1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 21:29:11.23 ID:esZWvz9j.net

曜「えっ!」ビクッ

千歌「…は、恥ずかしい///」

曜「あ…ごめっ!その…あ…き、今日はやっぱりえっと…や、やめよっか!」

千歌「……え?」

曜「ご、ごめんね!わ、私床で寝るから!!」ササッ

千歌「あっ!曜ちゃん!?」

曜「おやすみ!!」

千歌「……」

千歌(はぁ…)



6: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 21:49:01.95 ID:esZWvz9j.net

__ _

梨子「え?」

千歌「えっと…だからぁ…曜ちゃんが私の事襲ってくれないの」

梨子「え…と……惚気?」

千歌「ちーがうよぉ…」

梨子「親友の性事情なんて知りたくない…」

千歌「性事情って…なんかさー曜ちゃん私の事嫌いなのかな」

梨子「それは絶対ないと思うけど…」

千歌「そうかなー…キスもしてくれないし」

梨子「うーん…」



7: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 21:52:02.92 ID:esZWvz9j.net

__
___

曜「はぁ…」

善子「また千歌さんの事?」

曜「…うん」

善子「なに?襲っちゃったとか?」

曜「その逆ー…そういう雰囲気にはなるんだけどさぁ…いざって時に」

善子「手を出さないと」

曜「はぁぁ…」

善子「…私で練習する?」

曜「え?」



17: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 22:35:26.99 ID:esZWvz9j.net

善子「練習…する?」

曜「え…え?練習?何の…」

善子「……なーんでもないっ」

曜「えぇー!?」

善子「ねえ曜さん!」

曜「な、なに?」

善子「明日どこか行かない?私と2人で」

曜「え?明日…は何もないから別にいいけど…」

善子「じゃあ決まりね!あっ…私そろそろ行くね!」

曜「あ、バスの時間か…うん!今日はありがと!」

善子「どういたしまして!じゃあまた明日ね!」

曜「うん!またね!」



26: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 23:27:53.41 ID:esZWvz9j.net

次の日

曜「よく考えたらこれって…」

善子「デートよね」

曜「やっぱりー!?だ、だめだよそれは!私にら千歌ちゃんがいるんだもん!」

善子「じゃあ帰る?」

曜「ううん!せっかく善子ちゃんが誘ってくれたから帰らない!」

善子「本当?嬉しい…///」

曜「あれ?善子ちゃん照れてる?」

善子「て、照れてないわよ!///」

曜「ストレートに弱い善子ちゃん可愛いよー?」ナデナデ

善子「ちょっ!やめなさいよ!!///」



39: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 03:08:33.81 ID:zdlpuDd0.net

曜「ね、どこ行く?」

善子「んー…そうね…じゃあ本屋に行きましょう」

曜「本屋?いいけど…何か買うの?」

善子「別にそういうわけじゃないけど」

善子「本屋さんてさ、図書館とは違うけどなぜかみんな静かにしてるじゃない?」

曜「あー確かに…」(そんなの考えたことなかった…)

善子「だからなんとなく…なんとなくね、あの空間は特殊って感じがして好きなのよ…」

曜「…そっか!なら行こう!」



45: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 19:53:44.58 ID:zdlpuDd0.net

本屋

曜(本当に静かだなぁ…)

善子「…」

曜(真剣な顔…綺麗…)

善子「え?」

曜「あ…ううん。なんでもない」

善子「そ、私これ買ってくるわね」

曜「うん、じゃあ待ってるね」

善子「ありがと」

曜(人体の急所…どんな本なんだろ)



46: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 19:59:08.03 ID:zdlpuDd0.net

__ _

善子「今日はありがとう、付き合ってくれて」

曜「ううん、私こそありがとう!」

善子「…ねぇ」

曜「なに?」

善子「千歌さん…とさ」

曜「…うん」

善子「もっとよく話してみたら?」

曜「話す?」

善子「そうよ、人と話すって良いことよ」

曜「そっか…うん、そうする」

善子「ふふっ」

曜「あはは…ありがと」

善子「どういたしまして、さ!帰りましょ?」

曜「うん!そうだね!送ってくよ!」

善子「いいわよ、平気」

曜「え?でも…」

善子「だいじょーぶ!それよりちゃんと仲直りしなさいよ!じゃあね!」タタッ

曜「あっ!善子ちゃ…」

曜「行っちゃった…」

__
____



47: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 20:05:01.53 ID:zdlpuDd0.net

その後

千歌「曜ちゃん…話ってなに?」

曜「ち、ちかちゃん!!」ドキドキ

千歌「な、なに?」

曜「よ…よよよ…ようそ…じゃないえっとあの…!」

千歌「…落ち着いて?ちゃんと言ってくれるの…待ってるから…」

曜「…!!!」

曜(言おう…好きだって…ちゃんと伝えよう)

曜「千歌ちゃん」

千歌「はい…///」

曜「千歌ちゃん!!」

千歌「はい!///」ドキドキ

曜「千歌ちゃんの中に中出しヨーソローしたい!!!!!!!」

千歌「はいわたしもす…は?」

曜「あっ」

曜「あっ!?ちがっ!!いまのは本音が…じゃない!!」

千歌「……曜ちゃん」

曜「はい!?」

千歌「曜ちゃん♡」ニコッ

曜「ち…ちかちゃ」

ヒュッ

パシーン!!!!

善子(やっぱダメかもあの人…)

おわりよ


元スレ
千歌「や…曜ちゃんやめて…」