1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 21:33:28.24 ID:f6JzMWdJ.net

ダイヤ「これがルビィの5歳の頃の写真ですわ
アイスを口の周りにベッタリと付けながら食べてる姿が可愛いでしょう?」

聖良「これは理亞が5歳の頃の写真です、メロンが好きで、皮に齧りついてる姿がとても可愛いでしょう?」

ダイヤ「…」

聖良「…」

千歌「あの2人何してるの?」

曜「さあ…?」



6: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 21:42:24.51 ID:f6JzMWdJ.net

ダイヤ「私の10歳の誕生日の時、ルビィは私にプレゼントをくれたんですのよ!このブローチですわ!」

聖良「理亞はこのペンダントをくれたんですよ、大好きなお菓子を買うのを我慢して貯めたお小遣いで買ったんですよ、思い出したら涙が…」

ダイヤ「ルビィだって大好きなアイスを我慢して貯めたお小遣いで買ったんですのよ!まあ、私のアイスを半分あげたりしましたけど…」

聖良「あなた、中々負けず嫌いですね」

ダイヤ「あなたこそ…」



8: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 21:52:16.33 ID:f6JzMWdJ.net

理亞「そ、それ、アマゾン限定で売ってた
月刊スクールアイドル増刊号!」

ルビィ「えへへ、前にパパにお願いして買ってもらったの」

理亞「…」ウズウズ

ルビィ「一緒に見る?」

理亞「い、いいの?」

ルビィ「うん」



10: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 21:53:54.68 ID:f6JzMWdJ.net

聖良「可愛さ、頭の良さ、運動神経、歌唱力、理亞は全て10点満点です、ルビィさんは…まあオール6といったところですかね?」

ダイヤ「あははは!片腹痛いですわ!あなたの妹さんがオール10ならルビィは100点満点ですわ!」



12: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 22:03:22.43 ID:f6JzMWdJ.net

ルビィ「ルビィはねぇ、μ'sの中で花陽ちゃんが1番好きなんだ」

理亞「そう、私はA-RISEのファンだけど、μ'sの中でなら真姫さんが好きよ」

ルビィ「真姫ちゃんかぁ~作曲も出来て歌も上手いんだよね」

理亞「ええ、私もいつかは作曲出来るようになりたいんだけど」


ダイヤ「メーン!!」バシーン

聖良「くっ…」

ダイヤ「甘いですわ、剣道は10年以上続けていますのよ、学校の授業や部活で嗜んだ適度の方には負けませんわ!」



16: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 22:08:31.17 ID:f6JzMWdJ.net

聖良「♪♪♪~」スイスイ~

ダイヤ「きゃっ!」ドテッ

聖良「あらあら、無様ですね、5歳の頃からスケートをやってる私に張り合おうなんて10年早いですよ」

ダイヤ「ぐぬぬぬ…」

ルビィ「ねね、理亞ちゃん、ちょっと…」

理亞「え?」

ルビィ「ゴニョゴニョ…」

理亞「へえ、面白そうね」



17: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 22:09:53.83 ID:f6JzMWdJ.net

1時間後

ダイヤ「ゼェ、ゼェ…」

聖良「あ、あなたも中々やりますね…」

ダイヤ「あなたこそ…今日のところは引き分けということにしましょう」

聖良「そうですね、理亞、帰りますよ」

理亞「はーい」

ダイヤ「ルビィ、行きますわよ」

ルビィ「はい」



20: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 22:24:13.31 ID:f6JzMWdJ.net

聖良「勝負は付きませんでしたが、それでも如何に理亞が可愛いかを証明できたから良しとしますか」

理亞「お姉ちゃん、理亞のこと好き?」

聖良「何を今更…もちろん大好きですよ」

ルビィ「あの、私…理亞ちゃんじゃありません…」

聖良「え?」

ルビィ「髪型を変えて、お互いの服を入れ替えたんです…」

聖良「…」

その頃、黒澤家

ダイヤ「やっぱりルビィが1番可愛いでちゅね~」ナデナデ

理亞「わ、私ルビィちゃんじゃ…」



22: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 22:26:18.00 ID:f6JzMWdJ.net

ダイヤ「…」

聖良「…」

ルビィ「お姉ちゃん、理亞ちゃんと私の区別も付かないの?」

理亞「見損ないました、姉様…」

ルビィ「口では可愛い可愛いって言っても…」

理亞「本質が見えていなかったのね…」

ダイヤ「あぁぁぁぁぁぁ!!!」

聖良「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!」



33: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 00:04:13.90 ID:FnZSxLAx.net

ダイヤ「ルビィ、ルビィ?あなたルビィね」

善子「え、ええ…?」

ダイヤ「間違いないわ、この黒髪にシニヨン
そして羽飾り、私の大切な妹のルビィですわ」ナデナデ

善子(どうすれば…)

善子「が、ガンバルビィ…」


聖良「ほら、早く歩きなさい理亞、もう、仕方のない子ね、お姉ちゃんがおんぶしてあげるわ、ほら」

子ども「ママー、あのお姉ちゃん雪だるまに向かって何話してるの?」

母親「見ちゃいけません…」コソコソ

理亞「…」

終わり


元スレ
ダイヤ「勝てると思ってますの?」聖良「負ける要素はありませんから」