1: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:19:22.69 ID:GeM916o1.net

SS
一応姉様の誕生日ネタ?



2: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:19:58.88 ID:GeM916o1.net

―鹿角家―


理亞「ふわぁ」

理亞(もう日付変わりそう)


理亞(明日は姉様の誕生日)

理亞(そのタイミングで、姉様は函館に帰ってくる)

理亞(私は当然、盛大にお祝いするために、準備をしているわけだけど)

理亞「朝、駅まで迎えに行くためには、寝た方がいいかな」

理亞「遅刻したら馬鹿みたいだし」



3: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:20:43.92 ID:GeM916o1.net

理亞(誕生日とか、一方的にお祝いされてばかりだったけど)

理亞(今年は、今までの分も含めて盛大にお返し)

理亞(姉様、まだ別れてから一か月程度だけど)

理亞(私からすれば、それでも会えなかった期間の最長記録)

理亞(いつも、一緒の姉妹だった)

理亞(離れてみると、どれほど大きな存在だったかが分かる)

理亞(ああ)

理亞(姉様に会えるの、楽しみだな)

理亞(むにゃむにゃ……)



4: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:21:19.52 ID:GeM916o1.net

  ◇


理亞「ここは……」

理亞(なんだろう、夢?)


聖良『理亞! A-RISEは凄いですね!』

理亞「……姉様?」

理亞(小さい)

理亞(私と同じぐらい、中学生の時?)

理亞(テレビに映っているのは、A-RISE)

理亞(懐かしい)

理亞(これはきっと、小さいころの夢)

聖良『私たちもいつか、この人たちのように輝ける存在になりますよ!』

理亞(そう、こうやってスクールアイドルへの憧れを募らせていった)



5: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:22:00.59 ID:GeM916o1.net

聖良『理亞! 見てください!』

聖良『衣装、完成しましたよ!』


理亞(ああ、そうだ)

理亞(初めての衣装、姉様に着せてもらって)


聖良『理亞、とても似合っていますね』

理亞『そ、そうかな』


理亞(ただ衣装を着るだけ、歌うだけ)

理亞(それでも姉様は褒めてくれた)

理亞(私はそれで満足していた)

理亞(なんでも、姉様に頼りきりだったな、本当に)



6: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:22:36.36 ID:GeM916o1.net

理亞(それでも)


司会者『北海道予選、優勝者はSaint Snow!』

聖良『やりましたよ! 理亞!』


理亞(Saint Snowは)

理亞(きっと姉様一人じゃできなかった)

理亞(私がいたから、姉妹だからこそ成り立っていた)

理亞(きっと少しは、姉様の力になれた、よね)


聖良『もちろんです、理亞!』


理亞(ふふっ、ありがとう姉様)



7: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:23:47.08 ID:GeM916o1.net

理亞(いい夢だな)

理亞(姉様でいっぱい)

理亞(ルビィ達、新しいアイドル部の仲間)

理亞(大切な人は増えたけど、やっぱり私の中は)

理亞(姉様で満たされている)

理亞(姉様)

理亞(もっと色々な姉様に会いたい――



8: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:24:20.97 ID:GeM916o1.net

  ◆


聖良?「理亞! 呼びましたか!」

理亞「ね、姉様?」

理亞(なんだろう)

理亞(妙に質感のある)

聖良?「ええ、私です!」テノール

理亞(確かに姉様の声)

理亞(だけどどこか違和感のある)



9: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:25:38.93 ID:GeM916o1.net

理亞(というか、髪が)

聖良?「理亞? どうかしましたか?」キンキラキン

理亞(金髪よね……)

理亞(姉様が金髪、ありえない)

理亞(あの完璧超人の姉様が、九州の片田舎出身の元ヤンみたいな)

理亞(なんだろう、グレた姉様とか?)

理亞(もう、こんな姉様はいらないのに、夢は思い通りにならない)


聖良「そうそう、今日は理亞のお友達も呼んでいますよ」

理亞「友達?」


ルビィ「うゅ」



10: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:27:37.81 ID:GeM916o1.net

理亞(る、ルビィ?)

ルビィ「理亞ちゃん、久しぶりだね」

理亞「う、うん」

理亞(よかった、姉様と違ってまとも――)

ルビィ「おねえちゃん、今日は招待してくれてありがとー」


理亞「え」

理亞(ルビィが、姉様に、おねえちゃんって?)


聖良?「理亞、紹介しますね」

理亞「いや、今さらルビィの紹介なんて」


聖良?「ルビィ? なにを言っているのですか?」

聖良?「この子はルビィではなく」



聖良?「理亞ですよ」

理亞(ルビィ)「うゆ」



11: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:28:44.99 ID:GeM916o1.net

理亞「はっ?」

聖良?「むっ、なんですかその態度は」

理亞「いやいや、どう見てもルビィよね」

聖良?「いえ、理亞です」

聖良?「私が理亞だと言えば、誰もが理亞なのです」

理亞(ルビィ)「うん、理亞は理亞だよ」

理亞「」


理亞(なにこの夢……)

理亞(やっぱりこの姉様は偽物?)

理亞(ルビィは、本物っぽけど、理亞?)

理亞(私をからかっている、とか?)



12: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:29:58.63 ID:GeM916o1.net

花丸「あれー、なにをしているずら?」

理亞「あっ……」

理亞(花丸だ)

理亞(この子は、比較的冷静な方だし、寺の娘だし)

理亞(もしかして、助けにきてくれた、とか)


花丸「理亞ちゃん、大丈夫?」

理亞「う、うん――」

花丸「あれー? どうして、そっちの理亞ちゃんがお返事するの?」

理亞「え?」



13: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:30:53.28 ID:GeM916o1.net

花丸「オラは、あなたのことを呼んでないよ」

理亞「で、でも、私は理亞、だから」


花丸「違うよ」

花丸「オラが呼んだ理亞ちゃんは、大好きな」

花丸「理亞ちゃんずら」

理亞(ルビィ)「わぁ、理亞ちゃん!」


聖良?「ふふっ、相変わらず理亞は理亞のことが大好きなのですね」

理亞(花丸)「当然ずら!」



14: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:32:04.10 ID:GeM916o1.net

理亞(なにこれ、なにこれ)


善子「理亞、どうしたの?」

理亞「よ、善子」

善子「ちょっと、私は善子じゃなくて」


理亞(善子)「理亞!」


理亞「な、なっ……」

理亞(花丸)「理亞ちゃんは相変わらずずらね~」

理亞(善子)「善子なんて偽の名前で呼ばれたら、怒るのは当たり前でしょ」



15: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:33:24.98 ID:GeM916o1.net

理亞(イミワカンナイ、イミワカンナイ)

理亞(姉様が姉様?で、ルビィが理亞、花丸も理亞、善子だって理亞)

理亞(理亞理亞理亞、理亞は私なのに)

理亞(って、駄目だ)

理亞(これはあくまで夢、適当に流さないと)



理亞(花丸)「うーん、函館でものっぽパンが最高ずら~」

理亞(善子)「ずら理亞、いい加減にしないと太るわよ」

理亞(花丸)「太いのは理亞ちゃんずら~」

理亞(善子)「なっ」

理亞(ルビィ)「ちょっと、理亞ちゃん、理亞ちゃん、喧嘩はやめてよぉ」


理亞(ああ、でも混乱する)

理亞(せめて、呼び方だけでも変えられないかな)

理亞(……そうだ)



16: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:34:49.27 ID:GeM916o1.net

理亞「姉様」

聖良?「どうしました?」

理亞「ねえ、全員理亞なのは分かったから、せめて呼名は個別に変えない?」

理亞「みんな理亞だと、区別つかないし」

聖良?「なるほど、一理ありますね……」

聖良?「そうなると、理亞はルビ理亞、理亞はよし理亞、理亞はずら理亞と」

理亞「うん、いいと思う」

理亞(全然良くないけど、まあ仕方ない)




聖良「ところで、あなたは?」



17: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:36:33.70 ID:GeM916o1.net

理亞「わ、私?」


聖良?「あなたは、なに理亞ですか?」

理亞「わ、私は、理亞」

聖良?「なに理亞?」

理亞「だ、だって、鹿角理亞で、それ以外」



理亞(善子)「偽物じゃないの、こいつ」

理亞(花丸)「違いないずら」

理亞(ルビィ)「理亞ちゃん、偽物さんだったんだね……」

理亞「ち、違う。私は理亞、ちゃんとした、初代理亞」



18: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:37:22.39 ID:GeM916o1.net

理亞(花丸)「初代?」

理亞(ルビィ)「理解不能だね」

理亞(みんなが、迫って)

理亞「ね、姉様、助けて」


聖良?「……残念です、まさか理亞が偽物だったなんて」

理亞「姉様!?」

理亞「私、理亞! 姉様の、唯一の妹の!」


理亞(善子)「偽物はどうする?」

理亞(花丸)「当然、処分ずら」

理亞(ルビィ)「海に沈めればいいかな」

理亞「ま、待って」

理亞(善子)「偽理亞」

理亞(花丸)「偽理亞ちゃん」

理亞「やめて! こないで」

理亞(逃げなきゃ、逃げなきゃ)

理亞(でも、足がすくんで)



19: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:38:48.48 ID:GeM916o1.net

理亞(ルビィ)「あはっ、捕まえた」

理亞「は、離せ!」

理亞(善子)「だーめ」

理亞「離して、離してよ!」



聖良?「……ねえ、理亞」

理亞「ね、姉様」

理亞(包丁を持って、近づいてきて)


聖良?「私、感じるんですよ!」

聖良?「人間の血を見ると、生きているという実感を!」

理亞(迫る刃)

理亞(身体に刺さって、血が、吹き出て)

聖良「あはは、人の血は最高ですね!」

理亞「い、いや」



理亞「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」



20: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:39:17.60 ID:GeM916o1.net

  ◆


―五月四日―


聖良「ふぅ」

聖良「ようやく着きましたね」

聖良(久しぶりの実家)

聖良(東京の生活に慣れてしまったせいか、坂を登るのも一苦労とは……)



21: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:39:48.81 ID:GeM916o1.net

聖良(しかし、理亞)

聖良(数日前に連絡した際には迎えに来てくれると言っていたのに)

聖良(駅にいないどころか、連絡もつかないなんて)

聖良(なにか、あったのでしょうか)

聖良(心配ですね……)



聖良「理亞―、帰りましたよー」ガララ

 シーン

聖良(返事は、ない)

聖良(ひとまず、あの子の部屋へ)



22: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:42:21.56 ID:GeM916o1.net

理亞「ひっ」

聖良(声、ベッドのふくらみ)

聖良(隠れているつもりなら、なんても分かりやすい)


聖良「もう、どうして隠れるの?」

理亞「……姉様?」

聖良「あら、起きていたのですか?」

理亞「ほ、本物?」

聖良「はぁ、そりゃ私は正真正銘本物のあなたのお姉ちゃんですが」

理亞「姉様の妹の理亞は、私だけ?」

聖良「まあ、それは当たり前ですけど」

理亞「っ」



23: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:43:27.99 ID:GeM916o1.net

聖良「なにかあったのですか? 今日の理亞は少し様子がおかしいというか」


理亞「姉様!」ダキッ

聖良「きゃっ」

理亞「あのね、あのね、昨日、怖い夢をみて」

聖良「はぁ」

理亞「それで、怖くて、お外に出られなくて」

聖良(なるほど、悪夢に震えていたと)

聖良(ふふっ、成長したと思っていましたが、まだまだ子どもですね)



24: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:44:43.13 ID:GeM916o1.net

理亞「ごめんなさい、迎えに行けなくて」

聖良「気にしないでください。理亞が無事で何よりです」

理亞「……よかった、本物の姉様はやっぱりやさしい」

聖良「ええ、私はやさしい聖良お姉ちゃん。いくら甘えてもいいんですよ」

理亞「もう、姉様」クスッ

聖良「ふふっ、久しぶりなので、ついはしゃぎすぎてしまったようですね」



理亞「ねえ、お迎えには行けなかったけど」

理亞?「姉様のお誕生日祝い、準備、しておいたから」バリトン

聖良「……理亞?」

理亞「姉様、どうしたの?」

聖良「いえ……」

聖良(気のせい、ですよね)

聖良(理亞の声が、野太いように聴こえたなんて)

理亞「もう変なねぇさま」



25: 名無しで叶える物語 2020/05/04(月) 22:44:59.36 ID:GeM916o1.net




元スレ
理亞「姉様?」