1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 14:31:03.90 ID:OyQXJajRO

咲「お、おおおお姉ちゃん!?」

咲「‥会いたかったよーっ」

鏡「ぎゅー」




照「さ、さき‥」

咲「!?」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 14:34:42.64 ID:OyQXJajRO

照「い、いったいなにを‥」トン

照「さ、き‥」バタッ

咲「‥‥」




照「‥はっ」

照「ここは‥」キョロキョロ

照「確か、咲が‥鏡の前で、私の格好‥」

咲「あ、やっと起きたんだな?」


咲「咲」

照「‥え?」




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 14:42:16.42 ID:OyQXJajRO

照「‥いったいなにを言って」

咲「?咲は、お前こそ何を言ってるんだ?まぁ、それはいいとして‥」ジーッ

照「‥?」

咲「しばらく会わない間に髪なんか染めて、しかも私と同じ色とは‥」

照「さ、さき‥?」

咲「咲は余程、お姉ちゃんが好きなんだな?」ニコ

照「」ガタガタ

咲「だがな、咲にその髪は似合わないぞ?私が染め直してやる」スッ

照「こ、こっちに来るな‥」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 14:50:21.83 ID:OyQXJajRO

照「」←茶髪

咲「うん、やっぱり咲はこうでなくっちゃな♪」

照「して‥」

咲「ん?咲も嬉しいか?」ニコニコ

照「どうしてこんなこと!!それに咲はお前だろうッ!!!」

咲「‥‥」

照「‥なのに、なぜ私を咲と呼

パシッ!!

照「ッ‥な!?」

咲「咲はいつから、そんなに生意気になった?」

照「‥だ!だから咲はお」

パシッ!!!

咲「姉に向かって、お前とはなんだ?」




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 14:55:53.89 ID:OyQXJajRO

照「」キッ

咲「ほぅ、姉である私にそんな目を向けるとは‥」




咲「これは少々、教育が必要なようだな?」ニコ


1.咲が一人で調教
2.菫を呼ぶ
3.淡を呼ぶ

>>30




30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 15:02:05.56 ID:r6LRsu4D0

1



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 16:52:41.98 ID:OyQXJajRO

照「‥さ、さき?本当にどうしたんだ‥」

咲「‥‥」

照「お、おい‥?」

咲「‥‥」

照「な‥何とか言えッ!」

咲「‥‥」

照「どうしたんだよ‥咲‥」



咲「咲って呼ぶんじゃねぇよ!!!」バンッ

照「!?」ビクッ



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 17:01:18.35 ID:OyQXJajRO

咲「さきさきさきさきさきさき‥‥私は照だって言ってるだろ!!!」バンッ

照「あ‥あの‥」

咲「今の姿を見てみろよ!私の髪は赤、お前の髪は茶髪だろ!!」
照「あ‥あ‥」

咲「しかも言ったよな?お前」

照「‥な、なに‥‥」



咲「忘れてんじゃねえええ!!!!」バンッバンッ

照「っ!?」




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 17:11:31.71 ID:OyQXJajRO

咲「私に妹はいません」キリッ

咲「って、清まし顔で言ってたよな!?え!?」

照「あ‥ご、ごめ‥‥」ポロ

咲「今頃になって、謝られたって遅いんだよ!!!!」

照「う‥‥うっ‥‥」ポロポロ

咲「‥おい、私がどんな気持ちだったか分かるか‥?」

咲「しかも言った当の本人は部活の仲間に慕われ頼られ‥‥」

咲「いいご身分だよなぁ?」

照「ごめ‥‥ごめ‥なさ‥‥」ポロポロ

咲「ふふふ‥‥だが、もう心配しなくていいんだぞ?」ナデナデ



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 17:18:48.68 ID:OyQXJajRO

咲「‥‥寧ろ、今では感謝してるんだ」ニコ

照「‥っく、感‥謝‥?」




咲「そう、感謝してる‥




私をお姉ちゃんにしてくれて、ね?」

照「‥!?」

照「い、いや‥それは‥‥」

咲「無理じゃないだろ?」スッ

照「あ‥」ビクッ



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 17:28:02.26 ID:OyQXJajRO

咲「ここか?‥それなら染めたし伸ばしたよ、昔のお前と同じ様にな」ナデナデ

照「‥ひっ」ビクッ

咲「それとも、ここか?‥それならパットでも何でも入れたらいいだろう?お前と大して変わらないのだから」サワサワ

照「‥んっ」ビクッ

咲「ずっっっっと我慢して来たんだ‥お前にどれだけ冷たくされようが、存在を否定されようが‥‥そのくせ他人には優しさを見せようが、な?」モミモミ

照「さ!?さき‥やめ‥っ!!」

咲「いつもな、ここが苦しいかったんだ‥‥どうして私ばかり‥‥どうして‥どうして‥ってな‥‥」モミモミ

照「や‥やめ!‥だっ‥だめ‥えっ‥‥」ビクッ




64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 17:40:41.93 ID:OyQXJajRO

咲「そんな時、雑誌を見たんだ‥お前の記事‥‥堪えたよ」モミモミ

照「‥あ‥‥ふ‥‥ぁ‥‥」

咲「苦しかった‥‥その内、こう考えるようになったんだ‥‥

おねぇちゃんに いもうとは いない

わたしは いもうと じゃない」
わたしは おねぇちゃんの なに

わたしは みやなが さき

あのひとは みやなが てる

わたしは みやなが てるの なに

いもうと じゃない でも かぞく

だったら

わたしが おねぇちゃんに

みやなが てるが いもうとに

なれば いい‥‥‥って」

照「や‥や‥やだ、さき、やだ!!」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 17:52:15.30 ID:OyQXJajRO

咲「だからな、明日から私がお前のお姉ちゃんだ」ニコ

照「わ‥‥悪かった!!こ、これからはちゃんと!ちゃんと!お前といるから!!お前を大切にするから!!ちゃんとお姉ちゃんするから!!!」グスッグスッ

咲「ふっ、そんなに泣くな‥‥咲」ナデナデ

照「‥ごめ‥ごめん‥‥」ポロポロ



咲「咲は、可愛いな‥‥」

照「ひっ!‥だ‥だれか‥たす‥んっ、んんん、むぅ‥さ、ん、き、やめ‥んっ‥‥」

咲「嬉しい?お姉ちゃんにキスされて‥‥咲、もっと、してあげる‥‥んっ」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:00:25.19 ID:OyQXJajRO

――――――――――
――――――――
――――――
――――
――

咲「‥どうだ?ここがいいか?」

照「あ‥‥ふぁ‥‥やぁ‥‥」

咲「お姉ちゃんだからか、咲が良くなる場所は‥みんな分かるぞ‥‥」

照「や‥ぁ‥も‥もっ‥‥」

咲「イきたいか?そうか‥淫乱だな‥咲は‥‥イきたいなら




お姉ちゃんって、呼ぶんだ‥‥




71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:05:42.31 ID:OyQXJajRO

照「ほら、これで、よし‥」

咲「‥似合ってる?」

照「あぁ‥咲は何を着ても可愛らしいからな」ナデナデ

咲「‥よかった」ギュー

照「ふふっ、甘えん坊だな?咲は」ナデナデ



照「それじゃあ学校、行こうか?」




73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:11:37.41 ID:OyQXJajRO

照「今日は何が食べたい?」

咲「‥ん、ハンバーグ」ギュー

照「‥それとプリンか?」

咲「うんッ!」ニコ


菫「おはよう」

照「あぁ、おはよう、菫」

咲「‥おはようございます」スッ

菫「‥‥何だか感じが変わったな、お前」

照「‥そう?まぁ、妹の前だし、しっかりしないとな」クス

菫「そ、そうか‥」

菫(…しっかりというより、寧ろ出会った頃のような幼さが…)



照「咲」 咲「お姉ちゃん!」


おわり



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:12:58.59 ID:OyQXJajRO

保守らせた割につまらなくてすまなかった、それじゃメシ食って来る
読んでくれてサンクス



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:19:53.65 ID:bH6pzoze0

おつ


元スレ
咲「私が髪染めて腕をグルグルしたら、あら不思議」