういえば、今日はあちこちで卒業式だったみたいでしたね」

ちひろ「卒業式か……小中学生はできない所もあったって聞きますけど」

P「一生の思い出ですから……まぁ、ウチには無縁の話ですがね」

ちひろ「NWなんて何回やっているんでしょうね」ケラケラ

P「ちひ、ステイ」

ガチャ

心「おつかれ~☆」

美優「お疲れ様です」

P「やや?珍しいメンツですね」

心「なにぉ!はぁとの動機はマリナルだけじゃないんだぞ(はーと」

P「どっちかというと、コレスポンドですがね」

心「ほぅ、痛い目に会いたいのはこの口か?」

美優「心さん、それぐらいに……」



4: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)04:23:39 ID:nMu

…………
……

美優「卒業式……ですか」

心「うん、はぁと達はついこないだやったばかりだからな」

P「小学校なら由愛や悠貴に小梅に(ry が生まれる前、中学校なら雪美や舞が生まれる前、高校なら……」

心「ふぇーん、美優ちゃん!プロデューサーがいじめるぅ!」ゴロゴロ

美優「あー、よしよし」ナデナデ

心「そういうPだって、来年には魔法使い確定になっちまうだろうが!」

ちひろ「ぶフッ!」

P「な、ど、どこでその情報を……」



5: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)04:31:16 ID:nMu

美優「でも、プロデューサーさんはあまり卒業式にいい思い出がないような……」

P「あー……わかっちゃいますか?」

心「わかった!フられたんだろ!やーいやーい!」

P「んー、当たらずとも遠からずってとこかな」ハァ

美優「それは……どういうことですか?」

P「昔……こっちじゃなくて高校まで岩手にいたのはご存知ですよね」

美優「はい、色々懐かしい話を……」



6: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)04:45:35 ID:nMu

心「つまり、千枝ちゃんやこずえちゃんが生まれたぐらいだな」

P「う……心が痛い」

美優「私が中学校を卒業するぐらいですね」

心「ちなみに、美優ちゃんの中学はセーラーだった?ブレザーだった?」

美優「え、えっと、セーラー服でした」

心「はぁとも一緒!これでセーラー服同盟は瑞樹ちゃんに早苗ちゃんにパイセンと揃ったー!」







P「……そうだよね。野郎の失恋話なんて聞きたくないよね」

ちひろ「はいはい」ポンポン



7: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)05:17:00 ID:nMu

P「で、そのずっと通学で一緒の電車だった娘が気になっていたんですが」

ちひろ(裏声)「俺は彼女が欲しかった。彼女の細い腰が欲しかった。彼女のしなやかな足が欲しかった」

「彼女の吸い付くような肌を手に入れたかった。。彼女の小振りな乳房を手に入れたかった」

P「まってちがう」

ちひろ(裏声)「彼女の思わず発せられる声を、もっと聞きたかった。彼女のふわりとしたやわらかい髪に、もっと触れていたかった」

「俺をにらむ瞳が、好きだった。彼女の羞恥に歪む顔も、好きだった」

心「うわぁ……犯罪者だ……」

美優「プロデューサーさん……」

P「だから、違います!」



8: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)05:20:52 ID:nMu

P「……すぐに大学が決まってこっちまで出ないといけなかったもんで、それっきりでしたよ」

美優「そうだったんですね……」

心「なるほど、中学生の女の子を見つめるロリコンストーカーだ」

P「もう、ロリコンでもなんでもいいですよー!」プンプン

ちひろ「で、実際どんな子だったんですか?」

P「えっと、ショートカットでセーラー服で……そうそう、いつも三両目の左のドア近くに立っていましたね」

美優「……?」

(え?それって……)



9: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)05:29:50 ID:nMu

美優「あ、あの……」

P「どうかしましたか?」

美優「あの……もしかしたら、その年のバレンタインにその子からチョコを貰いませんでしたか?」

ちひ、はぁと「っ?!」

P「あー……その子かどうかわかりませんが、誰かから貰ったことはありますね」

美優「誰か……?」

P「えぇ……そのバレンタインの日に眼鏡を忘れて……市販の使い捨てコンタクトを使おうとしてたら」

美優「そうだったんですか……」

P「ひょっとして、美優さん。その子と知り合いなんですか?もしそうなら……」



「今更ですが、謝罪と御礼をしたいっ「私です」



P「は?……でも美優さ「私……あの頃、運動部だったものでショートにしていたもので……」



P「は…………ということは、あのピンクの小箱に入った」

美優「はい……付き合ってくださいと……小さく畳んだ紙に書いてあった……」

P「……」

美優「……」

P「…………」

美優「…………」

P「(///)」

美優「(///)」





心「なんだ、この空気……」



10: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)05:32:00 ID:nMu

心「あー!もう二人共付き合っちゃえよ!」

P「で、でも……」

ちひろ「スキャンダルにしないと誓うか、結婚するまでにシンデレラにするというなら許しましょう」

P「……わかりました」

美優「お二人共……ありがとうございます」ペコリ



11: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)05:38:11 ID:nMu

…………
……



心「ってことがあってさぁ……」ゲシゲシ

心P(以下P)「何故俺を叩く?」

心「はぁとも結婚したくなっちゃった……」

「なーんt「いいぜ」

心「は!?今、なんて……」

P「ほい、手を出しな」クイッ

心「ちょちょちょ!」

P「サイズは合ってるはずだが」クイッ

心「うわぁ……って、わかってるんか?相手ははぁとだぞ!こんな……」

P「やかましい……

chu

心「ん……んッ……」

P「で、(結婚)するのかしないのかどっちなんだ?」

心「ロマンチックじゃないなぁ……まったくもう……でも」





「(子作り)するぜ!」

おしまい



12: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)05:42:33 ID:nMu

以上になります。会沢炎上の方が作りやすかったですが、あえて

では、読んでくださった方に、いちごパスタかJC美優さんのバレンタインチョコを


元スレ
【モバマス】今宵はここまでに致しとうござりまする