※閲覧注意



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:04:33.32 ID:jNaNNo/H0

どろっ
ぐちゃっ

御坂「っ、くさい…!」ゾワッ

食蜂「遠慮することないわよぉ?」

食蜂「派閥の子をちょっと操って、そこらのおじさん達のを採取してもらってきただけだから。手間なんてかからなかったしぃ?」

食蜂「御坂さんの為ならこれぐらいお安い御用ーーだからぁ」

御坂「……っ」

食蜂「味わってお弁当食べなさい?」ニタァ

御坂「この…、人でなし……!」ガタガタ

御坂「……」

御坂「……、あむ、ぐちゅ」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:06:44.38 ID:jNaNNo/H0

御坂「……、ぅ、もぐ」グチュグチュ

御坂(くさい…、汚い…!)

食蜂「あははぁ!きたなぁい!そんなものホントに食べちゃうなんて正気ぃ!?」

食蜂「私なら死んでもごめんだわぁ!」

御坂「っ、ぅえ…、ぐちゃ」ポロポロ

食蜂「泣いてもお弁当は減らないわよ?」

食蜂「家畜だって御坂さんよりいいもの食べてるのにーーああ、御坂さんは家畜以下ってことね?納得ぅ!」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:09:53.79 ID:jNaNNo/H0

食蜂「ほらあーんしてみて?記念写真とってあげるから」

御坂「!むぐぅ……ごくっ!…だれ…が…!」

食蜂「なんだったら動画でもいいのよぉ?御坂さんのこの姿を全国配信とかぁ?」

食蜂「そうなったら、学園都市中の人間からどんな目で見られるかしら?」

食蜂「常盤台のレベル5はお弁当に精液をかけて食べるのが趣味です!あは?なんて」

御坂「あんた…。ほんっとうに最低ね…!ーーんぐ!?」ネチャ

食蜂「ほら、たくさん頬張ってから。あーん?」

御坂「……、ぐす…」

御坂「あ……ん」ドロッ



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:12:23.22 ID:jNaNNo/H0

御坂「……ぅ、」ドロォ

食蜂「うっわぁ。想像以上に気持ち悪いわぁ!御坂さんの口の中?」クスクス

カシャカシャ

食蜂「精液とおかずがごっちゃになってぇ…。こういうのなんて言ったかしらぁ?」

食蜂「お口が便器になってる?みたいなぁ?あはは、御坂さんきったなぁい!」ケラケラ

御坂「ふぐぅ…、ぅう…!」ギリッ



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:41:00.17 ID:jNaNNo/H0

食蜂「ほら皆さんもそう思わない?名門常盤台のお嬢様がこんな家畜未満の餌を頬張ってる姿なんてーー」

食蜂「気持ち悪いとしか、思えないでしょう?」ニタァ

女生徒A「あの御坂さんがこんなこと……」
女生徒B「うぅ、見ていて気分が……」

ざわざわ
ひそひそ

御坂「……、ーー」ムチュムチュ

食蜂「ですって、御坂さん?食堂という公衆の門前でそんなの食べちゃうなんて」

食蜂「ふふ、頭おかしいとしかおもえないわぁ」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:43:02.93 ID:jNaNNo/H0

御坂「……ーー、……やる」

食蜂「んー?何か言った?精液臭いの移るからあんまり口を開かないでね?」

御坂「絶対殺してやるって言ったのよ…。クソ野郎…」ギリッ

食蜂「……」

食蜂「ふーん、まだそんなこと言えちゃうんだ。まあいいけど…」

御坂「……」ギロ

食蜂「それじゃあ、最後に。口の中のモノを目一杯味わってごっくんしようか?」

食蜂「しっかり精液噛み締めて、舌に染み込ませるのよ?それでご飯を食べる度に思い出すの」

食蜂「自分が"彼"以外の、それも汚らしい中年のおじさんの精液を咀嚼したことをね」クスクス



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:44:55.88 ID:jNaNNo/H0

ぐちゅぐちゅ
ねちゃ

御坂「あ、んちゅ、ぅえ…」

御坂(まずい…、気持ち悪いよ…、)

御坂(喉に絡みついて…、感触が….!)ゾワッゾワッ

食蜂「そうそう言い忘れてたけどぉ」

食蜂「もし残っちゃったら"彼女達"に処分してもらうから、安心して残していいのよ?」

御坂「……っ、むちゅ、ごく…ん」ネチャ


ーーー
ーー

食蜂「結局、全部食べちゃった!気に入ってくれてなによりだわぁ?御坂さん」

食蜂「明日も今日よりいっぱい持ってくるから楽しみにしててね?」ニコ



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:46:00.93 ID:jNaNNo/H0



黒子「お姉様?なにやら顔色が悪いみたい。ま、まさかご気分が優れないとか!?」ハッ

黒子「いけません!すぐにお薬をお持ちしますわ!なんだったら口移しで飲ませーーいたぁ!」

御坂「必要ないわよ。あと口移しはもっとね」

黒子「うぅ、お姉様最近素っ気ないです」

黒子「!気分転換に夕食をご一緒しませんか?久しぶりに外食しましょう!」

御坂「……ごめん、もう外で済ませてきちゃったから」

黒子「えぇー?あんまりですわ!お姉様ぁん!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:49:17.62 ID:jNaNNo/H0

御坂「暫く用事で付き合い悪くなっちゃうけど…」

黒子「うぅ、お嬢様の薄情者ぉ…」

御坂「ほらほら、埋め合わせは必ずしてあげるから泣かない」

御坂「ーーあとお願い一つあるんだけど、いい?」

黒子「?」

御坂「最近物騒だから、夜に佐天さんを一人で出歩かないように釘を刺しといて」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:50:34.94 ID:jNaNNo/H0

ちょっとこれから御坂さんボコボコにされるけど気にするなよ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:53:10.27 ID:jNaNNo/H0



食蜂「あ、おはよう御坂さん?ご機嫌いかが?」

御坂「……」ギロ

食蜂「そんな目で睨まないでよぉ。挨拶しただけじゃない?」クスクス

御坂「…あんたと挨拶を交わす仲になった覚えはないけど?」

御坂「授業に遅れちゃうからどいてくれる?」

食蜂「もう!相変わらずツンツンしてる子ねぇ。そんな御坂さんにはーー」

ばきっ!

御坂「かっ……!?」

食蜂「お仕置しちゃおっかなぁ?」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:57:04.97 ID:jNaNNo/H0

ドゴ…バキッ

御坂「げふっ、うぇっ…!」

女生徒A「……」
女生徒B「……」

食蜂「へー、お腹とかいっぱい叩かれても案外吐かないのね」

食蜂「もしかして、朝ご飯抜いてきたのかしら?今日も特別製のお弁当だしねぇ」

ベキ…バチン…!

御坂「あっ、ぎっ、…!この、卑怯者っ…」

御坂「やるんなら、人を使わず自分でやりなさいよぉ…!」ガクガク

食蜂「えー?」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 10:58:43.68 ID:jNaNNo/H0

食蜂「人を素手で叩くなんて、品のない真似私はしたくないわ」

食蜂「でもぉ、私の大親友の御坂さんがどうしてもって言うなら仕方ないわねぇ」

御坂「…….っ」ビクッ

食蜂「二人とも御坂さんを押さえて膝立ちにさせといてくれる?」ピョンピョン

女生徒A「はい」グイッ
女生徒B「わかりました、女王」ガシッ

御坂「……くっ」

食蜂「素手で叩くのは気が引けるけど、足で蹴るくらいならしてあげるわ」グッ

御坂「!まっ……」

ドゴォ!



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 11:01:23.01 ID:jNaNNo/H0

御坂「うぐっ!げほっ、おえぇ……っ!」ビチャッ

食蜂「あはは、お腹に綺麗に入っちゃったわぁ!これは癖になりそう!」ケラケラ

食蜂「一回で吐いちゃうなんて、案外打たれ弱いのねぇ?ほらもう一回っ!」ゴスッ

御坂「うぐぅ…!ひぐぅ…ぇ!」ガクガク

食蜂「つづけてもう一度ローキック♪」ブン

御坂「ーーぎっ!……あっ、がぁ…!」グスッ

食蜂「あーあ、泣いちゃったぁ。でも楽しくなってきちゃったからなぁ」

食蜂「もう少し遊ばせてね?御坂さん?」ニタァ


ーーー
ーー



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 11:05:20.27 ID:jNaNNo/H0

ゴスンッ!

食蜂「はい、五発目ぇ!」

食蜂「っと、そろそろ本当に授業遅れちゃうわね」

御坂「っ、……ぁ、ぐ、」ガクガク

食蜂「それじゃあ私はもう行くけど、御坂さんも遅れちゃ駄目よぉ?」

食蜂「それじゃあ昼食にまた会いましょうね?バイバーイ」グスッ



御坂「……ーーろしてやるっ!ひっく…、絶対殺してやるから……!」ギリギリ



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 11:20:22.92 ID:jNaNNo/H0

数日後

御坂「……、」ムチュムチュ

食蜂「んー?何か飽きたわねぇ。御坂さんも反応悪くなってきたし」

食蜂「食ザーって言うの?結構エグい奴やらせてたつもりなのにもう慣れちゃった?」

御坂「…ごく、ん」

御坂「…慣れるわけないでしょ。あんたもやってみれば…?」ギロ

食蜂「あはは!そんな豚の真似事なんて御坂さんだけで十分でしょぉ?」

食蜂「あー、でもそろそろ変化が欲しいから。お友達でも使う?」

御坂「!」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 11:29:28.51 ID:jNaNNo/H0

御坂「ま、待ちなさいよ!みんなには手を出さないって約束でしょ!?」

食蜂「えー?だって御坂さんが私を退屈させたのが原因でしょー?」

食蜂「それにぃ、私にとって消耗品なんて一人くらい使っても問題ないわけだし」

食蜂「まずは白井さんあたりに売春でもさせてみる?あははは!なんてどう?」ケラケラ

御坂「いい加減にしときなさいよ…!あんた…!」ビリビリ



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 11:38:28.16 ID:jNaNNo/H0

食蜂「だったら御坂さんが代わりになる?」

御坂「……!?」

食蜂「御坂さんが白井さんの代わりに、男の相手をするの?って聞いてるの」ニヤァ

御坂「っ、それは…」

食蜂「十秒以内に答えてねぇ♪」

ーーー
ーー



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:13:45.18 ID:jNaNNo/H0

□公衆便所

おっさん「はあはあ……!」ギンギン

御坂「……っ、ぅ」

食蜂「ほらほら、御坂さん?はやくおじさまのを咥えてあげないと」

食蜂「今日から御坂さんのお口が、精液便器になって活躍するんだからぁ」

御坂「……っ」

御坂「…あむ」クチ

おっさん「おうふ!」ビクビク



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:26:39.62 ID:jNaNNo/H0

御坂「んん…」クチュ

食蜂「ほら、ホームレスのおじさまが何を思ってるか教えてあげるわぁ」

食蜂「御坂さんの口の中あったかいって!何週間もお風呂に入ってないチンコしゃぶられて嬉しいって!よかったね、御坂さん?」ニコ

御坂「お、んぐ…」

食蜂「ほら、しっかり舌を絡ませて汚れをとりなさーい?」グイッ

御坂「ぅ、むちゅ…」ネト



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:35:12.33 ID:jNaNNo/H0

おっさん「おおぅ!」ビクビク

御坂「んむぅ…」グチャッグポッ

御坂「んー…!」ゾワゾワ

御坂(舌に、汚いカスみたいのが……。もういや……)

食蜂「泣かないで?もうおじさんも出そうだって」

食蜂「御坂さんの口の中にきったない精液出すって。あはは!」



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:47:04.73 ID:jNaNNo/H0

おっさん「あ、あっあ……!」ビクッ

食蜂「イクからね?口に生精子出すからね?」クスクス

御坂「んん……!?んぅ……」グチュ

おっさん「あ、あ、あ、…!」

ビュル!ビュクッ!
ビュクッビクッ…グピッ…ブルッ!
ブピュ…ドプッ

御坂「んーッ!?んん…。んぐっ…」ビクッビクッ

食蜂「……」

食蜂「うわぁ、キモ……」ゾワッ



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 13:00:16.49 ID:jNaNNo/H0

御坂「んん…、ひぐぅ…」ドプ

食蜂「ほらほら、口の中に精液残しておいてね?」

御坂「……!」ブンブン

食蜂「し・ら・い・さ・ん?」

御坂「む、…ぐちゅ」

食蜂「それじゃあ、おじさま?その汚いナニを抜いてあげてくれる?」ニヤニヤ

ヌチャ…グポッ…

御坂「ん、うえ……あ…」ドロッ



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 13:14:04.49 ID:jNaNNo/H0

おっさん「うっ、はあ……」ドプドプ

食蜂「分かる?今御坂さんの口の中にあるのよぉ?」

食蜂「ホームレスの精液がね?」

御坂「……」グチュ

食蜂「ほら御坂さん。口開けてみち?」

御坂「…あ…」クパァ

食蜂「あははぁ!真っ白で糸引いてる!それにどろっどろ!」

御坂「……ッ」ギリッ



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 13:23:41.82 ID:jNaNNo/H0

食蜂「それじゃあ飲んで?」

食蜂「口の中でくちゅくちゅ味わいながらごっくんして?」

御坂「……ん、くち…ゅ」

御坂「ごく…」ネチャ

食蜂「ふふ、おじさまの遺伝子食べちゃったね?」

食蜂「御坂さんも物好きな人だわぁ。おいしかった?」

御坂「…おいしくない」

食蜂「そう?それじゃあ次行きましょうか?」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 13:39:32.70 ID:jNaNNo/H0

数日後
ーーー
ーー

ビクッドピュッ!ビュル…ドプ… !

御坂「んぶぅ…!……んん」グチュ

食蜂「ほらほら、まだ十人目よぉ?」

食蜂「あと二十人は残ってるんだからしっかりしなさい?」クスクス

御坂「ッんん……ぷはっ!」

食蜂「一回百円で常盤台のお嬢様がお口で精液受け止めます!」

食蜂「みたいな記憶をそこらの人達に植え付けたら一杯寄って来たわねぇ?」

ビクッ!ビュル…
ドクッドクッ…ドビュル

御坂「ッ……、あ、ぅ」

御坂(黒子…みんな、ごめん。私もう…駄目かも…)



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 13:47:23.23 ID:jNaNNo/H0

食蜂「明日は"彼"も呼んでこようかしら」

食蜂「今の御坂さんの家畜っぷりをみたらどんな反応をするかしら?」

御坂「…んん…。あ、…やだぁ…」

食蜂「口に汚いのがたまり過ぎて、何言ってるか聞き取れないわぁ?」

食蜂「そろそろ、下の方も使ってみる?」

食蜂「明日までに孕んじゃうかもしれないけどねえ?」ニタァ

御坂「…ぅ、とうまぁ…。こないでぇ…」ポロポロ


食蜂「ホントに可愛いわねえ。御坂さんは」クスクス


おわり



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 17:34:10.52 ID:jNaNNo/H0

蛇足かもしれんがちょっとだけ



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 17:35:30.18 ID:jNaNNo/H0

御坂「ッ……、あ、ぅ」

御坂(黒子…みんな、ごめん。私もう…駄目かも…)

食蜂「明日は"彼"も呼んでこようかしら」

御坂「……ーー」

食蜂「今の御坂さんの家畜っぷりをみたらどんな反応をするかしら?」ニヤニヤ



御坂「……ーーッ!」ブチッ



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 17:42:58.59 ID:jNaNNo/H0

御坂「……ーー、ねー……」バチバチッ

食蜂「……え?」

食蜂「み、御坂さぁん?何を言ってるのかしらぁ…?そんなビリビリしちゃって?」

食蜂「ほら、私手にリモコン持ってるからいつでもあなたのお友達を改竄ーー」



御坂「どうでもいいから死ね、って言ったのよ…!このクソアマがッ!」バチンッ

食蜂「ひいっ!?ま、待っーー」

バチバチッ…!
ビリビリッ、バチンッ!



123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 17:52:01.73 ID:jNaNNo/H0

食蜂「がっふ…!?」ジュ

食蜂「あ、あ……?」ボロボロ

御坂「あら?ミディアムにするつもりで撃ったのにまだ息してるの?ふーん」

食蜂「あ、あなた…、正気ぃ…?」

御坂「…やっぱり、人殺しは抵抗あるからかなぁ?手加減しちゃった…」ブツブツ

御坂「…まあ、それはそれで都合がいいかなぁ…」ブツブツ

食蜂「き、聞きなさいよぉ…!…痛いじゃない…」ポロポロ

御坂「あ?」ギロ



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 17:59:19.69 ID:jNaNNo/H0

御坂「…何?」

食蜂「だからぁ…!ホントにホントに改竄させちゃうからね!?」

食蜂「一度改竄しちゃえば、私を殺したってもう……」グスン

ドゴ…!

食蜂「ゔ、ッ!…おえ!」

御坂「好きにしろって言ってんのよ」バキッ

食蜂「うぐぅ…!?」

御坂「もう私が許可するまで黙ってろ」ゴンッ

食蜂「あ、あ、…かは…」ポロポロ



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 18:06:13.49 ID:jNaNNo/H0

ポロッ

御坂「よくよく考えればさぁ?」

御坂「あんたの言う"彼"の力を借りれば、みんな問題ないのよね」

御坂「だからここであんたを殺して、改竄が解けなくても何も問題ないわけで」ニヤア

食蜂「そ、そんなの確証なんてないじゃない…ーーひっ!」

バチッバチバチ!

御坂「ーーだから、確証なんてどうでもいいって言ったのよ」

御坂「ああ、気絶しちゃった?まあ丁度いいわ…」



138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 18:17:58.93 ID:jNaNNo/H0

ーーー
ーー

バチッビリビリッ!

食蜂「ひぐぅ!?……ッ!」ビクビク

御坂「いつまでグーグー寝てんのよ?」バチバチ

食蜂「あ、ひっ…御坂さん…ここどこ…?」ガタカタ

御坂「あんたの知らないところ」

御坂「あ、さっきポロッと落としてたこのリモコンなんだけどさ」

食蜂「!り、リモコン返してぇ!おねがい!かえ…ーー」

バキッ!
グシャ…

御坂「とりあえず壊しとくわ」

食蜂「あ、ああ、いやあああああ!」



142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 18:32:01.07 ID:jNaNNo/H0

御坂「なによ、リモコン一つで…」

御坂「別にあんなのなくったって能力使えなくなる、ってわけじゃないんでしょ?」

食蜂「あ、……ああ…」ガタカタ

御坂「…もしかして、ホントに使えないの?」

食蜂「……ッ!」

御坂「ま、いまさらどうでもいいけど」

御坂「ーーそれより、あんたが集めたんだからしっかり処理しときなさいよ?」

御坂「ねえ?一回百円の精液便器さん?」クスクス

食蜂「……え?」



149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 19:07:06.40 ID:jNaNNo/H0

御坂「一回百円で常盤台のお嬢様がお口で受け止めてくれるんでしょ?」

御坂「みんなそれを期待して集まったんだから、しっかりもてなさないとねぇ?」

食蜂「あ、あれは冗談で…。あはは、そうなの、冗談なのよぉ…」ブル

御坂「冗談?冗談で私は十人分の精子飲まされたの?」

御坂「冗談で毎日お腹一杯になるまで、精液お弁当食べさせらたの?」

御坂「冗談でペットボトル一杯の精液飲まされたの?」



御坂「冗談で、当麻を呼ぶつもりだったの?」

食蜂「あ、…ちが、う…ごめ…」ブルブル



165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 20:17:21.18 ID:jNaNNo/H0

御坂「冗談で済むと思ってんの…ねえ?」バチッ

食蜂「ごめんなさいごめんなさい…!」ポロポロ

御坂「私はあんたにやられたことを利子つけてやり返すだけ」

御坂「この場で消し炭になるよりマシでしょ?」

食蜂「……ッ」ガタカタ

御坂「それじゃあしっかり味わいなさいよ?クソ汚い精液の味を」ニヤア

ーーー
ーー



169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 20:25:00.13 ID:jNaNNo/H0

ーーー
ーー

ドビュルルドビュル!ビュクッ!ドビュッビュクッ!

食蜂「んむっ、…!げほ、ぅえ…」ドロッ

御坂「はい、これで五回目ぇー。あとたった十五回よ?」クスクス

食蜂「いやぁ…、もうやだぁ…!おぐぅ…!?」グチャッグポッ

御坂「そう?だったら空いてるとこを使えばいいじゃない」

御坂「その無駄にデカイ胸なんて、挟むにはおあつらえ向きでしょ?」

御坂「手も口もお尻も髪も中も、全部使いなさい」

食蜂「んぐ、むにゅ…」ドクッドクッ



182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 20:56:42.32 ID:jNaNNo/H0

ーーー
ーー

食蜂「…ぁ、」グチャドロッ

御坂「あーあ、もう終わりかぁ」

御坂「自慢の髪も胸も、おまけに手袋の中にまで精液まみれ」

御坂「…それに何回、中出しされたかしらねぇ?」ニタァ

食蜂「…ぁう、」ボー

御坂「ほら、ちゃんと手袋付け直しなさい?」グチャ

御坂「先に私は帰るけど、あんたも早く帰るのよ?」

御坂「ここから常盤台まで半日はかかるけどね?」

御坂「じゃあまたね?クソアマ」

タタタ


食蜂「……ーー…る…」



186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:04:18.92 ID:jNaNNo/H0

数日後

女生徒A「あら女王に御坂さんがお二人でお食事しているわ」

女生徒B「まあ、珍しい!一時期は険悪と噂されてましたのに。いいことですわ

女生徒C「ええ、本当に。ーー…あの、何か変な臭いがしません?少し気分が…」

女生徒A「…そうですね。何か生臭いような」

女生徒B「気分転換に外に出ましょうか?」



御坂「よかったわね。あの子達がこっちに来なくて」

御坂「ね?食ザー大好きなお嬢様?」

食蜂「ぐちゅ、もぐ…」グスン



189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:09:39.74 ID:jNaNNo/H0

食蜂「ごく、…ん」

食蜂「ごほっ、うえ…」ドロッ

御坂「ほら、まだ半分も減っちゃいないわよ?」

食蜂「……もういいでしょう?」

御坂「はあ?」

食蜂「……だって。昨日あんな目に合わせておいて…」

食蜂「帰る時もまた襲われたのよぉ?もう十分じゃない…!」

御坂「……あ?」バチバチ



197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:18:42.86 ID:jNaNNo/H0

食蜂「ひっ…!」ビクッ

御坂「たった一日だけで全てがチャラになると思ってんの?」

御坂「私が過ごした28日間が、たった一日でおしまい?ーーふざけんじゃないわよ」ビリビリ

御坂「普通のご飯を食べる度、精液の味を思い出す?お風呂でも取れないほど精液体に塗り込まれたことある?」

御坂「どれだけ、惨めで汚い日々だったか…」

御坂「それがあんたが心から理解できるまで続けるわ。ーー何ヶ月だってね」

食蜂「う…、うう」ポロポロ



御坂(…少しでも理解できれば、解放してやるわよ。バカ女…)



198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:20:52.50 ID:jNaNNo/H0

食蜂(殺してあげるわぁ…、絶対に)

食蜂(私にした仕打ちを何倍にしてでも返して)

食蜂(あの日々に逆戻りさせてやるから…!)ギリ


おわり



201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:23:49.45 ID:jNaNNo/H0

まるで反省してない食蜂さんでした
このあと軽くループ
最後は上条さんがふたりをそげぷして、仲直り(笑)でもいいかもしれない
いろいろキンクリしたけど、御坂は食蜂さんに口ではいえない色んなことをされており
食蜂さんもこれから御坂さんにやられます
これでほんとにおわり


元スレ
食蜂「ほらぁ御坂さん?ザーメンお弁当よぉ?」御坂「……」