1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:23:57.38 ID:gQq1WAxaO

淡「咲って妹さんですよね?最近仲直りしたっていう」

淡「守るって、一体何から守るんですか」

照「原村和だ」

淡「全中優勝した清澄の副将ですか?」

照「咲はあいつに囚われているんだ」

淡「は?」

淡(何言ってんだろうこの人)

照「忘れもしない。昨夜の事だ・・・・・」




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:25:57.20 ID:gQq1WAxaO

照「もしもし」

咲「お姉ちゃん、どうしたの?」

照「咲は明後日の日曜日は学校休みだよね?久しぶりに一緒にお出かけしよう」
咲「明後日・・・・・・」

咲「ごめんお姉ちゃん!」

咲「和ちゃんと出かける約束してるから・・・・また今度にしよう?」

照「・・・・・・和ちゃんってあの副将の?」

咲「そう。あ、今度お姉ちゃんに紹介するね!」

照「・・・・・・ちなみにどこにお出かけするのかな?」

咲「都内に出ようと思ってるんだ。もしかしたら会えるかもね!」

咲「そろそろ寝る時間だからもう寝るね。おやすみお姉ちゃん」

照「・・・・・・おやすみ咲」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:29:09.83 ID:gQq1WAxaO





照「という事なんだ」

淡「誰だって友達と休日にお出かけくらいしますよ」
淡「守るっていうのはオーバーでは?」

照「ダメ!原村和はダメだ!」

淡「どうしてですか」

照「私の勘が告げている。あいつはただの友達じゃない」

淡(この人の勘はバカにできないからなあ)

照「そういう事だから、淡」

淡「そういう事って何ですか?」

照「咲を守り隊、副隊長に任命する。日曜日は開けておいて」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:32:32.05 ID:gQq1WAxaO

淡「え、嫌ですよ」

淡「妨害なんて良くないですよ」

照「妨害じゃない。咲を見守るため。咲の信頼に付け込んで変な路地裏に連れ込むかもしれない」

照「朝6時には新宿駅の南口に居る事」

淡「6時!?何でですか!」
照「どこに集合かは聞き出した、何時かは聞き出せなかった。朝から見張るしかない」

淡「で、でも日曜日は私、部活あります」

照「部活の偵察って事にしておいて。まあ制服着なきゃいけないけど」




12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:35:38.36 ID:gQq1WAxaO





淡「眠い・・・・・どう考えてもこんな朝から妹さん達が来るわけ無いじゃない」

淡「先輩来ないし・・・・・もう10分過ぎてるし」

プルルルル

淡「あ、電話。もしもし」

照「大変な事が起きた」

淡「一体何なんですか」

照「ここがどこか分からない」




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:38:29.22 ID:gQq1WAxaO


淡「はあ!?今どこに居るんですか!」

照「新宿駅のどこかに居る」

淡(どこかって、新宿駅メチャクチャ広いじゃん!)
淡「近くのお店とか言って下さい。私が行きますから」

照「キオスクがある」

淡(どこにでもあるよ!)





14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:39:36.61 ID:O/sy5mDu0

相変わらず照は方向音痴なのか



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:40:46.18 ID:gQq1WAxaO

>>14
新宿駅で迷子にならない奴居ないと思うんだ




淡「他に無いんですか!」

照「今何時だと思ってるの。店が開いている訳無い」

淡(この人はあああああ)

照「今バスターミナルに出た」

淡「も、もしかして先輩移動してるんですか」

照「悪い?」

淡「移動しないでその場に留まっていて下さい!絶対にそこを動かないで!」

照「分かった」





19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:45:33.83 ID:gQq1WAxaO


二時間後

淡「やっ、やっと見つけた・・・・・」

淡(制服で良かった・・・・新宿駅広すぎでしょマジで)

淡(私が迷子になりかけた)

照「遅い」

淡「人が必死に探していたのに何優雅に本読んでいるんですか」

照「動くなって言ったのはそっち」

淡「・・・・早く南口に戻りましょう。もう8時です」

照「道分かるの?」




20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:49:55.52 ID:gQq1WAxaO



二時間後

淡(本当に何なのこの駅)

淡(先輩は勝手にフラフラどっか行こうとするし)

照「もう10時じゃない」

淡「もしかしたらもう行っちゃってるかもしれないですよ」

淡「それにこの人混みじゃ見つけるのは難しいのでは?」

照「あ、あれは咲!」

淡(早っ!)




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:55:55.78 ID:gQq1WAxaO




咲「新宿駅って広いんだねー。途中の駅で和ちゃんに合流できて良かったよ」

和「そうですね。私も迷いかけましたし」

咲「私なんて絶対迷子になってたよ」

和「・・・・・さっきも人混みに流されそうになってましたしね」

咲「あはははは・・・・・」

和「咲さん」

ギュッ

和「手を繋げばはぐれることは無いでしょう」

咲「!うん、ありがとう和ちゃん!」

和「ま、また咲さんが迷子になったら困るだけです!それ以外に意味は無いですから!」

咲「うん!」






27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:02:24.16 ID:gQq1WAxaO


照「さ、咲と手を繋ぐなんて・・・・・」

淡(普通に微笑ましい2人じゃないの)

淡「ほら先輩、後追いますよ・・・・・って居ない!」

淡(い、一体どこに・・・・ってあんなところに!)

淡「先輩!」

照「私だって昔はいつも咲と手を繋いでいて・・・・」

淡「妹さんの後追うんでしょ!行きますよ!」

照「私だって手を繋ぎたい・・・・」

淡「だー!私が手を繋ぎますからそれで我慢して下さい!」

ギュッ

淡「ほら、行きますよ!」

照「あ、うん」




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:06:06.52 ID:gQq1WAxaO



淡「最初は映画館に入るみたいですね」

照「・・・・・・ホラー映画じゃないあれ」

淡「2人ともホラー平気なんですね」

照「咲は小さい時ホラーは苦手だったはず。これは原村和の陰謀」

淡「私達も入りますよ」

照「・・・・・淡はホラー平気なの?」

淡「あんなの所詮作りものですし。まあ小さい時は怖かったですけど」

照「・・・・・・・そう」

淡「まさか先輩」

照「怖くない。入ろう」




33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:09:20.76 ID:gQq1WAxaO


咲「和ちゃん、本当にホラーで良かったの?」

和「だ、大丈夫です。所詮作りものなんですから」

咲「ごめんね、私に合わせて貰っちゃって」

和「いいえ、私は何でも良かったので。幽霊とかそんなオカルトはありえませんし」





35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:12:19.96 ID:gQq1WAxaO


映画『ギャー!!』

照(こ、怖い。そうだ目を瞑ろう)

照(ダメ、音が入ってくる)

照(麻雀だ。麻雀について考えよう。そうすれば音なんて気にならない)

淡(・・・・・先輩寝てるよ。この映画結構怖いのに寝れるなんてやっぱり凄いな)

照(早く終われ)





36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:16:27.38 ID:gQq1WAxaO

淡「結構怖かったです。何だかんだで全部見ちゃいますよねホラーって」

照(しばらくお風呂は朝にしよう)

照「・・・・・・・咲は?」

淡「時間的にお昼ご飯にすると思いますよ。・・・・・デパートに入っていきましたね」





40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:23:45.38 ID:gQq1WAxaO

咲「怖かったあ。私暫く夜お風呂に入れないよ」

和「た、確かにリアリティーはありましたね」

咲「シャンプーとか目を瞑れなくなっちゃうよね」

和「私は元々目を瞑らないので」

咲「え?そうなの?凄いなあ」

咲「シャンプーといえば、人に洗って貰うのって気持ち良いよね。和ちゃんに洗って貰った時凄い気持ちよかったもん」

和「そうですか?」

咲「今度は私が洗うから、また一緒に入ろうね!」

和「は、はい」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:30:09.67 ID:gQq1WAxaO


淡(ファミレスか。良かった高級な店じゃなくて。原村さんとかもろお嬢様っぽいし)

淡「多分この後はデパートで買い物とかですね」

照「オムライス2つとドリンクバー2つ」

淡「え、何勝手に私の決めてるんですか」

照「奢りだから私が決める。時間を取らせたお礼だから」

淡(奢りは嬉しいけどそこじゃない・・・・・!)

淡「妹さん達ドリンク取ったみたいですね。行きましょう」





42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:32:37.52 ID:gQq1WAxaO


淡(何にしようかな・・・・・そういえば小学生の時居たなあ。ジュース混ぜる奴)

淡「・・・・・・先輩何淹れてるんですか」

照「コーラとグレープジュースとホワイトジュース」
淡(うわ、色がまがまがしい)

淡「先輩は混ぜる人なんですね」

照「小さい時咲とよく一緒に混ぜて遊んでいたんだ」
照「わざと不味いの作って飲ませると泣きだしてたんだ」

照「泣き顔可愛かったなあ」

淡(それイジメじゃん)






46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:36:42.11 ID:gQq1WAxaO


和「咲さん、それは何ですか?」

咲「オレンジジュースとホワイトソーダを混ぜたんだ」

和「美味しそうですね」

咲「うん。自分で混ぜるの楽しくて」

和「優希なんかは恐ろしい色のジュースを持ってきますよ」

咲「あはは、優希ちゃんらしいよ」






48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:40:25.24 ID:gQq1WAxaO

30分後


淡「あ、移動しそうですね」

照「そろそろ行こう」

淡「ちゃんとそれ全部飲んで下さいね」

照「・・・・・・・」

淡「まさか宮永照ともあろう人が、食べ物や飲み物を粗末にしないですよね勿論」

照(覚えてろ)





50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:45:29.93 ID:gQq1WAxaO



淡「やっぱり服選びか」

照「小さい時の咲は私が選んだ服を喜んで着てくれたんだ」

照「あの着ぐるみパジャマを着た咲は凄い可愛かった・・・・・・」

淡「あ、移動した」

照「あれは着ぐるみパジャマコーナー・・・・・」

照(咲にプレゼントしよう)フラフラ



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:48:01.32 ID:gQq1WAxaO



淡「先輩が居ない!」

淡(何で何で!?さっきまで居たのに!)

淡「あの人絶対好き勝手に移動してるよ!」


一時間後

淡「い、居ない・・・・・・妹さん達も見失ったし・・・・・携帯繋がらないし・・・・・」

ピンポンパンポン

淡(何で迷子になる人って勝手に歩きまわるの!?)

マイゴノオシラセヲシマス



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:54:40.93 ID:gQq1WAxaO




淡(前から思ってたけどあの人は人を振り回しすぎ!)

ーーカラオコシノ、オオホシアワイチャン

淡(何で麻雀や妹への情熱を他に向けないかな!)

カッコウハ、シロイセイフクヲキタ、キンパツノオンナノコデス

淡(いっそ迷子放送でもして・・・・・・いや、先輩は絶対来ないだろうし)

ミカケタカタハ、シキュウ、サンカイ、ゲームコーナーマデキテクダサイ

淡「・・・・・・・わ、私!?」






58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 00:01:11.26 ID:SEuVLLvIO

「白い制服って、あの人じゃない?」
「あれ白糸台の制服だろ?」「白糸台の大星淡の事じゃない?」
「えー、高校生で迷子かよー」

淡(な、何この公開処刑?)
淡(迷子になったのは先輩なのに!)

淡(視線が痛い・・・・・早く向かおう)






62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 00:08:58.80 ID:SEuVLLvIO


咲「この放送って・・・・・」

和「白い制服を着た大星淡って、あの人しか居ませんね」

咲「白糸台の人達も来てたのかなあ」


淡「先輩!」

照「ああ、やっと来た。かなり探した」

淡「放送はどういう事ですか!周りの視線が凄く痛いんですけどっ!」

照「淡が動き回るから呼び出した方が早いと思ったの」

咲「お姉ちゃん!?」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 00:12:51.25 ID:SEuVLLvIO


照「咲!」

咲「やっぱり迷子になってたの大星さんだったんだ」
淡「あ、いや、別に私は迷子じゃなくて」

和「放送を聞いて心配で来たんです」

咲「お姉ちゃん達、どうしてここに?」

照「部活の練習試合だったの。そうしたら帰りに淡が迷子になって」

咲「へー。何だか大星さんに親近感湧いちゃったよ!」

淡(そういえば妹も方向音痴だ!)




66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 00:16:57.57 ID:SEuVLLvIO


照「淡はまだ一年生だから。まだまだ子供なんだ」

淡「違います!私迷子じゃないです!」

咲「うんうん。やっぱり恥ずかしいよね、私も恥ずかしかったもん」

淡「違うって!」







70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 00:25:41.48 ID:SEuVLLvIO

淡(いくら弁解しても一度貼られたレッテルは取れない)

淡「・・・・・・・」

和「大星さん大丈夫ですか」

照「どうしたの淡。ソフトクリーム買ってあげるから拗ねるのやめて」

和「お姉さん、それはさすがに」

照「私はあなたのお姉ちゃんじゃない」

淡「・・・・・・・」

照「淡?たい焼きのほうが良い?」

咲「元気出してよ淡ちゃん。確かに高校生で迷子は恥ずかしいけど、私もよくなるよ?」

淡(この姉妹・・・・・)




73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 00:31:35.49 ID:SEuVLLvIO

照(まずい。淡の機嫌を直すにはソフトクリーム買ってくるしかない)

照(ソフトクリームはどこにある?)フラフラ


咲「本当に大丈夫?」

淡「・・・・いや、私が勝手に振り回されただけだし」

咲「ごめんね、お姉ちゃんが。許してあげて欲しいな」

咲「お姉ちゃん、淡ちゃんの事が大好きみたいだから」

淡「えっ?」



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 00:37:25.90 ID:SEuVLLvIO

咲「お姉ちゃんが電話してきた時、お話の半分が淡ちゃんについてなんだよ」

淡「・・・・・・え?」

咲「迷子放送したのもお姉ちゃん、淡ちゃんが居なくなって動揺したからだと思う」

和(それは無いと思いますが・・・・・)

咲「いつも楽しそうに淡ちゃんのお話するの」

咲「今日のあいつの牌はどうだった~とか、あいつはいつもお菓子食べてる~とか」

淡「・・・・・・・」



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 00:41:37.71 ID:SEuVLLvIO

淡(そういうネタバラシされると怒るに怒れない・・・・・)

和(お姉さんの姿が見えませんね・・・・)

咲「お姉ちゃんの事、嫌いにならないで欲しいの」

淡「・・・・・嫌いになんてなりませんよ」

淡「自分勝手で人を好きに振り回す人だけど、どこか憎めないから」

咲「本当?良かったあ」

和「あの、咲さん」

咲「ん?なあに和ちゃん」

和「お姉さんが居ません」

咲&淡「え!?」

おわり



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 00:43:11.51 ID:SEuVLLvIO

おまけ




照「咲、今度の日曜は空いてる?」

咲「ごめん!和ちゃんとネズミーランドに行く予定が入っているの」

照「そうなの?うん、わかった」



照「今度の日曜日、ネズミーランドに行こう」

淡「嫌です」


おまけおわり



元スレ
照「咲を守り隊」