1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:03:04 ID:Atl0isCY

死立天魔学園!

問題を抱えた学生が飛ばされる最後の僻地!

ここで落ちこぼれの烙印を押されると後はない。

離島にして監獄。

天魔学園には、追い詰められた生徒たちを監視し、矯正する学生組織が存在した。

天魔五剣。

学園から帯刀を許され、実質学園を支配する五人の少女たちのことだ。

五剣筆頭……天真=ガヴリール=ホワイト。

美しき刃こと胡桃沢=サタニキア=マクドウェル。

魔獣使いの月乃瀬=ヴィネット=エイプリル。

心眼の白羽=ラフィエル=エインズワース。

自称盲目のタプリス。

ここに一人の転入生が現れたとき……壮大な物語が幕をあける!



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:04:35 ID:Atl0isCY

ガヴロスでメアリがガヴに見えてきたので、何となく武装少女マキャヴェリズム風味のガヴリールドロップアウトを。

女子校だから女尊男卑なし。



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:05:18 ID:Atl0isCY

まち子「ここが天魔学園ね」

生徒「見て、あの子人間よ」ヒソヒソ

生徒「五剣様が黙ってないだろうな」ヒソヒソ

まち子「おかしいわね。見かける生徒が天使と悪魔ばかりなのはなんでかしら?」



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:06:30 ID:Atl0isCY

五剣室
ラフィ「転入生は人間らしいですよ」

サターニャ「不愉快ね。私は人間が大嫌いなの」

ヴィーネ「私は好きだけどなぁ」

サターニャ「あんたは優しすぎんのよ!ほんとに悪魔なの?信じられないわ」

魔獣イフリート「ガウウウゥ」

サターニャ「ひっ!」

ヴィーネ「こらチャッピー!サターニャが怖がってるじゃない」

チャッピー「きゅぅん」

ネトゲとは無縁ガヴ「皆の不満は理解している。なればこそ、転入生は私自ら管理し矯正しよう」

ヴィーネ「いいえ。ガヴの手を煩わせるまでもないわ。私に任せて」

ガヴ「ダメだ。今回の転入生、気になる部分がある……」

ラフィ「天使を倒したという話ですね?」

ガヴ「人間が天使を倒す。にわかには信じられん話だが、万が一にもヴィーネに怪我をさせるわけにはいかないからな」

ヴィーネ「ガヴ……」



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:08:39 ID:Atl0isCY

サターニャ「ヴィネット、あんたすっかりガヴリールの腰巾着よね。五剣としての誇りはないの?」

ヴィーネ「ガヴのお世話が出来るだけで私は幸せだから。五剣の誇りなんていらないわよ」

サターニャ「……なによそれ。今のは聞き捨てならないわね!表出なさい!勝負よ!」

チャッピー「グワァァァァ」

サターニャ「ひっ……!」

ガヴ「落ち着けサターニャ。仲間同士争うことは私が認めない」

サターニャ「ガヴリールもガヴリールよ!五剣筆頭だからって一々命令しないでくれる?」

ラフィ「ワクワク」

サターニャ「この大悪魔胡桃沢=サタニキア=マクドウェル様に命令していいのは、この私だけよッ!!」キリッ

サターニャ「ふぅ……ポージング決まったわね」ニコッ



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:09:20 ID:Atl0isCY

ガヴ「おめでとう。それで、転入生の件だが」

サターニャ「まあいいわガヴリール!あんたが転入生を矯正しなさい?もし失敗したら笑ってあげるから」

ガヴ「ラフィもそれでいいか?」

ラフィ「私はガヴちゃんにお任せしてますので」

ヴィーネ「無理しないでね」

ガヴ「ああ」

ガヴ「これにて五剣会議を終了する」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:11:22 ID:Atl0isCY

学園入口
マ〇コ「人間?あんた人間じゃない!」

まち子「見たところあなたも人間ですね」

マ〇コ「残念なことに、ね……」

まち子「残念?」

マ〇コ「……ええ。貴女もすぐわかるでしょうから簡単に説明してあげるわ」

マ〇コ「ここは共学とは名ばかりで、天使と悪魔が人間たちを支配しているのよ」

まち子「支配?」

マ〇コ「私たち人間は奴隷も同然。一度足を踏み入れたが最後……学園から自由に出ることもできないわ」

まち子「そんな!酷すぎます!」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:12:42 ID:Atl0isCY

マ〇コ「ご覧なさい。周囲は武装天使と武装悪魔だらけ」

まち子「……戦争でも始める気ですか?」

マ〇コ「彼女たちに帯刀を許可しているのは天魔五剣……要するにこの学園を支配する五人の生徒からなる『学生会』ね」

まち子「世も末……」

マ〇コ「何かあれば五剣はすぐに貴女を狙うわ。精々目をつけられないよう気をつけなさい」

まち子「…………」

マ〇コ「私から言えることは一つ。学園の秩序を乱さないこと」

まち子「わかりました。気をつけてみます」

マ〇コ「彼女たちに逆らっても待っているのは地獄だけ。それを忘れないで」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:19:05 ID:Atl0isCY

教室
ガヴ「ようこそ転入生。私がお前を管理することになった天魔五剣筆頭、天真=ガヴリール=ホワイトだ」

まち子(仮面の女の子?)

まち子「管理?」

ガヴ「お前の経歴は見せてもらった。今日から私の食事を作らせてやろう」

まち子「はい?」

ガヴ「お前、元調理部らしいな?」

まち子「そうだけど、天真さん……調理部所属だからって料理が得意という生徒ばかりではないのよ?」

ガヴ「気にするな。私がテストしてやる」

まち子「私に拒否権はないの?」

ガヴ「拒否するのは構わないが、そのときは矯正するまでだ」

マ〇コ(ああ言われて拒否なんてできないわね。安心したわ。今回は血を見ることはなさそうで)



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:19:56 ID:Atl0isCY

まち子「そんなの間違ってる!」

マ〇コ(なっ!なにを言っているの!?)

ガヴ「なに?」

まち子「私は貴女のママにも、家来にもなったつもりはないわ!」

マ〇コ(なによこのデジャヴ!)

ガヴ「……くくっ。良い目をしている」ノリノリ

ガヴ「いいだろう!私自ら貴様の考えを矯正してやる!」ポチッ



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:20:44 ID:Atl0isCY

まち子「教室が闘技場になった!?」

ガヴ「撤回はできんぞ転入生。貴様への矯正は確定事項だ!」

まち子「くっ……!」

タプリス「実況は私、タプリスにお任せあれ!」

ガヴ「ふっ」チャキ

まち子(弓?)

ガヴ「私の攻撃は次元をも超えて、確実に相手を仕留める」

ガヴ「さっさと得物を構えろ」

まち子(弓か……分が悪いね)

まち子「私のはこれよ」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:22:20 ID:Atl0isCY

ガヴ「手袋?防刃仕様か」

まち子(弓相手にどこまで通用するか……)ギュッ

ガヴ「往くぞ」

まち子(視線を逸らしたら……負ける!)

ガヴ「遅いな」ヒュン

まち子(消え……)

まち子「え?」ドコーン

タプリス「天真先輩の蹴りがぁぁぁ転入生の脇腹にぃぃヒィィィット!これは効いたかぁ!?」

まち子「……ハァハァ」



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:23:18 ID:Atl0isCY

タプリス「立ち上がったぁぁぁ!転入生、ギリギリで防御に成功したようです!!」

まち子(……速い)

ガヴ「一撃で沈んではつまらんからな」

まち子(瞬間移動と弓……これは最悪の組み合わせかもしれないわ……)

ガヴ「お前に勝ち目はない。なぜなら、お前の唯一の勝機である近距離戦が、私には通用しないからだ」

まち子「…………」

ガヴ「敗北を認めて私の料理人になれ」ニヤッ

まち子(ここまでなの?……今のままじゃ私に勝ち目はない……)



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:26:20 ID:Atl0isCY

まち子「だが断る」

ガヴ「なに?」

バコォォォン

タプリス「転入生地面に強烈な一撃ィィィ!何を考えているんだぁぁぁ」

タプリス「コンクリートが砕けてしまっています」

タプリス「ヤケクソなのか気合いを入れ直したのか!(……あとで修理するの大変なんですからね)」


まち子「……確かに私には勝機はないのかもしれない……」

まち子「けど……!私は立ち止まったりしない!たとえ敗北が決まっていたとしても!」

まち子「私は最後まで……運命に抗ってみせる!」バーン



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:26:58 ID:Atl0isCY

タプリス「転入生謎のポージング!追い詰められて頭がおかしくなってしまったのかぁぁぁ!?」

まち子(お婆ちゃん、力を貸して)

ガヴ「いいだろう。その心意気や佳し!」

ガヴ「ならば私も全力でお相手しよう」ピカーッ

ヴィーネ「ガヴが仮面を外したっ!?」

タプリス「超激レアの光景です!天真先輩、セイントモードにチェェェェンジ!」



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:27:57 ID:Atl0isCY

まち子「天真さんが七色に輝いている?」

ガヴ『人類に祝福あれ』ニコッ

タプリス「天真先輩の弓が黄金の刀に!これは決まってしまうのかァ!転入生絶体絶命!」

聖ガヴ(私の天衣はあらゆる攻撃を無効化します)

聖ガヴ(可哀想ですけど、これで終わりですね)

まち子(まさか、私が戦えるように武器をかえてくれたの?)



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:28:56 ID:Atl0isCY

聖ガヴ「往きます!」ヒュン

まち子「応!」カキ-ン

タプリス「激しい攻防が続きます!転入生、天真先輩の斬撃を全て拳で弾いています!!」

聖ガヴ「やりますね」

まち子「あなたも」

まち子(このままではじり貧……)

タプリス「大丈夫なのか転入生!天真先輩の攻撃を弾くだけで精一杯の様子!」



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:29:27 ID:Atl0isCY

まち子(必ず隙を突く……!)


聖ガヴ(このまま押し通します!!)



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:32:47 ID:Atl0isCY

まち子「はっ!」カキィィン

聖ガヴ(斬撃の勢いを利用して私の刀を殴った!?)フラッ

聖ガヴ(なっ!?)

聖ガヴ(体勢が!これは……先程転入生が砕いた地面のコンクリート?)

聖ガヴ「くっ!足をとられる!」クラッ



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:33:26 ID:Atl0isCY



まち子「この時を待っていたわ」ピトッ



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:34:15 ID:Atl0isCY

タプリス「転入生、天真先輩のお腹に手を触れました!これはどういうことでしょう」

聖ガヴ「残念ね。私の天衣は無敵。物理攻撃は全て無効化されるわ」ニコッ

まち子「ふぅ……」カッ!

聖ガヴ「えっ?」

まち子「魔弾ッ!」ドギャァァン



22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:35:07 ID:Atl0isCY

聖ガヴ「ぐはっ……なん……なの……」

タプリス「天真先輩が吹き飛ばされたぁぁぁ!信じられません!転入生の攻撃が天衣を打ち破りました!」

聖ガヴ「な……なぜ……」

まち子「気よ。凝縮した私の気を貴女の体内に通した。攻撃ではないから、天衣とやらは機能しなかったのね」

聖ガヴ「ふぅ……私の敗け……ですね……」

まち子「いいえ。天真さんが本気を出してくれたから、私にも勝機が生まれたの」

まち子「貴女が卑怯な天使だったら、私は弓で倒されていたわ」ニコッ

聖ガヴ「最後まで諦めなかった貴女の勝利ですよ」ニコッ



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:35:56 ID:Atl0isCY

タプリス「あ、はい。一応転入生の勝ちみたいです。天真先輩のお人好し加減を利用したようですね……皆さん解散」

ヴィーネ「私のガヴが……敗け……た」

ヴィーネ「転入生、覚悟しなさいよ」キッ


サターニャ「何なのよアイツぅぅぅ!私より先にガヴリールを倒すなんて!」

ラフィ(これは面白いことになってきましたね)ニヤニヤ


サターニャ「つまりアイツを倒せば……ガヴリールを倒したことになるじゃない!なぁんだ楽勝よね」



24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:38:33 ID:Atl0isCY

まち子「立てる?天真さん、仮面がないほうが絶対可愛いのに」

聖ガヴ「ふふっ、ありがとうございます。まだ辛いので手を借りますね」

聖ガヴ「あっ」フラッ

まち子「天真さん!」フニュッ

聖ガヴ「あん……」

まち子(転びそうになった天真さんを支えたら、胸を揉んでしまったわ……)

まち子「ごめんなさい」

聖ガヴ「いえ///」


ヴィーネ「……許さない」カッ!

ラフィ(あと一押し、ですかね)



25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:42:46 ID:Atl0isCY

まち子「こうして私の学園生活が幕をあけた」

まち子「天真さんとは友人となり、共に調理部で切磋琢磨する仲だ」

まち子「時々殺気も感じるけれど、天真さんが間に入ってくれて、私は平穏な毎日を過ごしている」

まち子「皆さん天真さんには甘いみたい」

まち子「このあとも鮮血のラフィの罠で窮地に立たされたり、ガヴの右腕を自称する悪魔に狙われたり、大悪魔をあしらったりするのだけど」

まち子「それはまた別のお話」

おしまい???



26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/04(木) 12:44:50 ID:Atl0isCY

ガヴ二期がないと……私は……

あああああ

何を見てもガヴに見えてくるふしぎ

というわけで終わり


元スレ
SS深夜VIP:ガヴ「武装天使ガヴリズム」