1: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 21:46:18.21 ID:LETyKcga.net

かすみ「ふふ~ん♪かすみんももうすぐ2年生です♡2年生になったからには同好会をこれまで以上にかすみん色に染め上げて、かすみんの王国をもっともーっと大きくしていかないとですね」

かすみ (同時に今日はかすみんの彼女、しず子の誕生日でもあります。しず子にはいっ~ぱい貰っちゃったからたくさんお返ししないと)

かすみ「というわけで~かすみんの愛情をいっ~ぱい込めたコッペパンに・・・」

かすみ「怪文書……じゃなくて!し、しず子の渡してくれたお手紙にお返事用のお手紙と‥」

かすみ「指輪…///」スッ

かすみ (全く…これを買うのも大変でしたお母さんにお小遣いの前借りをお願いしたり…しず子とのお出かけがない日にこっそりバイトをしてみたり)



2: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 21:47:21.26 ID:OyasNUjR.net

遡ること約2ヶ月
___
_____

かすみ「あーん!しず子~」

しずく「かすみさん、どうしたの?」

かすみ「かすみんって~可愛すぎてこんな重たい包丁持てなーい…」

しずく「・・・かすみさんがバレンタインのチョコレート一緒に作りたいって言うから彼方さんに教えてもらってるのに」ジトー

かすみ「だってだって~しず子だって~可愛いかすみんが怪我しちゃったらヤダなって思うでしょ?」

彼方 (ほほ~かすみちゃんってば策士だね~♪)

しずく「そ、それは……いやだけど」



3: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 21:47:46.83 ID:OyasNUjR.net

かすみ「だから~かすみんの代わりにしず子がやってくれたら嬉しいな~って♪」

しずく「・・・そうは言っても、かすみさんそもそも料理とかできる方だよね、なんで急に?」

かすみ「も~細かいことは良いから~♪そ・れ・にーもし、しず子が怪我しちゃっても~」グルグル

しずく「ひゃっ!?」

かすみ「こんなふうにかすみんがすぐに応急処置してあげるから心配なし♪」

しずく「か、かすみさん!!急にビックリした…それとなんでリボン?」

かすみ「えっ?あ、あはは~その辺りにあったから…つい」

しずく「もう、ラッピング用のリボンで遊んだらだめだよ?」



4: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 21:50:20.27 ID:OyasNUjR.net

かすみ「にしし…♪」スッ

しずく「か・す・み・さ~ん?」

かすみ「ひぃぃい!!!ごめんなさい…」

彼方「ほらほらーかすみちゃんもいい子にしてないとダメだぞ~?しずくちゃんもー折角のバレンタインなんだから美味しく作るためにも挑戦あるのみだよ~」

しずく「彼方さん…そうですよね。頑張ります!」

彼方「その息だよ~♪しずくちゃんは~チョコレートを誰にあげるのかな~?」

しずく「ふぇ!?そ、それは…///」

彼方 (まあ、分かりきったことなんだけどね~さあ、かすみちゃん。今のうちだよ~?)チラッ

かすみ (彼方先輩!ナイスなアシストですよ…!!)

かすみ「・・・このくらいの大きさっと。しず子ってば指細っ!!?」

かすみ (くふふ…指の太さはリボンとかでも測れるなんて‥相変わらず果林先輩の知識は役に立ちますね)



5: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 21:51:27.57 ID:OyasNUjR.net

かすみ (…果林先輩、卒業しちゃうんですよね…彼方先輩も、エマ先輩も)チラッ

彼方「さすがしずくちゃんだね~パティシエにもなれちゃいそうだよ~♡」

しずく「い、いえ…彼方さんの教え方がうまくてレシピが正確だからです」

彼方「やったー彼方ちゃん褒められた~♪」

彼方「もっと褒めてくれても良いんだよ~?」ドヤッ

しずく「かすみさーん?そっちはどう?」

かすみ「ふぇ!?え、えっとぉ…順調だよ~☆」

彼方「それにしてもしずくちゃん…まさか演劇部の人たちだけじゃなくて彼方ちゃんたちにもチョコレートを渡してくれるなんて天使だよ~」

しずく「そんなことはないですよ?私は…お世話になった人にお礼がしたかったのでこれを機にと思ったんです♪」ニコッ



6: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 21:51:56.71 ID:OyasNUjR.net

かすみ「でもでも~なんだかこの箱だけやたらピンクで大きくない?」

しずく「そ、それは…///」

かすみ「えっ!?なになに!?しず子ってばかすみんに内緒で他の人にもあげるってこと!?」

彼方 (あらら~しずくちゃんってば無用心だぞ~)

しずく「そ、そんなことないよ?」

かすみ「あー!!目逸らした!…ぐぬぬぬぬぬ、しず子が嘘ついてることなんてすぐに分かっちゃうんだからね!?」

しずく「?」

かすみ「こらー!しず子~!かすみんのこと無視しないで~」

彼方 (かすみちゃん…これって確信犯?それとも…いずれにしても罪な子だね~)ニコニコ

かすみ「彼方先輩!!なんで笑ってるんですか!?ま、まさか…彼方先輩もグルで…何も知らないかすみんのことを嘲笑って…」プルプル

かすみ「うえーん…悲しくなっちゃいますぅ…」ポロポロ

しずく「か、かすみさん…!?」



7: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 21:52:28.24 ID:OyasNUjR.net

かすみ (結局、大きなピンクの箱に詰められたチョコレートはかすみん宛のもので)

かすみ (マウストゥマウス…で食べさせてもらってぇ~///)テレテレ

かすみ「じゃなくて!かすみんはどさくさに紛れて…しず子の指のサイズを測ってたおかげでこうしてプレゼントの指輪を買えたんです☆」

かすみ「やっぱり計画をさせてかすみんの右に出るものはいないっていうか~」

かすみ「ということで…今日はしず子のお家に来てます♪」

かすみ (ちゃんとしず子のお母さんに許可をもらってのサプライズプレゼントです!)ソー



9: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 21:56:15.65 ID:OyasNUjR.net

ガラガラガラ

しずく「ただいま~」

かすみ (あっ…しず子がお散歩から帰ってきましたね♪くふふ…しず子が喜ぶ様子が目に浮かんじゃう♡)

かすみ「やっほーしず子♪」

しずく「か、かすみさん!?」

かすみ「さて問題です。今日はなんの日か分かる~?」

しずく「今日……今日は・・・・・」

かすみ (はて‥?かすみんの予想だとしず子ならズバッと答えるか、かすみんを小馬鹿にするためにとぼけてくるって思ってたんだけど…)

しずく「・・」ポロポロ

かすみ「し、しず子!?」

しずく「・・・わ、私の‥誕生日…だよ…」ポロポロ

かすみ (えっ?えっ?な、なんでしず子が泣いてるの…!?)



10: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 21:57:02.23 ID:OyasNUjR.net

かすみ (かすみんの予想だと…とっても喜んでくれて…)

妄想中・・・

しずく「かすみさん…私の誕生日覚えててくれたんだ♪」

かすみ「と、当然だもん♪しず子は…かすみんの彼女なんだよ?」

しずく「ふふっ…それじゃあプ、プレゼントなんかも……///」モジモジ

かすみ「もっちろん♪じゃーん!!」

しずく「かすみさんのパンのセットに…これって前の手紙だよね?」

かすみ「ふふーん♪前のしず子の手紙にお返事書いたんだよ♡」



11: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 21:59:15.17 ID:OyasNUjR.net

しずく「・・・かすみさんから手書きのお手紙がもらえるなんて…嬉しい♡大切にするね♪」

かすみ「それとね……か、かすみんもう一つすごいプレゼント持ってきたんだけど…目を閉じてくれない?」

しずく「いいよ♪…これで大丈夫?」グググ

かすみ「しず子ってば強く閉じすぎ…ま、まあ…かすみんが可愛すぎてそれくらいしないと~他のことを考えられないくらいメロメロになっちゃうっていうから仕方ないけど♡」

しずく「か、かすみさん…恥ずかしいから早くしてくれたら…」

かすみ「ぐぬぬぬ…そ、それじゃあ・・・」

スーッ

しずく「えっ?か、かすみさん…こ、これって…///」



12: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 22:00:13.53 ID:OyasNUjR.net

___
_____


かすみ「みたいな感じになるはずだったのに…」

しずく「うっ…うっうぅっ…」グスッ

かすみ「しず子ってばどうしちゃったの?…急に泣くなんてかすみんびっくりしちゃった」

しずく「ご、ごめんね‥ひっく……かすみさんが来てくれたの嬉しくて…」

かすみ「・・・本当に?」ジトー

しずく「ほ、本当だよ…?」フイッ

かすみ「し~ず子?かすみんには…本当のこと話しても良いんだよ?かすみんだって…しず子のこと助けてあげたいもん」

しずく「…まさか、かすみさんに見破られちゃうなんて。」

かすみ「何かあったの…?」

しずく「は、恥ずかしいんだけど…笑わないでね?」



13: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 22:00:52.45 ID:OyasNUjR.net

かすみ「・・・?」

しずく「ふと…寂しくなっちゃって」

しずく「私が彼方さんとエマさんと…スクフェス組で活動をしていた時なんだけどね。」

回想中・・

しずく「えーだって…そんなぁ///」

エマ「それじゃあ、誕生日が過ぎてたしずくちゃんのためにも…わたしと彼方ちゃんで絶対次はお祝いするからね♡」

彼方「しずくちゃんってば欲しがりさんだもんね~彼方ちゃんたちで盛大にお祝いをしてあげるよ~♪」

しずく「い、良いんですか…!?」

エマ「うん♪約束だよ♡ね?彼方ちゃん」

彼方「もちろんだよ~しずくちゃんのためにも彼方ちゃん張り切っちゃう♪」



14: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 22:01:17.19 ID:OyasNUjR.net

しずく「彼方さん…エマさん…!!」ダキッ

彼方「おお~♪」

エマ「ふふふ♪しずくちゃんってば甘えん坊になっちゃったね~♡」ナデナデ

しずく「…///私…こうしてお祝いの約束をしてもらえるのなんて初めてかもしれません。楽しみにしてますね?」

___
_____

かすみ「そんなことがあったんだ・・」

しずく「エマさんも…彼方さんも……優しくて素敵な先輩だったから…ひくっ……でも…やっぱり…卒業しちゃったから…離れていっちゃった…からぁ……私のことなんて…どうでもよくなって…なんて考えてたら…」ポロポロ



15: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 22:01:35.28 ID:OyasNUjR.net

かすみ「しず子…」ギュッ

しずく「か、かすみさん…?」

かすみ「泣かないで…?かすみんしず子が泣いてるところ見たくないよ」

しずく「ご、ごめんね‥私が」

かすみ「今は何も言わなくてもいいから…聞いて?」

かすみ「かすみんはしず子のことが大好きだし……同好会のみなさんのことも好き…彼方先輩やエマ先輩がしず子とそう約束したならそれを破るはずなんてないよ」

かすみ「それに…しず子のかすみんはどんなことがあってもしず子の側から離れないもん…だから笑ってしず子。」スッ

しずく「か、かすみさん…?」カァァァ



16: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 22:02:04.50 ID:OyasNUjR.net

かすみ「えへへ…やっぱり…ぴったりだよ♪これ…かすみんからのプレゼント。しず子にはもっと綺麗なものを買ってあげたかったんだけど…」

しずく「ううん…とっても綺麗……かすみさんありがとう♡」

かすみ「ま、まあ?かすみんのセンスをもってすれば~このくらいは…」

プルルル

しずかす「??」

しずく「…エマさん?」

彼方「やっほーしずくちゃん♪せーの」

かなエマ「お誕生日おめでとう♪」



17: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 22:02:53.58 ID:OyasNUjR.net

エマ「ごめんね?引越しのこととかでバタバタしちゃってしずくちゃんのお誕生日をお祝いするのが遅れちゃった!!」

彼方「しずくちゃんと去年した約束は~彼方ちゃんしっかり覚えてたからね~?」

しずく「・・エマさん…彼方さん…」

エマ「あれ?しずくちゃん目の周りが赤くなってるよ、大丈夫?」

彼方「はは~んしずくちゃん…彼方ちゃんたちとお別れしたのが寂しくて泣いてたんだ~」

しずく「そ、そんなことありません!!・・・たぶん」フイッ

エマ「わたしと彼方ちゃんでしずくちゃんのためにプレゼントを作ったんだよ♪」

彼方「彼方ちゃんからは~特製レシピをまとめた冊子だよ~♪かすみちゃんに作ってあげたらいいんじゃないかな~?」ニヤニヤ

しずく「なっ…///」



18: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 22:03:32.28 ID:OyasNUjR.net

エマ「わたしからは…キルトでぬいぐるみを作ってみたの♪それと国際交流学科で使ってたノートも送ったから…授業で難しいところがあったら役立ててくれたらうれしいな♡」

しずく「お二人とも…ありがとうございます」ポロポロ

彼方「あ~エマちゃんがしずくちゃんのこと泣かせた~」

エマ「ええっ!?わ、わたしのせいなの…?しずくちゃん泣かないで~」

しずく「い、いえ…いいんです…お二人ともお元気そうで…安心しました」

エマ「えへへ♪しずくちゃん?」

しずく「?」



19: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 22:04:06.50 ID:OyasNUjR.net

彼方「彼方ちゃんたち~これまでみたいにいつも…一緒ってわけにはいかないけど…」

エマ「しずくちゃんのこといつも見守ってるからね?」

彼方「ということで何かあったらこれまでみたいにお姉さんたちを頼ってくれたまえ~♪」

しずく「はいっ…!ありがとう・・・ございます♡」

エマ「ふふふ♪やっぱりしずくちゃんは笑った顔が可愛いね♪」

彼方「かすみちゃんとも仲良くね~その指輪も似合ってるよ~?」

しずく「・・・///」

エマ「それじゃあまたね♪」

彼方「ばいばーい♪」



20: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 22:04:26.47 ID:OyasNUjR.net

かすみ「ほらね?かすみんの言う通りだったでしょ~?しず子ってば心配しすぎ!」

しずく「ふふっ…ありがとうかすみさん♪」

かすみ「ふんだ…」プイッ

しずく「かすみさん?」

かすみ「・・・彼方先輩とエマ先輩と話してる時のしず子……すっごく嬉しそうで……悔しい…」

しずく「かすみさん・・・私はかすみさんの言葉とても嬉しかったよ?」

しずく「それに…これ誓って…どんな時も一緒にいてくれるんだよね…///」スッ

かすみ「・・・・・!」ハッ

かすみ「う、うん…////」

かすみ (あーん!かすみんのばかばか~もっとロマンティックに大人っぽく渡したかったのに…)



21: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 22:04:42.82 ID:OyasNUjR.net

しずく「ありがとう…かすみさん…♪それじゃあ…」スッ

かすみ (えっ?な、なんでこのタイミングで指輪外しちゃうの!?)

スーッ

しずく「こうしてかすみさんにも…指輪…いつかプレゼントするからね♡」

しずく「その時また…こう言うね?」

しずく「・・・ず、ずっと一緒にいてください…///って」

かすみ「しず子…………」プルプル

ガバッ

しずく「か、かすみさん……?」



23: 名無しで叶える物語 2020/04/03(金) 22:09:27.82 ID:OyasNUjR.net

かすみ「そんなセリフ…カッコよくて……可愛くて反則…!!」

かすみ「そんなずるいしず子にはーーかすみんが忘れられない誕生日をプレゼントするから覚悟してよね…///」ドキドキ

しずく「・・・かすみさん♡」

かすみ (しず子にサプライズするつもりが…かすみんがサプライズされるなんて…やっぱりしず子って………)

しずく (かすみさんからあんなに励ましてもらえるなんて…それに私のことたくさん考えてプレゼントを選んでくれたってことだよね…///やっぱりかすみさんって…)

しずかす (すっごく・・・素敵な)

かすみ (かすみんの…)

しずく (私の…)

しずかす (彼女・・・・///)

終わり
しずかす大好き…しずかなもしずエマもしずかりもまた良きしずりなもちゃんと書きます
しずくちゃん誕生日おめでとうございます…!


元スレ
かすみ「しず子~今日はなんの日かわかる~?……!?」しずく「・・・」ポロポロ