1: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:11:43.78 ID:LidRZAFb.net

花丸「善子ちゃん、あんまり根を詰めすぎちゃダメずらよ」

ルビィ「ほどほどにしなくちゃダメだよ?」

ルビィ「もうすぐ予選も近いし」

善子「分かってるわよ、でももう少しだけ考えたいことがあるから、先帰っててもいいわよ」

花丸「善子ちゃん最近多いよ?」

ルビィ「頑張りすぎは良くないよ?」

善子「今日が最後だから大丈夫!」

ルビィ「本当に?」

善子「本当だってば!ルビィは心配しすぎ!リーダーはもっとドシッと構えてなさい!」



2: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:12:24.33 ID:LidRZAFb.net

花丸「じゃあ、明日は一緒にアイス食べに行くずらよ!」

善子「そんなの今からルビィと一緒に行ってきたらいいじゃない」

花丸「3人で!約束してくれなきゃ帰らないずら」

善子「分かったわよ、約束!」

花丸「ルビィちゃんもこれでいい?」

ルビィ「うん、じゃあ善子ちゃんなるべく早くね?」

花丸「また明日!ずら」

善子「はいはい、じゃあね」

善子「てか、ヨハネ!!」



3: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:12:47.68 ID:LidRZAFb.net

善子「とは言ったものの…」

善子「やっぱり不安…よね」

善子「もうダンスの練習も始まってる、大きく変えることなんて不可能…分かってはいるんだけど…」

善子「梨子に相談…」

善子「…ダメダメ!私達の曲なんだから!」

善子「ルビィもAqoursリーダーに生徒会長、衣装係まで…」

善子「ズラ丸はルビィのサポートに作詞、それにこんなソフト触れるわけないし…」

善子「梨子に教えてもらってる時はもう少し自信あったんだけどなぁ」

善子「少しでも良い曲に…そうじゃないと…」

善子「千歌はゼロには戻らないって…そう言ってたけど」

善子「ゼロどころかマイナスになるものがあるみたいよ…」



4: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:13:13.17 ID:LidRZAFb.net

善子「…っと、もうこんな時間か…」

善子「さ、早く帰りましょ、またルビィに怒られちゃう」

善子「ホントこんな大役、堕天使ヨハネ様以外には任せられないわね」

善子「はぁ…ルビィもズラ丸も良いって言ってくれてる…私も良くできてると思う」

善子「本当はこれ以上はなくって、私達3人の始まりだから余計不安に感じてるだけ…」

善子「分かってるんだけどなぁ…」

善子「きゃっ…黒猫…余計不安になるじゃない…」

善子「って、危ないわよ!轢かれる!」

善子「ほっ…良かった…ったく」クラッ

善子「あれ?…あ…」



5: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:13:34.79 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「ルビィ…上手くやれてないのかなぁ…」

花丸「急にどうしたの?」

ルビィ「善子ちゃんに任せすぎなのかなぁ」

花丸「ルビィちゃんはリーダーとしても生徒会長としても良くやってるずら」

ルビィ「でも…」

花丸「マルもいつだって歌詞見直しちゃうよ?」

花丸「きっと、ルビィちゃんも一緒…衣装もっと良いものをって思うでしょ?」

ルビィ「うん…」

花丸「みんな一緒なんだよ」

花丸「マル達に足りないのは成功…偉大な先輩に負けないために」

花丸「それを証明するのは、今度の予選、そこで不安を拭い去る必要があると思うずら」

ルビィ「そうだね…花丸ちゃんありがとう」

ルビィ「ルビィが迷ってたらいけないもんね!」



6: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:13:58.59 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「ルビィ、生徒会室に忘れ物しちゃった」

ルビィ「花丸ちゃん先に帰っても良いよ」

花丸「ルビィちゃん、嘘はダメずら」

ルビィ「え?」

花丸「善子ちゃんの様子確認しに行くんでしょ?」

ルビィ「うゅ…どうして?」

花丸「ルビィちゃんのことはお見通しずら」

ルビィ「花丸ちゃんには敵わないなぁ」

ルビィ「じゃ、一緒にお願いしてもいい?」

花丸「もちろん!」



7: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:14:23.27 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「あれ?善子ちゃん?」

花丸「思ったより早かったずらね」

ルビィ「善子ちゃーん!」

ルビィ「あれ?聞こえてない?」

花丸「なんか慌ててるね?」

ルビィ「…っ!善子ちゃん!危ない!!」

善子「あれ?…あ…」

善子(ふらついて、階段から落ちるって…そんなこと…)

善子(こんな時にやっぱり自分はただの人間だって思い知らされる…)

善子(私には翼がない)



8: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:14:50.81 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「善子ちゃん!ヤホ!」

花丸「お見舞いにきたずらよー」

善子「あ…ありがと」

花丸「じゃ、いただきまーす!」

善子「ちょ…ズラ丸!なんであんたが食べるのよ!」

花丸「冗談ずら」

ルビィ「あはは…善子ちゃん…大丈夫…?」

善子「うん…1ヶ月もしたら歩けるようになるって」

善子「それまでは…」

善子「……ごめん」

善子「ごめんなさい…っ…ごめっ…なさいっ」ポロポロ



9: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:15:12.84 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「善子ちゃ…

花丸「どうして謝るずら?」

善子「だって…私の不注意で…」

花丸「そんな状態の善子ちゃんを置いて帰ったマルとルビィちゃんの責任もあるずら」

善子「そんなことっ…」

善子「私は…私は…」

善子「私のせいでっ…」

善子「千歌達にもっ…」

花丸「善子ちゃん…」

ルビィ「とにかく!善子ちゃんは安静にして早く治すこと!」

ルビィ「次のライブで3人で立てるように…



10: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:15:35.42 ID:LidRZAFb.net

善子「3人でなんか立てないじゃない!!」

善子「次のラブライブはルビィと花丸で勝つしかない!勝たないと!!」

花丸「善子ちゃん!」

善子「あ…ごめん…」

善子「ごめん、ルビィ、花丸、今日はもう帰って…お願い…」

ルビィ「善子ちゃん…また来るね?」

花丸「お大事に…ずら」

善子「ありがとう」

善子「初ライブはルビィと花丸の二人…」

善子「…所詮、人間は敷かれたレールには逆らえないのよ…」



11: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:15:53.47 ID:LidRZAFb.net

花丸「ルビィちゃん、考えすぎちゃダメだよ?」

ルビィ「うん…」

花丸「とにかくマル達は善子ちゃんが戻って来た時に何してたのって言われないようにするしかないずら」

花丸「やはり堕天使ヨハネがいないとダメなようですね、なんて言われちゃうよ?」

ルビィ「そうだね!がんばルビィしよう」

花丸「明日また練習して、その後善子ちゃんのお見舞いに行こう?また不登校にならないように勉強教えてあげなきゃ」

ルビィ「うん!バイバイ花丸ちゃん」

花丸「バイバイ」



12: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:16:25.87 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「善子ちゃん…」

ルビィ「ルビィにはどうしたらいいか…千歌ちゃん…お姉ちゃん…」

ルビィ「ううん、こんな時こそるびぃがしっかりしないと!」

ルビィ「ルビィがドシっと構えてないと…だよね」

prrrr…prrrr…

ルビィ「ん、千歌ちゃん…?」

ルビィ「もしもし?千歌ちゃん?」

千歌「あ、ルビィちゃん!久しぶり!元気?」

(曜「梨子ちゃん梨子ちゃん!ハンバーグはやこね競争ヨーイドン!」)

(梨子「あ!ずるい曜ちゃん!」)

ルビィ「うん…元気!…じゃないかも…」



13: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:16:58.40 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「そっちは賑やかそうだね…?」

千歌「ごめんね?後ろは無視して?」

千歌「善子ちゃん、ケガしちゃったんだってね?」

ルビィ「うん…誰から?」

千歌「善子ちゃんから電話が来てね?」

ルビィ「善子ちゃんから?何て話してた?」

千歌「ううん、ごめんなさい…って」

千歌「だから!お節介かもしれないけれど、ルビィちゃんにも!」

千歌「誰のために歌って踊って、なんのためのラブライブなのか、どうしてスクールアイドルになったのかよく考えてね?」

千歌「今のAqoursはルビィちゃん、花丸ちゃん、善子ちゃんの3人」



14: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:17:43.50 ID:LidRZAFb.net

千歌「私達のことなんて、もちろんダイヤちゃん達のことも、気にしなくていいんだよ?」

ルビィ「ありがとう…」

(梨子「あ、曜ちゃんみかんタワーが崩れそう!」)

(曜「え?って崩れてないじゃん!梨子ちゃんずるい!」)

千歌「こういう時はね、自分の道が絶対に正解だって信じるの」

千歌「私達は迷子になんかなるはずないぞ!って」

千歌「2つの未来なんか見れないからね?選んだ道で精一杯!」

ルビィ「うん!私達で決めて…私達の信じる未来を精一杯走り抜ける!」



15: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:18:22.90 ID:LidRZAFb.net

千歌「そうそう、元気な方がルビィちゃんらしいよ」

(曜「あ、梨子ちゃんそこにしいたけいるよ」)

(梨子「こっちにしいたけがいるはずないでしょ?それに私はもうプレリュードもいるのよ?」)

(梨子「はい、私の勝ちー!」)

(曜「ぐぬぬ…ずる梨子ー!」)

千歌「曜ちゃん!梨子ちゃん!うるさい!」

千歌「とにかく!きっと最後には笑って話せるはずだから、応援してる」

ルビィ「千歌ちゃんありがとう!ルビィがんばルビィする!」

ルビィ「ありがとう、バイバイ」

ルビィ「…まだまだ敵わないなぁ」

ルビィ「でも!ルビィ達の未来は…!」



16: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:18:47.90 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「花丸ちゃんおはよう!」

花丸「おはよう、ルビィちゃん」

ルビィ「早速なんだけど…」

花丸「うん、マルもそうしたいずら」

花丸「善子ちゃんの説得が大変そうだね」

ルビィ「そうだね、善子ちゃんも譲らないところあるから」

ルビィ「だけど、ルビィも花丸ちゃんもきっと善子ちゃんも!」

ルビィ「Aqoursはこの道が正解で、一番見たい未来」

ルビィ「だよね?」

花丸「ずら!」



17: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:19:55.44 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「善子ちゃん!ヤホ!!」

花丸「お見舞いパート2!ずら」

善子「あんた達は同じ入り方しかできんのか!」

善子「あいたたた、怪我人にツッコミさせないでよ」

花丸「頼んでないずら」

善子「で、2人での練習は進んでるの?」

ルビィ「ルビィ達2人での練習はしないよ」

ルビィ「Aqoursは3人だもん」

善子「そういうことじゃなくて…」

善子「次の予選、それにラブライブ優勝まで2人で…」

ルビィ「次のラブライブにはルビィ出たくない!」

善子「なにわがまま言ってるのよ!」

善子「Aqoursはでて優勝しないと…!」



18: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:21:12.38 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「今のAqoursはルビィと花丸ちゃん、善子ちゃんの3人だもん!」

ルビィ「お姉ちゃん達や千歌ちゃん達なんて関係ない!」

ルビィ「ルビィは…ルビィは…」

ルビィ「ルビィの作った衣装で!花丸ちゃんの歌で!善子ちゃんの曲で!」

ルビィ「3人揃って!Aqoursとして始めたい!」

ルビィ「だから…」

花丸「ルビィちゃん落ち着いて?」

ルビィ「あ、ごめん…」

善子「そんなの…そんなの…」

善子「私だって…」



19: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:21:42.92 ID:LidRZAFb.net

善子「でも…私達はたとえ2人でも…出なきゃいけない…レールはもう敷かれてるのよ!」

花丸「堕天使がただ道に従うだけずらか?」

善子「なんですって?」

花丸「堕天使には翼があるはずだよ」

花丸「地面に敷かれているレールなんて関係ないずら」

善子「私は…善子よ…ヨハネなんかじゃ…

ルビィ「堕天使ヨハネ様のリトルデーモン4号黒澤ルビィです!」

花丸「同じく5号国木田花丸ずら」

善子「なによ…」



20: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:22:15.52 ID:LidRZAFb.net

花丸「この3人の契約は絶対ずら」

ルビィ「堕ちた天使は羽ばたくことを怖がってるんだよ」

花丸「マル達が両翼を支えてあげる」

ルビィ「善子ちゃんは…Aqoursは自由に飛び立てるよ」

善子「…っ…私も…3人で…私達の歌で、衣装で、曲で始まりたい…」

花丸「あれあれ、ヨハネ様泣いてるずらかー?」

善子「泣いてないっ!たまにはリトルデーモンの意見も聞いてあげるって言ってるの!」



21: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:22:38.12 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「ただいま!」

ダイヤ「おかえりなさい」

ルビィ「お姉ちゃん!帰って来てたんだ?」

ダイヤ「えぇ、ルビィの顔が見たくなりまして」

ルビィ「ルビィもお姉ちゃんに会えて嬉しい!」

ダイヤ「Aqoursの方はいかがですか?善子さんが怪我をしてしまわれたとお聞きしましたが」

ルビィ「うん…でも大丈夫!」

ルビィ「ルビィ達の未来は決まったから!後は信じて突き進むだけ!」

ダイヤ「ルビィ…」



22: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:23:03.14 ID:LidRZAFb.net

果南「ね?だから言ったでしょ?」

鞠莉「ルビィ達なら心配ありません!」

ダイヤ「そうですわね、立派なリーダーの顔をしていました。」

ダイヤ「聞くところによると、千歌さんの助言もあったそうですが」

果南「ま、どう転んでも間違いはなかったと思うよ」

ダイヤ「ルビィの顔を見たら、久しぶりに騒がしい幼なじみにも会いたくなりましたわ」

鞠莉「ダイヤが…」

果南「デレた…」

鞠莉「明日の天気はソード&ジャベリンデース」

ダイヤ「鞠莉さん?」

果南「まぁまぁ…私も久々にダイヤと鞠莉に会いたいな」

鞠莉「善は急げ!明日迎えに行きマース!」

ダイヤ・果南「はぁ?」



23: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:23:39.51 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「来たね、アキバドーム」

花丸「何度見ても大きいずら」

善子「そうね、私達はここで3回歌って、3回…」

ルビィ「4度目はルビィ達で!」

理亞「相変わらず騒がしいのね」

ルビィ「理亞ちゃん!」

花丸「お久しぶりずら」

善子「まだこんなところにいていいの?余裕ね」

理亞「Aqoursが出ないラブライブで負けるわけにはいかない」



24: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:24:01.63 ID:LidRZAFb.net

理亞「善子の怪我はもう大丈夫なの?」

善子「理亞が私の心配を…てかヨハネ!」

理亞「心配して損した」

善子「なにをぅ…」

花丸「理亞ちゃん呼ばれてるよ?」

ルビィ「頑張ってね?」

理亞「うん、ありがとう」

理亞「必ず優勝してくる!私達は先に行ってる」

ルビィ「うん、必ず春に!」

ルビィ・理亞「最高のラブライブを!」



25: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:24:24.93 ID:LidRZAFb.net

ルビィ「じゃあ、行こうか」

花丸「緊張するずらー」

善子「3人では初めてだからね」

ルビィ「また、この部屋にくる時は最高の笑顔で!」

ルビィ「3人の始まりの歌、そして、終わりの歌」

ルビィ「楽しんでいこう!」

「Aqours!! サンシャイン!!」



26: 名無しで叶える物語 2020/04/29(水) 17:25:17.36 ID:LidRZAFb.net

1年生は3人でいるのが好きです。
良ければ、過去作も見て頂ければ嬉しいです!

曜『変わらないコト』

ダイヤ『最後の生徒会長であるということ』

千歌『私からAqoursへ!』



元スレ
善子『堕天使の翼』