1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:20:23.09 ID:GtUmrUM10

向日葵「大丈夫ですの?」

櫻子『いや、姉ちゃんも花子も友達の家に泊まりにいってるから一人なの…』ゴホツ

向日葵「えっ!?」

向日葵「い、いますぐ行きますから待ってなさい!」

櫻子『あっ、ひまわ…』プツッ



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:25:42.98 ID:GtUmrUM10

~大室家~

ガチャッ

向日葵「櫻子ー、入りますわよー」

向日葵「…」

向日葵「風邪ひいてるんだから来ませんよね」

向日葵「おじゃまします」

向日葵「櫻子は…部屋かしら」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:30:24.76 ID:GtUmrUM10

~櫻子の部屋~

ガチャッ

向日葵「入りますわよ」

櫻子「あ、向日葵…」ゴホッゴホッ

向日葵「大丈夫ですの?」

櫻子「大丈夫じゃない…」

向日葵「ですよね…熱は計りましたの?」

櫻子「さ、39度…」

向日葵「39度!?」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:37:00.72 ID:GtUmrUM10

櫻子「えへへ…」

向日葵「笑い事じゃないですわよ!」

向日葵「まったく、バカは風邪ひかないって言うのに…」

櫻子「ごめんなさい…」

向日葵「!?」ドキッ

櫻子「どうしたの?」キョトン

向日葵「い、いえ、なんでもありませんわ」アセアセ

向日葵(か、かわいい…)

向日葵(風邪ひいてるから弱気なのかしら)ドキドキ



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:43:56.34 ID:GtUmrUM10

櫻子「向日葵」

向日葵「な、なんですの?」ビクッ

櫻子「帰って…」

向日葵「えっ…」

櫻子「向日葵に風邪がうつるの…やだ」

向日葵「」キュン

櫻子「だから帰ったほうがいいよ…」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:50:36.38 ID:GtUmrUM10

向日葵「わたくしは大丈夫ですわ!」

向日葵「病人は自分の心配だけしてればいいの」

櫻子「でも…」

向日葵「ほら、あなたは寝てなさい」

向日葵「お腹すいたでしょ?」

向日葵「お粥を作ってくるから待ってなさい」

櫻子「うん…」

櫻子「向日葵…」

向日葵「なんですの?」

櫻子「ありがと…」

向日葵「ど、どういたしまして///」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:55:10.86 ID:GtUmrUM10

~キッチン~

向日葵「はぁ…櫻子がかわいすぎてつらい」

向日葵「って、何を言ってますの///」

向日葵「こんなことしてないで早くお粥を作らないと」

ドタドタ

向日葵「ん?」

櫻子「向日葵ぃ…」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:59:33.24 ID:GtUmrUM10

向日葵「さ、櫻子!?」

向日葵「ちゃんと布団で寝てないと!」

櫻子「だって、さみしかったから…」

向日葵(かわいい)

向日葵「まったく…わかりましたからソファーで寝てなさい」

櫻子「うん…わかった」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:03:40.80 ID:GtUmrUM10

………

櫻子「」スースー

向日葵「食べたら寝てしまいましたわ」

櫻子「向日葵ぃ…」スースー

向日葵「ふふ、どんな夢見てるのかしら」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:09:12.82 ID:GtUmrUM10

………

先生『はい、今日はここまでー。来週までに京ちな書いてこいよ』

櫻子『終わったー』

櫻子『向日葵、生徒会に行くぞ!!』

向日葵『わたくしは行きませんわ』

櫻子『はっ?』

櫻子『なんでだよ』

向日葵『あなたが嫌いだからですわ』

櫻子『えっ…』



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:15:25.35 ID:GtUmrUM10

向日葵『昔からのくされ縁で一緒にいたけど、もう限界ですわ』

向日葵『いつも悪口を言いますし…わたくしのこと嫌いなんでしょ?』

櫻子『それは…』

向日葵『それではさようなら、大室さん』



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:20:06.49 ID:GtUmrUM10

………

櫻子「うわあああああ」

向日葵「」ビクッ

向日葵「ど、どうしましたの!?」

櫻子「はあはあ…向日葵…」

向日葵「なんですの、櫻子?」

櫻子「向日葵ぃ…」ポロポロ

向日葵「ほ、本当にどうしましたの!?」オロオロ



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:25:23.85 ID:GtUmrUM10

櫻子「向日葵が…向日葵が大室さんって」ヒック

向日葵「は?」

櫻子「向日葵、わたしのこと嫌い?」

向日葵「そ、それは、その…」アセアセ

櫻子「やっぱり、嫌い?」ウルウル

向日葵「き、嫌いじゃないですわ///」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:49:06.50 ID:GtUmrUM10

櫻子「よかった…」

櫻子「あのね、向日葵」

櫻子「わたし、いつも悪口とか言っちゃうけど本心じゃないからね」

櫻子「その…素直になれないだけで…」

櫻子「本当は向日葵のこと大好きだよ」

向日葵「そ、そ、そうなんですの///」カアアッ

向日葵「ほら、もう今日は寝なさい///」

向日葵「部屋に行きますわよ///」

櫻子「向日葵、顔が赤いけど風邪うつっちゃった?」

向日葵「なんでもないですわ!」

櫻子「よかった…」

向日葵「」ドキッ



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:52:19.61 ID:GtUmrUM10

~櫻子の部屋~

櫻子「」スースー

向日葵「はぁ、今日は疲れましたわ…」

向日葵「わたくしも眠く…」

向日葵「」スースー



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:57:41.48 ID:GtUmrUM10

~次の朝~

チュンチュン

櫻子「ふぁー、よく寝た」

向日葵「」スースー

櫻子「あれ、なんで向日葵が寝てんだ?」

櫻子「ていうか、昨日わたし何してたっけ…」

向日葵「あ、櫻子…起きてましたの…」

櫻子「うん、なんか目が覚めた」

向日葵「熱は下がりました?」

櫻子「あ、そうだ風邪ひいてたんだった」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:02:25.58 ID:+f7CaC5l0

櫻子「計ってないけど、多分大丈夫だろ!」

向日葵「そう…わたくしは帰りますわね」

櫻子「向日葵、なんか顔赤くない?」

向日葵「べ、べつにそんなことありませんわ!」

櫻子「もしかして、わたしの風邪がうつった!?」

向日葵「いえ、そういうわけじゃないですわ///」

櫻子「じゃあ、なんだよ」

向日葵「昨日のことおぼえてないんですの?」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:07:49.08 ID:+f7CaC5l0

櫻子「昨日?」

櫻子「なんかあったっけ…」

櫻子『本当は向日葵のこと大好きだよ』

櫻子「あ」

櫻子「あああああああ」

向日葵「思い出しました?///」

櫻子「あ、あれは違うからな!」

櫻子「そ、その…///」カアアッ



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:12:52.83 ID:+f7CaC5l0

向日葵「違いますの?」シュン

櫻子「いや、違わないっていうか…その…」

櫻子「あー、もうっ!」

櫻子「違わないっ!」

櫻子「わたしは向日葵が大好きだー!」

向日葵「わたくしもですわ!」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:16:54.76 ID:+f7CaC5l0

~廊下~

ヒマワリィ!

サクラコオ!

撫子「…昨日のうちに何があったんだ」

花子「知らないし」

ヒマワリィ///

サクラコォ///

花子「え、え、え///」

撫子「ほら、わたしたちはリビングに行くよ」

楓「おわりなのっ!」



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:23:12.71 ID:+f7CaC5l0

こんなの読んでくれてありがとうございました。また、いつか会いましょう。おやすみなさい。



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:28:31.91 ID:AvsQuHnI0

乙乙


元スレ
櫻子『向日葵ぃ…風邪ひいた…』向日葵「はぁ?」