1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 19:47:26.53 ID:cZ94d+Gw.net

善子「」zzZZZ

梨子「よっちゃん起きて!仕事遅れちゃうよ」

善子「もう少し…もう少しだから…」

梨子「もー」

よっちゃんは朝が弱いみたいです。
勿論、仕事で疲れてるっていうのもあると思うけど。

梨子「ほらよっちゃん、早く起きないと魔術セット捨てちゃいますよ」

善子「…くっ」バサッ

梨子「起きれるんならすぐ起きてよ~」

善子「眠いものは眠い!仕方ないでしょ」

梨子「はいはい、朝食で来てるから早く食べてね」

善子「うん…その前にちょっとゲームしていい?」

梨子「ダメです」



9: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 19:55:09.57 ID:cZ94d+Gw.net

・・・

善子「ごちそうさまー、朝食に和食ってものいいわね」

梨子「日本人なんだからそれが本来の朝食なんだよ?」

善子「まーでも私朝弱いから、サクッとパンとかの方が…」

梨子「今は私がいるんだから、よっちゃんにはちゃんとした朝食を食べてもらいます」

善子「そっそうね…ありがと」

梨子「///ほら早く歯磨きして着替えて!」

善子「はいはい」

・・・

善子「じゃー行ってくるわね」

梨子「うん、行ってらっしゃい」

善子「…」

梨子「…どうしたの?」

善子「いっ…いってらっしゃいの…きっキスは?」

梨子「えっそういうのするのやっぱり!」

善子「私はしてほしいの!」

梨子「もー…いってらっしゃい、よっちゃん」チュッ

善子「うん!」



梨子「あっよっちゃんお弁当忘れてる…」



21: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 20:08:51.10 ID:cZ94d+Gw.net

よっちゃんとの結婚生活一日目。いや夜は一緒だったから二日目…かな?
今まで同棲はしたことがなかったら、朝からよっちゃんがいるっていうことが、凄く新鮮。

梨子「えっと洗濯物と…あと引っ越しの荷物も片付けなきゃ」

梨子「これは…写真かな?あっこれ高校の卒業式のやつだ」

梨子「そういえば私とよっちゃんの関係もここから始まったのよね」

・・・
・・


善子「リリー!卒業おめでとう!」

梨子「ありがとうよっちゃん」

善子「あのさ…リリーはまた東京に戻っちゃうんだっけ?」

梨子「そう…ね、大学が東京だから…実家はここのままなんだけど」

善子「一人暮らしってやつ?」

梨子「うん、ちょっと緊張するかも」

善子「寂しく…ないの?」

梨子「それはちょっと寂しいけど、大丈夫だよ」

善子「そう、私は寂しいわ…」

梨子「えっ?あっそうだよね!よっちゃん達だけになっちゃうし」

善子「違うわよリリー」



27: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 20:41:10.72 ID:cZ94d+Gw.net

梨子「えっ?」

善子「私はリリーがいなくなるのが寂しいの!」

梨子「よっちゃん…もしかして私のこと好き?」

善子「ちょっ!?それ私から言わないとダメな奴でしょ!」

梨子「図星!?」

善子「いやっえっと…」

梨子「東京に行ってほしくない?」

善子「そりゃ…そうよ」

梨子「じゃーよっちゃんも私と同じ大学に来てよ」

善子「えっ残ってくれないの?」

梨子「それは流石に…ごめんなさい」

善子「うぅ」

梨子「でもよっちゃんが同じ大学に来てくれたら、私もうれしいし」

善子「分かったわ!私リリーと同じ大学に行く!」

次の年よっちゃんは本当に同じ大学に来た。
好きって聞いておいて、何の返事もしなかった私ってちょっと意地悪だったかも。
でも、よっちゃんが同じ大学に来てくれたし結果オーライ…かな?



33: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 21:43:36.39 ID:cZ94d+Gw.net

梨子「ほんとに来てくれたんだね」

善子「当たり前じゃない!」

梨子「私のことが好きだから?」

善子「すっ…好きって!?」

梨子「あれ、違うの?」

善子「違かくはないわよ!ていうかリリーちょっと色気づいてるように見えるけど彼女とかいないわよね」ムッ

梨子「色気づいてるってそんな…それに彼女はいないよ、だってよっちゃんのこと待ってたんだし」

善子「ほんとに!?」

梨子「(よっちゃん表情で色々わかりやすいなぁ…)」

善子「いやそこは、はいっ!答えなさいよ」

梨子「えっ?あっごめんなさい、とりあえず私の家いこっか」

善子「うんぜひ行きたいわ」



35: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 21:53:01.77 ID:cZ94d+Gw.net

善子「お邪魔しまーす、へぇ~すごい大きい部屋ね」

梨子「ピアノの練習ができるようにってお父さんが奮発してくれてるの」

善子「優しいお父さんね」

梨子「でもちょっと申し訳ないっていうか…」

善子「いいじゃない、その分ピアノの練習してお返ししてあげれば」

梨子「うん、そうね」

善子「ベッドもふかふか…リリーはここでいつも寝てるのね」クンクン

梨子「わっ///ちょっとよっちゃん匂い嗅がないで!臭いかもよ」

善子「ぜ~んぜん!リリーのいい匂いがするわ」

梨子「いい匂いって…うれしいけどもうやめなさ~い」

善子「えー、じゃー私は今日ここで寝るね!」

梨子「えっ泊まるつもりだったの?」

善子「今決めたの!」

梨子「まぁいいけど(私はどこで寝ればいいんだろう…)夕飯とか何食べたい?」

善子「別に何でもいいわよ」



36: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 22:12:33.13 ID:cZ94d+Gw.net

梨子「分かったわ、よっちゃんは先にお風呂入ってていいよ」

善子「リリーのお風呂…」

梨子「変なことしないでよ?」

善子「しっしないわよ!大体変なことって何よ」

梨子「シャンプー飲んだり、椅子なめたり?」

善子「そんなこと考えたこともなかったわ…リリーの方が変態よねそれ」

梨子「へっ変態じゃありません!ほらさっさと入る」

善子「はいはい」

・・・

梨子「よっちゃん一年ぶりだったけど全然変わってなかったなぁ」

正直、一年前に私も好きですって言ってもよかったかなって思ってる。
結局、よっちゃんが来なくてほかの女の子と…って考えたら、眠れない日もあったし…。
でも、変わらないよっちゃんに会えて本当によかった。
今日は…あの時のお返事、してあげようかな。



39: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 22:31:01.07 ID:cZ94d+Gw.net

善子「ねぇリリー…」

梨子「もうあがったの?ってなんで裸!?えっちょっとまってもうそういうことするの!?」

善子「着替えがなかったわ!」

梨子「もー取りあえずバスタオル巻いておいて!」

善子「うん」

梨子「私の下着と部屋着でいい?」

善子「大丈夫よ!むしろ着たいわ!」

梨子「やっぱりバスタオルで過ごしてて」

善子「えっ!?」

・・・

善子「♪」

梨子「人の服着てるんるんするのやめてよ~」

善子「だってリリーの服よ」

梨子「私の服ってそんなに特別なのかしら…」



41: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 22:38:30.08 ID:cZ94d+Gw.net

・・・

善子「いただきまーす」

モグモグ

梨子「どうかな?」

善子「凄くおいしいわ、本当においしい」

梨子「ありがと///ちょっと照れちゃうな」

善子「流石一人暮らし2年目ね…私も見習わなきゃ」

梨子「そんな大層なものじゃないよ」

善子「あーでもリリーが私のお嫁さんになってくれたら料理は勉強しなくてもいいってことよね」

梨子「おっお嫁さんって!?そんないきなり」

善子「なってくれたらなーって思っただけよ」

梨子「よっちゃん///……ってなんでおでこにご飯ついてるの?」チョイ

善子「えっあっありがと」

梨子「確かに…私がお嫁さんにならないとよっちゃんダメかもね」

善子「でしょ!私もそう思うわ!」

梨子「ふふ///」



43: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 22:46:35.75 ID:cZ94d+Gw.net

・・・

梨子「じゃー電気消すよ」

善子「えーこれからが本番じゃない!」

梨子「なにの本番よ…夜更かしはよくありません!」

善子「おっ鬼嫁!」

梨子「まだよっちゃんの嫁じゃないし鬼でもありません!」

善子「まぁリリーが早く寝たいっていうならいいけど」

梨子「それでよろしい」

善子「じゃー宣言通り私はリリーのベッドで!」

梨子「別にいいんだけど地味に私の寝る場所がないのよね…」

善子「ならリリーもベット入る?一緒に寝てあげてもいいわよ」ウキウキ

梨子「(そもそも、私のベッドなんだけど…でもよっちゃんが嬉しそうだし)うん、お言葉に甘えて」



45: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 22:55:41.68 ID:cZ94d+Gw.net

梨子「よっちゃんの顔ちかっ!」

善子「声に出てるわよリリー」

梨子「えっ///ごめんなさい」

善子「リリーの顔ちかっ!」

梨子「真似しないの!もう///」

善子「ふふっ」

梨子「じゃぁお休み」

パチン

・・・

梨子「ねぇよっちゃん…起きてる?」

善子「…起きてるわよ」

梨子「よっちゃん、ほんとに来てくれてありがとね」

善子「なによ今更…行くってあの時言ったじゃない」

梨子「でも結構難しい大学だと思うし、よっちゃんだって努力したんでしょ」

善子「そりゃまぁ…最後の一年は、スクールアイドル活動ほとんどできなくて、ずら丸とルビィには迷惑かけてたかも…」

梨子「ごめんねなんか…」

善子「いいわよ、こうしてリリーと一緒にいられるんだし、それだけで幸せ」



48: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 23:52:07.91 ID:cZ94d+Gw.net

梨子「…改めて聞くけどよっちゃんは…私のこと好き?」

善子「…好きよ、大好き」

梨子「私も…本当はAqoursの活動が始まってよっちゃんと会ってその時から好きだった」

善子「本当に?千歌さんが好きなのかと思ってたわ」

梨子「千歌ちゃんとはあくまでお友達で…」

善子「ちょっとほっとした…」

梨子「ごめんね長い時間待たせちゃって」

善子「いいわよ、その分リリーへの思いが本物なんだってわかったから」

梨子「よっちゃん…キスしよっか」

善子「えっ///」

梨子「ダメ…かな?」

善子「いや…大丈夫よ…ゴホン、えっとはい」クイッ

梨子「じゃぁ…いくね」

チュッ


・・
・・・

梨子「はっ!?あれ…寝てた?今何時?えっもう19時じゃない」

ガチャ

善子「ただいまー」



50: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 00:01:46.54 ID:NpjMtYBb.net

梨子「あわわわわ」ワタワタ

善子「どうしたの?ていうか朝のままね、部屋が」

梨子「えっとごめんなさい、ずっと寝てたみたいで、すぐご飯作るから!」

善子「大丈夫よ、私今日お弁当忘れたでしょそれ一緒に食べましょ」

梨子「えっそれでいいの?」

善子「うん、だってリリーが作ってくれたお弁当だし、勿体ないでしょ」

梨子「うん…ありがと、温めるからちょっと待っててね」

・・・

善子「ごちそうさま」

梨子「流石に一人分じゃ足りないね」

善子「でも今日はケーキ買ってきたからそれ食べましょ」

梨子「ケーキ?」

善子「実はこっそり買ってきて冷蔵庫に入れといたのよ」

梨子「でもなんでそんないきなり」

善子「新婚生活が始まった記念にって思って」

梨子「よっちゃん///」



51: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 00:10:21.85 ID:NpjMtYBb.net

パクパク

梨子「よっちゃん、最近仕事はどう?」

善子「どうっていっても特に…って感じね」

梨子「そういえば洋服のメーカーってどういう仕事してるの?」

善子「うーん、まず私が洋服を作ってるわけではないわね」

梨子「えっそうなの?」

善子「私の部署は商品の企画とかマーケティングがメインね」

梨子「へぇー」

善子「職人肌だからなのか知らないけど、仕事の内容がつまんないなーって思うこともあるわね」

梨子「辛かったりしたらちゃんと相談してね」

善子「リリーは気にしなくていいわよ」

梨子「…でも私、専業主婦させてもらってるし」

善子「リリーがお嫁さんなんだからイイじゃない、それに家に帰ってきてリリーが待っててくれるって凄いうれしいのよ」

梨子「…そっか///ありがと」



53: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 00:29:55.97 ID:NpjMtYBb.net

善子「ねぇリリー」

梨子「なに?」

善子「子供欲しい?」

梨子「こっ子供!?」

善子「夫婦なんだしー」

梨子「そりゃぁよっちゃんとの子供…欲しいけど」

善子「じゃぁどっちが産む?」

梨子「それは、私が…だってよっちゃん仕事があるし」

善子「産休だって取れるし問題ないわよ?」

梨子「でも…」

善子「逆にリリーは、出産前の辛い時に私が仕事しててもいいの?」

梨子「寂しいと思うかもだけど、よっちゃんは私のためにお仕事してくれてるんだし…」

善子「…リリーは女の子同士で子供産むときのリスク…知ってる?」



55: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 00:40:10.64 ID:NpjMtYBb.net

梨子「死産の可能性が異性間よりも高く、不妊体質になる可能性がって…やつかな」

善子「私はそんなリスク、リリーに負ってほしくないわ」

梨子「よっちゃん…おでこにケーキついてる…」

善子「えっ?ほんとに?」

梨子「もう!こんな真面目な話してるときに」

善子「しっ知らないわよ///」

梨子「取り敢えずよっちゃんは私のこと気にしすぎです!」

善子「だってリリーのことが大切だから」

梨子「大丈夫よ、子供は私が生むわ」

善子「…リリーがそう言うのなら」

梨子「じゃぁひとまず…えっち…しよっか」

善子「そっそうね///」

女の子同士でエッチをすると、子宮内に特別な細胞が作られるそうです。
その細胞を卵子と受精させて母体に移すのが女性同士の子供の作り方。
って昔習ったけど本当にそうなのかな?



59: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 00:54:09.35 ID:NpjMtYBb.net

善子「地味に私たちキスまでしかしたことなかったわよね…」

梨子「いつもよっちゃんがへタレるんだもん…」

善子「きょっ今日こそはヤるわよ!」

梨子「顔真っ赤だけど」

善子「うっうるさい!リリーも早く脱ぎなさい」

梨子「もーせっかちなんだから」スルスル

善子「」ドキドキ

梨子「よっちゃんさっきまでかっこよかったのに急に童貞臭くなってるわね」

善子「どっ童貞って!リリーだってドキドキしてるくせに」

梨子「うん、胸触ってみて」

善子「えっ///」

梨子「ほら」グイッ

善子「ちょっちょっとまって!わっ///」

バク バク

善子「すっごいドキドキしてる…」

梨子「だってずっと我慢してきたから…やっとよっちゃんとエッチ出来るんだって…」



60: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 01:01:48.10 ID:NpjMtYBb.net

善子「うん…じゃぁ最初は…どうすればいいの?」

梨子「えっと…取りあえずキスかな」

善子「分かったわ!」

チュッ

梨子「わぁぁなんだろう凄いエッチな気分になってきたかも」

善子「わっ私も!どうしよう!取り敢えず押し倒すわ」ドン

梨子「わっ!」

善子「リリー///」

梨子「よっちゃん///」

フニフニ

梨子「んっ///」

善子「リリーのおっぱい…柔らかくて気持ちいい…吸ってもいい?」

梨子「吸うの!?何も出ないよ?」

善子「でも…吸いたいの」チュッ チュッ

梨子「わっ♡」



65: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 01:38:45.72 ID:NpjMtYBb.net

梨子「よっちゃん赤ちゃんみたいだよ!」

善子「今は赤ちゃんでもいいわ」チュッ

梨子「はわわ///」

善子「リリーって乳首感じるの?」

梨子「えっ!?そんなのわからないよ」

善子「そう…」ペロペロ

梨子「あっ♡」

善子「やっぱり乳首感じるのね」

梨子「面と向かって言わないでよ///」

善子「地味でおとなしいリリーもほんとは乳首吸われて感じちゃうエッチな子なのね」

梨子「もー///ばかよっちゃん!」カァァァ

善子「こっちはどうかしら」クチュッ

梨子「やっ♡そっちは!」ビクッ



66: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 01:47:23.39 ID:NpjMtYBb.net

梨子「んー♡」

善子「リリーすっごく敏感なのね、知らなかったわ」

梨子「よっちゃんほんとに初めてなの?ちょっとあっ♡」

善子「浦女の時にずら丸から色々本借りて勉強してたのよ」

梨子「花丸ちゃんが!?花丸ちゃ」

チュッ

梨子「///」

善子「はい、ずら丸の話はおしまい、今は私とリリーだけの世界なんだから」

梨子「ごっごめんなさい」

善子「ねぇリリーも攻めてよ私のこと、私がイかないと子供出来ないよ?」

梨子「うっうん、取りあえず押し倒すね!」ドン

善子「わっ!」

梨子「エッチで悪い子のよっちゃん…お仕置きしてあげるね」

善子「リリー?」



78: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 17:17:16.31 ID:NpjMtYBb.net

ムニュムニュ

善子「ひゃん///」

梨子「あれ~よっちゃんも敏感じゃない」

善子「いっいまのはびっくりしただけだから!」

梨子「んーどうかな~」ペロペロ

善子「はぁぅ…んっ」

梨子「よっちゃんの胸、小さ目だから敏感なのかな?」サワサワ

善子「しっ知らないわよ…んっ♡だいたいリリーだって小さ目の癖に!」

梨子「」ハムッ

善子「あっ♡」ビクッ

梨子「あれもしかしてイった?」

善子「いっイってない…わよ」

梨子「素直じゃないよっちゃんかわいい」クチュクチュ

善子「んっ♡」



81: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 17:33:55.51 ID:NpjMtYBb.net

善子「あっダメ!指入れないで!」

梨子「えーなんで?」クチュクチュ

善子「変な感じするからっ!あっダメだって♡」

梨子「よっちゃんにもこんなエッチな穴があるんだね」

善子「変なこと言わないでよ///」

梨子「ほんとはここから赤ちゃん産みたいって体は思ってるかもね」

善子「そっそんなこと思ってないから」

梨子「けど奥に入れるとキュッキュッって動いてるよ、精子欲しいのかな?」クイクイ

善子「そんなの♡あっ///」

梨子「精子はあげられないけど私のエッチな液をのいっぱいあげるね」スリスリ

善子「わっリリーのすり付けないでっあっ♡やばいかもぉ」ビクビク

梨子「んっ♡ほっほら…私のがどんどんよっちゃんの中に入っていくよ」スリスリ

善子「あぁ…だめっ…あっやばい!んっ♡」ビクン

梨子「わっよっちゃんの痙攣しちゃってる」

善子「はぁはぁ…あーっ♡」

梨子「よっちゃんのだらしない顔…かわいい♡」



82: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 17:37:02.92 ID:NpjMtYBb.net

・・・

善子「よく分からないけど何回かイったし大丈夫よね」

梨子「結局認めるんだ…」

善子「明日にでも産婦人科に行って受精させてもらわないと」

梨子「明日が休日で良かったね」

善子「えぇ、正直その辺考えてなかったから助かったわ」

梨子「そういえば、細胞取ってもらうって…ようはエッチでイきましたってことだし、恥ずかしくない?」

善子「うっ…確かに…クールな感じでいこうかと思ってたけどやめるわ」

梨子「いかにもイきそうな感じで?」

善子「そうね…そうすべきかもしれないわ」



83: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 17:51:03.92 ID:NpjMtYBb.net

翌日 産婦人科

善子「えっと…あっ♡女性間受精…したいんですけど」ビクッ

梨子「ちょっとよっちゃん!」

善子「あっ♡今はダメよリリー」

梨子「えぇ…えっと私が母体で…はいお願いします」

・・・

梨子「ちょっとよっちゃん!」

善子「なに?」

梨子「なにってあれはやり過ぎよ」

善子「そっそうかしら!?初めてだったからよくわからなかったわ!」

梨子「もーすっごく恥ずかしかったんだからね!」

善子「…ごめんなさい」ショボン

梨子「しょんぼりよっちゃん可愛い」

善子「声に出てるわよリリー」

梨子「あれ!?」



85: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 18:15:42.86 ID:NpjMtYBb.net

看護師「では細胞の方の採取を行いますので津島善子さん、こちらの部屋に」

善子「ヨハネよ!」

看護師「えっ?」

梨子「ごめんなさい気にしないでください、ほらよっちゃんはやく」

善子「うっうん」

梨子「(凄い久々に聞いたなぁ…私がよっちゃんって呼ぶからいうタイミングあんまりなかったのかな)」

・・・

ガラッ

善子「」

梨子「よっちゃんどうだった?」

善子「超恥ずかしい…先生は女性だったけど、大股開かされて色々突っ込まれた…」

梨子「えぇ…」

看護師「次は津島梨子さん、こちらへ」

梨子「あっ私も!?」

善子「そりゃ母体なんだし…リリーも大股開かされて色々突っ込まれるわよ」

梨子「えぇー!よっちゃん助けてー」

善子「あの、私も傍にいてもいいですか?」

看護師「構いませんよ」



88: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 19:07:27.95 ID:NpjMtYBb.net

医師「では股開きますね」

梨子「わっ///」

善子「リリーは私だけ見てて」

梨子「うっうん」



医師「あれ…あの梨子さんにも善子さんと同じ細胞がありますけど、どうします?」

梨子「どっどうしますって?」

医師「この細胞同士を精子と卵子とみたてて子供を作ることも可能なんですよ」

梨子「そうなんですか!?」

医師「そっちの方が死産のリスクもぐんと下がりますし、因みにこれって良い営みがないと起きないことなんですよ」

善子「やっぱりリリーと私は相性抜群みたいね、でリリーどうする?」

梨子「どうって…安全ならそっちでお願いします」

医師「分かりました、この場合形質や性別を自由に選択できますがどうしますか?」

梨子「そんなことできるんですか?」

医師「えぇ、西木野総合病院で実証された日本の技術なんですよ」



97: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 22:35:20.48 ID:ZHyL0zRL.net

梨子「どうしよっかよっちゃん」

善子「リリーが決めていいわよ、リリーが生むんだし」

梨子「えぇーいいの?」

善子「もちろん」

梨子「じゃぁ、性別は女の子で形質は私とよっちゃんの半分こってできます?」

医師「えぇ可能ですよ、ただ形質が遺伝するかはお楽しみということで」

善子「半分こでいいの?もっと私みたいに賢くて美しくて―みたいな」

梨子「自画自賛…だって私とよっちゃんの子供だし半分こだよやっぱり」

善子「ふふ、そうね」

医師「では10分ほどお時間頂きますので、このままお待ちください」

梨子「えっこのままですか!?」

善子「前から覗いちゃお」ヒョイ

梨子「わっ///よっちゃんダメだって!」

善子「おぉ…ふー」

梨子「ひゃっ!ちょっと息吹きかけないで!!」



98: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 22:42:21.65 ID:ZHyL0zRL.net

・・・

善子「いったぁ…」

梨子「よっちゃんが悪いんです!」

善子「だからって叩くことないでしょ…」

梨子「ぷい」

善子「もーリリーったら」

梨子「ねぇよっちゃん今日は何食べたい?」

善子「えっーとハンバーグかな!」

梨子「ハンバーグかぁ分かったじゃぁ一緒に買い物行きましょ!」

善子「うん!あーでも出来合いとか嫌だからね!」

梨子「ちゃっちゃんと作るわよ!」

善子「ほんとに?」

梨子「本当です!」



100: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 22:59:48.59 ID:ZHyL0zRL.net

5週間後

善子「リリー行ってくるわね!」

梨子「いってらっしゃい」チュッ

バタン

梨子「さてとゴミ捨てに行かなきゃね」

・・・

梨子「よいしょっと…あっおはようございます」

近所の人A「あら、津島さんおはようございます」

近所の人B「津島さんはいつもお綺麗ね」

梨子「いえいえそんなことは」

近所の人B「きっとご主人がいい企業に勤めてるから、いい生活してるんでしょうね」

梨子「そんなことないですよ!」

近所の人A「そういえば津島さんちのご主人って女性の方なんですって?」

梨子「えぇ!?まぁ…(どこから聞いたんだろ…)」

近所の人B「あらーそれじゃぁお子さんとか作れないのね、ちょっとかわいそうね」

梨子「いえ!そんなことないんです!最近は女性間での妊娠や出産もできるんですよ」

近所の人A「何?そんな必死に、行きましょBさん」

梨子「…はぁ」



104: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 23:58:30.53 ID:ZHyL0zRL.net

梨子「私、嫌われてるのかなー…うっ」ドタッ

梨子「おえっ!」

梨子「はぁ…はぁ…もしかしてつわり?」

・・・

20時

梨子「よっちゃん遅いなぁ…連絡してみよ」

プルルルル

善子「もしもし、リリー?」

梨子「よっちゃん!もうすぐ帰ってくるよね」

善子「ごめんなさい、ちょっと仕事終わらなくて…22時ぐらいになりそうかも」

梨子「そっそうなんだ!じゃぁ帰るとき連絡してね!」

善子「うん」

・・・

22時

善子「ただいまー…リリー?」

梨子「」zzzZZZ

善子「連絡してもでないと思ったら…ほらこんなところで寝てたら風邪ひくわよ」

梨子「んっ…あっよっちゃん…おかえり、ごめんね今からご飯あっためるから」

善子「いいわよ、リリーは休んでて」

梨子「でも…」

善子「もーあっためるぐらい私にもできるわよ」



105: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 00:15:47.61 ID:JImZNkli.net

善子「そういえば、もう5週間目だけど大丈夫?」

梨子「大丈夫…だけど今日初めてつわりが…」

善子「つわりきたの!?」

梨子「うん…」

善子「辛かったらちゃんと言いなさいよ?」

梨子「わかってるよ、よっちゃん」

善子「でもそれってちゃんと赤ちゃんが成長してるってことだし良かったわね」

梨子「そっそうだよね!私とよっちゃんの子供…お腹の中にいるんだよね…」ポロポロ

善子「ちょっとリリー?泣かないでよ」

梨子「ごめん…でも急に嬉しくなっちゃって…」

善子「リリー…」

梨子「私頑張るからね!元気な子を産めるように頑張るからね!」

善子「よく言ったわ」チュッ

梨子「わっ///」

善子「今はあんまりエッチとかできないけど、キスならいっぱいできるでしょ?」

梨子「よっちゃん…」



106: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 00:25:00.40 ID:JImZNkli.net

善子「リリー」

梨子「んっ///」

善子「ディープキス…初めてよね」

梨子「びっくりしちゃった♡もっと欲しいよ、よっちゃん」

善子「うん」

梨子「あっ♡ はぁ…よっちゃん…好き」ジュル

善子「んっ♡ 私も大好きよリリー」

梨子「ずっと傍にいてね…んっ///」

善子「当たり前じゃない」

梨子「一人にしないでね」

善子「大丈夫よ、私はリリーの夫なんだもん」

梨子「よっちゃん♡ よっちゃん♡ よっちゃん♡ 」ギュッ

善子「もー何よ急にー///甘えん坊なんだから―」



113: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:03:29.93 ID:Q3dizNgW.net

梨子「よっちゃん♡」

善子「もー、私もリリーがいっぱい甘えれるような立派な夫にならないとね」

梨子「よっちゃんは十分立派だよ?」

善子「そうかしら?全然だめよ私なんて」

梨子「そんなことないと思うけど」

善子「生まれてくる子のためにも、尊敬できる父親になりたいわ」

梨子「よっちゃんってそんな真面目だったっけ?」

善子「なっ!真面目よずっと昔から!」

梨子「ふふっそういうところは変わってないわね」

善子「そういうところってどういうところよ」

梨子「さぁ~教えなーい」

善子「リリー!お仕置きするわよぉ」

梨子「わぁよっちゃん怖い!逃げろー」ドタドタ

善子「もう…(ちょっと疲れてるように見えたけど大丈夫よね…)」

梨子「あれ追っかけてこないの?」

善子「リリーったら子供ぽーい、ぷふふふ」

梨子「なっ!?」



115: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:16:43.23 ID:Q3dizNgW.net

それから数か月が経ちました。
お腹の赤ちゃんも経過は順調で、安定期に入ってきて色々な不安もなくなってきた…と思ってました。

深夜一時

ガチャ

善子「ただいま」

梨子「よっちゃん遅いよ」

善子「ごめんリリー仕事が全然終わらなくて…」

梨子「それは知ってるけど、もう一か月以上こんな感じだよ?」

善子「ホントごめん…」

梨子「私…正直寂しいよ」

善子「リリー」

梨子「朝起こしたら朝食も食べずに会社に行っちゃうし…」

善子「…」

梨子「帰りが遅いのも本当に仕事なの?」

善子「どっどういう意味?」

梨子「浮気とか…してないよね?」



116: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:24:06.39 ID:Q3dizNgW.net

善子「浮気!?そっそんなのするわけないじゃない!」

梨子「私だってそう思いたいけど…」

善子「だって実際そうだし」

梨子「帰ってきたときのよっちゃんの服…知らない香水のにおいがするよ?」

善子「えっ!?なにそれ」

梨子「」クンクン

梨子「やっぱり知らない匂い…」

善子「ちょっとリリー?ほら安定期って言っても敏感な人もいるし、リリーも気にし過ぎよ」

梨子「…よっちゃん私を一人にしないって言ったよね…私信じてるからね」

善子「とっ当然よ…なんで私がリリーを一人にするのよ」

梨子「じゃぁ明日一緒に家にいよ?」

善子「明日!?でも平日だし…」

梨子「そう…だよね、ごめんねよっちゃん、じゃぁおやすみ」

善子「リリー…」



117: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:38:35.69 ID:Q3dizNgW.net

・・・

梨子「よっちゃん起きて、朝だよ」

善子「んっ…もう少し…」

梨子「よっちゃん!」

善子「ていうか気持ち悪い…今日仕事休む、リリー連絡しといて…」

梨子「えっ?うん分かった」

プルルル

梨子「おはようございます津島です。夫なんですが体調不良でお休みさせてください」

梨子「え?どうしても出てきてほしい?でも…はいちょっと待っててください」

梨子「ねぇよっちゃん、課長さんが変わってだって」

善子「無理…起きれない」

梨子「もー…えっとすいません、やっぱり今日は無理そうで…はい、すいません、はい、よろしくお願いします」

ピッ

善子「ふー」ガバッ

梨子「よっちゃん?」

善子「治ったみたい、今日どっか行く?リリー」

梨子「え?」



118: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:51:00.20 ID:Q3dizNgW.net

善子「あっでも取りあえず朝ごはん食べようかな」

梨子「うっうん分かった!すぐ作るね」

善子「うんしょっと、あれテレビのリモコンどこ~」

梨子「よっちゃん今日仕事は良かったの?」

善子「ん?もう休むって言っちゃったしいいわよ」

梨子「よっちゃん…」



梨子「はい、待たせちゃってごめんね」

善子「全然、にしてもひと月ぶりのリリーの朝食ね、いただきます」

梨子「うん///」

善子「うん…うん…やっぱリリーのご飯はおいしいわね」バクバク

梨子「そっそうかな///」

善子「リリーお腹も辛そうだし早く座った方がいいわよ」

梨子「うん、でも大丈夫よ?」

善子「そうやって大丈夫って言ってる人ほどまずいのよ!」

梨子「よっちゃんも人のこと言えない状態だったよね」

善子「わっ私はいいのよ、堕天使は特別なの!」

梨子「あー久々にそれ聞いた」

善子「///」



119: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 00:05:27.93 ID:voktm9PF.net

善子「でリリー今日どうする?」

梨子「えっと今日は…一日よっちゃんと家でくつろぎたいかな」

善子「いいわよ、お腹のこともあるし辺に外に出るよりは、家でごろごろするのもいいわよね」

梨子「うん、そうだ久々にピアノ弾いてみようかな、よっちゃん傍で聞いててくれる?」

善子「うん、いいわよ」

♪~

梨子「♪」

善子「凄い懐かしい曲ね、スクールアイドルの時の曲…」

梨子「あの時に作った曲は、この子にもいっぱい聞かせてあげたいな」

善子「お腹の中からも聞こえてるらしいわよ」

梨子「それほんとかな?」

善子「えぇ、きっとリリーの曲が大好きな女の子になるわよ」

梨子「曲に影響されて私もアイドルやるーなんて言い出したらどうしよっか?」

善子「私とリリーの子なら絶対美人だし絶対なれるわよ!」

梨子「ふふっ、その時は応援してあげなきゃね」



128: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 23:20:46.92 ID:7rYPIiuK.net

善子「リリーは本当にピアニスト目指さなくてよかったの?」

梨子「えっ?」

善子「私と結婚しちゃったせいでリリーの夢が閉ざされちゃったのかなって…」

梨子「そんなことないよ、よっちゃん」

善子「…」

梨子「私は自由にピアノが弾ければいいの、それに好きな人に聞いてもらえるだけで幸せ」

善子「リリー///」

梨子「よく言うじゃない、好きなことを仕事にするなって」

善子「確かに言うけど~」

梨子「もーよっちゃんは細かいこと気にしないの」ペシッ

善子「あ痛っリリー、攻撃したわね、仕返しのこちょこちょよ」

梨子「わっ!ちょっとくすぐったい!よっちゃん、あははやめてってば」



129: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 23:32:36.30 ID:7rYPIiuK.net

・・・

梨子「今日はありがとねよっちゃん」

善子「ん?なにが?」

梨子「昨日私が感情的になっていったこと…ちゃんと考えてくれて」

善子「リリーが珍しく怒ってるからびっくりしちゃったわよ」

梨子「ごめんなさい…ちょっと不安とかストレスでよっちゃんに当たっちゃった…」

善子「リリーは気にしなくていいわよ、仕事が遅い私が悪いのもあるんだし」

梨子「よっちゃんってほんと優しいよね…この子も…こんな優しいパパなら幸せ者だね」

善子「やさしいママも…ね」

梨子「私はまだまだ半人前ですぅ」

善子「じゃぁしっかりママ修行しないとね」

梨子「ママ修行…?」

善子「よく分からないけど、おっぱいのあげ方とか?えっと…私が練習台になってもいいわよ?」

梨子「よっちゃんが私のおっぱい吸いたいだけだよね?」

善子「ちっ違うわよ///」

梨子「もー顔真っ赤にしちゃってー」



130: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 23:48:19.51 ID:7rYPIiuK.net

一週間後

あの日以来、またよっちゃんは深夜帰りな生活に戻ってしまったけど
今はよっちゃんを疑うような気持ちは一切ありません。
むしろ仕事を頑張ってるよっちゃんを応援してあげてます。

ただ、よっちゃんも無理してなければいいけど…

梨子「♪~」

梨子「掃除も終わったし買い物行こうかな」

プルルル

梨子「はい、津島です」

梨子「はい…えっ!?夫が倒れた?はい、分かりましたすぐ行きます」

梨子「嘘でしょ…どうしよう」バタバタ

・・・

ガラッ

梨子「よっちゃん!!」

看護師「津島さんの奥さんですか」

梨子「はい…よっちゃんは?」

看護師「今は寝てらっしゃいます」

梨子「大丈夫なんですよね?」

看護師「疲労によるものですので、しっかり休めば問題はありません」

梨子「よかったぁ…もーよっちゃんのバカ…」



144: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 21:15:36.62 ID:QUuUoafd.net

ガラッ

梨子「?」

上司「津島さん!…あれ、もしかして奥さんですか?」

梨子「あっはい」

上司「初めまして、津島さんの上司の小林です」

梨子「いつもお世話になってます!」

上司「本当は救急車に一緒に乗っていくべきだったんですけど、商談で…遅くなってしまい申し訳ありません」

梨子「いえいえ」

上司「それで津島さんは大丈夫なんですか?」

梨子「疲労で倒れちゃったみたいで…休めば大丈夫だそうです」

上司「それは良かった…津島さんここのところ、新プロジェクトのサブリーダーをやってまして」

梨子「そっそうなんですか!?」

上司「はい、とても津島さんの役職で勤まる仕事じゃなかったんですけど、尊敬される立派なパパになりたいって…」

梨子「よっちゃん…」

上司「それをカバーしてあげられなかった私の責任でもあります」

梨子「そんなことないですよ、うちの夫…一人で無理しちゃうところがあるんで…」

上司「やっぱりそうでしたか…ともあれ津島さんが無事でよかったです、っとすいません次の商談があるので…」

梨子「はい、お忙しいところありがとうございました」



146: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 21:37:50.84 ID:QUuUoafd.net

・・・

梨子「よっちゃん…可愛いなぁ」

目の前ですやすやと眠るよっちゃんを見てつい口出ちゃった。
まだこの子とスクールアイドルをやってるんじゃないかって思うほどに若々しくて可愛らしい。

ぷにっ

梨子「ほっぺ柔らかい」

看護師「あのぉ」

ぷにぷに

梨子「よっちゃん全然起きない」

チュッ

梨子「ふふっ寝てるときにするキスってなんか背徳的かも…」

看護師「あの…点滴変えてもいいですか?」

梨子「え!?あっえっとはい!」

今の見られてたよね?やばいどーしよー恥ずかしい。
恥ずかしくて部屋を飛び出てしまいました。

・・・

梨子「よっちゃん」

善子「んっ…」

梨子「よっちゃん!」

善子「あれ…ここどこ?」

梨子「病院だよ、よっちゃん無理するから…」

善子「えっ?…だれ?」



148: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 21:52:19.99 ID:QUuUoafd.net

梨子「なに?ふざけてるの?」

善子「…?」

梨子「もーよっちゃんったらぁ」

善子「ごめんなさい・・・本当にわからなくて」

梨子「えっ?嘘だよね?」

善子「名前…教えてくれる?」

梨子「よっちゃん…やだ…」ウルウル

善子「ちょっと…泣かないで」

梨子「よっちゃん!やだやだやだ」

善子「…」

梨子「よっちゃん!うわーん」

善子「プフッ」

梨子「…えっ?」

善子「私ってやっぱ演技派よね」

梨子「…」

ベシン

善子「なぜ…私が叩かれるの」ヒリヒリ

梨子「当たり前でしょ!ばかよっちゃん」

善子「ちょっとからかおうと思っただけなのにーすぐ泣きだすから」



149: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 21:59:03.28 ID:QUuUoafd.net

梨子「泣いてないです!」

善子「絶対泣いてた!」

梨子「泣いてないです!」

善子「泣いてました!」

ジリジリ

善子「ふふっ」

梨子「ふふっ」

善子「リリー、お腹辛そうなのにこんなところまで来てくれてありがとうね」

梨子「よっちゃんが倒れたって聞いてびっくりしちゃったよ」

善子「なんかフラーってね、気が付いたら病院だったわ」

梨子「でもぐっすり寝てたし、すぐよくなるよね」

善子「正直寝てないわ、目は閉じてたけどずっと起きてた」

梨子「へっ///じゃぁ点滴の時のあれも…」

善子「ほっぺつんつんするし、いきなりキスしてくるしリリー何してるんだろうって思ってた」

梨子「////」カァァ



152: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 22:49:29.53 ID:QUuUoafd.net

善子「ねぇリリー」

梨子「なに?」

善子「心配させてごめんね、それに寂しい思いもさせちゃったと思う」

梨子「確かに寂しい時もあったけど…よっちゃんは頑張りすぎだよ」

善子「…確かにそうかもしれないわ、もう少し気を抜いて仕事してみようかな」

梨子「そうだね、あんまり詰めすぎると可愛い顔がくたくたになっちゃうよ」

善子「それは…嫌ね」

梨子「ねーよっちゃん、もう一度キスしてもいい?」

善子「我慢できないの?」

梨子「できない」

善子「もー、はいどうz」

梨子「よっちゃん♡」チュッ

善子「うむっ」

梨子「好き…」

善子「ストレートすぎて子供みたい…でも私も好きよリリー」

翌日 朝

看護師「あの…津島さん?」

梨子「えっ!?よっちゃんほら服着て!」

善子「えっ…わっ!?ちょっと!」

バタバタ

善子「はい、なんでしょう?」

看護師「えっと…お元気で良かったです」



153: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 23:07:08.45 ID:QUuUoafd.net

・・・

善子「ねぇリリー子供の名前どうしよっか、サタンとかつける?」

梨子「サタンて…女の子なんだけど…というか私一応考えてるんだけど」

善子「そうなの?言ってみてよ」

梨子「2人の名前を取ってヨリ…かリヨ…」

善子「へぇいいじゃない、リリーのことだからもっと変な名前かと思った」

梨子「私のことだからってどういうことよ…よっちゃんはどっちがいい?」

善子「私はどっちも好きだから…産んだ時に赤ちゃんの顔を見てリリーが決めて」

梨子「私が決めていいの?」

善子「勿論よ、リリーが生む子なんだし」

梨子「分かった!産んだ時に決めるね」



154: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 23:09:51.38 ID:QUuUoafd.net

数か月後

梨子「んっ!あっ!」

善子「リリー頑張って!もう少しよ」

梨子「はぁはぁ…ん゛っ」

オギャァ

医師「津島さん、生まれましたよ元気な女の子、双子です」

善子「双子!?」

梨子「はぁ…あぁヨリ、リヨ」

梨子「可愛い…ほら、よっちゃん」

善子「こっちがヨリ?」

梨子「うん」

善子「ヨリ、リヨ、本当に私たちの子供なんだ…」

梨子「可愛いでちゅね~ふふっ///」

善子「(リリーすっごい幸せそう…)」

梨子「今まで隠しててごめんね、サプライズのつもりだったの」

善子「ほんとびっくりしたわよ…(ヨリとリヨ云々は伏線だったって訳ね…)」

梨子「ヨリの方はよっちゃんに似てるね」

善子「リヨはリリーみたい」

梨子「よっちゃん、今までありがとう、私本当に幸せ…これからもよろしくね…パパ」

善子「ええもちろんよ」



157: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 23:24:36.93 ID:QUuUoafd.net

数年後

ヨリ「パパ~堕天使ごっこやろー」

善子「ちょっと待ってねー、あーもうリヨちょっと離れて」

リヨ「パパ、チュウして」

善子「えっなんで?」

リヨ「ちゅう!んー」

善子「もー、はい」チュッ

ヨリ「パパ―まだー」

善子「あーもうはいはい!」

梨子「ふふっ」

ヨリもリヨも元気に育ちました。
ヨリはやっぱりよっちゃんに似て、堕天使とか好きみたいです。
リヨはちょっとおとなしい子だけど、すっごく甘えん坊でいっつもパパの傍にいます。
2人ともよっちゃんのことが大好きみたい、ちょっとママ失格かな?

よっちゃんも出世してバリバリ働いてます。
やっぱり平日は帰りが遅いけど、休日はこうやってヨリとリヨにつきっきりで遊んでくれてます。

スクールアイドルを始めて出会った津島善子ちゃん。
初めて会った時は、この子と結婚して子供を産むなんて思いもしなかったけど
こうして考えると運命だったのかな?

ヨリとリヨが生まれた後も、何回も喧嘩をしたりしたけれど、やっぱりよっちゃんが最高の夫で…パパで…
よっちゃんと結婚して、本当に…本当に幸せです。

おわり


元スレ
梨子「よっちゃんと結婚しました」