1: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 22:45:39.97 ID:Q5/jycf8.net

彼方 「むむむ……」

ガチャ

しずく 「彼方先輩、また部室で寝てる……って、起きてたんですね」

彼方 「しずくちゃん。ちょうどよかったよ」

しずく 「ちょうどよかった? そんな険しい顔で携帯とにらめっこして、何かあったんですか?」

彼方 「それがね、何か一つ、アプリが消えちゃってるみたいなんだぁ」



4: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 22:49:05.74 ID:Q5/jycf8.net

しずく 「アプリ、ですか」

彼方 「そうなの。彼方ちゃん、こういうのには弱いから、現代っ子に教えてもらおうと思って」

しずく 「現代っ子って……。彼方先輩だって女子高生ですよね?」

彼方 「まぁまぁ。ほら、見てよ」

しずく 「……本当。びっしりアプリで埋まってるのに、真ん中だけぽっかり空いちゃってますね」



5: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 22:51:03.05 ID:Q5/jycf8.net

彼方 「しずくちゃん、元に戻せる?」

しずく 「はい。再インストールすれば大丈夫です」

彼方 「なんだぁ。よかった」

しずく 「ところで、何のアプリが消えてしまったんですか?」


彼方 「それが……思い出せないんだよねぇ」


しずく 「思い出せない……?」



9: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 22:56:18.20 ID:Q5/jycf8.net

彼方 「ここに何かアプリがあったことは覚えてるんだけど、それが何か忘れちゃったみたいで」

しずく 「そうなんですか。でも、忘れてしまうくらい使ってないアプリなら、戻さなくてもいいのでは?」

彼方 「そうかなぁ? なんか、気持ち悪くって」

しずく 「容量の問題だってありますし、画面もスッキリしますよ」



13: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 23:03:30.55 ID:Q5/jycf8.net

彼方 「うーん、でもやっぱり気になるなぁ」

しずく 「私の携帯見てみてください。こんなにスッキリさせてるんですよ?」

彼方 「おぉ、確かにこれは気持ちよさそうだねぇ」

しずく 「そうでしょう? 彼方先輩もこれを機にアプリの整理を……あれ?」

彼方 「どうしたの?」



15: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 23:07:00.88 ID:fYU+c+y/.net

一応言っておくがしずくちゃんは彼方さん呼び



18: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 23:13:17.06 ID:Q5/jycf8.net

>>15
指摘ありがとうございます
今回はこのままいきますね



17: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 23:12:29.46 ID:Q5/jycf8.net

しずく 「私、よく使うアプリは下の段にまとめてるんですが、右から2番目に不自然な隙間が……」

彼方 「本当だね。間違えて動かしちゃったの?」

しずく 「えっと、ここにあったのは……」


しずく 「……忘れちゃったみたいです」


彼方 「え、しずくちゃんも?」



20: 名無しで叶える物語(しうまい) 2020/05/20(水) 23:17:14 ID:Q5/jycf8.net

しずく 「おかしいですね。ここにあるのはよく使うアプリなので、無くなってもすぐ思い出せるはずなのですが」

彼方 「うーん、でもよく使うやつなら、それを使おうとする時に思い出すんじゃない?」

しずく 「たしかにそうですね。でも、彼方先輩と同じタイミングでこんなことって、不思議ですね」


エマ 「チャオ~!!」



22: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 23:23:30.55 ID:Q5/jycf8.net

しずく 「エマ先輩。お疲れ様です」

彼方 「今日も元気だねぇ」

エマ 「あれれぇ? 2人とも、そんな近くにいるのに携帯でお話してるの?」

しずく 「あ、違うんです。ちょっとしたトラブルがありまして」

エマ 「トラブル?」

彼方 「うん。二人揃ってアプリが消えちゃってねぇ」



23: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 23:25:52.89 ID:Q5/jycf8.net

エマ 「えぇっ!? 2人もなの?」

しずく 「ということは、エマ先輩も?」

エマ 「そうなんだよ~。でも、何が消えたのかも分からなくって」

彼方 「おぉ、彼方ちゃん達と同じだ」

しずく 「何が起きているんでしょう……」



24: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 23:32:46.83 ID:Q5/jycf8.net

ガチャ

せつ菜 「おはようございます!!」


彼方 「せつ菜ちゃん、グッドタイミング~」

しずく 「少し携帯を見せていただけませんか!?」

せつ菜 「携帯ですか? いいですよ、どうぞ!」


エマ 「うーん……綺麗に並んでて、どこも欠けてないように見えるよ?」

しずく 「せつ菜先輩、何かアプリが消えたりしていませんか?」

せつ菜 「見たところ何も消えてないみたいですけど、何かあったんですか?」

彼方 「実はね……」



25: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 23:35:11.55 ID:Q5/jycf8.net

せつ菜 「……なるほど、みなさんの携帯からアプリが消えて、且つそれが何かを思い出せないと」

しずく 「そうなんです。削除履歴を見ても、それっぽいものはなくて」

せつ菜 「私にも見せてもらえますか?」

しずく 「はい、お願いします」


せつ菜 「……うーん、関係ないかも知れませんが」


彼方 「おぉっ、何か思い当たる節が……!?」



26: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 23:39:16.60 ID:Q5/jycf8.net

せつ菜 「みなさん、『スクフェス』を入れてないんですね」


エマ彼方しずく 「「「……すくふぇす……?」」」


せつ菜 「もしかして、ご存知でないんですか!?」

エマ 「うん、知らない……かな」

しずく 「そんなに有名なものなんですか?」



27: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 23:46:24.17 ID:Q5/jycf8.net

せつ菜 「はい! というより、スクールアイドルなら必ずと言ってもいいほど入れているアプリです!」

せつ菜 「あのμ'sさんやAqoursさんの曲をメインにした音楽ゲームなんです! バラエティに富んだ衣装を身に纏うスクールアイドルをゲットして、より高いスコアを目指すゲームでして……」


彼方 「おぉ、このモードのせつ菜ちゃん久しぶり」

エマ 「すごい圧だねぇ」

しずく 「でも、あのμ'sさんやAqoursさんが出演しているアプリを見逃していたなんて」

彼方 「スクールアイドルたるもの、それは抑えとかないとだね」

せつ菜 「はい、是非! でも容量も大きいので、家とかWiFiのあるところでインストールした方がいいですよ」



28: 名無しで叶える物語(しうまい) 2020/05/20(水) 23:51:41 ID:Q5/jycf8.net

しずく 「そうなんですね。では今日帰ったら早速プレイしてみます!」

エマ 「私も~」

彼方 「彼方ちゃんも、遥ちゃんに教わりながらやってみるよ」


せつ菜 「あ、みなさんそろそろ来るみたいですよ! 今日も頑張りますよー!!!」


~~~



30: 名無しで叶える物語(しうまい) 2020/05/20(水) 23:55:16 ID:Q5/jycf8.net

~彼方の家~


彼方 「うむむ、今日に限って遥ちゃんがお泊まりだなんて。彼方ちゃん、今日はツイてない気分……」

彼方 「でもなんとかインストール出来たっぽい。さぁてと、遊ぶぞ~」

彼方 「……無料ガチャかぁ。これで仲間を増やしていくんだね」


ポチッ

チャララチャラ~♪



34: 名無しで叶える物語 2020/05/20(水) 23:58:31.19 ID:Q5/jycf8.net

New!!

N │ 近江 遥


彼方 「えっ」

彼方 「遥ちゃんと同じ名前……ううん、見た目も」

彼方 「間違いない、遥ちゃんだ……どうして」


ズキッ


彼方 「うぅっ!? 頭……が……っ…」

彼方 「なん……で…急っ……に……」クラ…


バタンッ!


彼方 「…………。」


~~~



48: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:05:49.32 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「…………はっ!!」

彼方 「彼方ちゃん、いつの間にか眠っちゃってた…?」

彼方 「って、もうこんな時間! 学校行かなきゃ…」


「……お姉ちゃん?」



49: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:08:01.37 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「遥ちゃん! ひどいよぉ。どうして起こしてくれなかったの?」

遥 「な、なんで……」

彼方 「彼方ちゃん、このままじゃ遅刻だよ」


遥 「なんで……“こっちの世界”にいるの?」


彼方 「へ?」



51: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:09:27.51 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「こっちの世界、って……何言ってるの遥ちゃん」

遥 「だって、お姉ちゃんは虹ヶ咲に転校して、もうスクフェスの世界には」

彼方 「すく……ふぇす……」


ズキッ!!


彼方 「うぅっ……!?」

遥 「お姉ちゃん!?」

彼方 (ま、また頭痛……)



52: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:13:36.47 ID:JYAUgPgx.net

彼方 (……って、あれ? この服)

彼方 (虹ヶ咲のじゃない。遥ちゃんと同じ制服)

彼方 「……東雲学院」

遥 「思い出した? こっちの世界のこと」

彼方 「あ…………あぁ…………っ…」



54: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:23:52.07 ID:JYAUgPgx.net

~~~

かさね 『総選挙3位、おめでとう!!』

彼方 『あ、ありがとう……まさか彼方ちゃんが選ばれるなんて』

かさね 『あーあ、かさねもあとちょっとだったのに!』

ココ 『……同じ学校、行きたかったなぁ』

かさね 『まぁ仕方ないって! ほら彼方ちゃん、私たちのことは気にせず、行ってきて!』

彼方 『……うん、ありがとう。でも、遥ちゃんが』

遥 『むしろ心配なのはこっちだよ。……向こうの私によろしくね』



55: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:27:53.24 ID:JYAUgPgx.net

彼方 『……うん。じゃあ、行ってくるね』


スゥーーッ


かさね 『……消えちゃった、ね』

遥 『お姉ちゃん……』

~~~



56: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:31:46.77 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「…そうだ、彼方ちゃんは、選挙で入賞して」

遥 「うん。虹ヶ咲学園に編入して、向こうの世界に行ったはずなんだよ」

彼方 「彼方ちゃん、こっちの世界のこと、綺麗さっぱり忘れちゃってた」

遥 「私たちは覚えてたよ? 全部」

彼方 「スクフェスで遊んで、遥ちゃんを手に入れた途端、頭痛と目眩がして、それで……」

遥 「こっちに戻ってきた?」



57: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:38:29.26 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「……こっちの世界って、どうだったの?」

遥 「どう、って?」

彼方 「彼方ちゃんがいなくなってから、何か変わった?」

遥 「……寂しくなったかな」

彼方 「寂しい?」

遥 「私たちのこと、見てくれる人が減った気がする。虹ヶ咲の人気っぷりは、こっちにも届いてたよ」

彼方 「そんな…」



58: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:40:19.50 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「解散、してないよね?」

遥 「もちろん。むしろかさねちゃんとか、前よりも張り切ってるよ」


『虹ヶ咲学園に負けないくらいのパフォーマンスをして、またみんなに見て貰えるように頑張ろ!』


遥 「って」

彼方 「…………っ!」ダッ!!

遥 「あぁっ、お姉ちゃん! 待って!」



59: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:44:54.20 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「はぁっ…はぁっ…!!」

彼方 (なんで忘れてたんだろう、こんな大切なこと。こんなに大切な思い出)

彼方 (彼方ちゃんだけが選ばれて、色んな人に見て貰えるようになって)

彼方 (でもそのせいで……っ! こっちの世界は…)

彼方 「はぁっ……はぁっ……あぁぁぁぁっ!!!」


ガラララッ!!!


彼方 「みんな!!!!」

かさね 「うぇぇっ!?!? 彼方ちゃん!?」



61: 名無しで叶える物語(しうまい) 2020/05/21(Thu) 20:48:43 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「部室……懐かしい……」

かさね 「えっと、彼方ちゃん……だよね?」

彼方 「かさねちゃん……! みんなは?」

かさね 「まだかさねしか来てないけど、それよりもどうしてここに?」

彼方 「全部思い出したの。この世界でのこと。彼方ちゃん、向こうに行ってから全部忘れちゃってて」

かさね 「……そうだったんだ」



62: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:53:32.06 ID:JYAUgPgx.net

かさね 「じゃあすぐに帰らなきゃ。向こうで待ってる人がいるんでしょ?」

彼方 「でもっ、彼方ちゃんがいなくなったせいで、こっちは大変だったって」

かさね 「あー、さては遥ちゃんから聞いたね?」

彼方 「うん…」

かさね 「なぁに気にしてんの! アイドルは人気商売! 悔しいとは感じてるけど、嫉妬なんてしてないよ」

彼方 「でも」

かさね 「こんなシンデレラストーリー、他にないよ? 彼方ちゃんが負い目感じる必要なんて、どこにもないって」



66: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 20:59:22.65 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「でもやっぱり、東雲のみんなも大切だから。彼方ちゃん、こっちの世界でまたみんなと!」

かさね 「だーーめっ!!」

彼方 「えっ……かさねちゃん?」

かさね 「はぁ。みんなに選ばれて向こうに行ったのに、またこっちでやりたいなんて。ワガママにも程があるよ」

彼方 「でもっ」

かさね 「ねぇ彼方ちゃん。かさね達は不幸だと思う?」

彼方 「不幸……」

かさね 「選挙で選ばれた彼方ちゃんはたくさんの人に知られて、たくさんの人の前で歌える」

彼方 「……。」

かさね 「じゃあ、選ばれなかったかさね達は? 不幸なのかな?」


かさね 「かさねは、そうは思わない」



67: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:01:43.57 ID:JYAUgPgx.net

かさね 「向こうの世界で歌う彼方ちゃん、すっっごく綺麗でさ」

かさね 「夢の世界を見せてもらってる気分。その舞台に立っていなくても、彼方ちゃんが覚えてなくても」

かさね 「かさね達はその景色を見れるのが、本当に幸せだった」

彼方 「……夢の、世界」

かさね 「それにね、彼方ちゃんがあんな大舞台で歌ってるの見て、私達も頑張ろー!! って思えたんだよ」



68: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:04:36.91 ID:JYAUgPgx.net

かさね 「だから、私たちは大丈夫」

彼方 「かさねちゃん」

かさね 「きっと、しずくちゃんやエマちゃんの学校のみんなも、同じ気持ちだよ」

彼方 「……そう、かな」

かさね 「そうだよ。そうに決まってる」


かさね 「だからほら、これを持って! さっさと向こうに戻りな、“ワガママお姫様”!」



69: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:06:39.00 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「……これは、写真?」

かさね 「覚えてない? 彼方ちゃんが向こうに行く前に、みんなで新衣装の写真を撮ったの」

彼方 「あっ……」

かさね 「その写真が届いたんだ。向こうに持ってってよ。それが、かさねたちと一緒にいた証」

彼方 「一緒にいた証、か」

かさね 「これでもう、忘れないでしょ?」

彼方 「……うんっ……うん……っ!」ギュッ



70: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:11:44.75 ID:JYAUgPgx.net

スゥーー

彼方 「……! 体がっ…」

かさね 「お別れ、だね」

彼方 「かさねちゃんっ!!」


かさね 「ずっと見てるから。彼方ちゃんの活躍」

彼方 「……うん」

かさね 「油断してちゃダメだよ? すぐに追い抜いちゃうんだから!」

彼方 「えへへ、待ってる」

かさね 「…! ……ふふっ」

彼方 「? 何がおかしいの?」

かさね 「ううん。今、びび! っと来たんだ。ほかの2人も、こっちに来てる、って」

彼方 「ほかの2人?」

~~~



71: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:17:50.68 ID:JYAUgPgx.net

歩美 「大女優になるんでしょ? そんな悲しい顔しないの!」

しずく 「歩美さんっ……! 私、もう二度と忘れませんから! みなさんのこと!」

歩美 「その写真を持ってれば、きっと大丈夫!」

しずく 「……はいっ!」

歩美 「しずくは私たちの憧れだよ。間違いなく」

しずく 「ありがとう……ございますっ…!」

歩美 「……じゃあね、しずく」

~~~



72: 名無しで叶える物語(しうまい) 2020/05/21(Thu) 21:22:50 ID:JYAUgPgx.net

イザベラ 「…私たちの声を知っているのは、エマ、君だけだ」

エマ 「私だけ……?」

イザベラ 「そうだ。だから是非向こうで、私たちの声を紡いで欲しい」

エマ 「みんなの声を、紡ぐ?」

イザベラ 「そうだ。私たちの声を繋いで、みんなに届けて欲しい」

エマ 「……約束するっ! みんなの声を繋いで、歌にして! 歌ってみせるから!」

イザベラ 「……ありがとう。その写真、大切にな」

エマ 「ありがとうっ……イザベラ」

~~~



73: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:26:55.21 ID:JYAUgPgx.net

かさね 「彼方ちゃんが泣くところ、久しぶりに見た」

彼方 「そう、かなぁ…」

かさね 「ほら、お姫様がこんなところで泣いてちゃダメだよ」

彼方 「……みんなに、よろしくね」

かさね 「かさねだけ会ってたって言ったら、きっと怒られるだろうなぁ。ずるい!って」

彼方 「あははっ……そうかも」

かさね 「……時間っぽいね。向こうでも元気で」

彼方 「……うん」


スゥーー


かさね 「……行っちゃったか」



74: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:31:22.74 ID:JYAUgPgx.net

遥 「お姉ちゃんっ!!」ガラララッ!!!

かさね 「遅かったじゃん、遥ちゃん」

遥 「お姉ちゃんは…!?」

かさね 「…戻ったよ。向こうに」

遥 「そっか、戻れたんだ……」

かさね 「そういえば、新しい写真渡しちゃった。ごめんね、勝手に」

遥 「かさねちゃんなら、そうすると思ってた」

かさね 「アルバムに9枚並べられないのは残念だけど、彼方ちゃんが持ってくれてるのが一番だと思って」

遥 「……覚えてくれてるかな、お姉ちゃん」

かさね 「きっと大丈夫だよ」


かさね 「……いや、絶対」

~~~



75: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:33:10.05 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「…………んぅ」

彼方 「はっ!!! 彼方ちゃん、いつの間にか眠っちゃってた」

彼方 「……大丈夫。今度は覚えてるよ」


彼方 「かさねちゃん……みんな」

彼方 「部活、行こう」

~~~



76: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:35:44.77 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「おはよ~」ガチャ


しずく 「おはようございます」
エマ 「おはよ~」


彼方 「2人とも、はやいねぇ」

しずく 「はい。侑さんに相談したいことがありまして」

エマ 「私も。新曲に入れて欲しいフレーズを思いついたから、侑ちゃんに相談しようと思って」

彼方 「なるほど~、ちなみにどんなの? ほれほれ、彼方ちゃんに教えてごらん?」

しずく 「曲が出来てからのお楽しみです!」


せつ菜 「おはよーございます!!!」バタンッ!



77: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:37:16.54 ID:JYAUgPgx.net

せつ菜 「みなさん、スクフェスはプレイしましたか?」

エマ 「もちろん。ちゃんとインストールしたよ~」

せつ菜 「おぉ! ではユニットを見せてもらえますか?」

しずく 「はい、どうぞ!」

彼方 「彼方ちゃんもちゃんとやってきたよ~」

せつ菜 「どれどれ……」



78: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:40:02.05 ID:JYAUgPgx.net

せつ菜 「おや? 見たところノーマル部員だらけですが、レアの部員とか入れないんですか?」

しずく 「いえ、これでいいんです」

せつ菜 「でも石も溜まってますし、ガチャを引けばもっとスコアが」

彼方 「このメンバーが一番なんだぁ。だからこれでいいの」

エマ 「うんうん、私もこれが一番しっくりくるよ」

せつ菜 「まぁ、楽しみ方は人それぞれですからね! さて、今日も練習頑張りますよー!」

4人 「「「「おーー!!!」」」」


侑 「おはよー。今日はやけに元気だね」ガチャ



79: 名無しで叶える物語 2020/05/21(木) 21:41:28.42 ID:JYAUgPgx.net

彼方 「あっ、侑ちゃん」
しずく 「侑さん、ちょうどいい所に!」
エマ 「侑ちゃん、お話があるんだけど」

侑 「お、おぉ……どうしたの、そんなに目を輝かせて」

3人 「「「実は……」」」

~~~



80: 名無しで叶える物語(しうまい) 2020/05/21(Thu) 21:46:12 ID:JYAUgPgx.net

侑 「…………おわっ……たぁぁぁ!!!!」

侑 「いきなり3人同時に作曲をお願いされるなんて、前代未聞だよ……」

侑 「でも、すごくいい歌詞。3人とも、この曲気に入ってもらえるといいなぁ」

侑 「ふぁぁ……いい加減眠いや、寝よう……」


侑 「……ふふふ~ん♪ ようこそ夢の国へ~♪」

侑 「声~つなご~お~よ~♪」

侑 「そうよ そうよわた~しは 大女優~♪」


侑 「…………ぐぅ…………すやぁ……」


ピロリンッ♪


【通知】スクールアイドルフェスティバル
>最新のアップデートが来ています



81: 名無しで叶える物語(しうまい) 2020/05/21(Thu) 21:46:23 ID:JYAUgPgx.net





82: 名無しで叶える物語(しうまい) 2020/05/21(Thu) 21:49:26 ID:JYAUgPgx.net

これにて完結です
お付き合いありがとうございました

題材は、昨日少し話題になった、スクフェス組の3人の枠が、元の学校から消えた件です。
私なりの解釈で書きましたが……

データでは消えてしまっても、3人の軌跡は消えないで欲しいですね


元スレ
彼方 「すくふぇす……?」 しずく 「なにか、忘れているような」