1: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:28:34.39 ID:0Css4a3x0

キャラ崩壊注意



大本営――会議室――



元帥「あのウィルスで、誰も外に出ないでしょ?」

元帥「今こそイベントでガッポリ設けるチャンスじゃなーい?」

大淀「だからって、突然そんなこと言われても……!」

元帥「まあ僕の思いつきだからねー。でも恋も戦争もタイミングが大事でしょ?」

大淀「しかし、我々の都合でイベントを決めるわけには――!」

深海元帥「あー良いの良いの! こっちもそうして欲しいからさ!」

元帥「ホラ! 深海さんも大丈夫って言ってるし!」

大淀「はあ……それならなんとか……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1589794114




2: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:33:53.31 ID:0Css4a3x0

元帥「でも外出は自粛してね? この時世だし!」

大淀「え?」

深海「あ、うちの子たちも外出できないから、そのつもりで!」

大淀「は?」

元帥「いやー! これで大儲けですな!」

深海「部下の身を気遣いながら大金を稼ぐなんて、我々は有能な人格者ですぞ!」

「「HAHAHAHA」」

大淀「ちょ、ちょっと待ってください!」



3: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:34:25.38 ID:0Css4a3x0

大淀「そんな状態でイベントなんて開催できません!」

元帥「いやいや、それを頑張るのが君の仕事じゃないか」

深海「大淀ちゃんの企画するイベント、楽しみなんだよねー」

大淀「し、しかし――!」

元帥「やれ」

大淀「ハイ喜んで!」ビシッ!!

元帥「良し」ニッコリ

深海「期待してるよ大淀ちゃーん!」ニッコリ



……………………
…………



4: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:34:57.39 ID:0Css4a3x0

大本営――大淀の執務室――



大淀「……」カキカキ

大淀「……」カキカキ

大淀「……」









大淀「クソッ!! あんのボケジジイたちめ!!」ガッ!!



5: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:35:29.37 ID:0Css4a3x0

大淀「はあ……」

大淀「まったく、毎回イベントを考えてる私の身になってほしいですね」

大淀「イベントは成功させる……外出も自粛させる……」

大淀「真逆の条件をこなさなきゃいけないなんて……」

大淀「あーもう!! どうすればいいのよー!?」



6: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:36:01.25 ID:0Css4a3x0

大淀「まずは状況を整理しましょう」

大淀「今度のイベントに必要な要素は、以下の三点!」



・大規模イベント

・艦娘たちは外出不可

・深海娘たちも外出不可



大淀「……」

大淀「うん!」

大淀「不可能だわ!!」



7: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:36:33.11 ID:0Css4a3x0

大淀「大規模とかどうでも良いのよどうでも!」

大淀「新しい深海娘を発掘したり、出演済みの子に新しい衣装着せたりしたら良いだけだもの!」

大淀「何よこの『外出不可』って条件は!?」

大淀「外出しないでどうやってイベントを運営しろって言うのよ!」

大淀「他人事だと思って適当な思い付きを口走りやがって!」

大淀「あのボケジジイどもめがァァ!!」

大淀「ハアーッ! ハァーッ! ハァーッ……!」



8: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:37:05.13 ID:0Css4a3x0

大淀「……ハッ!!」

大淀「いけない、冷静になるのよ、KOOLになりなさい」

大淀「……確かに、あのボケジジイたちを殴りたいという気持ちのは分かるわ」

大淀「でも、それを実現するのが私の仕事よ」

大淀「不可能を可能にする――今までだって、何度もそれを実現してきたでしょう?」

大淀「まだ衣装の採寸が終わっていないからと出演を嫌がるアンツィオ沖棲姫ちゃんを、適当な抜け殻を被せて無理やり出演させるという荒業で、見事に出演を実現させたじゃないの!」

大淀「なんとかして、この不可能案件をこなすのよ……!」



9: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:37:37.23 ID:0Css4a3x0

ガチャリ



北方棲姫「大淀お姉チャン……」トテトテ

大淀「あらほっぽちゃん、どうしたの?」

北方「ほっぽと遊ボ?」

大淀「あれ? 今日は港湾棲姫さんと一緒にいる予定じゃなかったかしら?」

北方「港湾お姉チャン、急な出撃で忙しくテ……」

大淀「あらあら、それは大変ですね」

大淀「でもごめんなさい、私はまだお仕事中で……」

北方「残念……」ションボリ



10: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:38:09.35 ID:0Css4a3x0

大淀「ところで、何で遊んでもらう予定だったの?」

北方「コレ!」つ□

大淀「あら、最近発売されたカードゲームじゃないですか」

北方「ナナ、らしイ!」

大淀「アレもずいぶん長いですね」

大淀「確かに、これは対象年齢九歳以上だから、一人で覚えるのは大変だわ」

北方「だから港湾お姉チャンに教えてもらうつもりだったノ!」

大淀「うーん……出来れば私が教えてあげたいけれど、今はイベントの企画が――」ティン



11: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:38:42.34 ID:0Css4a3x0

大淀「そうだわ!!」ガバッ!!

北方「わあッ!?」

大淀「ありがとうほっぽちゃん!! あなたのおかげで解決策が見つかったわ!!」ギュー

北方「ぐ、ぐるしイ……!」グエー

大淀「お礼に、そのカードゲームの遊び方を教えてあげますね!」

北方「エ? でもお仕事ハ……?」

大淀「子供はそんなこと気にしなくていいんです!」

大淀「さあ! ほっぽちゃんに、新時代のロードの進み方を教えてあげましょう!」

北方「ワーイ♪」



――――――――
――――



12: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:39:16.22 ID:0Css4a3x0

しばらくして――
某鎮守府――執務室――



ゴトランド「提督、大本営から連絡よ」

提督「大本営から? 何だろう?」

ゴト「えーと……ふんふん……なるほどー……」

提督「いや黙読しないでくれる?」

提督「せめて音読してくれない?」

ゴト「大変だわ提督!」

ゴト「もうすぐ大規模イベントですって!」

提督「ハア!? 大規模イベントぉ!?」



13: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:39:50.32 ID:0Css4a3x0

提督「ば、バカな!」

提督「ちょっと前にイベントが終わったところじゃないか!」

提督「まだ資材が集まり切っていないのに、しかも大規模だと!?」

提督「無理! 無理無理! 絶対無理ー!」

提督「中止! 今回のイベント参加は中止ー!」



14: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:40:22.25 ID:0Css4a3x0

ゴト「そんな……!」

ゴト「それじゃ、私たちの助けを待っている仲間たちを見捨てるというの?!」

提督「し、しかし……!」

ゴト「……幼い頃、すべての艦娘を助けるんだって言ってたあなたの顔……私、今でも覚えているわ……」

提督「くっ……そんな過去は無いのに、ここで否定したら俺が人でなしみたいになるから、イベントに参加せざるを得ないな……!」

ゴト「わあ♪ 提督ったら男らしい♪」ギュー

提督「こんなにいい笑顔で抱きしめてくれるレディの期待に応えない男など存在しない」

提督「そうだろう?」チラッ



15: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:40:56.22 ID:0Css4a3x0

提督「あのー……そろそろ書類を見せてもらえないかな?」

提督「外部に情報が漏れないよう、作戦の詳細は、提督にしか見えないインクで書かれているんだ」

ゴト「あら、そうだったの?」

ゴト「私はてっきり、二枚目はメモ用紙なのだと思っていたわ」

ゴト「どうぞ」つ□

提督「まあ、あとは任せてくれ」つ□



16: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:41:30.23 ID:0Css4a3x0

提督「さーてと、詳細は……ふむふむ……」

提督「……ん?」

提督「ハアッ!?」ガタッ!!

ゴト「きゃっ!?」

提督「なんだこの条件は!? ふざけんな!!」

ゴト「ど、どうしたの急に?」

提督「このイベントの参加方法が――!」



――――――――
――――



17: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:42:01.99 ID:0Css4a3x0

……前略……



今回あのウイルス感染予防対策のため、大規模イベントにおきましては、【イベントスタッフによる出撃】という形で行うこととなりました。
本来であれば、提督の皆様に艦娘を出撃して頂く予定でしたが、密接する関係上、皆様の健康を第一に考えた結果、
カードになった艦娘をお預かりし、大本営大淀をはじめとするイベントスタッフが代わりに出撃させて頂きます事をご了承下さい。

⚠注意事項⚠
お預かりした艦娘の返却は出来ませんので、予めご了承ください。
その代わり、皆様が手間をかけて作り上げた艦隊を、動画配信などを通して、より多くの人に見て頂ける機会を設けて参ります。



……後略……



18: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:42:33.85 ID:0Css4a3x0

ゴト「ええー!?」

ゴト「それじゃあ私たち、イベント期間中は提督に会えないの!?」

提督「それどころか、一生ここに帰ってこれないぞ?」

ゴト「ええー!?!?!?!?」



19: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:43:05.70 ID:0Css4a3x0

提督「しかも送った時点で終わりだから、一切の微調整も出来ないじゃないか」

提督「というか、遅れるのは一艦隊だけらしい」

提督「それ以前に、撤退の判断は現場のスタッフがするってことか?! んなバカな!」

提督「こんなのでどうやって全海域攻略できるっていうんだ!」

提督「その上でキッチリ返してくれないとか! 公式NTRかよ!」



20: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:43:37.57 ID:0Css4a3x0

提督「考えろ……最後まであきらめずに考えるんだ……!」

提督「ありとあらゆる状況を想定した、選りすぐりの艦隊を作れば良いだけ……!」

提督「いや、しかし、その艦隊はすべて寝取られてしまう……!」

提督「海域をすべて攻略できるだけのエリートを、あえて差し出すという覚悟……!」

提督「誰一人大破しなければ……誰一人失敗しなければ……!」

提督「それを映像を通じて見せられることを覚悟しなければ……俺の脳を破壊しなければ……!」ブツブツ

ゴト「提督……」



21: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:44:09.70 ID:0Css4a3x0






ゴト「えいっ///」ギュムッ♥





提督「ご、ゴト!?」

提督「な……なんて大胆なハグを……しかも執務室で……!?」アワワ



22: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:44:41.87 ID:0Css4a3x0

ゴト「そんなイベントに参加しちゃいけませんっ」

ゴト「イベント中はずっと、ゴトと一緒にステイ鎮守府しましょ?」

提督「いやしかし、仲間たちを助けるべきだって、ゴトがさっき言ってたから――」

ゴト「……私がこの鎮守府であなたと再会した時、もう二度と離さないよって囁きながら強く抱きしめてくれたこと……ゴト、本当にうれしかったわ……」グスッ...

提督「くっ……そんなことした覚えは一切ないけど、ここで否定すると艦娘たちから一斉にブーイングが来そうだから、言いくるめられざるを得ないな……!」

ゴト「うふふ♪ さすがはゴトのダンナサマね♪」ギュー

提督「こんなにいい笑顔で抱きしめてくれるレディを嫁にしない男など存在しない」

提督「そうだろう?」チラッ



23: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:45:13.89 ID:0Css4a3x0

ゴト「それじゃ、今日の鎮守府はおしまいっ」

ゴト「これからは、私たち夫婦の時間よ……♥」ギュ...♥

提督「待て! こんなところ、誰かに見られたら――!?」

ゴト「大丈夫……みんなはステイ艦娘寮してるわ」

提督「……まさか、こうなることを見越して、秘書艦を志望したと……?!」

ゴト「あ……」

ゴト「いえ、それは……その……」



24: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:45:45.97 ID:0Css4a3x0










ゴト「あなたを……独り占め、したかった……から……♥」カァァ///









提督「カフッ(致死量の愛)」








25: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:46:18.40 ID:0Css4a3x0

提督「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおゴトおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」ガバーッ!!

ゴト「きゃあっ!」ビクッ///

提督「こうなったら朝まで寝かさないからな!? お前にも覚悟してもらうからな!?」

提督「だからさっさと俺の部屋に行くぞ俺の嫁えええええええええええええええええええええええ!!」

ゴト「ぁ……えっと……」ドキドキ///



26: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:46:50.34 ID:0Css4a3x0










ゴト「……はい♥」









――――――――
――――



27: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:47:22.44 ID:0Css4a3x0

一か月後――
大本営――客室――



元帥「……」

深海「……」









大淀「」ガクガクガクガクガクガクガクガク












28: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:47:54.30 ID:0Css4a3x0

元帥「大淀君?」

大淀「はひっ!!」ビクーンッ!!

元帥「この数字は何かな?」

元帥「艦娘、参加時間、課金。そのどれもが『0』と書かれているね?」

大淀「は……はぃ……」

元帥「つまり、誰一人参加しなかったせいで、我々が大赤字を出してしまったということかな?」

大淀「そ、それっそれそれっ、それはっ、あっあっ……!」ダラダラダラダラダラダラダラダラ



29: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:48:26.01 ID:0Css4a3x0

深海「元帥さん、奇遇ですねえ」

深海「実は私たちも大赤字だったんですよ」

深海「まあ、協定通り、侵攻はさせてもらいましたがね」

元帥「いえいえ、そこには何も問題はありますまい」

元帥「何しろそれは、正式な取り決めですからな」

元帥「その点に関しては、なあんにも問題ありません」



30: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:48:57.95 ID:0Css4a3x0

元帥「今回のお互いの赤字の原因は、このイベントが大失敗したことですよ」

深海「ほほお……つまり、責任者を呼び出す必要がありますねえ?」

元帥「そうですなあ、そうですよお」

「「HAHAHAHA」」

元帥「あー、大淀君?」

大淀「はひっ」ビクッ!!



31: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:49:29.82 ID:0Css4a3x0










元帥「責任者……連れてきてよ」ニッコリ

深海「よろしくね★」





大淀「あ゛ああ゛ぁ゛あぁあぁ゛あ゛ぁ゛あぁあ゛ぁ゛ぁああぁ゛あ゛ぁぁあぁ゛ぁ!!!!!!!!」ジョバーッ!!









――――――――
――――



32: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:50:01.66 ID:0Css4a3x0




こうして大淀は職を失った。



人類側と深海側、その両方で発生した赤字を背負わされたからだ。



彼女が在野に放り出されたその日は、皮肉にもあのウィルスの緊急事態宣言が完全に解除された日なのだった。






33: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:50:33.66 ID:0Css4a3x0




先日ラジオで耳にした芸人の言葉を参考に、風●嬢になる覚悟を決めようとしていた大淀。



その時、彼女に救いの手を差し伸べたのが、美幼女すぎる深海棲艦として有名なYouTuber『ほっぽちゃん』だった。



彼女のチャンネルで、最近覚えたカードゲームの相手としてゲスト出演したところ、こちらも美人すぎる元艦娘としてバズったのだ。






34: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:51:05.64 ID:0Css4a3x0




そして大淀は今、日本代表決闘者として、この世界大会の会場に立っている。



風●嬢として箔がつくかもと考えて受けた出演が、こうして彼女の人生を大きく支えることになるとは、果たして誰が想像しただろうか。



少女にカードゲームを教える――そんな小さな優しさが、今の彼女の未来を救ったのだ。






35: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:51:37.55 ID:0Css4a3x0










大淀「良い子のみんな! 借りたものはちゃんと返しましょうね!」



※借金の返済は七年かかった









おわり



36: ◆ag9TZfREZs 2020/05/18(月) 18:52:10.41 ID:0Css4a3x0

以上です、ありがとうございました。


元スレ
SS速報VIP:【艦これ】大淀「え!? この時世でイベントを!?」