1: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)10:37:46 ID:ddq

モバP(以下P)「というわけで、283プロさんの新ユニット『noctchill』について議論を始めたいと思う」



美穂、響子「はーい」×2

加蓮「えぇ~めんどくさいなぁ」

奈緒「おい、加蓮!」

茜「ライバルですか?燃えてきました!」

藍子「ふふっ、一緒にお茶やおさんぽをできるかなぁ」ユルフワ



P「……あれ?ニュージェネは?」

ちひろ「今日は、ネット配信で千枝ちゃん達と料理番組の生放送がありますから、その準備ですよ……」

「もしかして……忘れてました?」



P「……てへ☆」



奈緒「気持ち悪い」

加蓮「地獄に落ちて」

P「ひでぇ!」



2: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)10:39:46 ID:ddq

というわけでモバの連中が自由気ままに「noctchill」を評価する話です

キャラ崩壊は当然……という前提でお願いします

こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします



3: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)10:46:03 ID:ddq

加蓮「ん~でも、私はそんなに283プロと接点がないんだけど……」

美穂「わ、私もですっ!」

P「あー、接点とかはいいんだ。見た目とか今までの傾向から、どんなヤツラかを話し合うだけだからな」

奈緒「いいのかよ……」

響子「じゃあ、結成したお祝いに何か作ってあげましょうか」

藍子「賛成です!……かな子ちゃんや愛梨さん達にも声をかけますね」

P「あー……実は既に、その役割を自ら言い出した人物がいてな……」

ちひろ「……」

響子「残念です……」

藍子「前に、あかりちゃん達が真乃ちゃん達と料理番組で一緒になったみたいにやれればよかったのですけど……」

茜「カレー対決でしたね!」

P「とりあえず、それは一旦おいて置こう……な」



4: 話し方は作者の判断によるものです 20/03/28(土)10:50:57 ID:ddq

――同時刻

――283プロ

小糸「おはよーございまーす!」

透「おはよう、小糸」

小糸「あれ?まだ、雛菜ちゃんは来てないんですか?」

円香「ん……なんかプロデューサーを手伝ってくるって……」

小糸「ふーん……何だろう?おいしいものかな?」

透「おいしいものかはわからないけど、他のプロダクションからの贈り物だってね」

円香「ふーん……」

小糸「何でしょうか?楽しみですねっ!」シッポフリフリ



透(可愛い)

円香(可愛い)



5: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)11:32:34 ID:ddq

P「さて……知っての通り、283プロのメンバーは一筋縄ではいかん連中が多い」

加蓮「ん……例えば?」

P「簡単な所で、三峰結華と有栖川夏葉と大崎甜花を上げよう」

『あ~』タメイキ

加蓮「な、何々?!」

美穂「そんなにすごいのっ!?」

奈緒「すごいって……そりゃ……例えば、有栖川夏葉」

美穂「うん。すごい綺麗な人だよね。しかもお嬢様……」



響子「プロティン焼きそば……」ボソリ

美穂「ヒィ……」ガクガクブルブル

P「まずい!響子を止めろ!」

響子「ふふふ……大切な食材を……」ブツブツ

茜「いけません、響子ちゃん!あの人はそれまでロクに料理等したことがなくて、あれが自分でいいと思っただけです」ガシッ

奈緒「そうだ!結果はああかもしれないが、それからまともな料理ができるようになったと聞くぞ!」ガシッ

藍子(こないだ……包丁の柄の部分を持ちながら大根を……)

奈緒(余計なことを思い出すなぁ!)



6: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)11:38:28 ID:ddq

――響子ちゃんは落ち着きました

響子「他にも……見た目はギャルで姉想いの甘奈さんも……まゆさんと同じ系譜のプロデューサーさんへの想いを持っていたり」

藍子「さわやかお姉様風なイメージの咲耶さんも、結構な…うん………大丈夫かなぁ」

茜「生きてる方の唯さんが言ってましたが、冬優子さんもかなりすごいそうです!」





加蓮「ふ、ふーん……」ビクビク

美穂「」ガクガクブルブル

P「さっきから、二人が萎縮しまくりなんだが……」

ちひろ「まぁ、それはそうと、今回のメンバーを見てみましょうか」



9: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)15:19:44 ID:ddq

P「とりあえず一人目。浅倉透」

https://shinycolors.idolmaster.jp/idol/noctchill/toru.html

P「マイペースと自負しながらも、皆を引き寄せるカリスマを持った子だ」

加蓮「……ねぇ」

P「質問か?いいぞ。気になることがあったら言ってみろ」





加蓮「ウチの、奏と悠貴ちゃんを足して二で割ったような見た目だよね……」

みんな(やっぱりそう思うよなぁ……)

加蓮「そうすると、どうしても……」

奈緒「自分の想定外の出来事にはテンパるキャラってヤツだな……美嘉もそうだし」

P「なるほど……奏と美嘉の成分が強く出てるなら、同じ攻略パターンが使えるわけか」

茜「攻略?突撃するのですか!?」ボンバー

P「違うよ……つまり」



10: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)15:28:41 ID:ddq

透『ふぅ……あなたが346プロのプロデューサーか……』

『申し訳ないが、みんなの手前。引抜きに応じるわけには……』

『え……違う?では何を……』

カベドン

『っ!?』

『わ、わ、わ、私、こここ……個人……!?』

『そ、そんな……困りゅぅ……』

アゴクイ

『っ!や……強引すぎ……』プシュー

『こ、これ以上は、怒ゆ……え?どこに……や、やだぁ……』

『ベッドって……そんな……初めてだし』



『せ、せめて……あ、明かりは……その……消して……』

『んんっ……!』



11: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)16:30:30 ID:ddq

美穂「あわあわあわわ……(///)」プシュー

響子「美穂ちゃんが呼吸困難に!」

奈緒「Pさん?」

加蓮「セクハラだね」

ちひろ「……」



ニコッ



P「お……お慈悲を……」



12: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)16:35:22 ID:ddq

――プロデューサーは退場しました



藍子「えっと……プロデューサーさんがいなくて大丈夫なんでしょうか」

ちひろ「心配ありません。では次のキャラへ行きましょう」



13: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)16:43:40 ID:ddq

ちひろ「次は樋口円香ちゃんね」

https://shinycolors.idolmaster.jp/idol/noctchill/madoka.html

奈緒「あー……これは典型的な」

茜「クールな態度を出しつつ、実は胸に秘めた想いは誰にも負けないタイプですね!」

響子「もしくは、私の居場所はみんなの傍しかない。だから、この平穏を奪ったヤツは許せない……って、所でしょうか」

美穂「見た目は楓さんと千夜さんをトッピングしたような……」

奈緒「……ということは、デレた時の破壊力は……人一倍だな」

加蓮(んー)

…………
……



14: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)16:46:30 ID:ddq

円香「ご、ごめんなさい。ぷ、プロデューサー……」

「私……誤解してました……あなたのこと」

「本当にすみま……え?なら、今までの分……」



「……はい(///)」

「甘えちゃっても……いいんですよね(///)」



ピトッ




「…………幸せです(///)」

「ずっと……こうして……」

ギュッ

「あ……」



15: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)16:54:10 ID:ddq

…………
……

加蓮「……って、ないない!」ブンブン

奈緒「おわっ?!どうした?」

加蓮「な、な、なんでもないからっ!(///)」

奈緒「そっか?顔も赤いし……熱が出たとか」

加蓮「そういうのじゃないから……」

「……でもありがと」





茜「なおかれ、いただきます!」カシャカシャ

藍子「えへへー」パシャパシャ



響子「止めないんですか?」

ちひろ「ほおっておいて、次にいきましょうか」



16: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)17:02:20 ID:ddq

ちひろ「次は、福丸小糸ちゃんですね」

https://shinycolors.idolmaster.jp/idol/noctchill/koito.html

『……』

『せーの』





『可愛い!』

ちひろ「ですよねー」

加蓮「フライドポテトあげたら、無くなるまで一心不乱に食べてそう!」

茜「この子とフリスビーで遊びたいです!」

美穂「寝ている隣で、ひなたぼっこしたいなぁ……」

藍子「一緒にお散歩してたら、いろんなモノを見つけてきそうです」

奈緒「一緒にアニメ見たい!」

ちひろ「あははは……既に小動物扱いですね」

奈緒「星梨花とやよいと薫と果穂を交ぜたような感じだもんな」

加蓮「えー。星梨花ちゃんはわかるけど、薫よりは仁奈ちゃんじゃないかな?」

茜「幸子ちゃんもまぜていいですか!?」

ワイワイガヤガヤ



ちひろ(この子は警戒しなくてもよさそうね……)

(さて、最大の問題は……)



17: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)17:37:02 ID:ddq

――その頃、283プロ

透「さっきから鳥肌が立って止まらないんだけど……」ブルブル

円香「透は鳥肌?……こっちは、さぶイボがひどくて」カイカイ

小糸「せ、背中がかゆいです……」ポリポリ

透「一体何が起きてるんだ……」

円香「まさか……ウィルス?!」カイカイ

小糸「そんなぁ~」ポリポリ


「アイドルになったばかりなのに、かゆくて死んじゃうのなんて、やだやだぁ!」ジタバタ



18: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)17:49:05 ID:ddq

…………
……

雛菜「えっと……」



「どこが、雛菜達のお部屋でしたでしょうか~?」



「せっかく貰ったパスタが冷めちゃいますよ~」



19: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)18:03:19 ID:ddq

…………
……

――少し前

雛菜「らーるる~」

「あー、もしかして283プロの新人アイドルの方でしょうか?」

雛菜「はい~、雛菜はアイドルですよ~」

「それは丁度よかったです」

ゴソゴソ

「よろしかったら」

つ【いちごパスタ】

「食べてください、自信作です!」

雛菜「わぁ~雛菜、ちょうどお腹が空いていたんですよ」

雛菜「いただきまーす!」

ツルツルッ

雛菜「おいしいです~!こんなにおいしいパスタは初めてです~」

「それはなによりです」

「よかったら、ほかの人の分もどうぞ」スッ

雛菜「ありがとうございます~」



20: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)18:07:57 ID:ddq

…………
……

雛菜「まだ温かいうちに届けないと~」









ありす「ふぅ、喜んでもらえてよかった……」

こずえ「ありすー……ようじはすんだぁー……?」

ありす「はい。では、戻りましょうか」

こずえ「まかせろー……」

ありす「千枝さん達の番組に帰りましょう」



21: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)18:22:15 ID:ddq

ちひろ「最後は市川雛菜ちゃんね」

https://shinycolors.idolmaster.jp/idol/noctchill/hinana.html

美穂「えっと……見ただけなら、ちょっとお嬢様っぽいといいますか……」

響子「名前的には比奈さんと、日菜子ちゃんみたいですね」

藍子「お散歩とか好きかなぁ?」

奈緒「……ただなぁ……この」

『自分の幸せ』

「ってのが気になるな」

加蓮「わかるよ……もし、こういう子が恋愛感情を持った時は……」

奈緒「うちのまゆと、シアターのまつりに朋花が混ざったぐらいに……」

美穂「」ビクッ



22: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)18:30:49 ID:ddq

…………
……

雛菜『ほー……雛菜のPさんに手を出す子豚ちゃんはどこですかぁ?』

小糸『ひ、雛菜ちゃん……?』ブルブル

雛菜『小糸ちゃん……ではありませんね。透お姉様でもないですから……』

雛菜『あんなに冷たい態度を取りながら……やっぱり、Pさんのことを……』

雛菜『泥棒猫め!』

円香『あぁ、そうさ。私は自分をダマしていたんだ』

円香『そして気付いた。本当に心の拠り所にすべきなのは……あの人だけだって』

雛菜『許せない……』ギリリ

『許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない』



23: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)18:48:14 ID:ddq

…………
……

美穂(ってことに……)

(……な、ならないよね。きっと……うん……)

ポン

「ひゃうぅ!」

奈緒「大丈夫……か?」

加蓮「もしかして、今のみんなが殴り込みに来るって想像しちゃった?」

美穂「い、いえ……そんなことは……」シドロモドロ

藍子「大丈夫だよ。もしもの時は、私が時間を止めて、相手の心臓も止めちゃうから」

美穂「え……」ヒヤアセ

茜「他にも、有香さんや真奈美さんに智絵里ちゃんみたいな武道家が沢山いますからね!」

美穂「ゆ、有香ちゃんはともかく、智絵里ちゃんは違うと思うけど……」

響子「そういえば、こないだ智絵里ちゃんが暴走した車を真っ二つにしたんだっけ?」

茜「はい!流石、智絵里ちゃんです!」

美穂「……」





(熊本のお父さん、お母さん。今更ながら、私の所属しているアイドル事務所はカオスでした)

(どうか、生きている間は巻き込まれないように祈っててください……)



おしまい



24: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)18:51:17 ID:ddq

おまけ



透「」チーン

円香「あばばばば」

小糸「…どうして……」ガクリ





雛菜「え~、みんなどうしたんですかぁ~」

ズルズル

「生温かいイチゴと、アツアツのスパゲティと、ひんやりした生クリームがこんなにおいしいのにぃ~」





小糸「コワイ……イチゴパスタコワイ……」



25: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)18:58:20 ID:ddq

…………
……

フヨフヨ



小梅「あ……出来立ての魂だよ」

フヨフヨ

幸子「ひぃぃぃ!魂に出来立てもナニもありません!早く、元通りにしてください!」

小梅「えぇ……わ、私の誕生日なんだよ……」

幸子「だから、今からボク達でお祝いしますから!」

小梅「ちぇ……」

あの子「ばいばーい」



――こうして、ノクチルの三人の命は無事救われました

――めでたしめでたし

~Fin



26: ◆Vysj.4B9aySt 20/03/28(土)19:00:20 ID:ddq

HAPPY BIRTHDAY SHIRASAKA KOUME



なお、四人のセリフはすべて(のくちるに関してはエアPな)作者の空想の産物です



では、読んでいただいた方へ、いちごパスタを


元スレ
【モバマス】ちひろ「『noctchill』対策委員会です」