1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 16:45:36.330 ID:GbJu4/vw0.net

ゼルエル「……」プルプル~

ガヴ「はいもしもし」

ゼルエル「おっ、ガヴリールか」

ガヴ「げっ、姉さん!?どどどどうしたんだよ!?」

ゼルエル「おう、明日学校休みだろ?だからお前を更生させに行こうと思って」

ガヴ「よっ、余計なお世話だ!」

ゼルエル「じゃ、また明日」ブチッ

ガヴ「……なんてことだ」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 16:48:04.765 ID:GbJu4/vw0.net

………………………………………………

ガヴ「……というわけなんだ!助けてくれラフィエル!」

ラフィ「……と言われましてもサターニャさんはダメなんですか?ほら、ゼルエルさん犬苦手ですし」

ガヴ「いや……サターニャは明日用事があるらしいんだ」

ラフィ「……そうですか」

ガヴ「だからお前が頼りなんだ……!」

ラフィ「……あ、いいことを思いつきました」

ガヴ「ほんとか!?ほんとなんだな!?」

ラフィ「はいっ♪」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 16:52:10.354 ID:GbJu4/vw0.net

ガヴ「……このチョコをゼルエル姉さんに食わせれば大丈夫なんだな?」

ラフィ「はい!」

ガヴ「本当か?」

ラフィ「……はい」

ガヴ「……まぁこれしか頼りにならんからな、信用するぞ」

ラフィ「はい!」

ガヴ「……」

ガヴ(なんか怖い)



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 16:54:28.280 ID:GbJu4/vw0.net

翌日

ピンポーン

ガヴ「……来た!」

ガヴ「お待たせゼルエル姉さん♡いきなりどうした……」

男「……あのお届けものです」

ガヴ「……はっ、はい」

男「あの……失礼しました」ペコリ

ガヴ「……」カァァァ



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 16:57:52.215 ID:GbJu4/vw0.net

ピンポーン

ガヴ「……どちら様ですか」

ゼルエル「ガヴリール、私だ」

ガヴ「お待たせゼルエル姉さん♡いきなりどーしたの?私ビックリしちゃった!」キャピキャピ

ゼルエル「……うむ、いきなりですまない」

ガヴ「……とっ、とりあえず中に入って!」

ゼルエル「うむ」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 16:59:49.800 ID:GbJu4/vw0.net

ゼルエル「今日はお前に話があったんだ」

ガヴ「へー、まあとりあえず座って座って!」

ガヴ「はい!このチョコどうぞ!」

ゼルエル「いや、チョコは後で」

ガヴ「いいからいいから!」

ゼルエル「……いただく」

ガヴ(来た!)



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 17:02:50.947 ID:GbJu4/vw0.net

ゼルエル「……うん、上手いな」モグモグ

ガヴ「……でしょ?」

ゼルエル「……なかなか美味しかった」

ガヴ(……あれ?)

ゼルエル「では本題に入ると……ヒック」

ゼルエル「入るとしよう……ヒック」

ガヴ(んんん?)

ガヴ(ウィスキーボンボン!?)



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 17:06:28.832 ID:GbJu4/vw0.net

ゼルエル「……ガヴリール、お前は一体どうしてヒック、どうしてそんなになってしまったんだ」

ガヴ「……えっ、えっとその」

ゼルエル「やっぱ地上には誘惑がヒック、多すぎるんじゃヒック、ないのかー」

ガヴ「……そんなことは」ダラダラ

ガヴ(ラフィエルのやつー!全然駄目じゃないか!どうしてくれる!?)

ゼルエル「んー?どうなんだー?ヒック」



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 17:09:01.912 ID:GbJu4/vw0.net

ガヴ「そんなことないよ!」

ゼルエル「でもお前ネトゲのせいで駄天してしまったじゃないかーヒック、このままの調子だと……」

ガヴ「ねっ、姉さんに関係ないだろ!」

ゼルエル「関係ないことあるかー、だって私はお前の……」

ガヴ「もう帰れよっ!!」

ゼルエル「え……」ジワアッ



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 17:12:00.368 ID:GbJu4/vw0.net

ゼルエル「……どうしてそんなことを言うんだ……」

ガヴ「姉さんがうるさいからだよ!少しは私にも自由を……」

ゼルエル「ガヴリール……」ジワジワ

ガヴ「だからもう帰……」

ゼルエル「ガヴっリール!!」ビエーン

ガヴ「えっ、姉さん!?」ビクッ



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 17:16:51.584 ID:GbJu4/vw0.net

ゼルエル「なんでっ!なんでそんな事言うんだよっ!私だって!私だって!」

ゼルエル「言いたくてうるさく言ってる訳じゃないさっ!ガヴリールにっ!立派な天使になって、なって欲しくてっ!」

ガヴ「……」

ゼルエル「それなのにっ、それなのにっ!」

ゼルエル「ガヴリールはっ、私のこと怖がって、私のこと避けてっ!!」

ガヴ「……姉さん」

ゼルエル「……私だってガヴリールに優しくしてあげたいよっ!ガヴリールともっと仲良くっ、仲良くなりたいよっ!」



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 17:21:55.139 ID:GbJu4/vw0.net

ゼルエル「私だって……寂しいんだぞ」

ゼルエル「なりたくてあんなに厳しくしてるんじゃない……」グスン

ゼルエル「……」

ゼルエル「……」スウスウ

ガヴ(……寝ちゃった)

ゼルエル「……仕方ないじゃないか……」

ガヴ「……」

ガヴ「ごめんな、姉さん」ナデナデ



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 17:26:58.369 ID:GbJu4/vw0.net

ガヴ「……」パクッ

………………………………………………

ゼルエル「……はっ!」

ゼルエル「こ、ここは?一体私は何を……」

ゼルエル「……記憶が全然ない」

ゼルエル「おいっ、ガヴリール!一体私は何を……」

ガヴ「あっ、お姉ちゃん起きたー?」フラフラ

ゼルエル「……ガヴリール?」

ガヴ「おそいよー、お姉ちゃん!」

ゼルエル「……どうしたんだ、そんなにフラフラと……」

ガヴ「なんでもないよー?ほら、片足で立てるし~」ピシィ

ゼルエル「……いや」



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 17:30:47.435 ID:GbJu4/vw0.net

ガヴ「それよりさー、昨日お姉ちゃんひどかったんだよー」

ゼルエル「昨日?どういう事だ?」

ガヴ「なんかねー、お姉ちゃんウィスキーボンボンで酔っ払っちゃってさー」

ガヴ「泣き上戸だよ、泣き上戸」

ガヴ「もううるさいのなんのー」

ゼルエル「なっ……」

ガヴ「……でもちょっとだけ嬉しかったよ、エヘヘ」

ゼルエル「ガヴリール……」

ガヴ「私のことをあんなに思ってくれてるなんてね~」

ゼルエル「……」



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 17:34:37.795 ID:GbJu4/vw0.net

ゼルエル「……で、なんでお前はウィスキーボンボンを食べたんだ?」

ガヴ「素だと恥ずかしくて言えないでしょー?」

ゼルエル「……何がだ」

ガヴ「私もお姉ちゃんのこと怖いけど、大好きってことだよー、鈍いな~エヘヘ」

ゼルエル「……」

ゼルエル「……ありがとう」ホロリ

ガヴ「えー、お姉ちゃんまだ酔ってるのー?」

ゼルエル「なっ!酔ってない!!」

ガヴ「泣いてるじゃーん、酔ってるんでしょー」

ゼルエル「泣いてない!!!」グシグシ

………………………………………………

ラフィ「……ふふっ」

ラフィ「良かったですね、ゼルエルさん♪」

おわり



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 17:35:58.625 ID:GbJu4/vw0.net

最初色々とミスってすいませんでした
ありがとうございました!

ガヴ一家は全員胸ちっさいし、酒にも全員よわいんじゃないかな


元スレ
ゼルエル「……ガヴリール」