1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/25(火) 18:06:59.408 ID:IdDPhZGN0.net

ラフィ「どのようにですか?」ニコニコ

ガヴ「…なんだか嬉しそうですね…ラフィ…」

ラフィ「そんなことありませんよー」ニコニコ



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/25(火) 18:09:24.316 ID:IdDPhZGN0.net

ガヴ「この間は…」


タプリス「あっ、天真先輩!」バシャッ

ガヴ「うわっ!」

タプリス「すみません…掃除をしていたのですが、手が滑ってしまいました…」

ガヴ「いいんですよ、誰にでもミスはあります…」ポタポタ

タプリス「…すみません…」


ラフィ「単に手が滑っただけなのでは…」

ガヴ「これだけだったらそう思うんですが…」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/25(火) 18:12:54.329 ID:IdDPhZGN0.net

ガヴ「こういうこともありました…」


タプリス「あ、天真先輩!」

ガヴ「あら、タプリス…元気?」

タプリス「元気ですよ?天真先輩はあんまり元気なさそうですね…」

ガヴ「…そう見えますか?」

タプリス「やっぱり、『食 べ 過 ぎ で 太 っ た』のがショックだったんですか?」

ガヴ「えっ…」

タプリス「違いますか?」

ガヴ「…」


ラフィ「…女の子にとっては悪質ですね」

ガヴ「あんな大声で廊下で言わなくてもいいのに…しかも昼休みで人も多くいましたし…」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/25(火) 18:15:00.022 ID:IdDPhZGN0.net

ガヴ「他にも、筆箱を隠されたり…足をひっかけられたり、靴箱にいたずらされたり…数え切れない嫌がらせをされましたね…」

ラフィ「うーん…これはタプちゃんに事情を聞いた方がいいですね…」

ガヴ「…でも私が行ったところで素直に教えてくれるかは…」

ラフィ「…わかりました、私が行きましょう」

ガヴ「ありがとう、ラフィ…」

ラフィ「私達親友じゃないですか…」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/25(火) 18:16:28.718 ID:IdDPhZGN0.net

放課後
タプリス「えっ…天真先輩を虐めてる?私が…?」

ラフィ「少なくともガヴちゃんはそう感じてるみたいですよ?」

タプリス「少し…いじってはいたと思っていたんですが…」

ラフィ「…自覚はなしですかー」



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/25(火) 18:17:44.031 ID:IdDPhZGN0.net

ラフィ「でも、なんでこんなことをしたんですか?」

タプリス「実は…」

ゴニョゴニョゴニョゴニョ

ラフィ「…フムフム…へえ…なるほどー(これは…)」ニコニコ



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/25(火) 18:20:00.343 ID:IdDPhZGN0.net

翌日
ラフィ「タプちゃんがガヴちゃんを虐めてる理由がわかりましたよー」ニコニコ

ガヴ「…わかったのはいいのですが…妙に嬉しそうですね…ラフィ」

ラフィ「ところでガヴちゃんは反動形成って知ってますか?」

ガヴ「…聞いたことはありますが、詳しくは…」

ラフィ「簡単にいうと…好きな子を虐めたくなる現象のことですよー」ニコニコ



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/25(火) 18:23:04.854 ID:IdDPhZGN0.net

ガヴ「つまり、その、あれですか…タプリスは…私の事が好きで虐めてたと…」

ラフィ「本人にそこまでの自覚はなかったみたいですけどねー」ニコニコ

ガヴ「…後でタプリスと会ってきます」

ラフィ「あら、どうなるんでしょうね…?」

ガヴ「先に言っておきますがついてこないでくださいね…?デリケートな話をしますので」

ラフィ「それは残念ですー」スタスタ



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/25(火) 18:27:27.812 ID:IdDPhZGN0.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タプリス「…天真先輩…こんなところに呼び出して…やっぱり怒ってるんですか…?」

ガヴ「…」

タプリス「…その件でしたら…その、すみませんでした!…私ら本当は…」ドゲザ

ガヴ「…ラフィから話は聞きました…」

タプリス「え?」

ガヴ「ごめんなさい、タプリス…」

タプリス「なんで、天真先輩が謝るんですか…?」キョトン



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/25(火) 18:31:02.804 ID:IdDPhZGN0.net

ガヴ「…あなたの好意に私がもっと早く気付いてあげられれば…」

タプリス「…」

ガヴ「…お互い辛い思いをすることもなかったのに…」

タプリス「…あ、あの…」

ガヴ「ごめんなさい、タプリス!」ダキツクッ

タプリス「…んーんー(天真先輩に抱きしめられるの幸せです…苦しいですが)」

ガヴ「…ああ、これじゃあ話せませんよね…ごめんなさい」カパッ

タプリス「…ふぅふぅ」

ガヴ「…タプリス、本当はね…」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/25(火) 18:36:39.786 ID:IdDPhZGN0.net

ガヴ「私もタプリスのことがね…」

タプリス「えっ…?」

ガヴ「…………………なんですよ…?」

バサバサー



ーーーーーー
ラフィ(あの日以来、タプちゃんとガヴちゃんがとても仲良しになった気がします…何があったんでしょうね…)


ガヴ「あら、タプリス…今日は何しに来たんですか?」

タプリス「天真先輩とジジ抜きをしにきました!」

ガヴ「でも、二人じゃゲームとして成り立ちませんよ?」

タプリス「じゃあ…白羽先輩!一緒にやりませんか?ババ抜き」

ラフィ「えっ…あ、いいですよー」

タプリス「じゃあ決まりですね!」

ガヴ「今日も楽しくなりそうですね」

ラフィ(まあ、本人達が幸せならそれが一番ですよね…)


おわり


元スレ
ガヴ「最近タプリスが虐めてくるんですが…」