1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:29:30.89 ID:qJ1o7+Vz0

咲「だってケータイでしょ?余裕余裕」

和「ケータイと言ってもパソコンに近いですよスマホは」

咲「和ちゃん、私を馬鹿にしてる?」

和「そ、そんなことは・・・」

咲「とりあえずドコモショップ行ってくるね」

和(大丈夫でしょうか・・・)



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:31:23.13 ID:qJ1o7+Vz0

咲「ドコモショップに来たよ」

咲「すみませーん」

店員「はい」

咲「機種変更したいんですけど」

店員「はい」

咲「iphone下さい!」

店員「はい?」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:33:02.81 ID:qJ1o7+Vz0

咲「iphoneってスマートフォンですよね?」

店員「あの・・・お客様・・・」

咲「はい」

店員「・・・ドコモではiphoneは買えませんよ」

咲「えっ!そうなの!?なんで?」

店員「なんでと言われましても・・・」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:34:49.58 ID:qJ1o7+Vz0

咲「そうなんだ・・・ドコモじゃ買えないんだ・・・」

店員「はい・・・すみません・・・」

咲「じゃあドコモだとどんなのが売ってるんですか?」

店員「そうですね・・・ほとんどAndroidです」

咲「えっ?アンドロイドはauでしょ?」

店員「はい?」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:37:25.36 ID:qJ1o7+Vz0

咲「テレビで見たもん。アンドロイドエーユーってCM」

店員「いえ、別にドコモでもAndroidはありますよ」

咲「じゃあアンドロイドドコモてこと?」

店員「・・・どういうことでしょうか?」

咲「私が聞きたいよ」

店員「はぁ・・・?」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:39:34.94 ID:qJ1o7+Vz0

咲「ドコモが売ってるのはスマートフォンでしょ?」

店員「はい」

咲「でもアンドロイドも売ってるんだよね?」

店員「はい」

咲「意味が分からないよ!もういい!auで買うもん!」

店員「・・・」

店員「なんだあれ」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:42:03.96 ID:qJ1o7+Vz0

咲「勢いでau来ちゃったけど・・・」

店員「お客様、何かお探しでしょうか?」

咲「あ、あの・・・スマートフォンが欲しいんですけど・・・」

店員「はい。どういったものがよろしいのでしょうか?」

咲(本当はiphoneが欲しいけど・・・auはアンドロイドなんだよね・・・)

咲「えっと・・・アンドロイドを・・・」

店員「Androidですね」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:46:29.99 ID:qJ1o7+Vz0

店員「どういうのを希望ですか?」

咲「あの・・・アンドロイドを・・・」

店員「えっ・・・」

咲「え?」

店員「やっぱりガラケーみたいな感じがいいですか?」

咲「ガラケー?」

店員「えーっと・・・お財布とかワンセグとか赤外線とかそういうのいりますか?」

咲「あっ、もちろんいります」

咲(そんな機能ケータイなら当たり前だよ。私だってそれくらいは知ってるんだから!)

咲「あとカメラ付きでお願いします!」ドヤァ

店員「かしこまりました」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:51:04.25 ID:qJ1o7+Vz0

店員「これなんかどうでしょう?新しい機種ですよ」

咲「うーん・・・見た目はまあまあかな。これってAKBのCMの?」

店員「そうですね。お財布もワンセグも赤外線もありますよ」

咲「カメラもついてる。どうしよう・・・これにしようかな」

咲「あの・・・この裏に書いてあるHTCってなんですか?」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:53:32.64 ID:qJ1o7+Vz0

店員「HTCって台湾の会社ですよ」

咲「台湾の会社?」

店員「はい。HTC製のスマホってことです」

咲(HTC・・・?聞いたことない会社だよ・・・)

咲「あの・・・日本製のスマートフォンありますか?」

店員「そうですね・・・富士通のこれなんかどうでしょう?」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:55:29.84 ID:qJ1o7+Vz0

店員「ARROWS Zっていうんですけど」

咲「アローズZ?なんかかっこいいなぁ」

店員「結構人気あるんですよ」

咲「そうなんだぁ・・・」

咲(人気機種なんだ・・・しかも日本製だしこれなら安心だよね)

咲「じゃあこれください!」

店員「お買い上げありがとうございます」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 22:58:31.60 ID:qJ1o7+Vz0

次の日

咲「見て!和ちゃん!ついに私もスマートフォンデビューしたよ!」

和「そうなんですか」

咲「auに変わっちゃったけどいい機種変えて良かったよ」

和「それで昨日からメールが届かないんですね・・・そうですかMNPしたんですね」

咲「本当はすぐにアドレス替えたかったんだけど、操作がよくわからなくて・・・和ちゃん。設定頼んでいいかな?」

和「まったく・・・わかりました。貸してください」

咲「はい!これだよ!」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:01:26.14 ID:qJ1o7+Vz0

和「・・・」

咲「えへへーかっこいいでしょー?」

和「そ、そうですね・・・はは・・・」

咲「ボタンもリーチ棒みたいでカッコいいでしょ!見てすぐ気に入って買っちゃったよ~」

和「・・・」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:02:30.86 ID:qJ1o7+Vz0

咲「じゃあ設定頼むよ」

和「はい」

和「・・・」カチカチ

咲「~♪」

和「・・・熱いですね」カチカチ

咲「夏だしね」

和「・・・」カチカチ



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:04:20.08 ID:qJ1o7+Vz0

和「できました」

咲「ありがとう!和ちゃん!」

和「色々設定しておきましたからよくわからない部分はいじらないように」

咲「へへ・・・気を付けます」

咲「さっそく新アドレスみんなに教えなきゃ!送信っと!」カチカチ

和「あ、来ました」ピローン

咲「これでやっとひと段落ついたよ~」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:09:26.24 ID:qJ1o7+Vz0

一週間後

咲「和ちゃん」

和「咲さん。どうしました?」

咲「スマートフォンの電池が持たないよ」

和「えっ」

咲「え?」

和「・・・電池の予備充電とか買ってないんですか?」

咲「そっか!その手があるよね!すぐに買ってくるよ!」

和「エネループなんかだと安くて・・・ってもういないんですか」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:11:57.51 ID:qJ1o7+Vz0

auショップ

咲「すみません!充電の予備ください!」

店員「貸しこましました。どうぞ」

咲「ありがとうございます!」

咲(これで電池切れにはもう安心だよ)

咲(でもいちいち裏開けて替えるのって面倒だよね・・・愚痴っててもしかたないけど)



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:14:16.30 ID:qJ1o7+Vz0

咲「和ちゃん!買ってきたよ!」

和「咲さん・・・ちゃんと買えましたか?」

咲「うん!ばっちりだよ!」

和「そうですか・・・まぁモバブでも悪くないですしね」

咲「モバブ?なにそれ」

和「・・・」

和「・・・えっ」

咲「見てよ和ちゃん!電池が二つになったよ!これで電池切れも大丈夫!」

和「・・・」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:15:10.50 ID:qJ1o7+Vz0

一週間後

咲「和ちゃーん!」

和「・・・咲さん」

咲「お勧めのアプリ教えてよ!」

和「・・・またですか」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:17:29.37 ID:qJ1o7+Vz0

和「ネットで調べたら腐るほど出てきますよ」

咲「ネットなんかより和ちゃんのおすすめアプリの方がいいんだもん!」

和「そうですか」

咲「うん!」

和「入れてもまた結局使わないんじゃないですか?」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:18:57.12 ID:qJ1o7+Vz0

咲「ちゃんと使うよ!」

和「じゃあなんでLINE使わず普通に電話かけてくるんですか!」

咲「ライン?」

和「前に私が入れたやつですよ!」

咲「ライン・・・?ライン・・・ライン・・・」

咲「そんなのいれたっけ?」

和「」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:21:28.24 ID:qJ1o7+Vz0

和「カメラアプリも使ってるところ見たことないし・・・」

和「ジョルテ入れたのにいまだに紙の手帳使ってるし・・・」

和「結局入れても使わないだけですよ!」

咲「使うもん!そのうち使うもん!」

和「咲さん・・・」

咲「だから早くおすすめアプリ教えてよ」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:23:14.26 ID:qJ1o7+Vz0

和「わかりました・・・」

咲「ありがとう和ちゃん!」

和「Dolphinで検索してください」

咲「わかった!これだね」

和「それ超お勧めですよ」

咲「わかった!さっそく入れるよ!」カチカチ



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:26:04.56 ID:qJ1o7+Vz0

和「THE MOVIEで検索してください」

咲「わかった!あれ、いっぱい出てきたけど・・・」

和「全部入れてください」

咲「全部?」

和「はい。それ超お勧めですよ」

咲「わかった!さっそく入れるよ!」カチカチ



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:27:58.68 ID:qJ1o7+Vz0

和「カレログで検索してください」

咲「わかった!これかな?」

和「それ超お勧めですよ」

咲「わかった!さっそく入れるよ!」カチカチ

和「入れ終わったら貸してください。設定しますから」

咲「わかったよ!やっぱり和ちゃんは優しいね!」

和「・・・」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:29:30.58 ID:qJ1o7+Vz0

咲「はい!落とせたよ!」

和「・・・」カチカチ

和(やっぱりこういうのは駄目ですよね・・・)

和(全部消しておこう・・・)カチカチ

咲「できた?」

和「え?あ、はいどうぞ」

咲「ありがとう和ちゃん!」

和「い、いえ・・・」

和(結局何も変わってないんですけどね・・・)



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:31:29.64 ID:qJ1o7+Vz0

一週間後

咲「和ちゃん!私スマホ使いこなせるようになってきたよ!」

和「そうですか」

咲「うん!自分でゲームも落とせるよ!」

和「よかったですね」

咲「ありがとう!和さん!」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:34:11.11 ID:qJ1o7+Vz0

咲「でも最近これおかしんだよね・・・」

和「おかしい?」

咲「うん。何もしてないのに電源切れる時があるんだ」

和「へ、へー」

咲「それに充電もうまくできないんだよ。寝る前に充電したのに朝起きてもマ充電できてないし」

和「そ、そうですか・・・」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:35:40.16 ID:qJ1o7+Vz0

咲「それに最近動きが遅いんだ」

和「そうなんですか?」

咲「うん・・・ちょっと見てもらっていいかな?」

和「いいですよ。どれどれ・・・」カチカチ

和「・・・」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:37:51.62 ID:qJ1o7+Vz0

和「あの咲さん・・・アプリ終わるときどうやって終わってますか?」

咲「ん?ホームボタンだけど」

和「前教えたタスクキラー使ってますか?」

咲「?何それ」

和「・・・」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:39:10.23 ID:qJ1o7+Vz0

和「はぁ・・・」

咲「・・・どうしたの?和ちゃん」

和「い、いえ・・・」

優希「あ!ノドチャン!」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:40:27.24 ID:qJ1o7+Vz0

優希「のどちゃーん!」

和「優希!」

優希「二人で何を話してたんだじぇ?」

和「スマホの話をしてたんです」

優希「あぁ、スマホね。あんなの欠陥品だじぇ」

和「え?」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:42:55.29 ID:qJ1o7+Vz0

咲「そういうこと?優希ちゃん」

優希「前私もスマホに変えたんだじぇ」

和「そうでしたね」

優希「でもすぐ壊れたんだじぇ!替え損だったじぇ!!」

咲「不良品だったの?」

優希「そうだじぇ!結局どのスマホ買ってもすぐに壊れるからケータイに戻したんだじぇ!」

和「それは優希がわr」

優希「咲ちゃんも壊れる前にケータイに戻した方がいいじぇ!」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:45:43.02 ID:qJ1o7+Vz0

咲「た、たしかに・・・スマホってなんか脆いよね・・・」

優希「そうだじぇ!すぐにバグるし最悪だじぇ!」

和「優希!」

久「そうよね。スマホなんてごめんだわ」

和「部長!?」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:48:33.97 ID:qJ1o7+Vz0

まこ「わしもおるぞ。やっぱガラケーは最高じゃあ」

久「スマホなんていらないわよ。むしろケータイの方が必要よ!」

優希「やっぱり部長は話がわかる人だじぇ!」

和「ぶ、部長まで!」

優希「ほら咲ちゃん!みんなケータイに戻した方がいいと言ってるじぇ!」

咲「・・・」

和「咲さん・・・?」

咲「そうだよね・・・やっぱりケータイの方がいいよね」

和「咲さん!」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:50:59.65 ID:qJ1o7+Vz0

咲「色々教えてもらったのにごめんね。やっぱろ私には向いてないよ。ごめんね和ちゃん」

和「咲さん・・・」

優希「向いてないとかじゃなくスマホ自体が欠陥品だじぇ!」

まこ「そうじゃそうじゃ!スマホは欠陥品じゃあ!」

咲「というわけだから。またいいガラケーあったら教えてね」

和「・・・」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:52:58.54 ID:qJ1o7+Vz0

帰り道

公園のベンチ

和「はぁ・・・。やっぱりスマホは一般受けしないのでしょうか・・・」

和「こんな時は1人さみしくスマホで麻雀に限りますね」ピコピコ

京太郎「おっ和じゃん!」

和「須賀くん?」

京太郎「何してるんだよこんなところで。おっ麻雀アプリか」



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:54:46.93 ID:qJ1o7+Vz0

京太郎「スマホはゲーム画面見やすそうでいいよな!」

和「須賀君もするんですか?」

京太郎「いんや俺はそれ落としてないからな」

和「?落とさないんですか?」

京太郎「個人情報ばらまきたくないからそういうのは落とさないんだわ」

和「そうですか・・・」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:57:11.31 ID:qJ1o7+Vz0

和「須賀君もスマホよくいじるんですか?」

京太郎「おう!結構いじってるぜ!ルートも取ってるしな!」

和「そうなんですか!?」

京太郎「おう!面白いぜ!今度和にも教えてやろうか?」

和「じ、じゃあぜひお願いします」

京太郎「任せとけ!」

和(スマホの話出来る人が一人でもいて良かった・・・)




数日後、和のスマホは文鎮になりましたとさ





74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 23:57:46.44 ID:qJ1o7+Vz0

みんなもスマホ選びと改造は慎重にね!ありがとうございました!


元スレ
和「スマートフォン!?咲さんそれ使えるんですか!?」