1: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:33:17.03 ID:m2GqYNlg.net

ちょっと遅れてしまいましたが、4月14日オレンジデーのお話です。
時空がねじ曲がってますがご勘弁を



2: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:33:49.62 ID:m2GqYNlg.net

千歌「梨子ちゃーん、ちょっとお願いがあるんだけど…」

梨子「なぁに?改まって、千歌ちゃんらしくもない」

千歌「梨子ちゃん梨子ちゃん、梨子ちゃんの中で私ってどう映ってるの…?」

梨子「んー、歌詞の期限を守らないダメダメだけど頼りになるリーダー…かな?」

千歌「歌詞は…あとちょっと…あとちょっとだけ…なにとぞなにとぞ…」

梨子「まぁ、いいわ」

梨子「元々、期限は前倒しにしているもの、遅れるだろうから」

千歌「え?そうなの!」

千歌「なんだぁ、じゃ、大丈夫じゃん!」



3: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:34:31.34 ID:m2GqYNlg.net

梨子「千歌ちゃん…?」

千歌「なんてことはないな!うんうん、さ、早く仕上げるゾー!」

梨子「はぁ…、で、どうしたの?お願いって」

千歌「そうだった!あのねあのね!みかんケーキの作り方を教えて欲しいの!」

梨子「みかんケーキ?千歌ちゃん料理ダメだったっけ?」

千歌「できなくはないけど、旅館だし、そういうお菓子とかって作らないからさ」

千歌「自分で勉強しても良かったんだけど、上手に作りたいなって思って」



4: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:34:54.84 ID:m2GqYNlg.net

梨子「誰かに渡すとか?」

千歌「んー秘密!」

千歌「じゃ、明日、練習お休みだし梨子ちゃんの家でみかんケーキの練習!でいい?」

梨子「私は構わないけれど…」

千歌「じゃ、決定!梨子ちゃんよろしくね!おやすみなさい!」

梨子「おやすみなさい」

梨子「何か隠してるなぁ…」



5: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:35:23.57 ID:m2GqYNlg.net

梨子「ってことがあったんだけど…」

梨子「何か心当たりある?」

曜「千歌ちゃんがお菓子作り…」

曜「お菓子作り、プレゼント、贈り物、誰に?、秘密?、梨子ちゃんの知らない人?」

梨子「曜ちゃん?」

曜「私?、いや、今までそんなことなかったし…果南ちゃんとも…私達の知らない人?」

梨子「おーい、よーちゃーん!Y・O・Uちゃーん?」

曜「そんなのダメーーー!!!!」



6: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:35:59.76 ID:m2GqYNlg.net

梨子「きゃっ!!」ガタッ

梨子「もうっ!曜ちゃんうるさい!携帯落としちゃったじゃない」

曜「あ、梨子ちゃんごめん」

梨子「千歌ちゃんのことだからそんなことないと思うけど…」

曜「ダメだよ!千歌ちゃんは可愛いからね!」

梨子「はいはい…」

曜「あ、梨子ちゃん今面倒だと思ったでしょ」

梨子「思ってるわよ、あ、間違った…思ってないわよ?」

曜「もう遅いからね?」

梨子「ちょっと電波が乱れたんじゃないかしら?」

曜「あ、今度は田舎だってバカにした!」



7: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:36:32.50 ID:m2GqYNlg.net

梨子「はぁ…もういいでしょ?」

曜「ごめんごめん、で明日梨子ちゃんの家で練習会?」

梨子「そうそう、曜ちゃんも来る?」

曜「え?いいの?」

梨子「まぁ、いいんじゃない?一応千歌ちゃんに聞いてみるね?」

曜「あ、でもでも、もし私にプレゼントとかだったら知らない方がいいだろうし…

梨子「オッケーだって」

曜「梨子ちゃん!」

梨子「明日、朝から沼津に材料買いに行くからそこで合流ね?」

曜「いつも以上に梨子ちゃんが冷たいであります…」



8: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:36:57.35 ID:m2GqYNlg.net

梨子「曜ちゃん?聞いてる?」

曜「はーい、聞いてますよー」

梨子「じゃあ、また明日ね?」

曜「了解であります!」

梨子「まぁ、千歌ちゃんだから、きっと明日ボロだすよ」

曜「そう…だね」

梨子「…ちゃんと寝てきてね?おやすみなさい」

曜「はーい、おやすみなさーい!」



9: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:37:22.91 ID:m2GqYNlg.net

千歌(今日は梨子ちゃんと曜ちゃんとお菓子作り!)

千歌(みんな喜んでくれるかな?)

千歌「梨子ちゃんおはよう!」

梨子「千歌ちゃん早いのね?」

梨子「今日も起こしに行かなきゃ行けないかなと思ってたけれど」

千歌「私からのお願いだしね!それに楽しみだし!」

千歌「さぁ、曜ちゃんが待ってるよ?行こう?」



10: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:37:50.19 ID:m2GqYNlg.net

曜(落ち着かない…)

曜「千歌ちゃん、梨子ちゃんまだかなぁ」

千歌「呼んだ?」

曜「うわ!びっくりした!」

曜「いつからいたの?」

千歌「ちょうど着いたところだよー」

曜「もっと普通に声かけてよぉ」

千歌「曜ちゃんが空見上げてたからじゃん」

梨子「千歌ちゃん、ずーっと手振ってたのに気づいてあげないから」

千歌「わ、梨子ちゃん恥ずかしいから言わないでよ」

曜「そうだったんだ、ごめんね?」

千歌「もういいでしょ!早く行こう?」



11: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:38:28.13 ID:m2GqYNlg.net

曜「みかんケーキだったっけ?作るのは」

千歌「そうだよー」

曜「なんでまた急に?」

千歌「んー、まぁ、いいじゃん!」

梨子「自分で食べるの?誰かにあげるの?」

梨子「それによっては、追加で買うものとか出てくるし」

千歌「あー、…あげる用…かな?」



12: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:38:57.81 ID:m2GqYNlg.net

曜「へー、千歌ちゃんが贈り物かぁ…」

梨子「顔、引き攣ってるわよ」

千歌「うん、私にとって、今一番大切な人…」

曜「あ」

梨子「固まった」

千歌「曜ちゃん?どうしたの?おーい?」

梨子「千歌ちゃん?曜ちゃんは放っておいて行こうか?」

曜「待って待ってー!私も行くから!!」



13: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:39:30.84 ID:m2GqYNlg.net

千歌「んー…」

梨子「何を悩んでいるの?」

千歌「ううん…ちょっと…仕方ないかぁ…」

梨子「あら、珍しい、オレンジ?」

千歌「これもみかん!…だけど、今回はこれも必要なの」

梨子「オレンジ…ねぇ」

曜「材料集めてきたよ!」

曜「梨子ちゃんもバッチリ?」

梨子「えぇ、私も終わったわ」

千歌「二人ともありがとう!」



14: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:39:56.66 ID:m2GqYNlg.net

曜「これで揃ったかな?」

梨子「そうね、後はもし忘れてたものがあれば家のものを使えばいいし」

千歌「あ、ごめん!後ひとつ!」

曜「チョコレート?」

梨子「千歌ちゃんダメよ、ケーキの試食もしなきゃだからおやつなんて」

曜「んー、私も千歌ちゃんが太っちゃうのは嫌かなぁ」

千歌「違う違う!これも必要なの!」

梨子「チョコも混ぜるの?」

千歌「ううん、一つはチョコにしてあげたいの!」

梨子「みかんとオレンジとチョコ?」

千歌「うん!チョコが好きな子も…好きだから!」

梨子「なるほど…当初聞いてたより種類が多いけど?」

千歌「う…梨子ちゃん…ダメ?」

梨子「…っ、ダメとは言ってないわよ」

曜「曜ちゃんに任せるであります!」

千歌「曜ちゃんありがとっ!」



15: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:40:23.40 ID:m2GqYNlg.net

梨子「ところで…」

千歌「ん?なにー?」

梨子「多くない?」

千歌「いっぱい作りたいんだ」

曜「そんなにたくさんあげるの?」

千歌「うーん、志満ねぇや美渡ねぇにもあげたいなって」

曜「私にもくれるでありますか?」

千歌「んー秘密!」

曜「ガーン」



16: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:40:58.19 ID:m2GqYNlg.net

梨子「どうせこの後、試食するでしょ?」

曜「梨子ちゃんそれは違うよ!違うんだよ!」

曜「梨子ちゃん心までリトルデーモンリリーになっちゃたの!?」

梨子「だ・れ・が、冷酷な悪魔ですって?」

曜「そこまで言ってないであります…」

千歌「あはは、二人ともバス来ちゃったよ?」

曜「あ、乗ります乗ります!お願いしまーす!」

梨子「あ、こら!曜ちゃん!」

千歌「梨子ちゃんバスだよ?」

梨子「あ…お願いしまーす…」



17: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:41:27.19 ID:m2GqYNlg.net

千歌「レッツクッキーング!!」

曜「おー!」

梨子「と、言っても千歌ちゃんも料理はできるし…一緒に作っていく感じで進めましょうか?」

千歌「了解であります!」

曜「あー、私の!」

梨子「曜ちゃんもアドバイスあれば教えてね?」

曜「了解であります!!」



18: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:42:02.22 ID:m2GqYNlg.net

曜「あれ?千歌ちゃん、チョコレートだけ少なくない?」

千歌「チョコは1セット作れればいいから大丈夫だよ!」

梨子(包装の袋が8枚…紐が8色…)

千歌「梨子ちゃーん!これ、もう大丈夫かなぁ?」

梨子「ん?なぁに?うん、そろそろいいと思うわよ?」

曜「梨子ちゃん梨子ちゃん、これはこうしてもいいよね?

梨子「そうね!その方がいいと思う!さすが曜ちゃん!」



19: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:42:39.57 ID:m2GqYNlg.net

千歌「かんせーい!」

千歌「試食のお時間!!」

曜「わぁー」パチパチ

梨子「くだらないことやってないで、早く食器並べる!」

千歌・曜「はぁーい!」

千歌・曜・梨子「いただきます!」

千歌「わぁ!美味しい!」

曜「バッチリだね!」

梨子「そうね、教えた人の腕が良いのかしら?」

千歌「梨子ちゃん…」

曜「それは…」

梨子「もうっ!冗談でしょ!」



20: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:43:07.92 ID:m2GqYNlg.net

千歌「あはは、でも梨子ちゃんと曜ちゃんのおかげだよ!ありがとう!」

曜「お安い御用であります!」

梨子「そうね、結局誰にあげるかは教えてもらえなかったけれど」

千歌「それは秘密なの!」

曜「千歌ちゃんー、遠い世界へ行かないでー」

千歌「どういうこと?曜ちゃん?」

梨子「曜ちゃんはたまにこうなるみたい、気にしないであげて?」

千歌「ほら、曜ちゃん帰るよー」

曜「千歌ちゃーん…」



21: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:43:44.85 ID:m2GqYNlg.net

梨子「じゃあ、明日…上手くいくと良いね」

千歌「うん!梨子ちゃんありがとう!」

千歌「もう!曜ちゃん?いつまでくっついてるの、バス来ちゃうよー」

曜「千歌ちゃーん…」

千歌「梨子ちゃん、曜ちゃんバイバーイ」

千歌「また明日!練習で!」

千歌「楽しかったなぁ…ケーキも上手にできたし!」

千歌「明日が楽しみだ!みんな驚いてくれるかなぁ?」

千歌「あれ?私梨子ちゃんに明日とか言ったっけ?」

千歌「ま、良いか!明日は早く行って準備しておかなくちゃ!」



22: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:44:36.27 ID:m2GqYNlg.net

曜「オレンジデー?」

梨子「そ、多分ね?」

曜「ちょっと待って?調べる…」

曜「バレンタインデー、ホワイトデーに続く…第3の愛の記念日…?」

梨子「そうそう、だからね?」

曜「ぐすっ…やっぱり千歌ちゃん…」

梨子「曜ちゃん?やっぱり気付いてなかったの?」

曜「…なにが…?」



23: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:45:09.91 ID:m2GqYNlg.net

梨子「まずおかしいと思ったのは、千歌ちゃんがオレンジを買ったこと」

梨子「次にやたらと多い材料」

梨子「その割に少なかったチョコレート」

梨子「包装の袋が8つ…お家の分は袋に入れずにタッパーに入れてたでしょ?」

梨子「そもそも、バレンタインとホワイトデー両方ともパーティしてたのは…?」

曜「Aqoursだけ…?」

梨子「そ、何かしらでオレンジデーを知った千歌ちゃんがAqoursに何かしたかったんでしょうね」

曜「名探偵リリー」

曜「ていうか、それ聞いちゃったらダメじゃん!」

梨子「曜ちゃん?オレンジデーとは?」

曜「バレンタインとホワイトデーの次に来る愛を確かめ合う…」

梨子「そ、明日は忙しくなるわよ?」

曜「了解であります!」



24: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:45:36.18 ID:m2GqYNlg.net

千歌「行ってきまーす!」

千歌(今日はオレンジデー!みかんじゃないのが残念だけれど、一緒だよね!)

千歌(ついでにみかんの日は別にあるんだって!)

千歌「おはようございまーす!」

千歌「あれ?3年生もう来てるのかな?荷物だけ置いてどこ行ってるんだろ?」

千歌「ま、いいや!ケーキバレないように隠しとかなきゃ!」

千歌「誰も来ない…早く来すぎたかな?」

千歌「3年生いるはずなんだけどな?」



25: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:46:16.78 ID:m2GqYNlg.net

梨子「あら、千歌ちゃん早かったのね」

曜「千歌ちゃん!おはよーそろー!」

千歌「梨子ちゃん!曜ちゃん!おはよう!」

千歌「3年生はいるはずなんだけど…」

梨子「鞠莉ちゃんなら理事長室に篭ってるみたいよ?」

曜「ダイヤさんと果南ちゃんは生徒会だって!」

千歌「3人とも忙しいなら言ってくれればいいのに…」

ダイヤ「それには及びませんわ」

千歌「ダイヤさん!」



26: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:46:47.29 ID:m2GqYNlg.net

果南「簡単に終わるものだったからね、私達だけで済ませてしまおうって」

千歌「果南ちゃん!」

鞠莉「そうよ、千歌っちが心配する必要ナッシングでーす」

千歌「鞠莉ちゃんも!」

千歌「3人ともおはよう!」

梨子「3人とも仕事はもうできたんですか?」

果南「そりゃもうバッチリ!ね?」

千歌「んー?」



27: 名無しで叶える物語 2020/04/15(水) 00:47:22.26 ID:m2GqYNlg.net

ルビィ「遅くなりました!」

花丸「ギリギリセーフ…ずら?」

善子「人間は…時間という制約に縛られ…」

果南「善子だけ遅刻ね」

善子「ヨハネ!そして理不尽すぎる!」

曜「3人とも大丈夫だった?」

花丸「大丈夫!のはず…ずら」

ルビィ「ちょっと遅くなっちゃいましたけど…」

千歌「んんー?」

ダイヤ「千歌さん、ボーッとしてないで練習行きますわよ」

千歌「あ、はーい!」



30: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:48:51 ID:m2GqYNlg.net

花丸「今日もバテバテずらー」

ルビィ「ルビィも、もうダメ…」

善子「あんたたち情けないわねぇ…」

花丸「善子ちゃんも脚ガクガクずら」

果南「善子、元気なら私と一緒にもう1セットいく?」

善子「勘弁してください」

鞠莉「おー、善子が堕天使アピールをしない…本気ね」

ダイヤ「くだらないこと分析してないで、帰る準備始めなさい?」



31: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:49:20 ID:m2GqYNlg.net

千歌「あ、みんなみんな!待って!」

千歌「じゃじゃーん!」

千歌「みんなにケーキ作ってきたよ!」

千歌「今日はオレンジデーなんだって!」

千歌「バレンタインデー、ホワイトデーに次ぐ、第3の愛を確かめあう日なんだって」

千歌「だから…いつも助けてくれるみんなに…大好きなみんなに」

千歌「私からAqoursへ!」



32: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:50:00 ID:m2GqYNlg.net

ダイヤ「千歌さん…」

鞠莉「千歌っち…センキューでーす!」

果南「朝からソワソワしてるなと思ったら…千歌!」ハグッ

千歌「果南ちゃん…苦しいよぉ」

花丸「とっても美味しそうずらー!」

ルビィ「千歌ちゃん!ありがとう!」

善子「オレンジ…ね」

善子「ヨハネには合わない捧げ物だわ…」

花丸「善子ちゃん落ち込んでるずら」

ルビィ「多分、みかん苦手なこと人生で一番後悔してるね」

千歌「はい!善子ちゃん!」

千歌「善子ちゃん苦手だと思って、チョコケーキにしてきたよ」

善子「千歌ぁ…」

ルビィ「善子ちゃん喜びで泣きそうになってる…」

花丸「これが堕天使の涙ずら」

善子「あんたたちぃ!」



33: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:50:48 ID:m2GqYNlg.net

千歌「はい!曜ちゃん、梨子ちゃん!」

梨子「ありがとう千歌ちゃん」

千歌「昨日と一緒でごめんね?」

曜「そんなことないよ!とっても嬉しい!!」

千歌「でも、やっぱり二人にはバレちゃってた?」

梨子「曜ちゃんは気付いて…っ」モガッ

曜「千歌ちゃんの行動はお見通しだよ!」

曜「それでも、とーっても嬉しい!」

梨子「曜ちゃん?」

曜「ヒィ…」



34: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:51:32 ID:m2GqYNlg.net

千歌「みんな!いつもありがとう!」

千歌「私の大好きなAqoursがあるのはみんなのおかげだよ」

曜「はぁ、またあんなこと言ってるよ?梨子ちゃん」

梨子「そうね、リーダーがこれじゃ…ねぇ?」

ルビィ「ルビィ!千歌ちゃんに誘われてとっても嬉しかったよ!」

花丸「オラも千歌ちゃんの言葉で一歩踏み出せたずら」

善子「そうね、私も…千歌には感謝してもしきれないわ…」

果南「私達もっ!千歌がいなきゃずっとバラバラだったかも」

鞠莉「そうね、千歌っちの一喝のおかげだね」

ダイヤ「意地っ張りなお二人ですから…千歌さんがいなければこのままでしたでしょうね」

果南・鞠莉「意地っ張りはダイヤもね?」



35: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:52:01 ID:m2GqYNlg.net

梨子「ね、千歌ちゃん」

梨子「みんな千歌ちゃんに感謝してるの」

梨子「私も、千歌ちゃんに出会えなければ、一生ピアノ弾けなかったかも」

千歌「そんな…梨子ちゃんなら…私がいなくたって…」

曜「千歌ちゃん…前にも言ったよ?」

曜「千歌ちゃんがいたから今があるんだよ」

曜「私達一人一人も…Aqoursも」

曜「忘れちゃった?」

千歌「忘れるわけないっ…けどっ」

千歌「みんなありがとう…大好き」グスッ

曜「千歌ちゃん…」



36: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:52:33 ID:m2GqYNlg.net

ダイヤ「さ、遅くなってきましたわ」

ダイヤ「皆さん泣いてないで帰りますわよ?」

果南「ダイヤも目赤くなってるよ?」

ダイヤ「なっ…いいから早く帰りなさーい!」

梨子「あ、千歌ちゃん」

梨子「ちょっと作曲のことで相談が…ちょっとだけいい?」

千歌「うん、大丈夫だよ!」

ダイヤ「あまり遅くなってはいけませんわよ?」

千歌「はーい!」

千歌「みんなバイバーイ」

梨子「またね?みんな」



37: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:53:13 ID:m2GqYNlg.net

梨子「ごめんね?すっかり遅くなっちゃった」

千歌「だいじょぶ!」

梨子「千歌ちゃんにはこれから歌詞考えてもらわなきゃダメなのに…」

千歌「もしかして…今から?」

梨子「もちろん!」

梨子「今どれぐらい進んでるか帰りにお家に寄って確認するわね?」

千歌「え?梨子ちゃん、ちょっと待って…お願い…」

梨子「なに?進んでないの?」

千歌「いえ…そういうわけでは…」



38: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:53:38 ID:m2GqYNlg.net

梨子「じゃ、確認しにいくわね?」

千歌「進んでません!」

梨子「そ。じゃあ、今日は泊まり込みで歌詞を詰めましょうか?」

千歌「えぇー…」

梨子「さ、早く帰りましょう?歌詞が待ってるわよ?」

千歌「拝啓善子ちゃん…梨子ちゃんはリトルデーモンから本物のデーモンに昇格してしまいました…」

梨子「千歌ちゃんはよっぽど寝たくないそうね?」

千歌「あぁ。ごめんなさーい!」



39: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:54:24 ID:m2GqYNlg.net

千歌「ただいまぁ…」

梨子「お邪魔します」

千歌「部屋までの足取りが重いよぉ…」

梨子「はいはい、さっさと行く!」

千歌「はぁーい」

パァーン!!

千歌「え?」

梨子「千歌ちゃん」

Aqours「ハッピーオレンジデー!!」



40: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:54:54 ID:m2GqYNlg.net

千歌「え?え?みんなどうして?」

曜「千歌ちゃん忘れちゃったの?」

千歌「え?なにが?」

曜「オレンジデーは愛を伝える日じゃないってこと」

梨子「愛を確かめ合う日…でしょ?」

梨子「だから…」

Aqours「Aqoursから千歌ちゃんへ!!」






おしまい!



42: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/04/15(水) 00:58:59 ID:m2GqYNlg.net

遅れちゃいましたがオレンジデーのお話でした。
前半曜ちゃんがちょっとバカっぽくなってしましましたが、ご容赦下さい・
曜ちゃん大好きです。

良ければ先日上げたのも見てくださると嬉しいです!

曜『変わらないコト』

ダイヤ『最後の生徒会長であるということ』


元スレ
千歌『私からAqoursへ!』