1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 19:22:02.39 ID:fHQvVtZrO

ほむら「あ…」

ほむら「あああの…っ…私…」

ほむら「暁美…ほむらです…」

ほむら「どうか…よ、よろしくお願い…します…」

和子「暁美さんは心臓の病気でずっと入院していたの」

和子「みんな仲良くしてあげてね」





4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 19:25:08.78 ID:fHQvVtZrO

ほむら「うぅ…」

「ねぇねぇ暁美さん」

ほむら「あ…」

「前はどこの学校だったの?」

ほむら「えと…」

「部活とかやってた?」

ほむら「あぅ…」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 19:28:10.37 ID:fHQvVtZrO

「すっごく長い髪だよねー」

ほむら「その…」

「編むの大変じゃない?」

ほむら「その、私…」

まどか「ちょっとごめんね…みんな…」

ほむら「あ…」

「鹿目さん?」




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 19:31:28.11 ID:fHQvVtZrO

「どうしたの?」

まどか「その…あ、暁美さんに用事があって…」

ほむら「え…」

「なに?」

まどか「暁美さん…休み時間は保健室でお薬飲まないといけないの」

「そうだったの?」




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 19:35:10.21 ID:fHQvVtZrO

ほむら「は…はい」

「ごめんね?暁美さん」

ほむら「い、いえ…」

まどか「その…暁美さん」

ほむら「はい…」

まどか「私、保健委員なんだ…その…」




12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 19:39:05.97 ID:fHQvVtZrO

まどか「場所…わかるかな?」

ほむら「あ…いえ…」

まどか「そ、それなら私が案内するね!」

ほむら「お、お願いします…」

まどか「えと…こっちだよ!」

ほむら「はい…っ」




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 19:43:09.97 ID:fHQvVtZrO

まどか「…」スタスタ

ほむら「…」スタスタ

まどか「…ごめんね?」

ほむら「えっ…?」

まどか「その…転校生って珍しいから…」

ほむら「は、はい…」




15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 19:47:14.74 ID:fHQvVtZrO

まどか「みんなはしゃいじゃって…」

ほむら「い、いえ…」

まどか「う、うん…」

ほむら「…」

まどか「…」

ほむら「あ、あの…」





17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 19:51:09.53 ID:fHQvVtZrO

まどか「え…?」

ほむら「その…ありがとうございました…」

まどか「あっ、謝らなくてもいいよ」

まどか「私、保健委員だし…」

まどか「クラスメイト…だから…!」





20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 19:55:05.13 ID:fHQvVtZrO

ほむら「…はい」

まどか「えっと…あ、暁美さん!」

ほむら「は、はいっ」

まどか「私、鹿目まどか」

まどか「よ、よろしくね!」

ほむら「あっ…えと…はい、よろしくお願いします…」




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 20:00:03.95 ID:fHQvVtZrO

まどか「うん…!」

ほむら「えと…私は暁美ほむらです」

まどか「…てぃひひ!」

ほむら「えっ?」

まどか「あ…その、暁美さんがまた自己紹介したから…おかしくて」

ほむら「あっ…」




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 20:05:44.28 ID:fHQvVtZrO

まどか「あ、ごめんね?別にバカにしてるとかじゃなくてね…」

まどか「えと…その…」アタフタ

ほむら「…ふふっ」

まどか「えっ?」

ほむら「…ううん、少しおかしくて」

まどか「…てぃひひ」




26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 20:10:05.36 ID:fHQvVtZrO

まどか「よろしくね、暁美さん」

ほむら「こちらこそ…鹿目さん」

まどか「あ、暁美さん…!」

ほむら「な、なに…?」

まどか「その、私と…とも…」

ほむら「?」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 20:15:04.94 ID:fHQvVtZrO

まどか「…あっ!保健室、ここだよ!」

ほむら「は、はい!」

まどか「…それじゃあ入ろっか」

ほむら「あ…後は一人でできるから…だ、大丈夫…だよ」

ほむら「…だから教室に帰ってて…遅くなるといけないから…」





31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 20:20:05.79 ID:fHQvVtZrO

まどか「そ、そっか…」

ほむら「あの…ありがとうございました」

まどか「う、うん!」

まどか「あ…じゃあ私は先に帰ってるね?」

ほむら「う、うん」

まどか「ま、またね!」

ほむら「ま、またね」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 20:25:08.08 ID:fHQvVtZrO

ほむら「…」

ほむら「ふぅ…」

ほむら「き、緊張したな…」

ほむら「…お薬飲まなきゃ…」

ほむら「鹿目まどか…さんか」

ほむら「…お友だちになりたいな」

ほむら「でも…私にお友だちなんて…」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 20:30:08.37 ID:fHQvVtZrO

まどか「…」

まどか「ほっ…」

まどか「だ、大丈夫だったかな…?」

まどか「私…あまり話すの得意じゃないから…」

まどか「…でも、暁美さんと仲良くなりたいなぁ」

まどか「お友だちになれるかな?」

まどか「…がんばらなきゃ!」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 20:35:07.44 ID:fHQvVtZrO

さやか「おっ、まどか、おかえり!」

まどか「…ただいま、さやかちゃん」

仁美「暁美さん、大丈夫でしたか?」

まどか「う、うん…大丈夫だと思うよ」

さやか「まどか、緊張しなかった?大丈夫?」

まどか「てぃひひ…やっぱり緊張しちゃった…」



44: >>43ありがとう 2011/10/25(火) 20:40:05.29 ID:fHQvVtZrO

さやか「うーん…まどかの人見知りもなんとかしないとねぇ」

まどか「ご、ごめんね…」

仁美「大丈夫よ、まどかさんはまどかさんで素敵ですから」

まどか「ありがとう、仁美ちゃん…」

さやか「まどか、私の睨んだとこだとさ」

まどか「うん…」

仁美「?」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 20:45:04.80 ID:fHQvVtZrO

さやか「あの…転校生…暁美さんだっけ?」

まどか「うん…」

さやか「暁美さんとまどか、2人ってなんだか似てると思わない?」

まどか「えっ…そうかな…?」

仁美「うーん…そうね、確かにお二人は似ているのかも」

さやか「うん、雰囲気とかね」

まどか「そ、そうなんだ…」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 20:50:07.94 ID:fHQvVtZrO

さやか「だからさ、仲良くしてやりなよ!まどか!」

さやか「もちろん私たちもそうするつもりだけどさ!」

さやか「ここはまどか、あんたが一番の友達になるといいって私は思うね!」

まどか「え…私が…」

さやか「そして2人とも人見知りじゃなくなれば一石二鳥じゃん!」

仁美「まどかさん、がんばって!」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 20:55:11.82 ID:fHQvVtZrO

まどか「…うん、わかったよ!」

まどか「私、暁美さんと友達になる…!」

まどか「すっごく仲良くなる!」

さやか「うんうん!その意気だよまどか!」

仁美「私たちも応援しますね!」

まどか「ありがとう…さやかちゃん、仁美ちゃん」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 21:00:04.89 ID:fHQvVtZrO

ほむら「…」ガラッ

さやか「あ!暁美さん帰ってきたね」

まどか「う、うん…!」

さやか「ほら、何か話しかけてきなよ!」

まどか「…わかったよ」

まどか「…」スタスタ

仁美「まどかさん、ファイト!」

ほむら「ほむぅ…」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 21:05:06.51 ID:fHQvVtZrO

まどか「…」ゴクッ

まどか「あ、あの…」

「暁美さん、大丈夫?」

まどか「あけ…」

ほむら「あ…」

「具合が悪くなったらいつでも言ってね!」

ほむら「は、はい…」

「ねぇねぇ、私たちとお話ししようよ!」

ほむら「えっと…」




60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 21:10:05.01 ID:fHQvVtZrO

まどか「あ…あうぅ…」オロオロ

「暁美さんってどんな音楽聞くの?」

ほむら「あの…」

「暁美さん、どんなシャンプー使ってるの?」

ほむら「その…」

「うん、私もきになるー」

ほむら「えぇっと…」

まどか「あっ…あけみ…」オロオロ

ほむら「ほむぅ…」オロオロ



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 21:15:06.90 ID:fHQvVtZrO

キーンコーンカーンコーン

まどか「あっ」

ほむら「あっ」

「チャイムが鳴ったら席に座る!」

「授業始まっちゃったよ」

「暁美さん、また後でね!」

「またねー」

ほむら「は…はい」

まどか「うぅ…」トボトボ

さやか「…ダメだったか」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 21:20:08.40 ID:fHQvVtZrO

「きりーつ、礼」

「おねがいしまーす」

「はい、今日は昨日の―」

まどか「はぁ…」

さやか「まどか、次の休み時間があるって」ボソッ

まどか「う、うん…」

さやか「私もついていくからさ」ボソッ

まどか「あ、ありがと…」




68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 21:25:10.90 ID:fHQvVtZrO

さやか「うん、だからがんばって」ボソッ

まどか「さやかちゃん…」

さやか「そんな心配そうな顔しない」ボソッ

さやか「このさやかちゃんに任せなさい!」ドーン

「美樹、静かにしろ!」

さやか「あっ…」

クスクス

ティヒヒ




69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 21:30:05.68 ID:fHQvVtZrO

さやか「あ、あはは…」

「…よし、美樹、これ解いてみろ」

さやか「は、はい…」

「これは昨日の復習だぞ、できるだろ?」

さやか「も、もちろんですよ!」

さやか「えー…」

さやか「こうかな…?」

「…」





71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 21:35:05.51 ID:fHQvVtZrO

さやか「あっ、ちがった!」

さやか「こうだ…!」

「…」

さやか「あ、あれ?」

「わからんのか?」

さやか「いやぁー…あはは…」

さやか「わかりません!」

「はぁ…仕方ないな、席につけ」

さやか「す、すみません」





75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 21:40:05.71 ID:fHQvVtZrO

ほむら「…」

ほむら(どうしよう…わからないよ…)

まどか「どんまい」ボソッ

さやか「なにおー!」

「美樹!」

さやか「す、すみません…」

まどか「てぃひひ」

さやか「まどか…覚えておきなさいよ…」ボソッ

「うーん、なら…そうだな」




78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 21:45:04.77 ID:fHQvVtZrO

ほむら「…」

ほむら(わからないよ…えっと…えっと)

ほむら「…」オドオド

「ん?じゃあ…暁美さんだったっけ」

「君、解いてみなさい」

ほむら「えっ…あ…」

「ほら」

ほむら「えっと…は、はい…」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 22:00:07.48 ID:fHQvVtZrO

ほむら「…」プルプル

ほむら「う…ぅ…」

ほむら「うぅ…」ウルウル

「…あー、君は休学してたんだっけな」

ほむら「…はぃ」

「後でノーとを借りておくように」

ほむら「…はい」

「じゃあ…中澤」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 22:05:08.06 ID:fHQvVtZrO

キーンコーンカーンコーン

ほむら「…」

ほむら(授業…ついていけないよ…)

さやか「まどか、これはチャンスだよ!」

まどか「チャンス…?」

仁美「暁美さんに、まどかさんのノートを貸してあげれば…」

さやか「渡すときも、返すときにも会話ができる!」

さやか「一石二鳥!」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 22:10:05.30 ID:fHQvVtZrO

まどか「そ…そうだね!」

さやか「いってこい!まどか!」

まどか「…うん!」

ほむら「はぁ…」

「暁美さん、よかったら私のノート貸そうか?」

「私も貸すよ?」

ほむら「あ…えっと…」

まどか「…」



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 22:15:05.93 ID:fHQvVtZrO

まどか(どうしよう…これじゃまた…)

まどか(…でも、このままじゃいつまでたっても…)

「どうしたの?暁美さん?」

ほむら「あの…私…」

ほむら(どうしよう…まだ名前もわからない人たちに囲まれて…)

ほむら(名前…覚えられないんだもん…)

ほむら(私が…知っている人は…)



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 22:19:59.99 ID:fHQvVtZrO

まどか『私、鹿目まどか』

まどか『よ、よろしくね!』

ほむら(鹿目…さん)

ほむら(でも…)

ほむら「あの…」

「どうしたの?」

まどか「あ、暁美さん!」

ほむら「!」

「鹿目さん?」



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 22:25:05.80 ID:fHQvVtZrO

ほむら「か、鹿目…」

まどか「こ、これ!私のノート!」

ほむら「え…?」

まどか「じゃあね!」ダッ

ほむら「あ…」

「…鹿目さん?」

「鹿目さんが貸したなら大丈夫かな?」

「そうだね」

ほむら「…」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 22:30:16.52 ID:fHQvVtZrO

ほむら(鹿目さんのノート…)

ほむら「…」

ほむら(ありがとう…)


まどか「はぁ…」

さやか「なんとか貸せたね」

まどか「うん…」

さやか「でも会話になってないからなぁ…」

仁美「お昼は暁美さんを誘いましょうか」

さやか「よし、そうしよう!」



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 22:35:05.72 ID:fHQvVtZrO

ほむら「…」ペラッ

ほむら(ちゃんと勉強しなきゃ…)

ほむら(鹿目さんに早くノート返さないといけないし…)

ほむら(…あれ?)

ほむら(鹿目さん…落書きしてある)

ほむら(なんだろう…鹿目さんなのかな?)

ほむら(…かわいいな)



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 22:40:04.94 ID:fHQvVtZrO

昼休み

ほむら「ほむ…」

ほむら(やっとお昼休みだよ…)

さやか「先手必勝!いくよまどか!仁美!」

まどか「うん…!」

仁美「はい」

ほむら(お弁当…)

さやか「暁美さーん!」タタタッ

ほむら「えっ…?」



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 22:45:04.85 ID:fHQvVtZrO

さやか「暁美さん、私たちと一緒に食べない?」

ほむら「え…」

仁美「一緒に食べましょう?」

ほむら「あの…その…」

さやか「ほら、まどかも」ボソッ

まどか「う、うん…」

まどか「あ、暁美…さん」

ほむら「か、鹿目…さん」



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 23:00:05.52 ID:fHQvVtZrO

まどか「あの…あのね!」

ほむら「う、うん…」

まどか「その…私と…私と一緒にお弁当…」

ほむら「…」

まどか「お、お弁当…食べられたら…嬉しいなって…」

ほむら「あ…」

まどか「だ、だめ…かな?」

ほむら「あっ…その…」

まどか「暁美さん…」



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 23:05:05.26 ID:fHQvVtZrO

ほむら「…うん」

まどか「えっ…」

さやか「おっ!」

ほむら「その…わ、私も…食べるよ…」

ほむら「い、一緒に…」

まどか「あっ、ありがとう!暁美さん!」

さやか「とりあえず第一段落クリアだね」

仁美「そうですね」



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 23:10:05.25 ID:fHQvVtZrO

さやか「そうだ!中庭で食べようよ」

仁美「そうね!」

ほむら「あ…」

まどか「えっと…」

さやか「よし!そうと決まればレッツゴー」

仁美「ゴー!」

ほむら「あの…」

まどか「んと…」



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 23:15:09.45 ID:fHQvVtZrO

さやか「ほらほら早く!」

仁美「行きましょう?」

まどか「…う、うん」

ほむら「は、はい…」

さやか「まどか、何か話してみなよ」ボソッ

まどか「…うん」

まどか「あ、暁美さん…!」

ほむら「はっ…はい!」



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 23:20:09.72 ID:fHQvVtZrO

まどか「えっと…えっとね?」

ほむら「う、うん」

まどか「その…の、ノート!」

ほむら「ノート…?」

まどか「私のノート…あれで分かったかな?」

ほむら「あっ…う、うん!」

ほむら「でも…まだ全部は…」

まどか「そ、そうだよねっ」



122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 23:25:07.11 ID:fHQvVtZrO

まどか「…」

ほむら「…」

さやか「ちょっと、まどか」ボソッ

まどか「えっ…」

さやか「私が教えてあげる、こういいなよ」ボソッ

まどか「あっ…でも私得意じゃないし…」

さやか「それでもだよ、とにかく話す機会を増やす!」ボソッ

仁美「私もさやかさんに賛成」ボソッ



126: >>123木曜21時再開予定 2011/10/25(火) 23:30:05.20 ID:fHQvVtZrO

ほむら「…」

さやか「ほらっ」ボソッ

まどか「…うん」

まどか「あの、暁美さん…!」

ほむら「…?」

まどか「その…よかったら…暁美さんがよかったらでいいんだけどね?」

ほむら「うん…」

まどか「わ、私が勉強…おしえ…ようか…な?」

ほむら「鹿目さんが…?」



128: >>127ありがとう 2011/10/25(火) 23:35:06.52 ID:fHQvVtZrO

まどか「う、うん…あっ、い、嫌なら…無理しなくても…」

ほむら「…」

まどか「で、でも…暁美さんと一緒に…暁美さんに教えられたら…」

まどか「嬉しいから…!」

ほむら「鹿目さん…」

まどか「あっ、ご…ごめんね?変なこと言っちゃって…」

ほむら「…ううん…へ、変じゃないよ…」



130: 保守ありがたいです 2011/10/25(火) 23:40:07.02 ID:fHQvVtZrO

まどか「えっ…」

ほむら「その…ありがと…鹿目さん…」

ほむら「私…嬉しい…嬉しいな!」

まどか「なら…」

ほむら「うん…その…お、お願いします…」

まどか「うっ、うんっ!」

さやか「これで第二段落クリアだね」

仁美「そうね」



139: >>133アニメ見たけど仁美がよくわからん 2011/10/26(水) 00:00:04.99 ID:3r2XhFxYO

さやか「さーて、ついたついた!」

仁美「ここで食べましょうか」

まどか「うん」

ほむら「…うん」

さやか「そうだ、自己紹介がまだだったね!」

ほむら「あ…」

さやか「私はさやか!美樹さやか!」

仁美「私は志筑仁美です」




142: >>137やはり指摘された、やっぱ違うか 2011/10/26(水) 00:05:08.96 ID:3r2XhFxYO

さやか「よろしくね」

仁美「よろしくお願いします」

ほむら「あ…は、はい…」

ほむら「よ、よろしく…お願いします…」

さやか「よし、それじゃ食べようか」

仁美「ええ」

まどか「…うん」

ほむら「は、はい」



144: >>141ありがとう、ただそのお嬢様口調がよくわからなかった 2011/10/26(水) 00:10:08.64 ID:3r2XhFxYO

さやか「いただきます!」

仁美「いただきます」

まどか「いただきます…!」

ほむら「い、いただきます…」

さやか「どう?少しは慣れた?」

ほむら「あ…その…ご、ごめんなさい…」

ほむら「まだ…ぜんぜん…」

さやか「だよねぇ」

ほむら「うぅ…」



148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 00:15:08.00 ID:3r2XhFxYO

さやか「だからさ!」

ほむら「…?」

さやか「私たちに任せてよ!何でも教えるから!」

ほむら「あっ…」

さやか「特にこのまどかがね!」

まどか「えっ…?」

さやか「ほら、アピールアピール」ボソッ

まどか「う、うん…」

ほむら「…」



151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 00:20:06.03 ID:3r2XhFxYO

まどか「暁美さん…あのね?」

ほむら「うん…」

まどか「その…なにか分からないこととか…」

まどか「困ったりしたら…わ、私を頼ってほしい…かな?」

まどか「何でもするから…!」

ほむら「…ありがとう、鹿目さん!」

まどか「あ…ううん!お礼なんてそんな…」

まどか「てぃひひ!」



153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 00:25:06.46 ID:3r2XhFxYO

さやか「よし…この調子この調子」

さやか「仁美!」

仁美「はい」

さやか「ご、ごめん!私教室に水筒忘れちゃった!」

さやか「仁美!ついてきてくんない?」

仁美「もう…仕方ないですわね」

さやか「まどか!暁美さん!2人で先に食べててよ!」

さやか「それじゃ!」



155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 00:30:02.23 ID:3r2XhFxYO

ほむら「あ…」

まどか「えっ…さやかちゃん!仁美ちゃん!」

ほむら「…」

まどか「…行っちゃった」

ほむら「…」

まどか「…」

ほむら「あ…その…」

まどか「た、食べよ?」

ほむら「う、うん!」



157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 00:35:00.44 ID:3r2XhFxYO

まどか「…」モグモグ

ほむら「…」ホムホム

まどか「あ、暁美…さん?」

ほむら「…な、なにかな」

まどか「その…趣味は?」

ほむら「え?」

まどか「あ…えっと…好きな食べ物は…?」

ほむら「…えっと」

まどか「んっと…その…」





160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 00:40:01.90 ID:3r2XhFxYO

まどか「ん…」

ほむら「?」

まどか「ごめんね?…これじゃお見合いみたいだね」

ほむら「あ…」

まどか「てぃひひ」

ほむら「…えへ」

まどか「あっ!」

ほむら「?」

まどか「暁美さんが笑った!」



169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 01:00:05.40 ID:3r2XhFxYO

ほむら「あ…」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「へ、変…かな…?」

まどか「?」

ほむら「私…あんまり…その…」

ほむら「わ、笑ったこと…なくて…」

まどか「ううん、変じゃないよ?」

ほむら「えっ?」



174: できるかぎりで行きます 2011/10/26(水) 01:05:08.86 ID:3r2XhFxYO

まどか「暁美さんの笑顔、可愛かったよ!」

ほむら「…え?」

まどか「あ…」

ほむら「///」カァァァッ

まどか「あ…わ、私…」

まどか「///」カァァァッ

ほむら「///」

まどか「///」


さやか「何してるんだろ…」

仁美「会話が聞こえませんわ」



177: >>140うーむ、それは別SSで行ってみるかな、まどか☆エスカみたいな 2011/10/26(水) 01:10:25.19 ID:3r2XhFxYO

まどか「ご、ごめんね…?」

ほむら「う、うん…」

まどか「で、でも…うそじゃ…ないから…」

まどか(あぁ…なに言ってるんだろ…私…!)

まどか(き、気まずくなっちゃったよ…)

ほむら「あ、ありがとう…」

ほむら(嬉しいな…!)





182: >>179ほむかと江戸書いたらやってみる 2011/10/26(水) 01:15:22.31 ID:3r2XhFxYO

まどか「…」パクパク

ほむら「…」ホムホム

まどか「あ…」

ほむら「ほむ?」

まどか「!?」

まどか(ほむ?って言った!ほむ?って!)

まどか(可愛いなぁ…)

まどか(…)

まどか(だ、だから私は何を…)

まどか「あわわわ///」



184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 01:20:12.64 ID:3r2XhFxYO

ほむら「?」ホムッ

まどか「な、何でもないよ!何でも…!」

ほむら「う、うん…」

ほむら「ほむっ…」ホムホム

まどか「!!」

まどか(な、なんなのかな…口癖…かな?)

まどか「えっと…あ、暁美さん!」

ほむら「な、なに?」




187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 01:25:09.77 ID:3r2XhFxYO

まどか「え、えぇと…」

ほむら「…?」

まどか「あ、暁美さんのお弁当…お、美味しそうだね!」

ほむら「あ…うん…!」

ほむら「お母さんが作ってくれるから…!」

まどか「そ、そうなんだ!」

まどか「えと…私はパパが作ってくれるんだ!」



192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 01:30:05.51 ID:3r2XhFxYO

ほむら「お、お父さんが…?」

まどか「う、うん…!」

まどか「んと…私の家はパパが家事してるんだよ」

ほむら「そ、そうなんだ…」

まどか「うん…」

ほむら「…」

まどか「…」

まどか「あ!た、食べてみる?」



194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 01:35:07.66 ID:3r2XhFxYO

ほむら「え?」

まどか「わ、私のおかず…!」

ほむら「…いいの?」

まどか「うんっ」

ほむら「じゃあ…」

まどか(あ…ここで…私が暁美さんに食べさせたら…)

まどか(…)

まどか「///」

ほむら「か、鹿目さん…?」



196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 01:40:05.86 ID:3r2XhFxYO

まどか「あっ…ほ、ほら!」

ほむら「うん…」スッ

まどか(あ…お弁当箱差し出して…)

まどか「あ、当たり前だよね!」

ほむら「えっ?」

まどか「あ…ううん!は、はい!」

ほむら「ありがとう…」



197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 01:45:06.38 ID:3r2XhFxYO

ほむら「ほむっ…」

まどか「お、おいしい?」

ほむら「…うんっ」

まどか「てぃひひ、よかったぁ…」

ほむら「あ…あの、鹿目さんっ…」

まどか「えっ?」

ほむら「わ、私のもあげるよ」

まどか「いいの?」

ほむら「うん…!」



201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 02:00:07.20 ID:3r2XhFxYO

ほむら「はい…」スッ

まどか「あ、ありがとっ」

まどか「ぱくっ…」

ほむら「…」

まどか「おいしい!パパに負けないくらいおいしいよ!」

ほむら「…ほっ」

まどか「暁美さん、ありがとう」

ほむら「ううん、鹿目さんも、ありがとう」



203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 02:05:07.75 ID:3r2XhFxYO

さやか「だいぶ打ち解けてきたかな…?」

仁美「ええ」

さやか「そろそろ戻ろっか」

仁美「はい」


まどか「ふぅ…ごちそうさまでした」

ほむら「あ…ご、ごめんなさい…私、食べるの遅くて…」

まどか「い、いいよ!気にしてないから…」



204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 02:10:09.16 ID:3r2XhFxYO

まどか「えと…私のことは気にしないで食べて?」

ほむら「う、うん…」

ほむら(こうして誰かとお弁当食べるの久しぶりだな…)

ほむら(いつも病院だったから…)

ほむら(友達なんていなかったし…)

ほむら(…鹿目さんは…もう友達なのかな…?)

ほむら「…」



205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 02:15:05.08 ID:3r2XhFxYO

まどか「…」

まどか(…いっぱいお話したな)

まどか(いつも…さやかちゃんと仁美ちゃんくらいとしかお話してなかったし…)

まどか(暁美さん…私のことどう思ってるのかな?)

まどか(変な子って思ってないかな…大丈夫かな…?)

まどか(友達だって…思ってくれたかな…?)

まどか「…」



206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 02:20:07.59 ID:3r2XhFxYO

ほむら「…ごちそうさまでした」

まどか「あ…うん!」

まどか「えっと、暁美さん…!」

さやか「ごめんごめん、遅くなっちゃった!」

仁美「次からは気を付けてくださいね?」

さやか「うん!」

ほむら「あ…」

まどか「さやかちゃん、仁美ちゃん…」



207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 02:25:07.76 ID:3r2XhFxYO

さやか「さて、私たちも…」

「あれ?さやか達まだ食べてたの?」

「次体育だよ?間に合うの?」

さやか「へ?」

まどか「そ、そうだった…」

仁美「いけませんわ!」

ほむら「あ…」

さやか「し、仕方ない…お昼は抜きだ…」

仁美「そ、そうですね」



209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 02:30:05.64 ID:3r2XhFxYO

さやか「急いで戻ろう!」

仁美「はい!」

まどか「あ…待って!」

ほむら「あ…」

さやか「今ならまだ間に合うよね?」

仁美「た、たぶん…」

さやか「と、とにかく急いで…!」

まどか「…」

まどか「…あれ?」



210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 02:35:07.13 ID:3r2XhFxYO

まどか「暁美さん…?」


ほむら「はぁ…はぁ…」

ほむら「はぁ…」

ほむら「…」ウルウル

ほむら(おいてかれちゃった…)

ほむら(でも…急がないと…)

まどか「暁美さんっ」

ほむら「あ…」





213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 02:40:08.09 ID:3r2XhFxYO

まどか「よかった…」

ほむら「鹿目さん…」

まどか「ごめんね!先に行っちゃって…」

ほむら「ううん…私が遅いだけだから…」

まどか「でも…」

ほむら「けほっけほっ」

まどか「あ、暁美さん…?」

ほむら「はぁっ…はぁっ…」



223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 04:06:52.08 ID:3r2XhFxYO

さやか「ふぅ…ついた」

仁美「間に合いましたね」

さやか「あれ…まどかは?」

仁美「暁美さんも…」

さやか「もしかして…」

さやか「お、おいてきちゃった…?」

仁美「どうしましょう…」

さやか「うーん…」



224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 04:09:37.80 ID:3r2XhFxYO

ほむら「けほっ…」

まどか「あ、暁美さん、大丈夫?」

ほむら「う、うん…」

まどか「でも…」

ほむら「お、お薬…飲まなきゃ」

まどか「あっ…」

ほむら「私、保健室に行ってくるね…?」

ほむら「か、鹿目さんは先に行ってて?」



225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 04:11:43.95 ID:3r2XhFxYO

まどか「わ、私も一緒に行くよ!」

ほむら「…でも、遅刻しちゃうよ?」

まどか「だ、大丈夫だよ!」

ほむら「…保健室に行くだけだから…」

さやか「あっ、いた!」

まどか「さやかちゃん…」

さやか「どうしたの?何かあった?」



226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 04:15:12.16 ID:3r2XhFxYO

まどか「暁美さんが…」

ほむら「はぁ…はぁ…」

さやか「ご、ごめん!急いでて…」

ほむら「ううん、私…体が弱いから…」

ほむら「…鹿目さんと美樹さんは授業に…」

さやか「…まどか、先生には私が行っておくから暁美さんを保健室に…」

まどか「うん…!」



228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 04:20:02.37 ID:3r2XhFxYO

さやか「それじゃ、頼むよ!」

まどか「うん!」

ほむら「あ…」

まどか「…暁美さん、保健室行こうよ」

ほむら「だ、大丈夫だよ…」

まどか「でも…暁美さんに無理させちゃったし…」

ほむら「そ、そんなことないよ…」

まどか「で、でも…」





229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 04:22:44.52 ID:3r2XhFxYO

ほむら「…か、鹿目さんは…」

まどか「え…?」

ほむら「どうして…私なんかに構ってくれるの…?」

まどか「それは…」

ほむら「私、一人で大丈夫だから…」

ほむら「鹿目さんに迷惑かけたくないから…」

まどか「め、迷惑なんて…」




230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 04:26:52.73 ID:3r2XhFxYO

ほむら「だ、だから…先に行っててよ…」

まどか「…い、いやだよ」

ほむら「えっ」

まどか「私…暁美さんに頼って…ほしいんだ」

ほむら「…」

まどか「私ね…何の取り柄もないし…何もできないけど…」

まどか「暁美さんの力に…なりたいんだ…」



231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 04:29:13.37 ID:3r2XhFxYO

ほむら「なんで…私はただの転校生なのに…」

まどか「ち、違うよ!」

ほむら「えっ?」

まどか「暁美さんは…ただの転校生じゃないよ」

まどか「わ、私の…と、友達…だから…!」

ほむら「とも…だち…?」

まどか「うんっ、私たちは友達だよ!」



246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 08:05:11.72 ID:3r2XhFxYO

ほむら「…友達」

ほむら(私たちは友達…)

ほむら(私の友達…!)

ほむら「ほ、本当に…本当に友達になってくれるの…?」

まどか「ううん」

ほむら「えっ…」

まどか「私たちはもう友達だよっ」

ほむら「…」



247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 08:07:22.17 ID:3r2XhFxYO

ほむら「…えへ」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「ありがとう…鹿目さん!」

まどか「こちらこそ…暁美さん!」

ほむら「えへへ」ニコッ

まどか「うん、やっぱり暁美さんの笑顔は可愛いよ!」

ほむら「ありがとう!」



248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 08:11:33.75 ID:3r2XhFxYO

まどか「行こっ?」

ほむら「…うんっ」

保健室

まどか「はい、お水」

ほむら「ありがとう」

ほむら「んく…んく…」

まどか「もう大丈夫なの?」

ほむら「うん、大丈夫だよ」

まどか「そっか、よかった」



249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 08:15:42.15 ID:3r2XhFxYO

まどか「す、すみません…遅れました」

ほむら「ごめんなさい…」

「ああ、美樹から話しは聞いてる」

「鹿目と暁美は今から準備体操をするように」

まどか「はい」

ほむら「は、はい…」

まどか「行こっ、暁美さん」

ほむら「うん」



250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 08:19:18.90 ID:3r2XhFxYO

さやか「まどか…ちゃんとできたみたいだね」

仁美「そうですね」


まどか「えと…それじゃ始めよっか」

ほむら「う、うん」

まどか「あ…私の真似すればいいからね?」

ほむら「うん」

まどか「じゃあ、行くよ」

ほむら「うんっ」



252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 08:23:46.40 ID:3r2XhFxYO

ほむら(運動するの久しぶりだよ)

ほむら(さっきは…ああなっちゃったけど…)

ほむら(がんばらないと…!)

ほむら(鹿目さんが付き合ってくれたんだし…!)

まどか「んしょ…んしょっ…」

ほむら「んっ…」

ほむら(でも…やっぱりキツいかな…)



253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 08:26:20.13 ID:3r2XhFxYO

ほむら「はぁ…はぁ…」

まどか「あ…暁美さん、大丈夫?」

ほむら「う、うん…少し…」

まどか「む、無理しちゃダメだよ…?」

ほむら「…うん、でも大丈夫だよ」

まどか「そ、そっか」

ほむら「…うん」



254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 08:28:38.00 ID:3r2XhFxYO

まどか「…これで最後だよ」

ほむら「はぁっ…はぁっ…」

まどか「あ、暁美さん…っ」

ほむら「うっ…」フラッ

まどか「だ、大丈夫?」

ほむら「はぁ…はぁ…」

まどか「あ…えと…あ、あそこの日陰で休もう?」

ほむら「う…うん…」



255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 08:31:02.61 ID:3r2XhFxYO

ほむら「はぁ…」

まどか「暁美さん、待っててね?」

ほむら「うん…ごめんなさい…」

まどか「ううん、いいよ」タタッ

ほむら「…はぁ」

ほむら(やっぱり私…ダメな子だ…)


さやか「…大丈夫かな?」




259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 09:00:04.66 ID:3r2XhFxYO

ほむら「!」


「ねえ、暁美さんどうしたんだろ?」

「貧血らしいよ」

「えっ?まだ準備体操しかしてないでしょ?ヤバくない?」

「うーん…半年も寝てたみたいだからね」

「しょうがないんじゃないの?」

ほむら「…」




260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 09:02:27.84 ID:3r2XhFxYO

ほむら「はぁ…」

ほむら「私…」

ほむら(なんで…こんなにダメなんだろ…)

まどか「おまたせ、暁美さん」

ほむら「鹿目さん…」

まどか「はい、タオルだよ」

ほむら「あ、ありがとう…」

まどか「大丈夫…?」

ほむら「…うん、いつものことだから」



261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 09:04:54.26 ID:3r2XhFxYO

ほむら「私…いつも体育は見学ばっかりで…」

ほむら「出た時も…すぐに貧血になっちゃって…」

まどか「暁美さん…」

ほむら「私…ダメな子だから…」

まどか「私は…そうとは思わないな…」

ほむら「え…?」

まどか「暁美さんは…ダメな子じゃないよ」



267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 09:32:20.28 ID:3r2XhFxYO

ほむら「ううん…ダメな子だよ…」

ほむら「勉強もできないし…体育もできない…」

まどか「…」

ほむら「友達もできなくて…ずっと一人だったし…」

ほむら「家でも…お母さんがいなきゃ何もできない…」

ほむら「私…ダメなんだよ…」

まどか「…」



270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 09:50:10.79 ID:3r2XhFxYO

まどか「暁美さん…」

ほむら「…」

まどか「それでも…私は暁美さんがダメだなんて思わないな…」

ほむら「…!」

まどか「私もね、おなじなんだ…」

ほむら「え…?」

まどか「私も…勉強も運動もできなくて…」

ほむら「…!」



272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 10:01:57.85 ID:3r2XhFxYO

まどか「何の取り柄もなくてね…」

まどか「友達も…さやかちゃんと仁美ちゃんくらいしか仲良くないし…」

ほむら「…」

まどか「それに私は…病気じゃないし…」

ほむら「あ…」

まどか「それに比べて…あ、暁美さんは頑張ってるなって…」

まどか「ダメな子じゃないって…思うんだ」

ほむら「…」



274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 10:15:18.84 ID:3r2XhFxYO

まどか「む、むしろ…ダメなのは…私で…」

まどか「さやかちゃん達がいなきゃ…私は…」

ほむら「そ、そんなことないよ!」

ほむら「鹿目さんは…ダメじゃないよ…!」

ほむら「鹿目さんは…優しいもん…」

ほむら「私の友達になってくれて…」

ほむら「助けてくれて…」



276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 10:23:14.28 ID:3r2XhFxYO

まどか「…てぃひひ」

ほむら「あ…」

まどか「…ありがとう」

ほむら「えっ…」

まどか「暁美さん、優しいね…!」

ほむら「そんな…」

まどか「じゃあ私と暁美さんはおんなじだね」

ほむら「…」



278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 10:28:55.57 ID:3r2XhFxYO

まどか「さやかちゃんに言われたんだ…」

まどか「暁美さんと私…似てるって」

ほむら「…!」

まどか「さやかちゃんの言う通り…なのかも」

まどか「私たち、似た者同士だね!」

ほむら「…鹿目さん」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「…えへへ」



279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 10:32:42.72 ID:3r2XhFxYO

まどか「ねえ、暁美さん!」

ほむら「なに…?」

まどか「今日の放課後…時間ある?」

ほむら「う、うん…少しなら…」

まどか「な、なら…良かったらでいいんだけどね?」

ほむら「うん…」

まどか「私の家にこない…?」

ほむら「え…?」



281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 10:34:59.77 ID:3r2XhFxYO

まどか「その…勉強教えたいし…」

ほむら「あ…」

まどか「…暁美さんと…お喋りしたいし…!」

ほむら「い、いいの…?」

まどか「うん…暁美さんが良かったらね…」

ほむら「じゃ、じゃあ…お願い…しようかな…?」

まどか「ほんとっ?」

ほむら「う、うん…!」



282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 10:38:43.12 ID:3r2XhFxYO

まどか「や、やった…!」

まどか「なら…その、一緒に帰ろうよ!」

ほむら「うん…!」

まどか「や、約束だよ!」

ほむら「うんっ!」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「えへへ…!」

「鹿目、そろそろ戻りなさい」



285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 10:42:49.84 ID:3r2XhFxYO

まどか「あ…はい!」

「暁美、大丈夫か?」

ほむら「…はい」

「よし、ならゆっくりでいいから走りなさい」

ほむら「は…はい…」

「鹿目、暁美に合わせて走ってあげなさい」

まどか「…はい!」

「頼んだぞ」

まどか「はい!」



293: バレるのは避けなければ 2011/10/26(水) 11:05:27.22 ID:3r2XhFxYO

まどか「暁美さん、走れる?」

ほむら「う、うん…がんばる…」

まどか「じゃあ行こっか」

ほむら「うん…!」


さやか「うんうん!まどかがんばってるね」

さやか「その調子その調子!」

さやか「やればできるじゃん」



296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 11:18:13.44 ID:3r2XhFxYO

ほむら「はぁ…はぁ…」

まどか「キツかったら言ってね?」

ほむら「う…うん…」

まどか「がんばろうね…!」

ほむら「うん…!」

ほむら(今まで…私に合わせて走ってくれた人はいなかった…)

ほむら(どんなにがんばっても…どんどん先に行って…)

ほむら(背中が遠くなって…)



302: 先生普通に2ch見てるからな 2011/10/26(水) 11:26:16.94 ID:3r2XhFxYO

ほむら(だけど…今は…)

まどか「はっ…はっ…」タッタッ

ほむら(今は鹿目さんが側にいてくれる…)

ほむら(うれしい…!)

ほむら(苦しいけど、走るのが嫌じゃないよ…)

ほむら(鹿目さん…ありがとう!)

ほむら「はぁ…はぁ…」タッタッ



304: 普通に♂ 2011/10/26(水) 11:34:08.04 ID:3r2XhFxYO

「よし、今日はここまで」

「ありがとーございましたー」

ほむら「はぁ…はぁ…」

まどか「大丈夫?」

ほむら「うん…ちゃんと…走れたよ!」

まどか「うん、がんばったね!」

ほむら「えへへ…」

まどか「戻ろうよ!」

ほむら「…うん!」



305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 11:38:13.98 ID:3r2XhFxYO

さやか「まどか!」

まどか「さやかちゃん、どうしたの?」

さやか「だいぶ暁美さんと仲良くなれたっぽいじゃん!」

まどか「うん!」

さやか「やったね!」

まどか「さやかちゃんと仁美ちゃんのおかげだよ!」

さやか「私たちは背中を少し押しただけだよ」

さやか「まどかが頑張ったから、仲良くなれたんだって!」



309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 11:43:14.61 ID:3r2XhFxYO

まどか「そうかな…?」

さやか「知ってる?私の秘密」

まどか「な、なに?」

さやか「さやかちゃんは嘘をつかない!」

まどか「え…?」

さやか「私は嘘をつかないから、まどかが頑張ったのも嘘じゃないってこと」

まどか「あ…う、うん」



311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 11:48:21.63 ID:3r2XhFxYO

さやか「暁美さん」

ほむら「は、はい」

さやか「これからも、まどかと仲良くしてあげてよ!」

ほむら「…うん!」

さやか「あ、もちろん私たちとも仲良くしてね?」

ほむら「う、うん!」

さやか「あはは、んじゃ教室戻ろっか」

まどか「そうだね」



318: 保守助かります 2011/10/26(水) 12:17:12.53 ID:3r2XhFxYO

教室

「この時、公式で―」

まどか「…」カキカキ

さやか「すー…すー…」

ほむら「…」カキカ

ほむら「うぅ…」

ほむら(やっぱり分からないよ…)

ほむら(でも…鹿目さん、教えてくれるんだよね…)

ほむら(楽しみだなぁ)



319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 12:20:49.61 ID:3r2XhFxYO

まどか「…」カキカキ

まどか(暁美さんに教えるんだもん…)

まどか(ちゃんと勉強しなきゃ!)

まどか(…もっと頭が良ければなぁ)

まどか(でも、今回は仁美ちゃんに頼らないよ)

まどか(私が…教えるんだもん…)

まどか「…」カキカキ

さやか「すやすや」



323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 12:47:31.61 ID:3r2XhFxYO

まどか「…」カキカキ

「鹿目さん、これを解いてください」

まどか「は、はい!」

まどか「…」

ほむら「…」ジィー

まどか「えっと…これは…」カキカキ

まどか「…で、できた…?」

「はい、正解ですね」

まどか「は、はい!」

まどか(やった!)



324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 12:50:14.17 ID:3r2XhFxYO

ほむら「…」

ほむら(私わかんなかったよ…)

ほむら(鹿目さん、すごいなぁ)

まどか「…」ホッ

まどか(よ、よかった…)

さやか「すぅ…すぅ…」

「はい、じゃあ次は…美樹さん!」



325: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 12:52:14.78 ID:3r2XhFxYO

さやか「すぅ…すぅ…」

「美樹さん!」ツカツカ

まどか「さ、さやかちゃん!」

さやか「ん…」

「起きなさい」コツン

さやか「あたっ!」

「ほら、あの問題解きなさい」

さやか「あっ、はい」



326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 13:00:10.90 ID:3r2XhFxYO

まどか「てぃひひ」

さやか「あー…これはわかるわ」

さやか「こうだ!」

「違います」

さやか「あれ?」

「ほら…ここが」

さやか「あっ、いけね…」

ほむら「…」

ほむら(美樹さん…おもしろいな)



327: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 13:03:27.71 ID:3r2XhFxYO

和子「はい、ホームルームは終わりです」

「きりーつ、礼」

「さようならー」

和子「気をつけて帰ってください」

ほむら「ほっ…」

ほむら(やっと終わった…)

ほむら(緊張したな…でも…)

ほむら(楽しかったな…!)



328: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 13:06:53.13 ID:3r2XhFxYO

「ねえ、暁美さん!」

ほむら「は、はい」

「私たちと一緒に帰ろうよ!」

「帰りに寄り道しよー」

ほむら「あの…その…」

「?」

まどか「あ…」

「帰ろう?」

ほむら「わ、私…鹿目さんと…い、一緒に…」



331: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 13:08:15.59 ID:3r2XhFxYO

ほむら「か、帰るんで…その…」

「あっ、そうなんだ」

「ごめんね?引き留めて」

ほむら「い、いえ…」

「じゃあね」

「ばいばい」

ほむら「は、はい…さようなら…」

まどか「暁美さん…ありがと」



339: 少しだけ 2011/10/26(水) 14:08:18.81 ID:3r2XhFxYO

ほむら「ううん…や、約束…したから…」

まどか「そ、そうだね…うん!」

ほむら「うん…!」

まどか「か、帰ろう?」

ほむら「う、うん…帰る…!」


さやか「仁美、私たちも2人で帰ろうか」

仁美「はい」



340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 14:10:36.82 ID:3r2XhFxYO

さやか「まどか、暁美さん、私たちは帰るね!」

仁美「さようなら」

まどか「あ…うん、ばいばい!」

さやか「じゃあねー」

ほむら「さ、さようなら…」

まどか「暁美さん、私たちも…」

ほむら「う、うん…!」



352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 15:52:05.00 ID:3r2XhFxYO

ほむら「…」テクテク

まどか「…」テクテク

まどか(さやかちゃん達以外と帰るの初めてだ…)

まどか(で、でも…暁美さんはもう友達だもん…!)

ほむら「あ…あの!」

まどか「あ…なに?」

ほむら「き、今日は…ありがとうございました…」



353: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 15:54:47.62 ID:3r2XhFxYO

ほむら「わ、私…学校に行くのが怖くて…」

ほむら「友達できなかったらどうしよう…虐められたらどうしよう…って」

ほむら「そんなことばかり考えていて…」

ほむら「人と話すのも慣れてなかったから…」

ほむら「ま、また…一人ぼっちになっちゃうのかな…」

ほむら「不安ばっかりだったんだ…」



356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 15:58:26.80 ID:3r2XhFxYO

まどか「あ、暁美さん…」

ほむら「だけど…みんな優しくしてくれて…」

ほむら「美樹さんや志筑さん…他の人達も私に話しかけてくれて…」

ほむら「そして鹿目さんが友達になってくれて…!」

ほむら「私、本当に嬉しいの…!」

ほむら「こうして誰かと一緒に帰るのも、ものすごく久しぶりで…」

ほむら「学校に来てよかったって…そう思えたんだ」



357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 16:03:11.64 ID:3r2XhFxYO

ほむら「これも…鹿目さんがいてくれたから…」

ほむら「だから鹿目さん、本当にありがとう…!」

まどか「…お礼を言うのは私の方だよ、暁美さん」

まどか「私…誰かに感謝なんてされたことないし…」

まどか「ずっと自信もなくてね…誰の役にも立てないって思ってたんだ…」



359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 16:09:02.47 ID:3r2XhFxYO

まどか「でもね、暁美さんが私に自信をくれたんだ」

まどか「こんな私でも…誰かの役にたてるって…」

まどか「友達ができたって…!」

まどか「だから私…今すっごく幸せなんだ」

まどか「暁美さんと友達になれて…本当に嬉しいよ!」

ほむら「鹿目さん…!」



360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 16:12:50.20 ID:3r2XhFxYO

まどか「暁美さん…」スッ

まどか「私、鹿目まどか…改めてよろしくね!」

ほむら「…うん」

ほむら「…暁美ほむらです!よろしくお願いします!」ギュッ

まどか「てぃひひ!」ニコッ

ほむら「えへへ…!」ニコッ

まどか「もうすぐ私の家だよ、行こっ!」

ほむら「うんっ!」



362: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 16:16:41.37 ID:3r2XhFxYO

まどホーム

まどか「あれ…パパ達でかけてるのかな…?」

まどか「ちょっと待ってね」ガチャガチャ

ほむら「うん」

まどか「ただいま!」

まどか「ほら、暁美さんも上がって?」

ほむら「う、うん…!」

ほむら「お、おじゃまします…」



365: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 16:19:49.79 ID:3r2XhFxYO

まどか「私の部屋に行こうよ!」

ほむら「うん」

まどルーム

まどか「ここだよ」

まどか「散らかっちゃってるけど…入って?」

ほむら「…おじゃまします!」

まどか「これが私の部屋なんだ」

ほむら「わぁ…」



367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 16:22:32.35 ID:3r2XhFxYO

まどか「ごめんね?片付けてなくて…」

ほむら「う、ううん…!」

ほむら「その…私、友達の部屋に入るの久しぶりで…」

まどか「…私も、さやかちゃん達以外は入れたことほとんどないかな…?」

まどか「でも、緊張しないで?私たちは友達だから!」

ほむら「…うん!」




368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 16:24:45.77 ID:3r2XhFxYO

ほむら(鹿目さんらしい…可愛い部屋だな…)

ほむら(あ…あのぬいぐるみ…可愛い)

ほむら「…」ジィー

まどか「?」

まどか「あ…そのぬいぐるみが気に入ったの?」

ほむら「う、うん…可愛いね」

まどか「うん!私のお気に入りなんだ!」



369: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 16:28:29.83 ID:3r2XhFxYO

ほむら「そうなんだ…」

まどか「ほら」ポフッ

まどか「いっつもこうやって抱きついて寝てるんだよ?」

ほむら「へぇ…」

まどか「あ…こ、子どもっぽいかな?」

ほむら「ううん、可愛いと思うよ?」

まどか「えっ…かっ…かわいい…///」



371: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 16:31:40.99 ID:3r2XhFxYO

まどか「///」

ほむら「え…?あっ…」

まどか「あ、そ、そうだ!」

まどか「これ、暁美さんにあげるよ!」

ほむら「えっ?でも…鹿目さんのお気に入りなんじゃ…」

まどか「い、いいから!」

まどか「その…わ、私の代わりだと思って…えと…」

ほむら「…」



372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 16:35:12.32 ID:3r2XhFxYO

ほむら「ふふっ」

まどか「あ…」

ほむら「ありがとう鹿目さん、大切にするね…!」

まどか「う、うん!」

まどか(お気に入りだけど…暁美さんにならあげても…)

まどか(暁美さんが大切にしてくれたら嬉しいな!)

まどか(あ…で、でも…私の涎や汗がついてないかな…?)

まどか(大丈夫かな…?)



376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 17:00:03.28 ID:3r2XhFxYO

ほむら「えへへ」ダキッ

まどか「あ…」

まどか(うん…大丈夫…だよね?)

ほむら「鹿目さん、本当にありがとう!」ニコッ

まどか「…うんっ!」ニコッ

ほむら「あ…そうだ…ノート返さなきゃ」

まどか「そ、そうだ…私が分からないところ教えてあげるね?」




377: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 17:02:42.44 ID:3r2XhFxYO

ほむら「ご、ごめんね」

まどか「大丈夫だよ、一緒に勉強がんばろうね!」

ほむら「うんっ」

まどか「ちょっと待ってて…テーブルだすから」

ほむら「あ…手伝うよ?」

まどか「いいよ、すぐ終わるから」

まどか「はい、完成…!」



378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 17:04:28.85 ID:3r2XhFxYO

まどか「暁美さん、ここに座って?」

ほむら「うん」

まどか「私はここで…」

ほむら「鹿目さん、ノート…ありがとう」

まどか「うん、それじゃ始めようか」

ほむら「お、お願いします…」

まどか「んと…暁美さんはどこまでできるの?」



379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 17:07:53.81 ID:3r2XhFxYO

ほむら「一応…ここの範囲までならわかる…かな?」

まどか「じゃあここからでいい?」

ほむら「うん」

まどか「えっと…これはね…」カキカキ

ほむら「…」カキカキ

まどか(がんばらなきゃ…!)

まどか(大丈夫…ちゃんと教えられるよ…!)



434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 21:21:27.62 ID:3r2XhFxYO

まどか「こうやって解くんだよ」

ほむら「う、うん…」カキカキ

ほむら「んと…こ、こうかな…?」

まどか「うん!正解!」

ほむら「…えへ」

まどか「じゃあ次はこれやったみて?」




435: やってみて? 2011/10/26(水) 21:24:07.99 ID:3r2XhFxYO

ほむら「うん」

ほむら「…」カキカキ

まどか(暁美さん、一生懸命がんばってるな)

ほむら「ほむむ…」

まどか(…やっぱり口癖?)

まどか「…」ジィー

ほむら「…?」





437: バイト終わったあとからしてた書きため間違って消した… 2011/10/26(水) 21:30:14.13 ID:3r2XhFxYO

まどか(暁美さん、可愛い顔だと思ってたけど…)

まどか(よく見たら美人…だな)

まどか「…」ジィー

ほむら「あ、あの…」

まどか「…」ジィー

ほむら「か、鹿目さん!」

まどか「ん?」

ほむら「その…」



438: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 21:32:26.71 ID:3r2XhFxYO

ほむら「わ、私の顔に…なにか…?」

まどか「えっ?」

ほむら「ずっと…私の顔見てたから…」

まどか「あっ?えっとね…その…」

ほむら「…」

まどか「暁美さんが眼鏡外したらどうなるのかな…って…?」



439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 21:34:48.85 ID:3r2XhFxYO

ほむら「え…?眼鏡…?」

まどか「う、うん」

ほむら「眼鏡外しても…その…へ、変な顔だよ?」

まどか「そんなことないよ!」

まどか「…と思うなぁ…」

ほむら「…」

まどか「あ、あの…嫌なら外さなくていいよ?」

まどか「気になっただけ…だから」



440: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 21:36:58.46 ID:3r2XhFxYO

ほむら「…」スッ

まどか「あ…」

ほむら「へ…変じゃないかな…?」

まどか「うんっ!やっぱり変じゃないよ!」

ほむら「そう…かな…?」

まどか「綺麗な顔だよ!」

ほむら「え?綺麗…私が…?」

まどか「うんっ!」



441: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 21:38:53.66 ID:3r2XhFxYO

ほむら「…えへ」テレッ

まどか「あっ、でも笑ったら可愛い!」

ほむら「そんなことないよ…///」

まどか「ううん、羨ましいなぁ…」

ほむら「か、鹿目さんだって…」

まどか「え?」

ほむら「か、可愛い…と思うよ…?」



442: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 21:41:28.05 ID:3r2XhFxYO

まどか「そっ、そうかな?」

ほむら「うん」

まどか「てぃひひ…照れるよ///」

ほむら「ふふっ」

まどか「ありがとう、暁美さん」

ほむら「ううん、私も…」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「えへへ」



447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 22:00:08.13 ID:3r2XhFxYO

まどか「それじゃ、また勉強しよっか」

ほむら「うんっ」

まどか「わかったかな?」

ほむら「あ…その…ここがよくわからなくて…」

まどか「あっ…そこはね…?」

まどか「んと…こうやって…」

ほむら「…」

まどか「これでいい…のかな?」



448: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 22:04:05.30 ID:3r2XhFxYO

まどか「…うん、あってる」

まどか「やってみて?」

ほむら「う、うん…」

ほむら「んと…」カキカキ

ほむら「…」カキカキ

ほむら「?」ホムッ

まどか「わ、分かりにくかったかな?」




451: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 22:08:04.68 ID:3r2XhFxYO

ほむら「ごめんなさい…これがよく…」

まどか「えっ?どれ?」

ほむら「ここ…」

まどか「んっとね…」ズイッ

ほむら「あ…」

まどか「よく見ててね?暁美さん」

ほむら「…うん」




452: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 22:12:03.71 ID:3r2XhFxYO

まどか「これはね?ここの公式を使って…」カキカキ

ほむら「…」ジィー

まどか「次はこの公式でね…?」カキカキ

ほむら「…」ジィー

まどか「こうして…できた!」

まどか「暁美さん、やってみ…」





453: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 22:16:09.18 ID:3r2XhFxYO

ほむら「あ…」

まどか「あ…」

まどか(ち、近い!)

まどか「ご、ごめん…///」

ほむら「あ…うん…///」

まどか「///」

ほむら「///」





455: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 22:20:06.00 ID:3r2XhFxYO

まどか「えっと…」

ほむら「や、やってみるね!」

まどか「う、うん!」

ほむら「…」カキカキ

まどか「…」

まどか(ただ勉強教えてるだけなのに楽しいな…)

まどか(ううん、暁美さんだからかな…?)

まどか(暁美さんと一緒にいると楽しいよ)



456: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 22:24:03.58 ID:3r2XhFxYO

ほむら「…」カキカキ

ほむら「…できた」

まどか「見せて?」

ほむら「うん」

まどか「んー…せいかいっ!」

ほむら「や、やったぁ」

まどか「暁美さん、実はこの問題けっこう難しいんだよ?」

ほむら「そ、そうなの?」

まどか「うん、意地悪しちゃった」

ほむら「え…」




458: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 22:28:03.75 ID:3r2XhFxYO

まどか「暁美さんならできるって信じてたから!」

ほむら「あ…」

まどか「暁美さん!これなら学校でも大丈夫だよ!」

ほむら「ほんと…?」

まどか「うん!」

ほむら「…えへへ」

まどか「暁美さん、がんばったね!」

ほむら「鹿目さんのおかげだよ…!」



461: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 22:32:03.58 ID:3r2XhFxYO

まどか「そ、そうかな…」ウェヒヒ

ほむら「うん!」

まどか「ありがと、暁美さん!」

ほむら「その…また今度も教えてほしいな…」

まどか「あ…うん!いつでも大丈夫だよ!」

ほむら「ほんと?」

まどか「暁美さんなら大歓迎だよ!」

ほむら「ありがとう…!」

まどか「うんっ!」



462: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 22:36:06.59 ID:3r2XhFxYO

ほむら「えへへ」

まどか「あっ、そうだ…ねえ、暁美さん」

ほむら「なに?」

まどか「まだ時間大丈夫かな?」

ほむら「…うん、大丈夫だよ!」

まどか「ならまだお話できるね!」

ほむら「うん!」




473: 5分間隔で40分、4分間隔で36分に猿くらう 2011/10/26(水) 23:00:05.84 ID:3r2XhFxYO

まどか「てぃひひ!」

まどか「なんのお話しようかな…?」

ほむら「何でもいいよ」

まどか「暁美さんには聞きたいことたくさんあるけど…」

まどか「うーん…」

ほむら「あ…鹿目さん」

まどか「なに?」

ほむら「私も聞きたいことあるんだ…」




475: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 23:04:17.20 ID:3r2XhFxYO

まどか「いいよ!何でも聞いて?」

ほむら「ありがとう」

まどか「うん」

ほむら「その…鹿目さんってお絵かきが好きなの?」

まどか「え?」

ほむら「あの…ノートに書いてあったの見ちゃって…」

まどか「あ…!」




476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 23:08:02.19 ID:3r2XhFxYO

ほむら「ご、ごめんね?」

まどか「う、ううん!いいよ?」

ほむら「それで…鹿目さんお絵かき好きなのかなって…」

まどか「そ、そうだね…好き…なのかな?」

まどか「授業中とかについつい書いちゃうんだ…」

ほむら「そうなんだ…」





478: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 23:12:05.77 ID:3r2XhFxYO

まどか「だから先生に当てられたりしたら分かんなくなっちゃったりして…」ウェヒヒ

ほむら「ふふっ」

まどか「でもあんまり上手くはないかな…?」

ほむら「ううん、可愛い絵だと思うよ?」

まどか「そ、そう?」

ほむら「うん」




481: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 23:16:07.62 ID:3r2XhFxYO

まどか「てぃひひ…」

ほむら「あの…ノート借りてもいい?」

まどか「あっ、うん」

まどか「はい」

ほむら「ありがとう」

ほむら「んと…」ペラペラ

ほむら「この絵…鹿目さん?」

まどか「う、うん…一応私のつもり…かな」






483: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 23:20:07.55 ID:3r2XhFxYO

ほむら「この服可愛いね…!」

まどか「あ…それはね、夢の中で私が着てた服なんだ」

ほむら「夢の…?」

まどか「うん、たまに見るんだ…その格好をした私を…」

ほむら「そうなんだ…!」

まどか「…変かな?」

ほむら「ううん…可愛いと思うな」




485: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 23:24:09.33 ID:3r2XhFxYO

まどか「てぃひひ!」

まどか「嬉しいな」


ほむら「…鹿目さん、私もね、お絵かきするんだ」

まどか「あっ!暁美さんもなんだ!」

ほむら「うん…ほら、私…ずっと病院にいたから…」

まどか「あ…」

ほむら「何も楽しみも、することもなくて…」




487: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 23:28:14.90 ID:3r2XhFxYO

ほむら「お父さんとお母さんがお見舞いに来てくれない時は…暇で…」

まどか「暁美さん…」

ほむら「そんな時…夢を見たんだ…」

まどか「夢…」

ほむら「夢の中でね、私が変わった格好をしてるんだ…」

まどか「私と一緒…?」



491: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 23:32:06.43 ID:3r2XhFxYO

ほむら「…いつもおんなじ服だから、覚えちゃって」

ほむら「私…そのイラストを書いてみたんだ…」

ほむら「そしたらだんだんお絵かきが好きになってきてね…」

ほむら「いろんなお絵かきしたんだ…!」

まどか「…そうなんだ」

ほむら「ねえ、鹿目さん…」

まどか「ん?」



494: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 23:36:04.12 ID:3r2XhFxYO

ほむら「一緒に…お絵かきしようよ!」

まどか「あっ…うん!いいよ!」

ほむら「ありがとう…!」

まどか「待ってね?たしか…画用紙がここに…」

まどか「えっと…あった!」

まどか「これに書いて?」

ほむら「うん!」



502: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 00:00:05.01 ID:pLRf02GTO

まどか「なに書こっか?」

ほむら「あ…その…」

まどか「?」

ほむら「…鹿目さん」

まどか「えっ…?」

ほむら「鹿目さんを書いても…いいかな?」

まどか「わ、私…?」

ほむら「う、うん…」




503: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 00:04:04.97 ID:pLRf02GTO

まどか「んー…」

ほむら「嫌…?」

まどか「ううん、嫌じゃないよ?」

まどか「ただ…ちょっと恥ずかしいかなって…」

ほむら「あ…そ、そうだよね…」

まどか「…ねえ、暁美さん」

ほむら「?」




506: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 00:08:05.05 ID:pLRf02GTO

まどか「なら私は…暁美さんを書くよ!」

ほむら「えっ?」

まどか「お互いをお絵かきするんんだよ!」

まどか「これならお相子だよ?」

ほむら「…そうだね」

まどか「なら決まりだねっ」

ほむら「うん…!」





507: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 00:12:07.72 ID:pLRf02GTO

まどか「よっし…書くよ!」

ほむら「うんっ」

まどか「下手になったらごめんね?」

ほむら「ううん、鹿目さんなら上手に…わ、私を書いてくれると思うよ?」

まどか「うん…!がんばるね!」

ほむら「わ…私も鹿目さんを上手に書くよ!」





508: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 00:16:05.49 ID:pLRf02GTO

まどか「か、可愛く書いてくれたら嬉しいなっ」

ほむら「うん…だ、大丈夫だよ、ちゃんと見て書くから…絶対可愛くなるよ」

まどか「そ、それって…」

ほむら「…ふふっ」

まどか「…てぃひひ」

ほむら「書こう?」

まどか「うん!」




510: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 00:20:10.48 ID:pLRf02GTO

ほむら「ほむ…!」カキカキ

まどか「んと…」カキカキ

ほむら「…」チラッ

まどか「…」チラッ

ほむら「や、やっぱり恥ずかしいね…」

まどか「うん…でもちゃんと書くから…!」





513: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 00:24:03.25 ID:pLRf02GTO

ほむら「うん…!」

まどか「…」チラッ

ほむら「…」チラッ

まどか「///」

ほむら「///」

まどか「あ…暁美さんっ!」

ほむら「は、はいっ」

まどか「その…暁美さんって髪も綺麗だよね!」

ほむら「そ、そうかな…?」





514: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 00:28:30.00 ID:pLRf02GTO

まどか「長くて…艶々してるし」

まどか「そのカチューシャも似合ってるよ!」

ほむら「えへへ…」

ほむら「鹿目さんもそのリボン似合ってるよ!」

まどか「てぃひひ…これは今日からつけてるんだ!」

ほむら「そうなんだ…」

まどか「でも、派手すぎないかな?」

ほむら「ううん、お似合いだよ?」



515: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 00:32:19.52 ID:pLRf02GTO

まどか「そっか、ありがとう!」

ほむら「ふふっ」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「…」カキカキ

まどか「…どのくらい書けた?」

ほむら「えっと…あと少し…かな?」

まどか「私ももうすぐ終わるよ」



516: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 00:36:07.73 ID:pLRf02GTO

ほむら「…」チラッ

ほむら「…」カキカキ

まどか「…」チラッ

まどか「…」カキカキ

ほむら「…できたよ…!」

まどか「私も…!」

まどか「ねえ、いっせーので見せ合いっこしようよ!」

ほむら「うん、いいよ!」



524: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 01:00:04.31 ID:pLRf02GTO

まどか「じゃあ…!」

ほむら「うん…!」

まどか「いっせーの…」

ほむら「せ!」

まどか「はいっ」

ほむら「はい」

まどか「…」ジィー

ほむら「…」ジィー




526: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 01:04:05.09 ID:pLRf02GTO

まどか「///」

ほむら「///」

まどか「あ、暁美さん!私…こんなに可愛くないよ?」

ほむら「鹿目さんだって…私はこんな…」

まどか「…てぃひひ!」

ほむら「…えへへ」

まどか「うん、可愛く書いてくれてありがとう!」

ほむら「私もだよ、ありがとう…!」




528: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 01:08:03.73 ID:pLRf02GTO

まどか「暁美さんの私…すっごい笑顔だね」

まどか「私の笑顔…ほんとにこんな感じなの?」

ほむら「うん、可愛くて…明るい笑顔だよ!」

まどか「///」

まどか「そうなんだ…照れるな」ウェヒヒ

ほむら「鹿目さんの私も笑ってる…」

まどか「暁美さんは笑ってる時が一番可愛いからね!」




533: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 01:12:13.29 ID:pLRf02GTO

ほむら「///」

ほむら「…えへへ」

まどか「ねえ、暁美さん」

ほむら「なあに?」

まどか「この絵…貰ってもいいかな…?」

ほむら「うん、いいよ!」

ほむら「あの…私も欲しいな…!」

まどか「もちろん!暁美さんにあげるよ!」





534: 書いたあともいろいろしてるから大抵毎日4時寝7時半起きだな 2011/10/27(木) 01:16:03.75 ID:pLRf02GTO

ほむら「ありがとう、鹿目さん…!」

まどか「うん、私も…ありがとう!」

ほむら「この絵とぬいぐるみ…大切にするね!」

まどか「うんっ!」

まどか「あ、そうだ…暁美さん!」

ほむら「?」





535: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 01:20:08.12 ID:pLRf02GTO

まどか「あと一枚、欲しいものがあるんだ」

ほむら「なに…?」

まどか「私と暁美さんの写真が欲しい…」

まどか「ねえ!私と写真撮って?」

ほむら「写真…?」

まどか「うん、ダメかな?」

ほむら「…」



536: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 01:24:07.07 ID:pLRf02GTO

ほむら「…写真の私、いつも暗い顔してるから…」

ほむら「あんまり写真…好きじゃないんだ…」

まどか「なら…明るくすれば良いんだよ!」

ほむら「…!」

まどか「暁美さんの明るい笑顔…絶対可愛いよ!」

ほむら「でも…」

まどか「本物の暁美さんの笑顔は私の書いた絵よりもずっと…」

まどか「ずっと可愛いんだよ?」



538: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 01:28:06.71 ID:pLRf02GTO

ほむら「…」

まどか「暁美さん…!」

ほむら「うん…わかった…!」

ほむら「撮ろうよ、写真…!」

まどか「あ、ありがとう!暁美さん!」

まどか「私、カメラ持ってくるね?待ってて!」

ほむら「うん」

ほむら「…笑顔」



596: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 08:22:37.57 ID:pLRf02GTO

ほむら「私…ちゃんと笑えるのかな?」

ほむら「…鹿目さんが書いてくれた私…」

ほむら「ほんとにこんな感じに…?」

ほむら「…でも、鹿目さんがああ言ってくれたんだもん」

ほむら「笑えるといいな…」

ほむら「笑わなきゃ…!」



597: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 08:25:20.63 ID:pLRf02GTO

まどか「カメラ持ってきたよ!」

ほむら「…うん」

まどか「てぃひひ!」

まどか「それじゃ撮ろうよ!」

ほむら「うん…!」

ほむら「あっ…どうやって撮るの?」

まどか「タイマーかな?」

まどか「んと…ここに置いて…」



598: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 08:28:58.92 ID:pLRf02GTO

ほむら「…」

まどか「えっと…どれを押せばいいのかな…?」

まどか「…これかな?」カシャッ

まどか「あ…!」

ほむら「どうしたの?」

まどか「てぃひひ…間違えちゃった」

まどか「ほらっ」

ほむら「?」



599: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 08:32:11.74 ID:pLRf02GTO

ほむら「これ…鹿目さん?」

まどか「うん、私のほっぺだね」

ほむら「…近いね」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「ふふっ」クスッ

まどか「次は間違えないから!」

ほむら「うん」



601: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 08:34:39.58 ID:pLRf02GTO

まどか「待ってね…タイマーは…?」

ほむら「…」

まどか「あれ…?」

ほむら「…貸して」

まどか「えっ?」

ほむら「たぶんこれじゃないかな…?」

まどか「これ…?」

まどか「あっ、できた!」



603: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 08:55:55.97 ID:pLRf02GTO

まどか「たしか30秒後だよね…」

まどか「暁美さん、ここに座って?」

ほむら「うん」

まどか「私は隣に…」

ほむら「…」

ほむら(どうしよう…どうやったら笑えるのかな…?)

ほむら(大丈夫かな…?)

まどか「…」



605: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 08:58:23.26 ID:pLRf02GTO

まどか(暁美さん…)

まどか(よーし…!)

まどか「もうすぐだね」

ほむら「うん…」

まどか「…暁美さんっ」ダキッ

ほむら「きゃっ?」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「か、鹿目さん///」

まどか「ほら、笑って?」



606: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 09:03:23.59 ID:pLRf02GTO

ほむら「え…あ…///」

まどか「大丈夫だよ!暁美さんは可愛いよ!」

ほむら「か、可愛いって言われても…///」

まどか「えいっ」スリスリ

ほむら「あっ///」

ほむら「…えへ///」

カシャッ



609: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 09:34:55.27 ID:pLRf02GTO

ほむら「あっ!」

まどか「撮れたね!」

ほむら「う、うん…///」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「あ、あの…鹿目さん///」

まどか「なに?」

ほむら「その…いつまで…///」

まどか「あ…///」



612: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 09:47:48.24 ID:pLRf02GTO

まどか「ご、ごめんね///」バッ

ほむら「う、うん///」

まどか「えっと///」

ほむら「///」

まどか「しゃ、写真!写真見ようよ!」

ほむら「うん…!」

まどか「んと…これだね」

まどか「///」

ほむら「あっ///」



613: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 09:52:50.74 ID:pLRf02GTO

まどか「あわわ///」

まどか(わ、私ものすごく暁美さんにくっついてる///)

まどか(ほっぺスリスリはやりすぎたかな///)

まどか「///」

まどか(でも…)

まどか(私、嬉しそう…!)

まどか「てぃひひ///」



615: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 09:57:12.58 ID:pLRf02GTO

ほむら「ほむむ///」

ほむら(鹿目さん…大胆だよ…///)

ほむら(抱きついて…あんなにくっついて///)

ほむら(心臓ドキドキだよ…///)

ほむら「あっ///」

ほむら(私…笑ってる…!)

ほむら「わぁ…///」



618: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 10:09:38.62 ID:pLRf02GTO

まどか「///」

ほむら「///」

まどか「あ、暁美さん///」

ほむら「は、はいっ///」

まどか「ちゃんと撮れたね///」

ほむら「うんっ///」

まどか「ほ、ほら!暁美さん笑ってるよ///」

ほむら「…うん///」



620: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 10:15:09.93 ID:pLRf02GTO

まどか「か、可愛いでしょ///」

ほむら「…う、うん…///」

ほむら「私…こんな表情できるんだ…!」

まどか「そうだよ!」

ほむら「…知らなかったよ」

ほむら「私…笑えるんだ…!」

まどか「ね?いったでしょ?」



623: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 10:21:19.81 ID:pLRf02GTO

ほむら「うん…!」

まどか「暁美さんは笑顔が似合ってるよ!」

ほむら「…えへ」

ほむら「鹿目さんも…可愛い笑顔だね」

まどか「てぃひっ…」テヘッ

ほむら「鹿目さん、私もこの写真貰ってもいいかな…?」

まどか「もちろんだよっ」



625: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 10:30:32.76 ID:pLRf02GTO

まどか「まってね?現像するから…」

ほむら「うん」

まどか「えっと、パソコンパソコン…」

まどか「繋いで…」

まどか「んと…」ピッピッ

まどか「えっさ…ほいさ…!」

ほむら「?」ホムッ



627: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 10:35:30.11 ID:pLRf02GTO

まどか「あと少し…」

ほむら「うん」

まどか「…できたよ!」

まどか「はい、暁美さん!」

ほむら「ありがとう!」

ほむら「大切にするね?」

まどか「うん、私も大切にするよ!」

ほむら「えへへ…」



630: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 10:42:15.53 ID:pLRf02GTO

まどか「ね、暁美さん!まだ写真撮ろうよ!」

ほむら「うん、いいよ!」

まどか「そうだ…私が撮るから暁美さんはこ、のぬいぐるみ持って?」

ほむら「…わかったよ!」

まどか「はい」

ほむら「ありがとう」

ほむら「鹿目さんがくれた、ぬいぐるみ…!」ダキッ



634: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 11:05:15.08 ID:pLRf02GTO

まどか「いくよ?」

ほむら「うんっ」

ほむら(大丈夫…私は笑えるもん…)

まどか「んー…」

まどか「はい、チーズ!」

ほむら「ち、チーズ…!」

カシャッ



636: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 11:15:24.90 ID:pLRf02GTO

まどか「撮れたよ!」

ほむら「ど、どうかな?」

まどか「はい」

ほむら「わぁ…」

まどか「暁美さん、いい顔してるね!」

ほむら「…うん!」

ほむら(自然に笑えてる…!)



637: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 11:19:05.47 ID:pLRf02GTO

まどか「暁美さん、まだ撮ってもいい?」

ほむら「うん!」

まどか「眼鏡外してもらってもいい?」

ほむら「え…?」

まどか「暁美さん、眼鏡外した自分の笑顔ちゃんと見てないんでしょ?」

ほむら「う、うん…」

まどか「だから暁美さんに見てほしいんだ、眼鏡外しても可愛いって」



639: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 11:25:13.19 ID:pLRf02GTO

ほむら「わ、わかったよ…」

まどか「ありがとう」

ほむら「はい」スッ

まどか「撮るね?」

ほむら「う、うん…」

まどか「そんなに緊張しなくても大丈夫だよ?」

ほむら「でも…」

まどか「私は好きだよ…!」

ほむら「えっ///」



641: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 11:34:24.73 ID:pLRf02GTO

まどか「眼鏡を外した暁美さんも…」

まどか「眼鏡をかけた暁美さんも…」

まどか「暁美さんの笑顔、私は好きだな…!」

ほむら「て、照れるよ///」

まどか「あっ…///」

まどか「でも、本当だから///」

ほむら「…ありがと///」



642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 11:38:29.61 ID:pLRf02GTO

まどか「と、撮るね///」

ほむら「うんっ///」

まどか「じゃあ…!」

ほむら「///」

まどか「…ほむらちゃん!大好き!」

ほむら「えぇっ///」

カシャッ



646: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 11:45:45.10 ID:pLRf02GTO

ほむら「えっ///」

ほむら「あの…か、鹿目さん///」

ほむら「ほ、ほむらちゃんって…///」

ほむら「そ、それに…大好き…?///」

まどか「…てぃひひ!」

まどか「ねえ、ほむらちゃんって…呼んでもいいかな?」

ほむら「…その」



648: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 11:51:25.37 ID:pLRf02GTO

ほむら「えと…」

まどか「私…あなたと友達になれて、本当に良かったって」

まどか「とっても嬉しいなって…そう思ってるんだ」

ほむら「鹿目さん…」

まどか「まだ1日もたってないけど…今日は本当に楽しくて」

まどか「さやかちゃん達といるより楽しかったんだ」

まどか「…さやかちゃんに怒られちゃうかな?」ウェヒヒ



649: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 11:56:48.60 ID:pLRf02GTO

ほむら「…」

まどか「でも、これは本当なんだ」

まどか「あなたはもう、私の大切な友達なんだよ…!」

ほむら「鹿目さん…!」

まどか「だから…ほむらちゃんって…呼んでもいいかな?」

ほむら「鹿目さん…ありがとう」

ほむら「でも…ほむらって…その、変な名前じゃないかな?」



651: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 12:01:55.01 ID:pLRf02GTO

ほむら「それに…呼ばれなれてなくて…」

まどか「ううん、カッコいい名前だと思うよ?」

まどか「この…太陽みたいに燃え上がれーって…感じで…ね!」

ほむら「名前負け…してないかな?」

まどか「してないよ!」

ほむら「そうかな…?」



652: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 12:08:15.12 ID:pLRf02GTO

まどか「ほら、この写真見てよ」

ほむら「?」

まどか「可愛い笑顔だと思わない?」

ほむら「えと///」

まどか「私ね、この笑顔…太陽みたいだなって思うんだ」

ほむら「えっ?」

まどか「太陽みたいな明るい笑顔だよ!」





654: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 12:12:00.24 ID:pLRf02GTO

ほむら「太陽みたいな…」

まどか「うん!だから名前負けなんてしてないよ!」

まどか「私はこの…ほむらちゃんの笑顔が好きなんだ!」

ほむら「…鹿目さん」

まどか「だから…ほむらちゃんって呼んでもいい?」

ほむら「…うん、いいよ…!」

まどか「ほんと?やった!ありがとうほむらちゃん!」

ほむら「でも、その…条件?があるんだ」

まどか「えっ?」



655: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 12:14:40.78 ID:pLRf02GTO

まどか「条件…?」

ほむら「うん…」

まどか「ど、どんな…?」

ほむら「その…あのね?」

ほむら「私も…ま、まどかちゃんって呼んでも…いいかな?」

まどか「…!うんっ!もちろんだよっ!」

ほむら「…えへへ!ありがとう、まどかちゃん!」



658: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 12:32:17.86 ID:pLRf02GTO

まどか「私もだよ!ほむらちゃん!」

ほむら「うん…!まどかちゃん!」

まどか「ほむらちゃん!」

ほむら「まどかちゃん!」

まどか「…」

ほむら「…」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「えへへ!」



685: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 15:36:44.22 ID:pLRf02GTO

まどか「ねえ、ほむらちゃん」

ほむら「なに?まどかちゃん」

まどか「最後にもう一枚写真撮ろうよ」

ほむら「うん…私たち2人でね!」

まどか「うん、そうだよ!」

ほむら「えへへ」

まどか「じゃあタイマーセットするね?」




686: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 15:38:53.19 ID:pLRf02GTO

ほむら「うん」

まどか「これでよし…と」

ほむら「まどかちゃん、横に来て?」

まどか「うんっ!」

ほむら「えへへ」

まどか「てぃひひ」

ほむら「ねえ、まどかちゃん」

まどか「なあに?」



687: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 15:41:47.00 ID:pLRf02GTO

ほむら「まどかちゃん、さっき私を大好きって言ってくれたよね?」

まどか「あ…うん///」

ほむら「ありがとう…すごく嬉しかったよ」

まどか「てぃひひ///」

まどか「思いきって言っちゃったんだ///」

ほむら「えへへ///」

まどか「ほむらちゃん大好き!///」




688: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 15:44:30.78 ID:pLRf02GTO

ほむら「ありがと///」

まどか「てぃひひ///」

ほむら「まどかちゃん…」

まどか「ん?」

ほむら「えいっ!」ダキッ

まどか「ほ、ほむらちゃん///」

ほむら「えへへ…///」




690: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 15:49:40.50 ID:pLRf02GTO

ほむら「さっきのお返しだよ?///」

まどか「てぃひひ…///」

まどか「ありがとう///」

ほむら「うんっ///」

まどか「///」

ほむら「まどかちゃん!」

まどか「ん///」

ほむら「大好き!」

カシャッ





691: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 16:00:41.62 ID:pLRf02GTO

ほむホーム

ほむら「ただいま!お母さん!」

「ほむら…どこに行ってたの?」

「こんな遅くまで…心配したのよ?」

ほむら「えへへ…ごめんなさい」

「学校はどうだった?」




693: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 16:05:35.27 ID:pLRf02GTO

「友達できた?楽しかった?」

「いじめられなかった?悪いことされなかった?」

「それから…」

ほむら「お母さん!」

「なに?やっぱり何かあったの?」

ほむら「学校、とっても楽しかったよ!」




695: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 16:10:02.93 ID:pLRf02GTO

「ほ、ほんと?」

ほむら「うんっ!」

「そう…よかった…」

ほむら「お母さん!お母さん!」

「どうしたの?」

ほむら「私ね、明日も学校が楽しみなんだ!」





697: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 16:15:07.82 ID:pLRf02GTO

ほむら「こんな気持ち初めて!」

「そう…よかった…本当によかったわ…!」

ほむら「えへへ!」

「ほむら、友達ができたのね?」

ほむら「うんっ!」

ほむら「ほら、これ見てよ!」




699: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 16:20:08.37 ID:pLRf02GTO

「これは…写真?」

ほむら「そうだよ!」

ほむら「放課後にその子の家で撮ったんだ!」

「あ…!ほむら…あなた笑って…!」

ほむら「うんっ!」

「ふふ、ほむら…あなたちゃんと笑えるじゃない…!」

ほむら「えへへ」

「ほむらのこんな笑顔を見るのは久々だわ…!」



700: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 16:25:06.16 ID:pLRf02GTO

「この子が友達なのね?」

ほむら「うん!」

「可愛くて…すごく楽しそうに写ってるわ」

ほむら「とっても優しいんだよ?」

「そう…うん、良い子ね!」

ほむら「友達になれて本当に嬉しいんだ!」

「名前はなんて言うの?」




702: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 16:30:05.97 ID:pLRf02GTO

ほむら「この子はね!」

ほむら「これからも」

ほむら「いつまでも」

ほむら「ずっと…ずっと」

ほむら「私の大切な友達…!」

ほむら「まどかちゃん!」

おわり



703: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 16:31:31.50 ID:pLRf02GTO

急いで終わらせたので後半は駆け足気味になりました

今回も皆さんありがとうございました!


元スレ
ほむら「まどかちゃん!」