1: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:44:19.43 ID:0FqfTSAv.net

~千歌の部屋~

聖良「と、突然どうしたんですか?」

千歌「いやぁ、聖良さんってブロッコリー苦手ですけど、カリフラワーはどうかなと思いまして」

千歌「考え出したら夜も眠れなくなっちゃって」てへへ

聖良「そんなことでわざわざ沼津まで呼び出したんですか? このご時世に・・・」

理亞「この外出自粛の時に、なんて非常識な人」



2: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:46:02.98 ID:0FqfTSAv.net

千歌「それでどうなんですか? 食べれるの?」

聖良「と、と、当然です!」

聖良「公式での私の苦手なものはブロッコリーのみ。それは、他に苦手はないということ!」

聖良「つまり、カリフラワーは問題ないということです!!」

理亞「さすが姉様!」

千歌「じゃあ、食べてください。ここに茹でたものがあるので!」

ドン

聖良(ひぃ! 何であるんですか!? こんなの色以外ブロッコリーと同じで食べれませんよ!)

千歌「? 食べれないの?」

理亞「バカにしないで! 姉様に二言はない!」



4: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:46:48.49 ID:0FqfTSAv.net

聖良「あ、あの、理亞?」

理亞「さぁ食べて、姉様!」

千歌「さぁ!」

聖良「・・・そ、そういえば黒澤姉妹に用があるので、ここで失礼します」すた

千歌「えぇ~? このご時世に非常識ですよ!」

聖良「あなたが言わないでください!!」
理亞「あんたが言うな!」



6: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:48:08.79 ID:0FqfTSAv.net

聖良「・・・・・・」

千歌「どうしたんですか? カリフラワーをじっと見つめて」

聖良「・・・カリフラワーの名前の意味を知っていますか?」

千歌「ふぇっ? 意味?」

聖良「フラワーはもちろん花という意味」

聖良「私たちスクールアイドルにとって花といえば、そう、μ’sの小泉花陽さん!」

理亞「確かに、名前に『花』が入ってる」

千歌「それを言えば、花丸ちゃんも入るんじゃ」

聖良「それでも構いません。重要なのはカリの部分です」



8: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:49:18.29 ID:0FqfTSAv.net

聖良「カリは漢字にすると『狩り』! つまり、カリフラワーとは『狩り花陽』の隠語なんです!」

理亞「隠語?」

聖良「そう、カリフラワーを食すということは、実は花陽さんに害をなす行為だったんですよ」

千歌&理亞「な、なんだってー!!」

聖良「そんなこと私にはできません。というわけで、誠に残念ですが、今回はこれで失礼しま」

千歌「聖良さん、こうも考えられませんか?」

千歌「カリは『狩り』じゃなくて、借りるの『借り』!」

聖良「え!?」



9: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:50:15.17 ID:0FqfTSAv.net

千歌「つまり、カリフラワーを食べるということは、花陽さんの力を借りることができるということなんですよ!」

理亞「カリフラワーひとつにふたつの意味が。奥が深い・・・」

千歌「聖良さんに、花陽さんのスタイルや歌唱力を上乗せしたら誰にもかないませんよ!! LLで優勝間違いなし!」

聖良「仮にもあなたは私たちのライバルですよね? その発言には問題があるのでは?」

理亞「優勝間違いなし? 姉様も食べるしかない!」パクパク

聖良「くっ!」



10: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:50:49.61 ID:0FqfTSAv.net

千歌「花陽さんということで、白米も用意しました。カリフラワーをおかずに食べてください」無垢な笑顔

理亞「まさに花陽づくし!」パクパク

聖良「・・・」

聖良「食べないでー、まだまだ私は白いつぼみ」(花陽の声マネ)

聖良「ほら、花陽さんもこう言ってます」

理亞「カリフラワーのつぼみはずっと白いんじゃ」

千歌「理亞ちゃん、ツッコミどころはそこじゃないよ?」



11: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:51:25.76 ID:0FqfTSAv.net

聖良「それに味がないのは食べにくいですし・・・」

千歌「じゃあ、はい」ニュル

聖良「あ゛~、花陽さんが白い何かで汚されたぁぁ!!」

理亞「姉様、落ち着いて。ただのマヨネーズだから」

千歌「これで味がつきましたよ! さぁ、食べてください!」

聖良「」プルプル

千歌「やっぱり食べられないんじゃ?」

聖良「っ!」イラッ



12: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:51:59.82 ID:0FqfTSAv.net

聖良「バカにしないでください! 私はSaint Snowの鹿角聖良!」
聖良「ラブライブの優勝を狙うスクールアイドルのリーダーです!」
聖良「ブロッコリーならまだしも、カリフラワーくらい食べてみせます!」

ぱく

聖良「ピギャぁぁぁぁ」

理亞「姉様!?」

バタン

千歌「気絶しちゃった。やっぱり苦手なんじゃん」



13: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:52:33.66 ID:0FqfTSAv.net

~数分後~

聖良「うぅ・・・」

理亞「姉様! よかった、目覚めて・・・」

聖良「ここ、どこですか? 他のみんなは、μ’sのみんなはどこですか?」

千歌「ふぇっ!?」

聖良「凛ちゃん、真姫ちゃん・・・ダレカタスケテー!」

千歌「こ、これって。聖良さんの精神が花陽さんと入れ替わった!?」

理亞「そんなわけないでしょ!」
理亞「これはカリフラワーを食べたことによる精神の混乱。カリフラワー・・・いえ、花陽ショックよ!」



14: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:53:00.28 ID:0FqfTSAv.net

聖良「あ、白米だ。美味しい! カリフラワーも美味しいな」パクパク

千歌「!? 聖良さんが普通に食べてる」
千歌「そうだ、いいこと思いついた! ちょっと待ってて」タタタ

理亞「嫌な予感が」

聖良「美味しい~!」パクパク

理亞「・・・私は、カリフラワーが苦手な姉様でもいい。だって、そんな姉様が好きだから」

理亞「気高くて、スタイルもいい姉様。でもちょっと抜けてて、そこが魅力的な姉様が好き」

理亞「姉様、どうしたら元に・・・」



15: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:53:33.04 ID:0FqfTSAv.net

千歌「ジャーン! 今ならブロッコリーも食べられるはず!」

理亞「!? もう、やめて!」

千歌「理亞ちゃん、ちょっと! あっ、倒れる!」ふらっ

聖良「むがぁ」口にブロッコリーがねじり込まれる

千歌&理亞「あっ!!」

ごくん

聖良「ピギャぁぁぁぁ」ガクガクガクガク、ビクン!

バタン

理亞「姉様!? 姉様ーーーーーーーーー」



16: 名無しで叶える物語 2020/05/03(日) 18:54:19.33 ID:0FqfTSAv.net

後日

~電話~

千歌『あの時は本当にすみませんでした。あれから大丈夫ですか?』

聖良「はい、あれからカリフラワーだけは何故か食べれるようになったんですよ!」

聖良「次はブロッコリーの克服です!」

理亞「ハッピーエンド、かな?」

おわり


元スレ
千歌「聖良さんってカリフラワーは食べれるんですか?」聖良「!?」