5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 00:51:58.30 ID:L1c7/Y9AP

櫻子「なんてね…はぁ、面と向かって言えたらなぁ…」

櫻子「さて、わたしも寝るかー」

櫻子「」スースー

向日葵「…」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 00:54:20.39 ID:L1c7/Y9AP

~次の日~

櫻子「ふわぁ、眠い…」

楓「櫻子お姉ちゃんおはようなの!」

櫻子「んー、おはよ」

櫻子「あれ?向日葵は?」

楓「日直だからとかで先に行ったの」

櫻子「はて?うちのクラスにそんな制度あったけなー?」

櫻子「まぁ、いいや、わたしは家に帰ってから学校行くかー」

楓「いってらっしゃいなの!」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 00:57:52.11 ID:L1c7/Y9AP

~学校~

ガララ

櫻子「おはよー!」

ちなつ「おはよー」

あかり「おはよー、櫻子ちゃん」

櫻子「あれ、向日葵は?」

ちなつ「まだ来てないよ」

あかり「あれ?昨日お泊まりしたんじゃなかったっけ?」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 01:02:57.46 ID:L1c7/Y9AP

櫻子「したよー」

ちなつ「なんで一緒に来てないの?」

櫻子「なんか日直だから、とか言って先に行ったんだよねー」

ちなつ「今日、向日葵ちゃん日直じゃないよ。ていうか日直だとしても早く登校する必要ないよね?」

櫻子「だよねー、あいつどこで何してんだろ?」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 01:07:48.86 ID:L1c7/Y9AP

キーンコーンカーンコーン

櫻子「鳴っちゃったよ…」

ガララ

向日葵「はぁはぁ…危なかった…」

櫻子「あっ、ひまわ…」

ガララ

先生「おーい、席つけー、あと誰か京ちなかいてくれー」

櫻子「ちっ、また後で行けばいいか…」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 01:13:33.22 ID:L1c7/Y9AP

~休み時間~

櫻子「おいっ、ひま…」

向日葵「トイレ、トイレ!」ダッ

櫻子「おいっ!」

櫻子「なんだよ…」

あかり「さ、櫻子ちゃん、向日葵ちゃんすぐに帰ってくるよ」

櫻子「うん…」

キーンコーンカーンコーン

あかり「あっ…」

櫻子「…」

ちなつ「つ、次の休み時間にねっ!」アセアセ

櫻子「うん…」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 01:22:03.31 ID:L1c7/Y9AP

~次の休み時間~

櫻子「ひま…」

向日葵「職員室に行かなきゃ」ダッ

櫻子「」ウルウル

あかり「さ、櫻子ちゃーん」アセアセ

ちなつ「…」

ちなつ「あかりちゃん、櫻子ちゃんよろしく」ダッ

あかり「ち、ちなつちゃん!?」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 01:25:06.75 ID:L1c7/Y9AP

~生徒会室~

向日葵「はぁはぁ…」

ガララ

向日葵「」ビクッ

ちなつ「見つけた」

向日葵「な、なんですの?」

ちなつ「なんで、櫻子ちゃんを避けるの?」

向日葵「避けてなんかないですわ…」

ちなつ「じゃあ、なんで職員室に行くなんて嘘ついたの?」

向日葵「そ、それは…」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 01:31:40.84 ID:L1c7/Y9AP

ちなつ「昨日、なんかあったでしょ?」

向日葵「な、なにもないですわ…」

ちなつ「いい加減にしてっ!」バンッ

向日葵「」ビクッ

ちなつ「櫻子ちゃん、本当に悲しんでるよ!」

向日葵「…」

ちなつ「お願い…言ってよ…」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 01:38:29.54 ID:L1c7/Y9AP

向日葵「…」

ちなつ「…」

向日葵「櫻子が…」

ちなつ「!!」

向日葵「櫻子が寝たふりをしたわたくしに告白してきて///」

ちなつ「…は?」

向日葵「櫻子を見るだけで顔が真っ赤になるから、会話なんて…///」

ちなつ「はぁ、心配して損したわ…」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 01:46:01.36 ID:L1c7/Y9AP

ちなつ「ていうか、相手の気持ちわかってるなら告白すればいいじゃん」

向日葵「な、なにをいってるんですの///」

ちなつ「そういうのいいから!いいじゃん!相思相愛じゃん!」

ちなつ「結衣せんぱーーーーい!」

向日葵「」ビクッ

ちなつ「こほん、とにかく告白しなさい!」

向日葵「でも…」

ちなつ「櫻子ちゃん泣いてんの!」

向日葵「…わかりましたわ、放課後に告白しますわ」

ちなつ「よし決定ね、教室もどろっか!」ガシッ

向日葵「ちょ、ちょっと、痛いですわ!」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 01:53:25.33 ID:L1c7/Y9AP

~教室~

ガララ

ちなつ「ただいまー、って櫻子ちゃん!?」

櫻子「ヒック…ひまわりぃ…」

あかり「あっ、ちなつちゃん、向日葵ちゃん!」

あかり「櫻子ちゃん、あれからずっと泣いちゃって…」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 02:01:54.50 ID:L1c7/Y9AP

ちなつ「どうすんの向日葵ちゃん?」ヒソヒソ

向日葵「ど、どうするって?」ヒソヒソ

ちなつ「予定変更しなきゃ」ヒソヒソ

向日葵「そ、そんな!みんな見てますし…」ヒソヒソ

ちなつ「じゃあ、いつやるの?」ヒソヒソ

向日葵「今でしょ」ヒソヒソ

ちなつ「よしっ、レッツゴー!」

向日葵「そ、そんな!」

櫻子「ヒック…ひまわりぃ…」

向日葵「うっ…」

ちなつ「ほら、早く、授業はじまっちゃうよ!」

向日葵「あー、もぉ!」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 02:04:43.37 ID:L1c7/Y9AP

向日葵「櫻子!」

櫻子「ひ、ひまわり…?」グスッ

向日葵「わたくしはあなたが…」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 02:07:56.88 ID:L1c7/Y9AP

向日葵「大好きですわー!」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 02:14:01.01 ID:L1c7/Y9AP

向日葵(あっ、言ってしまった…)

向日葵(ていうか、叫ぶ必要ありませんでしたわ…)

あかり「」

櫻子「」

櫻子「はぁぁぁぁ!?///」

櫻子「な、なんだよいきなり!」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 02:21:43.69 ID:L1c7/Y9AP

向日葵(あぁ、もういいや、やけくそですわ)

向日葵「だから、あなたが昨日寝ているわたくしに告白するのを聞いてしまって!」

向日葵「あなたの顔を直視できないから避けてたって言ってるんですの!」

櫻子「な、なんだよそれ!ていうか昨日起きてたのかよ!」

向日葵「返事…」

櫻子「えっ?」

向日葵「はやく返事…ください…」

櫻子「…」

櫻子「そんなの決まってるじゃん…」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 02:22:31.28 ID:L1c7/Y9AP

櫻子「わたしも大好きだーーー!」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 02:26:06.01 ID:L1c7/Y9AP

向日葵「さ、櫻子///」

櫻子「向日葵///」

ちなつ(先生来てるし、クラスのみんなが見てるって…)

向日葵「櫻子ぉ///」

櫻子「向日葵ぃ///」

あかり「あわわ///」

ちなつ(まぁ、幸せそうだしいいか…)

楓「おわりなのっ!!」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 02:28:56.40 ID:L1c7/Y9AP

こんなの読んでくれてありがとうございました。

それでは、おやすみなさい。


元スレ
向日葵「」スースー櫻子「好きだよ、向日葵」