1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:13:35.07 ID:OxjRM7Ac0

さやか「まどかの奴にどうしても勝てないんです!なんかコツとか教えて下さい!」

マミ「え・・・ええ。それは構わないけれど・・・」

さやか「一応wiki見て三値とかの理解は完璧っす!」

マミ「それなら話は早いわ。ちょっとパーティを見せてもらえるかしら」

さやか「了解しました!」パカッテレンテレーン




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:14:29.73 ID:OxjRM7Ac0

さやかのパーティ

キュウコン
ヒヒダルマ
ヒードラン
ドレディア
モジャンボ
マニューラ

マミ「・・・・・・!?」

さやか「因みにルールは6350だったんですけど、どう思いますか・・・ってあれ?」

マミ「」プルプル

さやか「・・・え?あのどうしたんですか?てか何で目に涙を・・・」

マミ「美樹さん!!」ガシッ

さやか「うわ!本当にどうしたんですか」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:15:12.64 ID:OxjRM7Ac0

マミ「晴れパ!あなた見る目があるわ!」パアァ

さやか「はぁ・・・まあ・・・はい」ドキドキ

マミ「もう一人ぼっちじゃないのね!」

さやか「」ドンビキ

マミ「今から私があなたをレートに出しても恥ずかしくない一人前の晴れパ使いにしてあげるわ!」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:16:08.64 ID:OxjRM7Ac0

マミ「まずは体で覚えてみるのが一番ね。一度対戦してみましょう」

さやか「・・・そ、れなら本気で行かせてもらいますよー!」(さっきのは何だったんだ)

6350見せ合い

さやかのパーティ

キュウコン
ヒヒダルマ
ヒードラン
ドレディア
モジャンボ
マニューラ

マミのパーティ

バンギラス
ラティオス
ヤドラン
ヒードラン
ローブシン
バシャーモ

マミ「さあ始めましょうか」

さやか「はい!・・・え?マミさんこれ・・・・・・ちょ!?」




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:18:09.06 ID:OxjRM7Ac0

まみが勝負を仕掛けてきた

ゆけっ!マニューラ!

まみはバンギラスを繰り出した!キラーン

さやか(なんで砂パしかも色違い使ってくんだよこのデブは・・・!でもこのマニューラなら・・・)

バンギラスのまもる!

さやか「!?」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:19:32.58 ID:OxjRM7Ac0

マニューラのねこだまし!

バンギラスはねこだましから身を守った!

砂嵐がマニューラを襲う!

さやか「くっ・・・」(タスキが潰れた・・・まもる持ちって事は相手もおそらくタスキ。
・・・だったらけたぐりで削る!)

マミ「・・・・・・」

マニューラのけたぐり!こうかはばつぐんだ!

バンギラスは気合のタスキで持ちこたえた!

バンギラスのけたぐり!こうかはばつぐんだ!

マニューラは倒れた




12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:20:13.05 ID:OxjRM7Ac0

さやか(ここでスカーフダルマに変えて・・・)

ゆけっヒヒダルマ!

さやか(ひとまずとんぼ返りで・・・)

まみはバンギラスを引っ込めた!まみはバシャーモを繰り出した!

さやか「」




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:21:35.36 ID:OxjRM7Ac0

ヒヒダルマのとんぼ返り!こうかはいまひとつのようだ

ゆけっヒードラン!ヒードランは風船で浮いている!

さやか(飛び膝外せ飛び膝外せ飛び膝外せ・・・!)ブツブツ

バシャーモの素早さが上がった!

バシャーモの飛び膝蹴り!こうかはばつぐんだ!

さやか「」

ヒードランは倒れた



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:22:25.81 ID:OxjRM7Ac0

ゆけっヒヒダルマ!

バシャーモのまもる!

ヒヒダルマのじしん!

バシャーモはじしんから身を守った

バシャーモの素早さが上がった!

バシャーモのストーンエッジ!きゅうしょに当たった!こうかはばつぐんだ!

まみwin

さやか「」




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:23:42.75 ID:OxjRM7Ac0

マミ「どうだったかしら?美樹さん」

さやか「は・・・はは・・・やり方さえ分かっちゃえば簡単なもんだね。これなら負ける気がしないわ」

マミ「ソウルジェムが真っ黒だけど一先ず私の話を聞いて頂戴」

さやか「私の為に何かしようって言うんなら、まず晴れパで戦いなさいよ
無理でしょ。当然だよね。ただの同情で砂パやめられるわけないもんね?」

マミ「美樹さんはどうして私に負けたのか理解出来たかしら?」




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:25:47.76 ID:OxjRM7Ac0

さやか「・・・・・・・・・・何でそんなことを」

マミ「早く言ってみて」

さやか「・・・・・・・・・そんな事まで私に言わせる気なの?」

マミ「勝因と敗因が分からない試合に価値は何もないわよ」

さやか「・・・・・・・・・・・・・・・言えばいいんでしょ言えば!
晴れパだからよ!晴れパだから負けたの!晴れパが他の天候パに勝てる訳ないじゃない・・・・・・」ポロポロ

マミ「その通りよ。だから泣かないで・・・今のあなたには真実を認める事が一番必要なのよ」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:26:52.42 ID:OxjRM7Ac0

さやか「・・・マミさんは悔しくないんですか!?晴れパが・・・晴れパが弱いって認めて!」

マミ「何を言ってるの美樹さん?」

さやか「え?」

マミ「晴れパは最強のパーティよ
天候パどころかあらゆる理論、構成を含めた場合でもその頂点に立っているのは晴れパだと私は思っているわ」

さやか「・・・だって現に私はマミさんの砂パに・・・」

マミ「ところで美樹さんは優秀な雨パってどういう事だと思う?」

さやか「へ?・・・なんで急に雨パが?」

マミ「ナットレイ一匹に壊滅するパーティが真の雨パと言えるのかしら?」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:28:08.49 ID:OxjRM7Ac0

さやか「・・・それは・・・違うんじゃ」

マミ「じゃあマンムー一匹に半壊する砂パについてどう思う?」

さやか「それも・・・さっきの質問と同じで」

マミ「あなたの晴れパにも同じ事が言えるのよ」

さやか「!」

マミ「天候にシナジーがあるポケモンで組めばいいってもんじゃないわ
あらゆる場面に対応できてこそのパーティよ」

さやか「そ、それを教える為にマミさんは私に砂パで・・・!」

マミ「あくまでスタンダードな中にキュウコンがいるようなパーティを心がけなさい
それでいてなお、晴れパの持ち味が出せたのなら








そこで初めて晴れパ使いを名乗れるのよ」

第一部完





38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:30:33.90 ID:OxjRM7Ac0

ほんとはまどかvsマミさん当たりまで書きたかったけど面倒いから第一部完
気が向いたら明日の今頃投下したりしなかったりするわ



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 01:31:29.60 ID:b1v6yGv20

>>38
乙!期待してるわ


元スレ
さやか「マミさんポケモン詳しかったですよね?」