1: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:03:28.369 ID:/6EWlDdd0.net

◆サターニャの家

サターニャ「むにゃむにゃ……」

サターニャ「んー……」

サターニャ「今何時―……?」

サターニャ「……っ!?」

サターニャ「遅刻っ!」ガバッ



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 19:04:47.650 ID:/6EWlDdd0.net

バタン

ガサゴソ

バーン

サターニャ「急がないと急がないと……」

サターニャ「よし行ってきます!」

サターニャ「いってらっしゃい!」

タタタタタッ



4: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:06:01.845 ID:/6EWlDdd0.net

◆学校

グラサン「なぜ遅刻した?」

サターニャ「な、なんでもいいじゃない!」

グラサン「なぜ、遅刻したかと聞いているんだ」

サターニャ「寝坊したのよ!」

グラサン「言うことはそれだけか?」

サターニャ「うっ……」

サターニャ「詫びる気はないわ!」

グラサン「ほう……」



5: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:07:05.666 ID:/6EWlDdd0.net

◆休み時間

サターニャ「ひぐっ……ぐすっ……」

ヴィーネ「ほらサターニャ」

ヴィーネ「いなかった部分のノート」

サターニャ「ん……ありがとう……」グスッ

ラフィエル「サターニャさんナイスな走りでしたね」

ラフィエル「窓から見えました」

ガヴリール「まあ悪魔らしいこと出来たんだしいいんじゃないか?」

ヴィーネ「その理屈だとすぐサボるあんたはどうなるのよ」



6: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:08:15.296 ID:/6EWlDdd0.net

サターニャ「まったく、朝から散々だったわ」ゴソゴソ

サターニャ「あれ!?」

ヴィーネ「どうしたのよ」

ガヴリール「忘れ物か?」

サターニャ「お……」

サターニャ「お尻……忘れた……」

ラフィエル「あらあら」

ガヴリール「馬鹿もここまで行くと尊敬するよ」



8: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:09:19.412 ID:/6EWlDdd0.net

ヴィーネ「じゃあ今日トイレどうするのよ」

サターニャ「……どうしよう」ウルッ

ラフィエル「じゃあ、今日一日お貸ししましょうか?」

サターニャ「えっ! いいの!?」

ヴィーネ「でも大丈夫なの?」

ラフィエル「授業中でさえなければ」

サターニャ「恩に着るわ!」



10: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:10:25.107 ID:/6EWlDdd0.net



サターニャ「」ブルッ

サターニャ(トイレ行きたくなってきた)

サターニャ「ラフィエルー」

ラフィエル「どうしましたか? あ、もしかして」

サターニャ「うん、お願い」カァァ

ラフィエル「サターニャさんのお願いでしたらいくらでも」



13: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:11:36.599 ID:/6EWlDdd0.net

◇トイレ

ラフィエル「サターニャさんもご一緒に入りますか?」

サターニャ「個室の外で待ってるわ」

ラフィエル「ちぇ、残念ですね」

サターニャ「ちょっと、はやく……」ブルッ

ラフィエル「はーい」

バタン ガチャ

ラフィエル「ふう……」ヌギヌギ

ラフィエル「はい、いつでも大丈夫ですよー」



14: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:12:41.238 ID:/6EWlDdd0.net

サターニャ「じゃあ、いくわね……」

サターニャ「……んっ」プルプル

ラフィエル「あ、出てきましたね」チョロロロロ

サターニャ「言わなくていいわよ……ふぅっ……」プルプル

ラフィエル「……」

ラフィエル(サターニャさんのおしっこ……)

ラフィエル(今ならサターニャさんも見ていないし少しくらい……)

ラフィエル(でもサターニャさんは私を信用して私にお任せしてくれているんですものね)

ラフィエル(その信頼を失うわけにはいきません)



16: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:14:02.194 ID:/6EWlDdd0.net

サターニャ「ふう……」

サターニャ「これで終わりよ」

ラフィエル「じゃあ今拭きますね」

サターニャ「助かったわ」

ラフィエル「いえいえ」フキフキ

ペロッ

ジャー

ガチャ

ラフィエル「では教室に戻りましょうか」

サターニャ「そうね」



18: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:15:15.437 ID:/6EWlDdd0.net

◆授業中 サターニャ達のクラス

教師「──であるからして」

サターニャ「……」

サターニャ(やばい、凄くお腹が痛いわ!)

サターニャ(でもラフィエルとは別のクラスだし……)

サターニャ(我慢……我慢……)

サターニャ「うぅ……」



19: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:16:22.147 ID:/6EWlDdd0.net

◇ラフィエルのクラス

教師「──これがこうなって」

ラフィエル「なるほど……」

ラフィエル「」プスゥ

ラフィエル(……なんだか異臭がしますね)

ラフィエル(どなたかお腹を壊しているのでしょうか)プッ

ラフィエル(!?)ブフゥ

ラフィエル(もしかして私から出ているのですか!?)



20: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:17:24.354 ID:/6EWlDdd0.net

ラフィエル(感覚はないのでサターニャさんの方ですね)

ラフィエル(感覚がない分我慢が出来ないのが不安ですね……)

ラフィエル(サターニャさん……ファイトです!)

ラフィエル(なんとか耐えてください!)

ラフィエル(信じています!)ボフッ



21: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:19:21.159 ID:/6EWlDdd0.net



教師「では次のところを……」

教師「胡桃沢さん」

サターニャ「は、はいぃ!?」

教師「前に出て解いてください」

サターニャ「あう……」

サターニャ「は、はい……」モゾモゾ

サターニャ(ぐぅ……)



22: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:21:10.574 ID:/6EWlDdd0.net



教師「では次のところを白羽さんお願いします」

ラフィエル「はい」

カッカッカッ

ラフィエル「これで如何でしょうか」

教師「はい、よくできていますね」

教師「では席に戻ってください」

ブボリュリュリュリュリリリッ

ラフィエル「……?」

ラフィエル「……っ!?」ハッ



23: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:21:39.987 ID:/6EWlDdd0.net

    ザワザワ
マジデ?      シラハサン…… 
               ウオオオオオオ!
  ナンカコウフンスルナ

ラフィエル「あっ……あう……」ウルッ

ラフィエル「見ないでくださいいいいいいい!!!」



24: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:21:51.299 ID:/6EWlDdd0.net

ラフィエルは心に大きな傷を負いましたが
クラスメートは優しかったので一切触れることはありませんでした。

サターニャもうんこ漏らしてチャラになりました。



25: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:21:57.346 ID:/6EWlDdd0.net





28: か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/08(土) 19:25:27.495 ID:/6EWlDdd0.net

肛門共有というジャンル流行ってください


元スレ
サターニャ「あっ、お尻忘れた」ラフィエル「じゃあ今日一日お貸ししましょうか?」